群馬社会福祉専門学校の評判は?【入試・就職情報】

masman

by 管理人

更新日:2020-08-25

公開日:2019-06-12

         

群馬社会福祉専門学校は群馬県にある介護・福祉系の専門学校です。
群馬社会福祉専門学校は学校法人に認可されています。

群馬社会福祉専門学校の基本情報

グループ ジャンル 所在地 学校法人
介護・福祉系 群馬県前橋市元総社町152番地 認可

姉妹校の情報

姉妹校はありません。

群馬社会福祉専門学校の
パンフレット・資料を見る

入試・オープンキャンパス

最寄り駅

JR新前橋駅

群馬社会福祉専門学校の入試情報

非公開

群馬社会福祉専門学校のオープンキャンパス情報

群馬社会福祉専門学校のオープンキャンパスは、年に数回実施があり、日程の詳細は学校ホームページから確認することができます。
時間帯は9:30~12:30の間で行われるのがほとんどで、学校説明のみならず、保育、介護の両分野における体験プログラムも準備されています。
また、12月にはクリスマス会、2月には事例研究発表会を開催し、学生がどのような勉強をしているか、また学校の雰囲気をできるか限り伝えるようにしています。
オープンキャンパスの申し込みは学校ホームページからフォームがあるので、必要事項を記載し、送信して完了となります。
問い合わせは電話かメールで受け付けているようなので、気になった方は気軽に問い合わせてみても大丈夫です。

コース詳細

各コースで概要、学費、取得できる資格、就職先をまとめました。

福祉保育学科|学費:100万以下

概要

群馬社会福祉専門学校の福祉保育学科は、2年で学びを深めることを基本とし、3年目は学生の進路に合わせて、就職をするか介護福祉専攻科への進級を行うか選択ができるようになっています。
2年のうちでは、保育、幼児教育を深く学び、保育現場ですぐに実践ができる、ピアノや表現などの実技を演習形式によって身に付けていきます。
これは保育現場のみならず、高齢者施設などの社会福祉施設においても応用が可能となっており、幼児教育分野で学ぶことをできる限り幅広く活用できるようにカリキュラムを組んでいます。
「介護を学んだ保育士・幼稚園教諭」として保育現場でも介護現場でも活躍することができるように学びを進めていくことは、職業選択の可能性を広げ、学生自身が納得する進路選択をできる限り可能としていることが、この学科の大きな特徴ともなっています。

学費詳細・費用

福祉保育学科 総額100万円
入学金:10万円
授業料:72万円
施設設備費:9万円
設備維持費:9万円

取得可能な資格一覧

保育士(国家資格)、幼稚園教諭二種免許状(国家資格)、介護福祉士(国家資格)、初級障がい者スポーツ指導員の資格が取得可能となっています。
群馬社会福祉専門学校が目指すのは、生涯役に立つ資格を取得することで、幼稚園教諭二種免許状の資格は、玉川大学教育学部教育学科通信教育課程特別プログラムとの教育連携を図るなど、資格取得環境の充実を図っています。
通信課程においては、介護福祉士実務者研修、精神保健福祉士、介護職員初任者研修などの資格も取得可能となっており、保育と介護の分野において幅広い資格取得が可能となってきています。

就職・内定先の実績

主な内定先として、泉の園、真ほろば、すみれ荘、ポピ園、陽光会、こうふく園、くやはら、春日の里、船尾苑などの老人福祉施設、青空、みらい、大地、グレイスホームなどの障がい者施設、上武大学附属幼稚園、石井幼稚園、鬼石幼稚園、清風幼稚園、豊岡保育園、立石保育園などの保育園・児童施設、沼田市社会福祉協議会、東邦病院などの社会福祉事業団体・施設があります。
学校ホームページ上では、全体の就職先としての紹介となっているので、他学科との就職先との大きな差異はないと思われます。

介護福祉専攻科|学費:100万以下

概要

群馬社会福祉専門学校の介護福祉専攻科は、1年制の学科で、本校の他学科である福祉保育学科で2年間学んだ学生の進級先か、他の保育士養成学校を卒業した保育士資格取得者が入学できる学科となっています。
この学科で学ぶ1年間で介護福祉士に向けて勉強し、学生は介護福祉士資格の受験資格を取得することができます。
カリキュラムは介護の基本から、認知症の理解などを講義形式で学ぶ他、訪問介護実習として、高齢者施設や障がい者施設などの現場における実習を組んでいます。
この学科の学生は、基本的に保育の知識も兼ね備えているので、例えば、現場実習においては、四季の移ろいなどを施設内で表現していく際に、壁面装飾や制作の知識・技術を介護の現場においても発揮することができます。
こうした保育と介護の知識や技術を共に深めることができる学科は珍しく、特に群馬社会福祉専門学校の介護福祉専攻科は群馬県内初の介護福祉士養成校なので、ボランティア先や実習先、就職先においては卒業生の姿を多く見るようです。
卒業生は学校の授業にも臨時講師などとして来校してくれることもあるようで、こうした現場からのサポートを受けることができるのは、在校生からするととても心強く感じることが多いようです。

学費詳細・費用

介護福祉専攻科 総額100万円
入学金:10万円
授業料:72万円
施設設備費:9万円
設備維持費:9万円

取得可能な資格一覧

保育士(国家資格)、幼稚園教諭二種免許状(国家資格)、介護福祉士(国家資格)、初級障がい者スポーツ指導員などの資格取得が可能となっています。
このうち、初級障がい者スポーツ指導員以外の資格は国家資格となっており、より高いレベルの資格取得を目標とすることができます。
これらの資格は、生涯役に立つ資格であり、保育、福祉の分野においては、転職をするときなどにも役に立つ資格となっています。
こうした資格取得を目指すことで、自身の仕事の在り方を見つめる機会にもなり、複数の資格取得は仕事の幅を広げるという点においても役立っているようです。

就職・内定先の実績

主な内定先として、あんなか福祉会、ライフゆうかり、サルビア荘、ユートピア広沢、せきね園、鏑泉苑、やまゆり荘などの老人福祉施設、希望の家、誠光荘、樫の木、親愛会などの障がい者施設、中村保育園、片岡中央保育園、ひまわり保育園、ひだまり保育園、赤城保育園などの保育園・児童施設、上武病院、上尾中央医科グループなどの社会福祉事業団体・施設があります。
学校ホームページ上では、全体の就職先としての紹介となっているので、他学科との就職先との大きな差異はないと思われます。

群馬社会福祉専門学校の
パンフレット・資料を見る

口コミ・評判

ポジティブな口コミ

資格取得率が高く、1学年1クラスのためクラスの仲がいい。
講義内容は分かりやすい。

口コミ元

ネガティブな口コミ

最寄駅から徒歩10分圏内に学校はあるが、周囲に何かあるわけではない。
学費は高い印象がある。
施設実習は実習先の施設次第で、実習費用が変わってくる。

口コミ元

関連記事

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

*