専門学校お茶の水スクール・オブ・ビジネスの評判は?【入試・就職情報】

masman

by 管理人

更新日:2020-08-25

公開日:2019-07-09

         

専門学校お茶の水スクール・オブ・ビジネスは東京都にあるビジネス・金融・不動産系の専門学校です。
専門学校お茶の水スクール・オブ・ビジネスは学校法人に認可されています。

基本情報

グループ ジャンル 所在地 学校法人
ビジネス・金融・不動産系 東京都千代田区神田小川町3-28-10 認可

姉妹校の情報

姉妹校はありません。

パンフレット・資料を見る

入試・オープンキャンパス

最寄り駅

都営地下鉄新宿線小川町駅

入試情報

AO入試:書類選考、面接選考
一般入学:面接選考、書類選考
指定校推薦入学:書類選考

オープンキャンパス情報

専門学校お茶の水スクール・オブ・ビジネスのオープンキャンパスは、年に複数回の実施があります。
内容はコース・カリキュラムの説明や資格・就職に関してなど、学校全体で取り組んでいること、教育指針などの話がまずは行われます。
その後、体験授業や先輩との触れ合いを通して実際の学校の雰囲気などを参加者は感じることができるようになっています。
個別に相談できる時間、場所も設けてあるので、進路に悩んでいる方にも積極的に活用してもらいたいと考えます。
参加に関しては、学校ホームページ上にフォームがあるので、気になる方はアクセスしてみてください。

コース詳細

各コースで概要、学費、取得できる資格、就職先をまとめました。

ビジネス学科2年課程 簿記・会計コース|学費:101~200万

概要

専門学校お茶の水スクール・オブ・ビジネスの簿記・会計コースは2年制の学科で、組織運営をサポートする経理職・事務職を目指していきます。
業界にこだわるのではなく、あくまで仕事内容にこだわって学習を進めていくため、このことが逆に学生の進路の幅を広げてくれています。
資格取得に挑戦するだけでなく、ビジネスマナーなどの社会人として必要な人間性も高めることができるのが、特徴の一つに挙げられます。
また、スキルに関しても全くの初心者からでも2年間で実務に応用できるまでのカリキュラムを組んでおり、卒業後すぐの活躍を目指すこともできます。

学費詳細・費用

ビジネス学科2年課程 簿記・会計コース 総額187万円
入学金:15万円
授業料:60万円
施設維持費:12万円
実習費:14万円

取得可能な資格一覧

取得できる資格として、日商簿記検定2級、秘書検定2級、MOS検定をはじめとし、日商簿記検定3級、日商電子会計3級・2級、全経簿記検定3級、秘書検定3級、全経電卓検定3級、全経所得・消費・法人税法検定3級など数多く挙げられています。
目標資格取得に向けて、学校側は資格スケジュールを2年間の中で定めており、レベルや取得までにかかる時間などを考慮し、無理なく、かつできる限り可能な範囲での資格取得に挑戦させています。

就職・内定先の実績

卒業生の就職実績として中ノ郷信用組合、青い森信用金庫、東京都民銀行、VLフィナンシャル・パートナーズ、スズデン株式会社、千代田電子機器株式会社、株式会社マルタ、神奈川ダイハツ自動車販売株式会社、富士器業株式会社、浅海電気株式会社などが挙げられています。
学校全体での実績となっているので、他の学科との差異はないと考えられます。
様々な業種での就職実績がありますが、内訳をみてみると、情報・サービス業が30.3%、商社が22.4%、諸団体・病院が19.7%とこれらの業界で70%近くを占めていることから、卒業生の目指す進路が分かります。
活躍できる業界を様々準備できる学校の体制は大きな強みになっています。

ビジネス学科2年過程 店舗企画・マネジメントコース|学費:101~200万

概要

専門学校お茶の水スクール・オブ・ビジネスの店舗企画・マネジメントコースは、2年制のコースで、モノやサービスの「売る」仕組みを学んでいきます。
この学びを通して、将来は販売職や、店舗経営の面での活躍を目指し、企画力のある人材としての成長も目標としています。
管理能力のある人材を目指すため、パソコンスキル、販売スキル、運営管理スキルの側面を学び、実際の現場で学ぶインターンシップも積極的に活用しています。
現場に出ることで学生自身に何が必要で、どんなことが活かせるのかという気づきをもたらすこともでき、実践力の高い学びを学校側は提供しています。

