大原簿記学校の評判は?【入試・就職情報】

masman

by 管理人

更新日:2020-08-25

公開日:2019-07-30

         

大原簿記学校は東京都にあるビジネス・金融・不動産系の専門学校です。
大原簿記学校は学校法人に認可されています。

大原簿記学校の基本情報

グループ ジャンル 所在地 学校法人
大原 ビジネス・金融・不動産系
看護・医療系
東京都千代田区西神田2-4-11 認可

姉妹校の情報

グループ校に、大原簿記情報専門学校札幌校、大原法律公務員専門学校、大原簿記公務員情報医療専門学校函館校、大原医療福祉専門学校、大原簿記情報ビジネス医療福祉専門学校盛岡校、大原スポーツ公務員専門学校盛岡校、仙台大原簿記情報公務員専門学校、大原簿記情報ビジネス医療福祉専門学校山形校、大原スポーツ公務員専門学校山形校、東京ホテル・トラベル学院専門学校、東京情報クリエイター工学院専門学校、大原医療秘書福祉保育専門学校、大原法律専門学校、大原情報ビジネス専門学校、大原簿記公務員医療福祉保育専門学校立川校、大原簿記医療秘書公務員専門学校町田校、大原簿記情報ビジネス専門学校横浜校、大原医療秘書福祉保育専門学校横浜校、大原法律公務員専門学校横浜校、大原簿記公務員専門学校千葉校、大原医療秘書福祉専門学校千葉校、大原簿記法律専門学校柏校、大原簿記情報ビジネス専門学校大宮校、大原簿記公務員医療情報ビジネス専門学校津田沼校、大原こども専門学校、大原医療秘書福祉専門学校大宮校、大原法律公務員専門学校大宮校、大原簿記情報公務員専門学校水戸校、大原医療福祉専門学校水戸校、大原簿記情報ビジネ、医療福祉専門学校宇都宮校、大原スポーツ公務員専門学校宇都宮校、大原簿記情報ビジネス医療福祉保育専門学校、大原スポーツ公務員専門学校高崎校、大原簿記情報ビジネス医療福祉保育専門学校甲府校、大原スポーツ公務員専門学校甲府校、大原簿記情報ビジネス医療専門学校、大原スポーツ公務員専門学校、大原簿記情報ビジネス医療福祉専門学校松本校、大原スポーツ公務員専門学校松本校、大原簿記公務員専門学校新潟校、大原医療秘書専門学校新潟校、大原簿記法律専門学校福井校、大原テクノデザインアート専門学校、大原スポーツ医療保育福祉専門学校、福井ペット&旅行ホテル専門学校、大原簿記法律観光専門学校金沢校、大原情報デザインアート専門学校金沢校、金沢ウエディング・ビューティー専門学校、大原医療福祉・製菓&スポーツ専門学校、富山大原簿記公務員医療専門学校、大原簿記情報医療専門学校、大原法律公務員専門学校、大原トラベル・ホテル・ブライダル専門学校、大原簿記医療観光専門学校岐阜校、大原法律公務員専門学校岐阜校、大原法律公務員専門学校津校、大原簿記情報医療専門学校浜松校、大原簿記医療観光専門学校津校、大原法律公務員専門学校浜松校、大原トラベル・ホテル・ブライダル専門学校浜松校、大原簿記情報医療専門学校静岡校、大原法律公務員専門学校静岡校、大原公務員医療観光専門学校沼津校、大原介護福祉専門学校沼津校、大原トラベル・ホテル・ブライダル専門学校静岡校、大原簿記専門学校大阪校、大原法律公務員&スポーツ専門学校大阪校、大阪保育こども教育専門学校、大阪歯科衛生学院専門学校、大原簿記法律専門学校難波校、大原情報デザインアート専門学校大原スポーツ&メディカルヘルス専門学校難波校、大原外語観光&ブライダルビューティ専、門学校、大原簿記法律専門学校梅田校、大原医療福祉製菓専門学校梅田校、大原簿記専門学校神戸校、大原簿記ビジネス公務員専門学校京都校、京都歯科衛生学院専門学校、大原簿記法律&美容製菓専門学校和歌山校、大原情報医療保育専門学校和歌山校、大原簿記情報法律専門学校姫路校、大原医療福祉&スポーツ保育専門学校姫路校、大原ビジネス公務員専門学校岡山校、岡山情報ITクリエイター専門学校、大原簿記公務員専門学校愛媛校、大原簿記情報専門学校福岡校、大原スポーツ公務員専門学校福岡校、大原保育医療福祉専門学校福岡校、大原簿記公務員専門学校小倉校、大原医療福祉製菓専門学校小倉校、専門学校大原自動車工科大学校、大原簿記公務員専門学校大分校、大原医療介護福祉専門学校大分校、大原自動車工科専門学校大分校、大原簿記情報専門学校熊本校、大原スポーツ公務員専門学校熊本校、大原保育医療福祉専門学校熊本校、大原簿記公務員専門学校宮崎校、沖縄大原簿記公務員専門学校があります。

