新潟調理師専門学校の評判は?【入試・就職情報】

masman

by 管理人

更新日:2020-08-25

公開日:2019-06-12

         

新潟調理師専門学校は新潟県にある製菓・調理・栄養系の専門学校です。
新潟調理師専門学校は学校法人に認可されています。

新潟調理師専門学校の基本情報

グループ ジャンル 所在地 学校法人
製菓・調理・栄養系 新潟県新潟市中央区東幸町8−8 認可

姉妹校の情報

姉妹校はフランス国立アルカッション・ホテル工業専門学校です。

新潟調理師専門学校の
パンフレット・資料を見る

入試・オープンキャンパス

最寄り駅

JR新潟駅

新潟調理師専門学校の入試情報

AO入試:書類審査(筆記試験免除)、面談
指定校推薦入試:書類審査(筆記・面接免除)
一般推薦入試:書類審査(筆記試験免除)、面談
一般入試:面談、筆記(作文・計算・漢字)、書類審査

新潟調理師専門学校のオープンキャンパス情報

新潟調理師専門学校では、学科・入試説明のほか、調理実習ができるオープンキャンパスを定期的に開催しています。
調理実習では、材料の切り方から盛り付けまで体験でき、また全ジャンルをちょこっと体験できる新調フェスが春・夏・秋の年3回開催されています。
AO入試の受験資格は、オープンキャンパス参加が必須なので、受験を検討されている方は必ず参加するようにしましょう。

コース詳細

各コースで概要、学費、取得できる資格、就職先をまとめました。

調理師科|学費:101~200万

概要

調理師科は、1年間の短期集中で調理師として必要な知識とスキルを身につけるコースです。
調理師科では、学科で食の安全や衛生、食生活と健康、食品と栄養の特性、調理理論と食文化概論などについての知識を学び、実習では全ての原点となる出汁やスープの取り方、調理を一から学べる代表的なメニューなどを日本料理・西洋料理・中国料理・集団調理の4つのジャンルから経験することで様々な分野に就職しても役立つ調理技術を学び、さらに卒業と同時に調理師免許取得を目指したカリキュラムが組まれています。

学費詳細・費用

調理師科 総額132万5千円
入学金:15万円
授業料:80万円
施設維持費:14万円
教材費・その他:23万5千円

取得可能な資格一覧

調理師免許の受験資格、介護食士3級(別途授業料が必要)、専門調理師学科試験免除資格が取得できます。

就職・内定先の実績

リゾートトラスト、ラ・サリータ、日本フードリンク、ホテル日航新潟、かんばらの里、四川飯店、南国酒屋新潟店、広東、Manja、特別養護老人ホーム新屋敷まつはま園(日清医療食品)、湖桜保育園、老人ホーム保健施設第二にいがた園(石本商事)、水上高原リゾート、下超病院、割烹 月映、ブルボン上越工場、大橋屋、ホテルオークラ新潟、新潟医療センター(日清医療食品)、割烹内田、エクシブ初島(リゾートトラスト)、ホテル富士屋、黒川病院などが就職実績として挙げられます。
新潟調理専門学校では、身だしなみや立ち振る舞い、言葉遣いの指導に力を入れた本番さながらの面接練習ができるほか、飲食店でのアルバイトを推奨、授業にプラスになる現場経験を積むことができます。

専門調理・製菓製パン・福祉調理科|学費:201~300万

概要

専門調理・製菓製パン・福祉調理科は、調理師として必要な知識とスキルを2年間で確実に身につけることができるコースです。
1年次では、日本料理・西洋料理・中国料理・集団調理の4つの調理の基礎を学び、2年次では日本料理専攻、フランス・イタリア料理専攻、中国料理専攻、製菓・製パンコース、こども栄養給食コースの5つの専門コースを選択します。
実践授業では、自分達で作ったパンやお菓子の販売会を定期的に開いたり、校内にあるレストランで保護者や在校生を招いてランチを提供することで本格的な現場でスキルアップを目指すほか、プロの職場を体験する校外研修を計3回(1年次の3月、2年次の7月・12月)行うことで実践のテクニックとスピードを身につけることができます。
また通常の調理実習とは別に、選択特別授業として茶道や華道、喫茶、フードコーディネートなど食に関する分野を学ぶこともできます。

学費詳細・費用

専門調理・製菓製パン・福祉調理科 総額236万円
入学金:15万円
授業料:80〜84万円
施設維持費:14万円
教材費・その他:24万円

取得可能な資格一覧

調理師免許の受験資格が取得できます。
その他、専門調理コースでは、JBAバリスタライセンスレベル1受験資格、3級レストランサービス技能士受験資格(国家資格)、製菓・製パンコースでは製菓衛生師受験資格(国家資格)、ラッピングクリエーター3級、こども栄養給食コースでは介護食士2級、介護職員初任者研修(国家資格)、保育士(国家資格/チャレンジ資格)が取得できます。

就職・内定先の実績

割烹新多久、村上はなます病院、マンダリンオリエンタル東京、レストラン タテルヨシノ、木戸病院、日本海カントリークラブ、割烹秋やま、小三、ホテルイタリア軒(サービス職)、オザミワールド、パレスホテル東京、トラットリア アズーリ、丸屋本店、パトラン、ホテルニューグランド、ホテルオークラ新潟、カフェ夢ひと、ホテル日航新潟、パンのカブト、大坂屋、ブーランジェリー・リリッカ、臨港病院、行形亭、ホテルオークラ新潟、ホテルトラスティ東京(リゾートトラスト)などに卒業生を輩出しています。
新潟調理専門学校では、身だしなみや立ち振る舞い、過去のデータから質問を予測するなど本番さながらの面接練習ができ、さらに飲食店でのアルバイトを推奨しているので現場で経験を積むことができます。
就職率100%の実績を持つのも、希望の就職につけるようにアドバイスをしてくれるなど、充実した就職サポートが組まれていることによると考えられます。

新潟調理師専門学校の
パンフレット・資料を見る

口コミ・評判

ポジティブな口コミ

丁寧に教えてくださり、研修も沢山行かせていただいたからすごいためになったし、資格も取得することができ、今の仕事に役立っています。
資格は、しっかり教えていただいて、国家資格も取れました。授業でも対策を考えてくれたりとしっかりしていました。
実習の道具や、設備はすごい整っていて、よかったです。でも、階段が多く不便なところもありました。
学校内では、先輩後輩すごい仲がよく、クラス内でも仲が良かったです。ほかのクラスの人とも交流があり仲良いです。
練習の回数が少ないのは致命的だが、志望動機をしっかり見てもらえるし、ポイントを教えてもらえます。就職実績も良い方だと思います。

口コミ元

ネガティブな口コミ

自己中心な人が多いです。
駅からは少し遠いように思いますが、道中に様々なお店がありプライベートでも、楽しめると思います。また食に関して身近な教材となりうるとため、好奇心をそそる道となるでしょう。

口コミ元

関連記事

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

*