大阪教育福祉専門学校の評判は?【入試・就職情報】

masman

by 管理人

更新日:2019-09-20

公開日:2019-08-21

         

大阪教育福祉専門学校は大阪府にある保育・教育系の専門学校です。
大阪教育福祉専門学校は学校法人に認可されています。

大阪教育福祉専門学校の基本情報

グループ ジャンル 所在地 学校法人
保育・教育系 大阪府大阪市生野区林寺2丁目21-13 認可

姉妹校の情報

関連施設として、学校法人大阪聖徳学園、社会福祉法人聖徳園(保育園)、社会福祉法人聖徳園(障害児・者施設)などがあります。

大阪教育福祉専門学校の
パンフレット・資料を見る

入試・オーキャンコース詳細

入試・オープンキャンパス

最寄り駅

JR大和路線東部市場前駅

大阪教育福祉専門学校の入試情報

AO入試:書類審査、面接
特特生・学資支援生入試:書類審査、面接、国語、体力測定、実技試験、実技試験科目(音楽、読み聞かせ・手遊び、運動能力、イラスト画から2つ選択)
指定校推薦入試:書類審査、面接
一般入試:書類審査、面接、体力測定

大阪教育福祉専門学校のオープンキャンパス情報

大阪教育福祉専門学校では、1年を通して複数回オープンキャンパスを実施しています。
昼の部では学校紹介、入試・学費説明、体験授業、施設見学、園児や先輩と実際触れ合い相談が出来ます。
夜の部では、学校紹介、入試・学費説明、施設見学、個別相談が行われており、昼間忙しい方でも話を聞く事ができます。

コース詳細・著名な卒業生

コース詳細

各コースで概要、学費、取得できる資格、就職先をまとめました。
クリックすると詳細がご覧になれます。

教育保育コース|学費:101~200万

概要

教育保育コースでは、個性あふれる子供達の成長をサポートできる、必要な専門知識や教養、技能などのスキルを備えた人材を育成します。
2年間を通して、ゼミナールを中心にカリキュラムが組まれています。
「幼児体育ゼミナール」では、幼児のバランスと運動能力のとれた発達や発育を促す遊びの方法や、体育指導法をしっかり身に付けます。
「絵画造形ゼミナール」では、実際に制作を行い絵画造形の技術や知識のスキルを磨きます。
「幼児音楽ゼミナール」では、幼児音楽の演奏技術や合奏の楽しさを教える指導方法をしっかり身に付けます。

学費詳細・費用

教育保育コース 総額155万円
入学金:25万円
授業料:60万円
教育充実費:18万円
実習費:6万円

取得可能な資格一覧

幼稚園経論2種免許状、社会福祉主事任用資格、保育士資格などの資格取得を目標とします。

就職・内定先の実績

様々な幼稚園、保育所、施設、スポーツ関連施設などへの就職先で活躍ができ、また、他大学への編入や進学も可能です。

児童(幼児)体育コース|学費:101~200万

概要

児童(幼児)体育コースでは、こどもの体力づくりの指導法や知識のスキルを身に付けた人材を育成します。
体育や保育の様々なカリキュラムが組まれており、実際に総合体育館やスポーツクラブなどで実習が行われ、保育力だけでなく、体育指導力も兼ね備えた体育系保育者・ジュニアスポーツインストラクターを育成します。
「特修健康ゼミ」では、運動機能のバランスと幼児の体力づくり、発達や発育を促す指導法を身に付け、様々な場面で子供を指導できるスキルを身につけます。

学費詳細・費用

児童(幼児)体育コース 総額155万円
入学金:25万円
授業料:60万円
教育充実費:18万円
実習費:6万円

取得可能な資格一覧

保育士資格、幼稚園経論2種免許状、ジュニアスポーツ指導員資格、水泳指導員、児童厚生2級指導員資格などの資格取得を目指します。

就職・内定先の実績

様々な幼稚園、保育所、施設、スポーツ関連施設などへの就職先で活躍ができ、また、他大学への編入や進学も可能です。

福祉保育コース|学費:101~200万

概要

福祉保育コースでは、子供の豊かな発想力を引き出す子育て支援の保育士を目指す学科です。
障がいを持つ子供の心身の支えと自立する成長の支えが出来るスキルを身に付け、社会的養護が必要な子供を支援し、子供の成長の支えれる専門知識や技術を兼ね備え、自ら考え対応できるスキルを持った人材育成をします。
臨床ゼミナールでは、児童養護の課題と現状を学習するとともに、現代問題となっている家庭養護が必要な子、虐待された子等の研究を行い、児童養護の在り方を考えます。

学費詳細・費用

福祉保育コース 総額155万円
入学金:25万円
授業料:60万円
教育充実費:18万円
実習費:6万円

取得可能な資格一覧

幼稚園経論2種免許状、社会福祉主事任用資格、保育士資格などの資格取得を目標とします。

就職・内定先の実績

様々な幼稚園、保育所、施設、スポーツ関連施設などへの就職先で活躍ができ、また、他大学への編入や進学も可能です。

夜間部|学費:101~200万

概要

夜間部では、昼間に保育所や幼稚園の助手をしながら、夜学習し即戦力となるスキルを身に付けます。
教育の現場だけでなく、昼間に勉強が出来ないなど個々の都合に合わせて、両立が出来る環境を造っています。
カリキュラムでは、音楽、幼児体育、保育内容健康、保育音楽、国語表現、教育原理、人権保育、発達心理学、幼児理解、こども家庭支援論、子どもの健康と安全など、基本から応用、専門科目まで徹底して学習できます。

学費詳細・費用

夜間部 総額155万円
入学金:25万円
授業料:60万円
教育充実費:18万円
実習費:6万円

取得可能な資格一覧

幼稚園経論2種免許状、保育士資格などの資格取得を目標とします。

就職・内定先の実績

様々な幼稚園、保育所、施設、スポーツ関連施設などへの就職先で活躍ができ、また、他大学への編入や進学も可能です。

大阪教育福祉専門学校を卒業した有名人

大阪教育福祉専門学校を卒業した有名人のデータは特に居ないです。

大阪教育福祉専門学校の
パンフレット・資料を見る

口コミ・評判

ポジティブな口コミ

「様々な地方から人が来ているので、格安の寮やアパートがあり助かりました。」
「先生たちが優しく親身に助けになってくれます。」
「夜間部だと、昼間は幼稚園等で働きながら学べるので、実践と座学が同時に学べ即戦力となれます。」
「テスト前は対策プリントをくれたり、一人暮らしの生徒の為に食事を作ってきてくれる先生も居ました。」
「最寄り駅からも近いので、交通の便は困りません。」
「生徒を含めてしっかり清掃がなされているので、校内はきれいです。」
「こどもの心理学が学べ、実習も多いのでとても身になります。」
「授業をしっかり受けていれば、必ず国家資格に合格できます。」
「ピアノの自習室が多くあるので、他の人に気を遣う事無くピアノの練習ができます。」
「先生方がとても熱心なので、勉学に集中する事ができます。」
「クラスの人数が適度なので、行事毎も多く強力性も出てきて楽しく学生生活が過ごせます。」
「先生との距離が近いので、相談に良く乗ってもらい安心して学生生活を過ごせました。」
「相談が気軽に出来るので、自分にあった就職先を選択する事ができました。」

口コミ元

ネガティブな口コミ

「清掃がしっかりなされているが、施設は少し古めであります。」
「エレベータが無いので、全て階段です。」
「学費は妥当か少し高く感じるが、月々払いも出来るのでさほど問題はありません。」

口コミ元

関連記事

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

*