学費詳細・費用

ビジネス学科2年過程 店舗企画・マネジメントコース 総額187万円
入学金:15万円
授業料:60万円
施設維持費:12万円
実習費:14万円

取得可能な資格一覧

取得できる資格として、リテールマーケティング(販売士)3級、サービス接遇検定2級、MOS検定をはじめとして、日商簿記検定3級、色彩検定3級、全経電卓検定3級、登録販売者などが挙げられています。
学科で学ぶ内容からして、取得できる資格は物などを販売するプロになるために必要なスキル、また企画を立ち上げていく際に必要なスキルが中心となっています。
販売や企画などの仕事においては、パソコンスキルはもちろん、人との接し方が特に重要になる場面もあるので、資格の勉強を通して、そういった場面に対応できる人としての成長も求められます。

就職・内定先の実績

卒業生の就職実績として、株式会社シライシ貿易、株式会社スガタ、日本オートガス株式会社、株式会社コスモ、株式会社ピーテック、株式会社酉島製作所、株式会社川邑研究所、日本製線株式会社、株式会社大気社、株式会社メガクリエイトなどが挙げられています。
学校全体での紹介となっているので、他学科との差異はないと考えられます。
数多くの就職実績が挙げられるのには、学校の就職対策プログラムの充実が要因の一つに挙げられます。
5つのプログラムを準備し、どんな場面に対しても、自分に自信を持って対応できるようにしていきます。
業界研究から、各種書類、試験の対策まで、手厚くフォローを行っています。

ビジネス学科1年課程 キャリアデザインコース|学費:100万以下

概要

専門学校お茶の水スクール・オブ・ビジネスのキャリアデザインコースは、1年制のコースで、様々な資格取得を通して、学生の希望する就職先への内定実現を目指していきます。
大学や短大を卒業し、学び直したい方や、在学中の学生にとっても資格という強みを活かすためのカリキュラムを作成し、サポートしていきます。
カリキュラムは資格取得の勉強はもちろん、英会話や校外学習、一般常識など、社会で必要なこと、周りの人よりも強みになることも学習していきます。
時間割は主に午前と午後で学ぶことを変え、時間を区切って集中して学べる環境を整えています。
1年間での就職を実現するために、就活サポートも充実させており、就職を考えている方に、学校側は最適な環境を整えています。

学費詳細・費用

ビジネス学科1年課程 キャリアデザインコース 総額88万円
入学金:10万円
授業料:56万円
施設維持費:10万円
実習費:12万円

取得可能な資格一覧

取得できる資格として、日商簿記検定3級、秘書検定3級、MOS検定をはじめとして、日商電子会計3級、全経簿記検定3級、全経電卓検定3級などが挙げられています。
1年間の中で、より多くの資格が取得できるようにカリキュラムが作られており、働くためのスキルを身に付けることも可能となっています。
実務の中でも必要となる、実践的な資格もあるので、積極的に資格取得に挑戦できる学校環境を大いに活用したいところです。

就職・内定先の実績

卒業生の就職実績として、前澤給装工業株式会社、株式会社昭和石材工業所、三國機械工業株式会社、市光工業株式会社、株式会社コーワ、株式会社ネクスコ・トール関東、日本建設株式会社、川田建設株式会社、株式会社ソクハイ、株式会社日本エスコンなどが挙げられています。
学校全体での紹介となっているので、他学科との差異はないと考えられます。
学校は学校側からできる就職支援として、大きく3つの軸を定めており、それは、個別指導、入学直後からの就職対策、学生への声掛け(情報提供)です。
どれも学生一人ひとりに目を向けた支援としての充実を図っており、その結果が様々な業界、業種への就職を可能としているのは大きな特徴となっています。

パンフレット・資料を見る

口コミ・評判

ポジティブな口コミ

資格が取得できて、就職に役立ちました。
取れる資格も豊富にあり、全員が取れる資格が2種類、残り7種は自分の努力次第で取得できるようになっています。

口コミ元

ネガティブな口コミ

設備に関しては可もなく不可もなくです。
小さめの教室が多いです。
学費は奨学金制度があるにしても高く感じます。

口コミ元

関連記事

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

*