宝塚市立看護専門学校の評判は?【入試・就職情報】

masman

by 管理人

更新日:2020-08-25

公開日:2020-08-25

         

宝塚市立看護専門学校は兵庫県にある看護・医療系の専門学校です。
宝塚市立看護専門学校は学校法人に認可されています。

宝塚市立看護専門学校の基本情報

グループ ジャンル 所在地 学校法人
看護・医療系 兵庫県宝塚市小浜4-5-5 認可

姉妹校の情報

姉妹校はありません。

宝塚市立看護専門学校の
パンフレット・資料を見る

入試・オープンキャンパス

最寄り駅

阪急売布神社駅

宝塚市立看護専門学校の入試情報

一般入試:筆記、面接
社会人入試:筆記、面接
推薦入試:筆記、面接

宝塚市立看護専門学校のオープンキャンパス情報

宝塚市立看護専門学校のオープンキャンパスは自治会が企画・運営し、1〜2年生の在校生全員がスタッフとして参加しています。
会場では、学校職員や教員ばかりではなく年齢の近い先輩たちが笑顔で出迎えてくれるので、堅苦しさがなくリラックスして参加できる雰囲気です。
体験授業では、特殊なローションとグリッターバグという汚れが可視化できる装置を使用して、まずは普段の手洗いの後にどれだけ汚れの洗い残しが多いかを実感。
その後に、医療現場で実際に行われている正しい手洗い方法を教わり再度洗い残しをチェックするという流れの中で、看護師の基本となる感染予防について学びます。
さらに、体位変換というテーマでの体験授業も用意され、入学後に学ぶようなより実践的な内容も体験できます。
医療用ベッドが設置された実習室で、在学生によるデモンストレーションに始まり、手取り足取り教えてもらいながら参加者も実際に挑戦させてもらえるので、看護に対する興味が深まります。
少人数グループに分かれて在校生を囲みフランクな雰囲気で話せる座談会も実施されるため、学校生活や授業の難しさなど全体説明での質疑応答では聞きづらいようなことも気軽に質問できます。
さらに、オープンキャンパスの参加者だけの特典として前年度の入試問題を購入することができるので、入試対策としてぜひ入手しておくといいでしょう。

コース詳細

各コースで概要、学費、取得できる資格、就職先をまとめました。

看護学科|学費:101~200万

概要

宝塚市立看護専門学校は、宝塚市が設置主体となって地域医療に貢献する質の高い看護師のために開設した専門学校です。
公立学校のため1年あたりの授業料が約36万円と、私設の看護専門学校と比較すると学費が抑えられるのが大きな特徴です。
学費が安い分、質が劣ってしまうのではないかと心配になる方もいるかもしれませんが、宝塚市立看護専門学校は設備や教育内容も良く、口コミからも卒業生の満足度が高いことが伺えるので安心して通うことができます。
校舎は西洋風の造りで、ロビーにはステンドグラスがはめられた大きな窓があり明るく開放的です。
基礎看護実習室や成人看護実習室、小児・母性看護学実習室、家庭看護実習室といった豊富な実習室では、沐浴の練習に使用する赤ちゃん人形や在宅看護を想定した和室の居宅のようなそれぞれの看護シーンに応じた設備が備えられており、実践的な実習ができる環境です。
カリキュラムでは、論理学と人間工学などに科学的思考の基盤となる科目、生命と科学、心の働きと行動といった人間と生活社会の理解につながる科目からなる基礎科目を主に1年生で13単位学習します。
さらに、人体の構造と機能、疾病の成り立ちと回復の促進、健康支援と社会保障制度という大項目からなる専門基礎科目を21単位、基礎看護学と精神・成人・老年・小児・母性の各看護学からなる専門分野科目を計53単位、臨地実習を含む総合分野科目を14単位と、3年間で計101単位を学習します。
授業では実際に臨床現場で活躍中の医師や看護師が招かれることもあり、基礎的な知識・技術だけにとどまらず最新のトピックや医療の実際を知ることができます。
臨地実習では、宝塚市立病院を始め有馬病院、平野マタニティクリニック、介護老人福祉施設、市内訪問看護ステーションなどの多様な実習施設と提携しており、各分野での実践経験を積むことができます。
模試などの看護師国家試験に向けたサポートも行っており、平成21年度から平成30年度までの合格率が100%と素晴らしい実績を残しています。
進路は県内外の病院への看護師としての就職の他、さらなる学びや資格取得を目指して神戸市立看護大学や聖バルナバ助産師学院などへ進学、編入学した例もあります。
学年ごとに行いキャンプ場でバーベキューや縄跳びをして絆を深める野外研修や、学生によるステージや模擬店が繰り広げられる学校祭、ダンス・ワークショップと学校行事が充実しており、授業や実習、国家試験対策の勉強などで忙しい中でも楽しく学校生活を過ごし、卒業後も支え合える仲間をつくることができます。

学費詳細・費用

看護学科 総額151.6万円
入学金:15.0万円
授業料:108.0万円(36.0万円/年 × 3年)
その他:15.0万円

取得可能な資格一覧

卒業によって看護師国家試験の受験資格、及び保健師・助産師学校の受験資格を取得できます。
また、専門士(医療専門課程)を取得できます。

就職・内定先の実績

卒業生は宝塚市立病院、兵庫県立西宮病院、神戸大学医学部附属病院、国立循環器病研究センター病院、大阪府三島救命救急センターなどに内定しています。

宝塚市立看護専門学校の
パンフレット・資料を見る

口コミ・評判

ポジティブな口コミ

「実際に働いている看護師や医師の講義でリアルタイムの現場を知る機会が多くあります。また、学校の教員は熱心に学生指導に徹してくださります。」
「国家試験に向けての対策もしっかりしています。模擬試験なども多く受けさせてもらうことができよかったです。」
「公立の学校なのでかなり安いと思います。また、実習なども追加金がいりません。親孝行だと、とても喜んでもらえたと思います。」
「就職にあたり面接練習や履歴書の書き方などもサポートしてくれます。働いてつらいことがあったときも学校を訪れて相談に乗ってもらったりしています。」
「学校が一丸となって国家試験合格に向けて頑張っています。自習室や図書室で勉強する学生も多く、友人と勉強することで、モチベーションを上げることができます。講師の先生を呼び、対策もおこなっています。」

口コミ元

ネガティブな口コミ

「バス停からは徒歩五分ですが、駅から遠く、初めて来られる方には難しい場所かもしれません。」
「公立の学校なので、他の看護学校に比べて学費は安い方だと思います。ただ、使用する教科書が多かったので、教科書などの購入に結構お金がかかりました。」

口コミ元

関連記事

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

*