慈恵歯科医療ファッション専門学校の評判は?【入試・就職情報】

masman

by 管理人

更新日:2020-08-25

公開日:2019-06-12

         

慈恵歯科医療ファッション専門学校は愛知県にあるファッション・アパレル系の専門学校です。
慈恵歯科医療ファッション専門学校は学校法人に認可されています。

基本情報

グループ ジャンル 所在地 学校法人
ファッション・アパレル系
製菓・調理・栄養系
医療事務学科:愛知県安城市相生町204/歯科衛生士学科:愛知県安城市相生町367 認可

姉妹校の情報

学校法人さくら学園グループの為、多くの施設と連携があります。
姉妹校として、慈恵福祉保育専門学校、安城生活福祉高等専修学校があります。
またグループ施設として、デイサービスじけいの庭、じけいの森保育園、認知症高齢者施設 グループホームじけい、慈恵幼稚園、第二じけい保育園・第二慈恵幼稚園があります。

パンフレット・資料を見る

入試・オープンキャンパス

最寄り駅

JR安城駅/名鉄西尾線南安城駅

入試情報

AO入試:書類選考、面接
指定校入試:書類選考、面接
推薦入試・特別入試:書類選考、課題作文、面接
一般入試:書類選考、課題作文、面接
社会人入試:書類選考、課題作文、面接

オープンキャンパス情報

慈恵歯科医療ファッション専門学校は体験入学会としてオープンキャンパスを行っています。
歯科衛生士学科であれば、歯科衛生士体験、ファッションベーシック学科であれば、ネイルアートやスカーフの作り方など、それぞれの学科によって異なる体験が用意されており、希望の学科を選択して予約ができます。
午前中スタートのオープンキャンパスなら昼食付、午後スタートのものならおやつが付くので、その時間に先生方や生徒の方とお話をして雰囲気を知る事ができます。
出願希望者は、出願前にこの体験入学会か、学校説明会に参加することが必要なので、出願を検討する方はぜひ参加したいところです。
事前申し込みができなかった方も、当日参加の対応ができるので、問い合わせることをおすすめします。

コース詳細

各コースで概要、学費、取得できる資格、就職先をまとめました。

歯科衛生士学科|学費:301~400万

概要

歯科衛生士学科では、愛知県の歯科大学の繊細方が中心の講師陣に歯科業界の最前線を学ぶことができます。
新築校舎もできたばかりなため、歯科技術の設備だけでなく、体育館や屋上運動場など充実した設備の中で学生生活を送ることが可能です。
実習では姉妹校の幼稚園や高齢者施設も利用されるため、豊富な実習経験を得られます。
歯科衛生士は歯科クリニックでの就職が大半で、歯科クリニックでは夜勤がない為、育児終了後の再就職もしやすい職業となります。
高齢者が増加している現代社会ではますます歯科衛生士の需要が増すことが考えられるので、求人数もかなり豊富です。

学費詳細・費用

歯科衛生士学科 総額308万円
入学金:20万円
授業料:162万円
実習費:75万円
施設設備費:21万円
教科書・教材・諸経費:30万円

取得可能な資格一覧

卒業時に歯科衛生士の受験資格と専門士が取得できます。
また、介護職員実務者研修の資格、ケアマネージャーの受験資格も取得を目指すことができます。

就職・内定先の実績

具体的な内定先は記載ありませんが、歯科衛生士の資格を取得すれば、歯科保健指導として保健所、学校、幼稚園などに歯や口腔の手入れや食生活を指導する仕事や歯科予防処置、歯科診療補助などの仕事を総合病院や個人医院、高齢者施設などさまざまなフィールドで活躍できます。

医療事務学科|学費:101~200万

概要

医療事務学科では、医療事務のスペシャリストとしての丁寧な応対と笑顔を持つ人材の育成をしています。
受付業務、カルテ管理、会計、接遇マナーから医療制度の仕組み、医学用語まで幅広く学び、身につけることができます。
クリニックなどでの実習時間を大幅に増やしたことにより、実践的かつ即戦力としての技能のある医療事務員を目指せます。
新コースが設立され、歯科アシスタントコース、総合事務学科、医療秘書コースの3つのコースに分かれて学習し、目標の分野のスペシャリストになれます。

