神戸総合医療専門学校の評判は?【入試・就職情報】

masman

by 管理人

更新日:2019-09-20

公開日:2019-06-12

         

神戸総合医療専門学校は兵庫県にある看護・医療系の専門学校です。
神戸総合医療専門学校は学校法人に認可されています。

神戸総合医療専門学校の基本情報

グループ ジャンル 所在地 学校法人
看護・医療系
介護・福祉系
兵庫県神戸市須磨区友が丘7丁目1-21 認可

姉妹校の情報

姉妹校はありません。
グループ校として、松江総合医療専門学校があります。

神戸総合医療専門学校の
パンフレット・資料を見る

入試・オーキャンコース詳細

入試・オープンキャンパス

最寄り駅

神戸市営地下鉄名谷駅

神戸総合医療専門学校の入試情報

【診療放射線科】
社会人入試:数学I、面接
一般入試:数学I、面接
【臨床工学科】
社会人入試:数学I、面接
一般入試:数学I、面接
【視能訓練士科】
社会人入試:小論文、面接
一般入試:数学I、面接
【作業療法士科】
社会人入試:小論文、面接
一般入試:国語総合(古文・漢文は除く)、面接
【言語聴覚士科】
一般入試:小論文、国語総合(古文・漢文は除く)、面接
【臨床工学専攻科】
一般入試:小論文、専門科目(医学系2科目、工学系2科目から計2科目選択)、面接

神戸総合医療専門学校のオープンキャンパス情報

神戸総合医療専門学校では、ほぼ毎月オープンキャンパスを開催しています。
当日は10時集合ののち、学科ごとの見学ツアー、昼食、体験実習、個別相談というスケジュールとなっています。
7つある学科すべてでツアーと体験実習が企画されていますので、自分の興味がある学科を選んで参加しましょう。
取得できる資格や、具体的な就職先について知りたい方も、ぜひ参加しておきたいところです。
オープンキャンパスへの参加には、前日17時までのお申し込みが必要となっています。
また、実習設備見学や入試説明などを受けられる学校見学も随時受け付けていますので、オープンキャンパスの日程が合わないという方はこちらにご参加ください。

コース詳細・著名な卒業生

コース詳細

各コースで概要、学費、取得できる資格、就職先をまとめました。
クリックすると詳細がご覧になれます。

診療放射線科|学費:301~400万

概要

診療放射線科は、3年間の学習によって、診療放射線技師国家試験の合格を目指すコースです。
1年次は数学、化学、物理学などの基礎分野から学び、放射線と医学の知識を養います。
2年次からは専門的な内容に踏み入り、病院での実習が開始され、さらに3年次は臨床実習にて医療チームの一員としての実践力を修得します。
理系が苦手な方でも基礎からしっかりと学べるほか、現場主義のカリキュラムで即戦力としてのスキル修得を重視している点がポイントです。

学費詳細・費用

診療放射線科 総額330万円
(内訳不明)

取得可能な資格一覧

卒業によって、診療放射線技師国家試験の受験資格が得られます。
また、第1種、第2種放射線取扱主任者の資格取得を目標とします。

就職・内定先の実績

神戸大学病院、神戸医療センター、兵庫県立こども病院、兵庫医科大学病院、明石医療センター、大阪医療センター、関西電力病院、京都医療センター、草津総合病院、輝山会記念病院などが主な就職先となっています。
兵庫県内の就職例が多くなっていますが、求人は全国からあり、大阪、京都、和歌山など、県外の病院に就職する卒業生も多くいます。

臨床工学科|学費:301~400万

概要

臨床工学科は、3年間の学習によって臨床工学士国家試験への合格を目指すコースです。
高度な工学知識を医療に生かせる臨床工学士となるために、電気工学や物理学などの工学分野と、生理学や病理学などの人体の構造・機能にまつわる科目を同時に学んでいくカリキュラムが当学科の特徴です。
さまざまな医療機器に触れてその使い方を学ぶ校内実習が豊富に用意されているほか、3年次から始まる臨床実習では実際に患者と接することで、安全に対する意識や、医療従事者として現場で求められる実践的な知識・技術を身につけます。

学費詳細・費用

臨床工学科 総額330万円
(内訳不明)

