宮島学園 北海道製菓専門学校の評判は?【入試・就職情報】

masman

by 管理人

更新日:2020-08-25

公開日:2019-06-12

         

宮島学園 北海道製菓専門学校は北海道にある製菓・調理・栄養系の専門学校です。
宮島学園 北海道製菓専門学校は学校法人に認可されています。

宮島学園 北海道製菓専門学校の基本情報

グループ ジャンル 所在地 学校法人
宮島学園 製菓・調理・栄養系 北海道札幌市南区川沿1条1丁目3-82 認可

姉妹校の情報

姉妹校として北海道ファッション専門学校と北海道調理師学校があります。

宮島学園 北海道製菓専門学校の
パンフレット・資料を見る

入試・オープンキャンパス

最寄り駅

南北真駒内駅/札幌駅

宮島学園 北海道製菓専門学校の入試情報

一般入試:書類選考
推薦入試:書類選考、8万円入学後に免除
AO入試:学校見学会で、オープンキャンパスで貰えるAOエントリーシート提出が必須、書類選考、授業料が初めの年だけ5万円免除
同窓子弟入試:きょうだいと父母が同窓なら10万円の学費が免除、書類選考
社会人入試:特待生入試:面接、書類選考、高校で優秀な成績を収めたものは最大30万円学費が免除されます。

宮島学園 北海道製菓専門学校のオープンキャンパス情報

体験実習で、お菓子を作ったことのある人でも経験がない人でも参加者が実際に自らの手でお菓子を手作りする体験ができます。
全くお菓子作りの経験がなくお菓子作りを不安に思う人でもスタッフとして参加して講師や本校の生徒が丁寧に失敗しないように手助けしてくれます。
本格的に参加者が体験実習に入る前に、製菓業界で現役で仕事をしているプロが鮮やかで繊細な技術を披露し見本を示してくれます。
体験実習で制作した製菓は持ち帰りが自由です。
体験実習を挟んで、昼食があります。
昼食では、在校している生徒と交流ができるので、不安に思う事の相談や入学してから感じることなど生の声を聞けます。
オープンキャンパスでは個別の相談会も開催しています。
相談会では学費や特待制度はもちろんのこと遠方に住む人にために、入学してから住むアパートの相談にも乗ってくれます。
管理会社も紹介してくれます。
無料でバスがオープンキャンパスを開催している日に運行されます。
区間はJR札幌駅から、本校までです。
無料バスを事情があって利用が出来ない方のために補助が一部、条件付きででます。

コース詳細

各コースで概要、学費、取得できる資格、就職先をまとめました。

製菓総合科|学費:201~300万

概要

2年間の間に製菓衛生師に必要な衛生法規や食品衛生学などの知識と和菓子や洋菓子を作る技術能力を学習して、80%を越える実習で習得した技や知恵を確かな自分の力へと変えて将来の自分の職業に役立てるようにする学科です。
実習の時間は約11140時間と実習時間を多く行う事が出来るカリキュラム構成となっています。
製菓衛生師としての資格は2年目の後半に取得となりますが、在籍しているときに取得が可能です。
道内のコンテストで優秀な成績を多くの生徒が修めています。

学費詳細・費用

製菓総合科 総額205万5000円
維持:10万円
授業料:45万円
実習:37万円
教材:8万円
厚生:5万円
入学金:8万円

取得可能な資格一覧

在学中に製菓衛生師受験を受けられます。
また本学科を卒業することで、製菓衛生師の国家試験資格を得られます。

就職・内定先の実績

内定先はグローブウィズアクアスタイル、ル・キャトリエム、FGショコラ、アニバーサリーが挙げられています。

スイーツ専科|学費:100万以下

概要

1年間で技術力を中心に学びたい人向けの学科になります。
製菓衛生師の資格が欲しい方は通信課程との両立になります。
実習時間は本科にも負けず劣らずで、840時間にも及びます。
技術力向上を目指しているので実習中心となっています。
実習内容は独立開業を想定している授業もあります。
現代らしくSNSを活用する方法も教えてくれます。
他の学科と同じように本学科でも、奨学金を貰えます。

学費詳細・費用

スイーツ専科 総額
入学金:8万円
授業料:35万円
維持:10万円
厚生:5万円
教材:8万円
通信課程:通信課程と併願をすると費用が10万円かかります。

取得可能な資格一覧

通信課程と併願することで、1年制でも製菓衛生師の受験資格を得られます。

就職・内定先の実績

学業と両立し、本校入学前から働いていた職場で本校での経験と卒業で得た資格を生かして仕事をするようになる人が大半です。

通信課程C-net|学費:100万以下

概要

本学科は1年と2年のコースに分かれています。
北海道で唯一、製菓衛生師の資格がとれる通信課程です。
スクーリングとレポートを中心に単位を取得していきます。
入学時期を4月、7月、10月、1月の中から選べます。
1年コースは製菓衛生師の受験資格が早めに欲しい方向け、2年コースは受験資格もとった後も技術をもっと学びたい方向けのコースです。
製菓衛生師受験対策専用のセミナーがあります。

学費詳細・費用

通信課程C-net 総額20万円~38万円
教材:2万円
学費:16万円
入学費:2万円

取得可能な資格一覧

通信課程を卒業することで製菓衛生師資格の国家試験資格を取得できます。
その事は1年目のコースでも2年目のコースでも変わりはありません。

就職・内定先の実績

資格の取得上、スイーツ専科と併願になることが多いので、ほほ同じで就職状況も元々働いていた場所で働く人がほとんどです。

宮島学園 北海道製菓専門学校の
パンフレット・資料を見る

口コミ・評判

ポジティブな口コミ

資格をとったり就職させるだけではなく業界の厳しさ、楽しさをしっかり学ぶことができます。
姉妹校との交流やイベントもありすごく楽しかったです。
卒業イベントは集大成という感じで就職する楽しみにつながりました。札幌駅から遠いです。
バスを利用し通学していたが雪などの悪天候の日はバスが遅れ遅刻しそうになります。
地下鉄も使う人がいると思います。
街中ではないので不便。国家資格である製菓衛生師免許を取ることは勿論、本人が望めばフードコーディネーターやその他食に関わる資格を多く取ることが出来ます。
少々金額がかかりますが、就職や将来には役立ちます。

口コミ元

ネガティブな口コミ

設備に関してですが、正直他の専門学校に比べると旧式です。
オーブンやその他の器具、ミキサーなどもかなり年季が入っており、キラキラしたすごい機械や高級なチョコレートの機械などは期待しないほうがいいです。
しかし就職先にそのような機械がある方が少ないのもまた事実です。
使いこなせればどこの職場でもやっていけます。
校内は新しくリフォームしていたので綺麗だと思うが他の学校と比べると古い道具が多いです。

口コミ元

関連記事

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

*