愛知文化服装専門学校の評判は?【入試・就職情報】

masman

by 管理人

更新日:2019-09-20

公開日:2019-06-12

         

愛知文化服装専門学校は愛知県にあるファッション・アパレル系の専門学校です。
愛知文化服装専門学校は学校法人に認可されています。

愛知文化服装専門学校の基本情報

グループ ジャンル 所在地 学校法人
ファッション・アパレル系
保育・教育系
名古屋市瑞穂区川澄町1丁目5番地 認可

姉妹校の情報

姉妹校はありませんが、文化服装学院連鎖校協会に所属しており日本全国各エリアに開校している文化服装専門学校やファッション専門学校とつながりがあります。
国内61校と海外7校の服飾学校がネットワークでつながり、教育のメソッドを共有したり、就職の際の情報共有をしたりと生徒たちの希望を叶えやすい環境作りをめざしています。

愛知文化服装専門学校の
パンフレット・資料を見る

入試・オーキャンコース詳細

入試・オープンキャンパス

最寄り駅

地下鉄桜通線桜山駅

愛知文化服装専門学校の入試情報

専願/AO入試:専願/AO入試対象、高等学校卒業以上、または卒業見込みの者(既卒者可)、第一希望として受験し、心身ともに健康でカリキュラムに耐えうる者、学校イベント(学校見学会、体験入学、創立記念ファッションショーなど)に参加し、教育内容を十分理解した者、書類選考、面接、作文
専願/推薦入試:専願/推薦入試対象、全般的に成績優秀で、出身高等学校長の推薦による者、短期大学、大学卒業(見込み)者は、それぞれの大学関係者の推薦による者、書類選考、作文
専願/一般入試:専願/一般入試対象、推薦書を提出しない者、高等学校卒業、または見込み者は学習成績が原則として2.7以上の者、書類選考、作文
併願入試:併願入試対象、大学、短期大学等との併願者、学習成績が3.0以上の者、入学願書に最終合格発表日を明記すること)、書類選考、作文

愛知文化服装専門学校のオープンキャンパス情報

愛知文化服装専門学校では、オープンキャンパスや授業見学、体験入学やサマーセミナーなどを年に複数回行っています。
また、年に一度ファッションショーを行い、愛知の専門学校の中でも大きなイベントの一つとなっています。
オープンキャンパスは年に2回開催され、学校説明や個別相談も行いますが、目玉は学生企画イベントとフリートークです。
学生企画イベントではファッションショーや企画ショップなどを特別公開し、他の店舗では見られない愛知文化服装専門学校でしか見ることができないオリジナルデザインがたくさんあります。
フリートークでは実際の学校生活のことや、就職、資格などについて先輩が優しく教えてくれるので、進学した後にも安心なプログラムです。
体験入学では、学校説明や個別相談、フリートークも開催しますがメインは体験授業です。
ファッションデザインやパターンメイキング、雑貨製作などを選択することができ、日によって開催しているものが異なるので公式HPで確認しながらエントリーしましょう。
サマーセミナーでは学校説明や個別相談もありますが、メインイベントや製作実習やランチタイムプレゼンが行われます。
製作実習では、服づくりや雑貨製作を一日しっかりと体験することができ、また先生や先輩が優しくサポートしてくれるので安心して参加することができます。
授業見学は通常の授業を見学することができ、また他にも平日似個別で学校を見学する機会や、出張して進学相談会なども随時行っています。

コース詳細・著名な卒業生

コース詳細

各コースで概要、学費、取得できる資格、就職先をまとめました。
クリックすると詳細がご覧になれます。

アパレル科|学費:201~300万

概要

愛知文化服装専門学校のカリキュラムは、2年間、もしくは3年間にわたり受講することでファッションクリエイターやデザイナー、パタンナー、スタイリストなどのプロとして成長できるためのものになっています。
1年生のうちは被服構成1で実際にジャケットやブラウスなど簡単なものを実際に作りますが、まずは素材選びから始まって、布の裁断、縫製、仕上げまでの基礎知識や技術を習得します。
他にファッションデザイン画でデザインやイラストの描き方や、カラーコーディネートの授業で基礎を学ぶことで配色テクニックなど色彩表現力を身につけることもできます。
他にパターンメイキング、ドレーピング、ファッションビジネス、基礎デザイン、材料学、服装史、CG、ファッション用語、市場調査などの座学や実践を通しファッションについての基礎知識や縫製について学びます。
2年生になってからは1年生で習得したパターンメイキングやCG、ファッションビジネス、被服構成、生産管理、ドレーピング、カラーコーディネイト、ファッションデザイン画、材料学の他にCAD、産業デザインなどを学習します。
ミシン操作法、生活実習や就職ガイダンスなどの項目も追加され、1年生で学んだ基礎を繰り返し学習し実践することでパターン作りからトワル組みまで学び、洋服の構造や縫製の手順を身につけることができます。
2年で卒業もしくは進学を選択することができ、進学の場合は2コースからなる専攻科を選択し、1年間受講します。
専攻科はアパレル技術専攻科またはファッションデザイン専攻科があり、どちらもファッションやアパレル似関することをさらに深めて学ぶことが可能です。