大原簿記学校の
パンフレット・資料を見る

入試・オープンキャンパス

最寄り駅

JR水道橋駅/地下鉄神保町駅/地下鉄九段下駅

大原簿記学校の入試情報

AO入学:書類選考、面接
一般入学・各種推薦入学:書類選考
大学・短大生特別入学:書類選考

大原簿記学校のオープンキャンパス情報

大原簿記学校では、オープンキャンパスが随時開催されています。
学校ホームページにアクセスすると年間のオープンキャンパスや体験入学m奨学生&AO・推薦入学説明会の日程が確認できるのでとても便利です。
無料でイベントや講習会が開催されており、学校施設や授業の雰囲気を体験しながら、さらに知識を身に着けることができるのでお得となっています。
東京ホテル・トラベル学院専門学校、東京情報クリエイター工学院専門学校、大原医療秘書福祉専門学校、大原法律専門学校と併設されているので注意が必要です。

コース詳細

各コースで概要、学費、取得できる資格、就職先をまとめました。

ビジネス・経理・事務・販売分野|学費:201~300万

概要

ビジネス・経理・事務・販売分野には、オフィスビジネスコース、OA経理ビジネスコース、経理ビジネスコース、ビジネス専攻、流通マーケティングビジネスコースが設置されています。
オフィスビジネスコースでは、日商簿記検定・情報技術能力検定・MOS・秘書検定など就職に有利な資格の取得を目指すコースとなっています。
OA経理ビジネスコースは、経理・財務職や事務職などに対応するためパソコン操作技術と会計知識を学ぶコースとなっています。
経理ビジネスコースは、経理のスペシャリストを目指し、簿記の知識から財務系系ソフトの使い方など、経理職に必要なスキルを身に着けるコースとなっています。
ビジネス専攻は、ビジネス実務の知識やスキルを磨きながら、短大・大学・専門学校卒業生の方も新卒枠として、就職活動に再チャレンジが出来るコースとなっています。
流通マーケティングビジネスコースは、サービス業界では必要とされるリテールマーケティング検定の資格取得を目標としながら、販売テクニックやプレゼンテーションスキルを磨き実践力を身に着けるコースとなっています。

学費詳細・費用

ビジネス・経理・事務・販売分野 総額236万円
入学金:20万円
授業料:68万円
教材費:8万円
維持費:12万円
実習演習費:20万円
その他、資格試験の受験料(試験ごとに千円~2万円程度)、電卓検定対策用教材(5千円程度)、学外研修費(2.5万円程度)、就職関連諸費〈外部適性検査〉(5千円程度)、卒業諸費(3万円程度)など必要となります。

取得可能な資格一覧

取得できる資格に、情報能力検定試験、日商簿記検定試験、マイクロソフトオフィススペシャリスト(MOS)、秘書検定試験、経理・財務スキル検定試験、リテールマーケティング検定試験、ワープロ技能検定試験などがあります。

就職・内定先の実績

就職実績に、IHI、イオンリテール、NHK、NTT東日本、NTTコムウエア、JTBグループ、JAXA、サマンサタバサジャパンリミテッド、東京メトロなどがあります。

公認会計士・税理士分野|学費:201~300万

概要

公認会計士・税理士分野は、4・2年制公認会計士/公認会士チャレンジと4・2年制税理士/税理士チャレンジの2種類あります。
4・2年制公認会計士/公認会士チャレンジでは、常に最新の試験傾向の分析と試験委員の対策に基づいて作成された教材を用いて、効率的に学習し公認会計士取得を目指します。
4・2年制税理士/税理士チャレンジでは、簿記初心者でも段階的に学べるカリュキュラムを用いて税理士取得を目指します。

学費詳細・費用

公認会計士・税理士分野 総額224万円(4年制の場合は428万円)
入学金:20万円
授業料:68万円
教材費:8万円
維持費:12万円
実習演習費:14万円
その他、資格試験の受験料(試験ごとに千円~2万円程度)、電卓検定対策用教材(5千円程度)、学外研修費(2.5万円程度)、就職関連諸費〈外部適性検査〉(5千円程度)、卒業諸費(3万円程度)など必要となります。

取得可能な資格一覧

目標とする資格に公認会計士、税理士があります。
その他、日商簿記検定試験、全経簿記検定試験、BATIC、社会保険労務士 を取得することが出来ます。
4年制コースは、卒業と同時に高度専門士を取得することができます。

