大阪健康ほいく専門学校の評判は?【入試・就職情報】

masman

by 管理人

更新日:2020-08-25

公開日:2019-08-21

         

大阪健康ほいく専門学校は大阪府にある保育・教育系の専門学校です。
大阪健康ほいく専門学校は学校法人に認可されています。

大阪健康ほいく専門学校の基本情報

グループ ジャンル 所在地 学校法人
保育・教育系 大阪府泉大津市東豊中町3-1-15 認可

姉妹校の情報

グループ校として、すこやか認定こども園、ケアホームすこやか、大阪調理製菓専門学校、山手調理製菓専門学校、東京山手調理師専門学校、うお健ごちそう村などがあります。

大阪健康ほいく専門学校の
パンフレット・資料を見る

入試・オープンキャンパス

最寄り駅

JR阪和線和泉府中駅

大阪健康ほいく専門学校の入試情報

AO入試:AO入試対象オープンキャンパス参加または個別相談会参加、書類審査
一般入試:書類審査、面接
推薦入試:書類審査、面接
指定校推薦入試:書類審査、面接

大阪健康ほいく専門学校のオープンキャンパス情報

大阪健康ほいく専門学校では、1年を通して複数回様々なジャンルのオープンキャンパスを実施しています。
保育科では、実際に体験できるイベントを重視しており、クッキング体験、こども園見学Day、先生体験などを学校紹介、施設紹介とともに行っています。
各方面からの交通費援助も行っていますので、事前に問い合わせが必要となります。
精神保健福祉通信教育科では、学校説明会を随時実施しており、カリキュラムや実習、インターネット教育サポートシステムの説明や、個別での説明ブースも設けています。
午前の部、午後の部とわかれており、その他も相談する事が可能ですので、問い合わせてみてください。

コース詳細

各コースで概要、学費、取得できる資格、就職先をまとめました。

保育科|学費:201~300万

概要

保育科では、2年間を通して資格取得をするだけでなく、現場で活躍できる専門知識や高スキルを身につけた人材を育成します。
カリキュラムでは、1年次に保育原理、社会福祉、教育の方法と技術、子どもの保健、障がい児保育、英語Ⅰ、カウンセリング論、子ども家庭支援論、乳児保育Ⅰ、子ども家庭福祉、保育教育者論、保育教育の心理学、社会的養護Ⅰで知識をしっかり身に付け、食育、言葉指導法、表現指導法、音楽Ⅰ、図画・工作、保育教育内容総論、こどもの食と栄養、健康指導法、人間関係指導法、観光指導法を実際に実施し基礎から身に付けます。
2年次に教育原理、教育史、社会的養護Ⅱ、子どもの健康と安全、子育て支援、国語、憲法、基礎情報学の専門知識を学び、音楽Ⅱ・Ⅲ、保険体育、保育内容の理解と方法を学び応用力を身に付けます。
保育実習、施設実習、幼稚園実習など実習をしっかり繰り返すことにより、就職後に即戦力となるスキルも身に付けます。

学費詳細・費用

保育科 総額215万円
入学金:20万円
授業料:80万円
施設管理費:20万円

取得可能な資格一覧

保育士資格 、幼稚園教諭二種、社会福祉主事任用資格、専門士、短期大学士、幼児体育指導者、ダンス教育指導士、保育英語検定、食育指導士などの資格取得を目標とします。

就職・内定先の実績

就職率は98%で、ドレミ保育園、福泉中央保育所、旭保育所、にしたなべ太陽保育園、永寿台保育園、たんぽぽ乳幼児保育園、杉の子保育園、アルマ保育園、幸保育園、すこやか認定こども園、久世こども園、認定こども園 Kids まゆみ、マーブル認定こども園、広川なかよし子ども園、東山こども園、みらいずこども園、ひねのこども園、ひばり幼稚園、四恩学園、岸和田光生療護園、三ヶ山学園、なかまの里、社会福祉法人 高砂福祉会、いずみ通所センター、光陽保育園、堺市教育スポーツ振興事業団、学校法人 村川学園など様々な分野で活躍できます。

精神保健福祉通信教育科|学費:100万以下

概要

精神保健福祉通信教育科では、9か月間の短期養成と、1年7ヶ月の一般養成があり、自宅学習が中心となります。
短期養成では、入学後にオリジナルのテキストでレポート学習があり、国試WEBトレーニングが主となります。
実際に現場実習が210時間行われますので、不安無く即戦力となるスキルを身に付ける事ができます。
一般養成では、同じく入学後にオリジナルのテキストでレポート学習があり、国試WEBトレーニングが主となります。
実際に現場実習が210時間行われ、時間をかけて国家試験対策もできますので、しっかりとした知識を身に付ける事ができます。
インターネット教育サポートシステムを取り入れており、個別連絡掲示板や、求人の確認など多機能なシステムで自分のペースで活用する事ができます。

学費詳細・費用

精神保健福祉通信教育科(短期養成) 総額40万円
入学金:5万円
授業料:16万円
面接授業料:5万円
実習費:14万円 精神保健福祉通信教育科(一般養成) 総額52万円
入学金:5万円
授業料:26万円
面接授業料:7万円
実習費:14万円

取得可能な資格一覧

精神保健福祉士国家資格の取得を目標とします。

就職・内定先の実績

渡辺第二病院、京都府立洛南病院、琵琶湖病院、和歌浦病院、小杉記念病院、コスモタール生駒、水口病院地域活動支援センター、かけはし ふれあい、アンダンテ ゆい、ウィング つれもて、エルティシオ ドリーム甲子園など様々な分野で活躍できます。

大阪健康ほいく専門学校の
パンフレット・資料を見る

口コミ・評判

ポジティブな口コミ

「2年間でしっかり学習ができて、保育士と幼稚園教論の資格が取得できました。」
「担当の先生が親身になってくださり、休み時間も放課後も関係なく相談んに乗ってくれました。」
「自分の納得がいく就職先に就職する事ができました。」
「保育士資格だけでなく、食事指導やダンス教育指導士など様々な資格を取得する事ができます。」
「こどもたちと実際に関われる実習が組まれているので、就職先で即戦力となれました。」
「関西の中で1番おしゃれな専門学校だと思います。」
「少人数制のクラスなので、先生や生徒同士の距離も近く、楽しく学生生活が送れました。」
「就職は実際に実習に行った園から誘われる事もありますし、求人もたくさんあるのでしっかり選べます。」
「ピアノの実習室があるので、自習で使用する事ができました。」
「施設はトイレがすごくきれいで広かったです。」

口コミ元

ネガティブな口コミ

「様々な先生が居るので、時には合わずつまらない授業もありました。」
「学費は特別高いわけではありませんが、普通です。」
「就職先はたくさんありますが、就職活動の仕方があまり指導してくださらないので、自分たちでやるしか方法はありません。」
「施設はきれいですが、空調が適温でなく夏はすごく寒かったりしました。」
「実習が多いですが、もっと子どもたちと関われる時間があればうれしいなと思いました。」

口コミ元

関連記事

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

*