学費詳細・費用

医療事務学科 総額178万円
入学金:15万円
授業料:116万円
施設拡充費:10万円
実験実習費:20万円
施設維持費:10万円
教科書・教材・諸経費:7万円

取得可能な資格一覧

卒業後は専門士として認定が得られます。
医療事務関係の資格を取得することはもちろん、介護職員初任者研修・介護事務、情報処理技術者試験、秘書検定など医療事務の実際の現場で役に立つ資格を取得することも可能です。

就職・内定先の実績

不破歯科クリニックなど歯科医院や医療現場での就職が多くあります。
在学中に希望の就職先をアンケートされ、その希望に沿ったところに、実習やアルバイトとして勤務し歯科医院に就職するシステムが導入されています。

ファッションベーシック科|学費:101~200万

概要

ファッションベーシック科ではファッション業界のスペシャリストを育成しています。
被服の基礎理論からソーイングのテクニックを学べるアパレルコース、自分の感性を主張する表現力が身につくスタイリストコース、日本の文化として、基本的な知識と技術を学ぶきものコースの3分野について基礎的な知識・技術を身につけるだけでなく、個々の持つ個性やセンスを生かし、伸ばしていくことでさらなる可能性を広げることができます。
デザイナーやスタイリスト、ブライダルコーディネーターを各コースに分かれて目指していけます。

学費詳細・費用

ファッションベーシック科 総額152万円
入学金:15万円
授業料:100万円
実験実習費:10万円
施設維持費:8万円
教科書・教材・諸経費:19万円

取得可能な資格一覧

卒業時に専門士に認定されます。
また、専門学校教員・準教員、カラーコーディネーター試験、洋裁技術検定などファッションに関わる仕事に役立つ資格の取得を目指せます。

就職・内定先の実績

ファッションデザイナー、アパレルデザイナー、グレーダー、アパレル販売、パタンナー、ファッションスタイリスト、ブライダルコーディネーター、きものコーディネーター、和栽士などを目指すことができます。
また、ファッションテクニカル科に進学する人も多くいます。

ファッションテクニカル科|学費:101~200万

概要

ファッションテクニカル科はファッションベーシック科で身につけた基礎にさらに専門的に学びたい生徒の為に用意されています。
デザインテクニカルコースときものテクニカルコースに分かれ、ステップアップを目指してオートクチュール仕立てや皮革なでの特殊地の扱い方等、より専門性の高いプロの技術を習得します。
ファッションベーシック科終了者及び被服系大学・短大卒、服飾専門学校卒の方が対象となるので、進学を希望する場合は注意が必要です。

学費詳細・費用

ファッションテクニカル科 総額111万円
入学金:15万円
授業料:79万円
諸経費:17万円

取得可能な資格一覧

卒業時に専門士が取得できます。
専修学校教員・準教員、洋裁技術検定、近代組紐講師認定証、和裁技術検定、表千家免許証、池坊華道免許証、全国着物講師認定証などの取得を目指せます。

就職・内定先の実績

ファッションベーシック科同様、ファッションデザイナー、アパレルデザイナー、グレーダー、アパレル販売、パタンナー、ファッションスタイリスト、ブライダルコーディネーター、きものコーディネーター、和栽士などをより専門的に学び、より希望に近い就職先を目指すことができます。

パンフレット・資料を見る

口コミ・評判

ポジティブな口コミ

先生や講師の方々の協力があるので、就職することはできます。
興味のある分野の資格はたくさん取ることができます。
専門的な授業にも小話などがあるので、現場の雰囲気を知ることができます。
どんどん改装や増築されているので、きれいになっていっています。
人数があまり多くないので、先輩後輩の上下関係や先生との問題なく楽しく学校生活を送れます。
設備がとてもきれいなので、使いやすいです。

口コミ元

ネガティブな口コミ

就職に関してはまあまあで、個人的には良くなかったです。
他の学校と比べたらあまり高くないとは思うが、決して安くはないので、奨学金を利用した方がいいです。
冬場は少し寒いです。
先生のサポートが手厚いので、見捨てないでいてくれるところは良いですが、しつこい部分もあります。

口コミ元

関連記事

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

*