就職・内定先の実績

就職実績に、IHI、イオンリテール、伊藤園、NTT東日本、オンワード樫山、コーセー、サマンサタバサジャパンリミテッド、セブン-イレブン・ジャパン、東京メトロなどがあります。

スポーツ・トレーナー分野|学費:201~300万

概要

スポーツ・トレーナー分野には、スポーツビジネスコースと、リゾート・スポーツビジネスコースがあります。
スポーツビジネスコースでは、インターシップや実習を通してスポーツビジネス業界で必要な実践能力を身に着けることができます。
リゾート・スポーツビジネスコースは、沖縄でスキューバダイビングライセンス取得、新潟でキャンプインストラクター取得、長野でJSBAスノーボード検定、SAJスキー検定取得など、様々なリゾート地で資格を取得するために実習を受けることが出来ます。

学費詳細・費用

スポーツ・トレーナー分野 総額236万円
入学金:20万円
授業料:68万円
教材費:8万円
維持費:12万円
実習演習費:20万円
その他、資格試験の受験料(試験ごとに千円~2万円程度)、電卓検定対策用教材(5千円程度)、学外研修費(2.5万円程度)、就職関連諸費〈外部適性検査〉(5千円程度)、卒業諸費(3万円程度)など必要となります。

取得可能な資格一覧

取得できる資格に、スキューバーダイビングライセンス、キャンプインストラクター、JSBAスノーボードインストラクター、SAJスキー検定、MOS、販売士、ネットショップ検定などがあります。

就職・内定先の実績

就職実績に、イトマンスイミングスクール、スポフレ21、ゼビオ、セントラルスポーツ、ムラサキスポーツ、ラストウェルネス、ワールドインテック、総合体育研究所、東祥などがあります。

医療事務・医療秘書|学費:201~300万

概要

医療事務・医療秘書分野は、医療事務コース、医療IT&電子カルテコース、医療秘書コース、病棟・小児クラーク、医療・美容クリニックコースの6コースが設置されています。
医療事務コースは、診療報酬請求事務能力認定試験の取得を目指し、医療に関する基礎から応用力まで身に着けるコースとなっています。
医療IT&電子カルテコースは、充実した医事コンピューター実習を行い、電子カルテに対応する力を身に着けるコースとなっています。
医療秘書コースは、病院ボランティアや受付実習など、現場や疑似現場を経験し、実践的な接遇能力を身に着けるコースとなっています。
病棟・小児クラークは、医療報酬請求事務能力認定試験だけでなく介護職員初任者研修を取得し、医療と福祉の知識と技術の両方を身に着けることができるコースとなっています。
医療・美容クリニックコースは、コミュニケーション実習やメイクネイル実習などを通して、接遇力を磨くコースとなっています。

学費詳細・費用

医療事務・医療秘書分野 総額214万円
入学金:20万円
授業料:68万円
教材費:8万円
維持費:12万円
実習演習費:9万円
その他、資格試験の受験料(試験ごとに千円~2万円程度)、電卓検定対策用教材(5千円程度)、学外研修費(2.5万円程度)、就職関連諸費〈外部適性検査〉(5千円程度)、卒業諸費(3万円程度)など必要となります。

取得可能な資格一覧

取得できる資格に、診療報酬請求事務能力認定試験(医科)、日商簿記検定試験(3級)、マイクロソフトオフィススペシャリスト(MOS)、日商簿記検定試験(3級)、秘書技能検定(3級)、診療報酬請求事務能力認定試験(医科)、介護職員初任者研修修了者(2級)があります。

就職・内定先の実績

就職実績に、慈恵大学、慶應義塾大学病院、自治医科大学、東邦大学、日本医科大学、昭和大学、北里研究所、東京医科大学病院、日本赤十字社神奈川県支部、戸田中央医科グループなどがあります。

大原簿記学校の
パンフレット・資料を見る

口コミ・評判

ポジティブな口コミ

資格試験に向けてカリキュラムがしっかりあります。カリキュラムに従って授業を受け演習に取り組めば、ある程度の難易度までは合格できました。
就職活動のサポートもきちんとあるが、ただ何でもやってもらえる環境ではなく、自分から動くときに必要なサポートを得られ、社会人になるために成長できるようにも後押ししてもらえる環境でした。
総合職は厳しいが、一般職や専門職ならいわゆる良い企業(=ある程度名前が知られている企業)に就職できる人が多く安心して就職活動に望めます。
専門学校としては1、2を争うような学校なので、求人数は多いし、過去の記録も残っているため、対策がしっかりと取られていました。

口コミ元

ネガティブな口コミ

特に充実している点はなかったです。
学費はどこの専門学校もそうだがとても高かったです。
周りがちょっとうるさくて集中できないこともしばしばありました。

口コミ元

関連記事

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

*