取得可能な資格一覧

卒業によって、臨床工学技士国家試験の受験資格が得られます。
また、第1種、第2種ME技術実力検定の資格取得を目標とします。

就職・内定先の実績

神戸大学病院、兵庫県立こども病院、甲南病院、高橋病院、神鋼記念病院、大西メディカルクリニック、大阪暁明館病院、国立循環器病研究センター、武田病院、福岡大学病院などが主な就職先となっています。
臨床工学科では、40名の定員に対してその15倍以上の求人が例年寄せられており、卒業生の就職先は県内・県外ともに多様となっています。

視能訓練士科|学費:301~400万

概要

視能訓練士科は、視機能の検査や治療・訓練技術について3年間学び、視能訓練士国家試験への合格を目指すコースです。
基本的なカリキュラムは、視能検査を行う検査部門、弱視の人を対象に訓練を行う訓練部門、視力にハンディキャップを抱えた人を対象に生活の質向上をはかるリハビリ部門に分かれています。
眼科はもっとも検査が多い科であると言われているため、当科では多様な機器演習による専門スキルの習得を重視しているほか、大学病院や眼科クリニックでの臨地実習を早期に開始することで実践的な能力を磨いていきます。

学費詳細・費用

視能訓練士科 総額330万円
(内訳不明)

取得可能な資格一覧

卒業によって、視能訓練士国家試験の受験資格が得られます。
また、視覚障がい者ガイドヘルパーの資格取得を目標とします。

就職・内定先の実績

神戸大学病院、三菱神戸病院、兵庫医科大学病院、新見眼科、平松眼科医院、大阪警察病院、多根総合病院、バプテスト眼科クリニック、和歌山医療センター、金沢大学病院などが主な就職先となっています。
県内外を問わず、総合病院や眼科クリニックなどに多くの就職実績があります。
また、視覚に障害を抱えた方への訓練や、弱視の子どもやその家族へのサポートもカリキュラムに含まれているため、市役所など行政で活躍する卒業生も確認されています。

理学療法士科|学費:401~500万

概要

理学療法士科は、3年間の学習によって理学療法士国家試験への合格を目指すコースです。
1年次は解剖学や生理学など座学中心のカリキュラムで、人間の身体の各機能やその正常な動作についての基礎的な分野の知識を身につけます。
2年次から3年次にかけては整形外科や内科など各領域における理学療法の役割を学び、病院やリハビリテーション施設における豊富な臨地実習を通して、ひとりひとりの患者の運動機能の状態を詳しく把握し、その人に寄り添った治療ができるよう、実践的な力を磨いていきます。

学費詳細・費用

理学療法士科 総額426万円
(内訳不明)

取得可能な資格一覧

卒業によって、理学療法士国家試験の受験資格が得られます。
また、障がい者スポーツ指導員(初級)の資格取得を目標とします。
国家試験合格率は全国平均を上回り、約95%と高い水準が保たれています。

就職・内定先の実績

有馬温泉病院、神戸協同病院、神戸マリナーズ厚生会病院、神戸リハビリテーション病院、兵庫県立リハビリテーション中央病院、明石リハビリテーション病院、大西脳神経外科病院、順心リハビリテーション病院、中谷整形外科病院、赤穂中央病院などが主な就職先となっています。
理学療法士の需要は全国的に高まりを見せており、本学科では60名の定員に対し約45倍にあたる2700余りの求人が寄せられています。

作業療法士科|学費:401~500万

概要

作業療法士科は、3年間の学習によって作業療法士国家試験への合格を目指すコースです。
現場経験を重視する学科であり、1年次から学外実習がカリキュラムに組み込まれているのが特徴となっています。
心と身体の両面からリハビリテーションを行う作業療法士は、身体に障害を抱えた方だけではなく、うつ病や神経症などで苦しむ方など、精神障害分野でも活躍が期待されており、全国的に需要が高まっています。
患者ひとりひとりにきめ細かい対応ができるよう、グループ討論や豊富な実習機会が用意されている点が当学科のポイントです。

学費詳細・費用

作業療法士科 総額426万円
(内訳不明)

取得可能な資格一覧

卒業によって、作業療法士国家試験の受験資格が得られます。
また、障がい者スポーツ指導員(初級)の資格取得を目標とします。

就職・内定先の実績

神戸リハビリテーション病院、神戸労災病院、新須磨リハビリテーション病院、介護老人保健施設垂水すみれ苑、KOBE須磨きらくえん、宝塚三田病院、明石こころのホスピタル、介護老人保健施設白寿苑、ツカザキ病院、播磨サナトリウムなどが主な就職先となっています。
当学科には定員の85倍以上もの求人が全国から寄せられており、毎年高い就職率を実現しています。