学費詳細・費用

専門課程 昼間部 総額268万円
入学金:23万円
授業料:182万円
その他:63万円

取得可能な資格一覧

愛知文化服装専門学校で得られる資格は検定資格、認定資格、教員資格の3種類です。
検定資格はファッション販売能力検定、ファッション色彩能力検定、ファッションビジネス能力検定、パターンメーキング技術検定、洋裁技術認定資格の初級・中級・上級があります。
また教員資格は取得可能資格で希望すれば取得可能です。
専修学校准教員資格、各種学校正教員資格、選手学校教員資格高等課程、一般課程などの資格取得を目指すことが出来ます。

就職・内定先の実績

愛知文化服装専門学校を卒業する生徒の職種はファッションデザイナー、パタンナー、ソーイングスタッフ、マーチャンダイザー、テキスタイルデザイナー、企画デザイナー・生産管理、グレーダー、クリエイティブディレクター、ファッションデザイナー、バイヤー、ビジュアルコーディネーター、スタイリスト、舞台衣装、ドレスコーディネーター、プレス、テキスタイルデザイナーなどになります。
主な内定先は、アトリエ・トレ、劇団四季、名古屋商事、UNITED ARROWS、リフォーム工房、ファイブフォックス、セントラルジャパン、ナルミヤインターナショナル、マツオインターナショナル、サンフェリエ、コナカ、ミントデザインズなどになり、実力を存分に発揮できる就業先が多くなっています。

専攻科|学費:101~200万

概要

愛知文化服装専門学校の専攻科は3年次から専攻することが可能で、3年次から編入することも可能です。
専攻科はファッションデザイン専攻科、アパレル技術専攻科の2コースあり、ファッションデザイン専攻科で学べるのは企画・産業デザイン、ファッションビジネス、ファッションデザイン、被服構成、CG、生産管理・商品管理、パターンメイキング、ドレーピングなどの1年・2年で受講した履修科目をさらに深めるのと同時に、ファッション英語、アパレルCAD、被服素材論、カラーコーディネートなどさらにファッションに関わる知識を学びます。
他に社会学や市場調査、教育実習なども学び、いざお店に出たら即戦力になるような実力を身につけます。
アパレル技術専攻科では、ドレーピング、被服構成。パターンメイキング、ファッションデザイン画、ファッションビジネスなどの基本を極めることとアパレルCAD、CG、企画・産業デザイン、被服素材論、カラーコーディネートなどアパレルに就業した際にすぐに使える技術や縫製の技術をトータルで学ぶことが可能です。
他に社会学や市場調査、教育実習などを通し、卒業に向けての実践力を身につけます。

学費詳細・費用

専攻科 総額 105万円
入学金:23万円
授業料:62万円
その他:20万円

取得可能な資格一覧

愛知文化服装専門学校で得られる資格は検定資格、認定資格、教員資格の3種類です。
検定資格はファッション販売能力検定、ファッション色彩能力検定、ファッションビジネス能力検定、パターンメーキング技術検定、洋裁技術認定資格の初級・中級・上級があります。
また教員資格は取得可能資格で希望すれば取得可能です。
専修学校准教員資格、各種学校正教員資格、選手学校教員資格高等課程、一般課程などの資格取得を目指すことが出来ます。

就職・内定先の実績

愛知文化服装専門学校を卒業する生徒の職種はファッションデザイナー、パタンナー、ソーイングスタッフ、マーチャンダイザー、テキスタイルデザイナー、企画デザイナー・生産管理、グレーダー、クリエイティブディレクター、ファッションデザイナー、バイヤー、ビジュアルコーディネーター、スタイリスト、舞台衣装、ドレスコーディネーター、プレス、テキスタイルデザイナーなどになります。
主な内定先は、アトリエ・トレ、劇団四季、名古屋商事、UNITED ARROWS、リフォーム工房、ファイブフォックス、セントラルジャパン、ナルミヤインターナショナル、マツオインターナショナル、サンフェリエ、コナカ、ミントデザインズなどになり、実力を存分に発揮できる就業先が多くなっています。

愛知文化服装専門学校を卒業した有名人

愛知文化服装専門学校を卒業した有名人のデータは特にありません。

愛知文化服装専門学校の
パンフレット・資料を見る

口コミ・評判

ポジティブな口コミ

先生との距離が近いので疑問点や不安な点やすぐに確認、質問することができ、多くのことを学べるので学校に行きながら自分の本当にやりたいことを探すことも可能です。
実践的な授業も多く、就職してから役立つ技術や知識がたくさんあり、専攻科に進むとさらに応用や高度な技術を身につけることができ、即戦力になります。
ファッションショーでは衣装以外に5点ほど服を製作できるので、とても良い経験隣その後の業務の自信につながります。
ファッションが好きな人たちが集まるので話も合いますし、その後もずっとつながれる良い仲間と出会うことができます。
就職率が高く、先生も親身になって相談に乗ってくれるので、自分の実力や夢にあった仕事先や就職先を見つけることができます。
常に生徒のことを考え、質問にもすぐに答えてくれるので毎回の授業がとても効率よく楽しく学ぶことが可能です。
課外研修では新しいことを常に学ぶことができ実践することも多いのでとても楽しく、作品を作り上げることの楽しさを学ぶことが可能です。

口コミ元

ネガティブな口コミ

施設全体としては古いですが、新校舎が開設されたので期待できます。
また、パソコンは10台ほど敷かないので、クラス事に2グループ、週替わりの授業で、CADなどを習うのには少々不便を感じました。
ミシンは1人1台ありますが、ロックミシンが職員室にあるので少し行きづらいと感じます。
テストの際は再試を受けるために1教科ごとに支払わなければならない点や、プリントをなくすと支払わなければならないので不満が残ります。

口コミ元

関連記事

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

*