言語聴覚士科|学費:201~300万

概要

言語聴覚士科は、2年間の学習によって言語聴覚士国家試験への合格を目指すコースです。
1年次は耳鼻咽頭科学や解剖学など専門基礎分野についての理解を深め、失語症や高次脳機能障害の方を招いて当事者と対話し、実践に近い形で演習を行います。
2年次は小児、吃音、嚥下障害など、各領域の専門分野を学び、長期の実習によって講義で得た知識を実践で獲得していきます。
本学は病院を母体としているため、実践重視のカリキュラムによって、現場に出てすぐ活躍できる人材を目指せる点が特長となっています。

学費詳細・費用

言語聴覚士科 総額260万円
(内訳不明)

取得可能な資格一覧

卒業によって、言語聴覚士国家試験の受験資格が得られます。
本学科の国家試験合格率は全国平均を上回り、毎年ほぼ100%を達成しています。

就職・内定先の実績

神戸リハビリテーション病院、神戸市立西神戸医療センター、児童発達支援くっく、西記念ポートアイランドリハビリテーション病院、第二協立病院、松本病院、医療福祉センターきずな、森之宮病院、八尾総合病院、京都府立八幡支援学校などが主な就職先となっています。
就職ガイダンスや本人の適性を見極めるカウンセリングの実施により、本学科の就職率は毎年高い水準が保たれています。

臨床工学専攻科|学費:101~200万

概要

臨床工学専攻科は、既に医療の現場で働いている方や、工学系大学・短大の既卒者を対象に、1年間の学習によって臨床工学士国家試験への合格を目指すコースです。
人工心肺装置や透析装置など、医療の現場には複雑高度な機械が多数存在します。
当学科では現場と同じ設備・機器を揃えることにより、それらの機器の構造を理解し、確実に操作・管理できる臨床工学士の育成を目指します。
既に医療従事者として働いている方も、臨床工学士としてのスキルを磨くことにより、将来の可能性を大きく広げることができます。

学費詳細・費用

臨床工学専攻科 総額120万円
(内訳不明)

取得可能な資格一覧

卒業によって、臨床工学技士国家試験の受験資格が得られます。
また、第1種、第2種ME技術実力検定資格の取得を目標とします。
国家試験の合格率は全国平均を大幅に上回り、毎年ほぼ100%を達成しています。

就職・内定先の実績

神戸大学病院、昭生病院、兵庫医科大学病院、高砂市民病院、大山病院、大阪大学医学部附属病院、草津総合病院、富山赤十字病院、成田記念病院、福岡徳洲会病院などが主な就職先となっています。
兵庫県内を中心に、大阪、京都、愛知、福井、岡山、福岡など、全国に就職実績があります。

神戸総合医療専門学校を卒業した有名人

神戸総合医療専門学校を卒業した有名人のデータは特にないようです。

神戸総合医療専門学校の
パンフレット・資料を見る

口コミ・評判

ポジティブな口コミ

ほかの専門学校よりも歴史があるため、卒業生が多くて色々な話が聞けます。
学費は他校と比べれば安く抑えられ、関西方面では物件も安い立地なので一人暮らしもしやすいです。
求人は県内外いろんなところから来ているので関西以外での就職も大丈夫です。
国家資格の合格率はとても高いです。
専門学校では珍しく、食堂があります。また、売店や自販機も充実しています。
希望していた大学病院に就職できました。
相談も何度も聞いてもらえたし、アドバイスもたくさんいただけました。
実技練習場所は十分にあります。

口コミ元

ネガティブな口コミ

古い機器も多く、臨床で使われていないものもたくさんありました。
(学費について)留年生も多いため4年、5年通うことになるとなかなか厳しいです。経済的に厳しくなり退学した人もいます。
授業自体が忙しいため、放課後に遊ぶ時間は少ないです。
先生の授業には差があります。
先生方の学生に対するひいき、先生方の間での報連相ができていないと感じることが多々ありました。
駅から登り坂で約15分。まわりにコンビニやスーパー、コインパーキングも無いです。
無駄な教科書を買わされます。

口コミ元

関連記事

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

*