メディカル・カレッジ青照館の評判は?【入試・就職情報】

masman

by 管理人

更新日:2020-08-25

公開日:2019-06-12

         

メディカル・カレッジ青照館は熊本県にある看護・医療系の専門学校です。
メディカル・カレッジ青照館は学校法人に認可されています。

メディカル・カレッジ青照館の基本情報

グループ ジャンル 所在地 学校法人
看護・医療系 熊本県宇城市三角町波多2864-111 認可

姉妹校の情報

姉妹校はありません。

メディカル・カレッジ青照館の
パンフレット・資料を見る

入試・オープンキャンパス

最寄り駅

JR熊本駅

メディカル・カレッジ青照館の入試情報

指定校推薦入学試験:面接
高校推薦入学試験:国語総合(古文・漢文を除く)、面接
自己推薦入学試験(A日程):国語総合(古文・漢文を除く)、面接
自己推薦入学試験(B日程):面接
社会人入学試験:面接
一般入学試験:国語総合(古文・漢文を除く)、数学1・数学Aから1科目選択、面接

メディカル・カレッジ青照館のオープンキャンパス情報

メディカル・カレッジ青照館のオープンキャンパスは、6月から9月にかけて複数回行っているようです。
オープンキャンパスでは、この学校で学ぶリハビリテーションについて基本から応用までを知ってもらうためのプログラムを準備しています。
また、1回だけの参加ではなく、2回、3回と複数回の参加を奨励しており、参加していくだけリハビリテーションについてはもちろん、学校についても理解を深めていく仕組みとなっているようです。
職業理解を深めることはもちろんですが、オープンキャンパスに参加することで、受験料半額免除や、面接のポイントを教えてもらうなどの特典もあります。
職業理解はオープンキャンパス内で実施される体験セミナーで深めることができ、実際に体験をしてみることで、自分の将来像を考えるいい機会となっているようです。
ホームページ上から申し込みができますので、積極的に活用してみるといいと思います。

コース詳細

各コースで概要、学費、取得できる資格、就職先をまとめました。

作業療法学科|学費:101~200万

概要

メディカル・カレッジ青照館の作業療法学科は、私たちの体に必要な能力の回復を図る、プロの作業療法士を目指して、学習を進めていきます。
医療の世界では、食事や排拙、仕事、地域活動など人間の行動に関することはすべて「作業」と呼んでおり、作業療法士は、その作業能力を回復させることを主な目的としています。
身体や精神に障がいのある患者に対し、日常生活を送るために必要な能力を回復させていくことの専門職として、作業療法士は活躍の場を求められています。
4年の学びの中で、知識を取り入れることはもちろん、演習、実習を通してできるだけ実践的な学びを意識して、夢の実現に向かっていきます。

学費詳細・費用

作業療法学科 総額135万円
入学金:30万円
授業料:60万円
実験実習費:25万円
施設充実費:20万円

取得可能な資格一覧

作業療法士(国家試験)

就職・内定先の実績

卒業生の就職先は、荒尾こころの郷病院、天草セントラル病院、宇城総合病院、おおもり病院、希望ヶ丘病院、菊池有働病院、くまもと成城病院、合志第一病院、済生会みすみ病院、桜十字八代病院、寺尾病院、にしくまもと病院、西日本病院、はまゆう療育園、平成病院など、熊本県を中心とした医療関係施設となっています。
他にも九州各地での就職実績があり、九州で地元に近い場所で働きたい方の就職志向があるのではないかと考えることもできます。

言語聴覚療法学科|学費:101~200万

概要

メディカル・カレッジ青照館の言語聴覚療法学科は、会話機能、聴覚機能、食事機能において問題の生じている患者様をサポートする専門職である、言語聴覚士を目指して学びを進めていきます。
ことばに関して発達が遅れがある子どもへの支援も行うことが求められることもあり、医療の分野のみならず、教育関係や福祉関係の分野においても活躍が期待される専門職になっています。
日常生活をできるだけ円滑に過ごしていけるように、ことばによるコミュニケーション、そして食べ物を飲み込む機能に関してサポートできるように、4年間の中で学んでいきます。

学費詳細・費用

言語聴覚療法学科 総額135万円
入学金:30万円
授業料:60万円
実験実習費:25万円
施設充実費:20万円

取得可能な資格一覧

言語聴覚士(国家試験)

就職・内定先の実績

卒業生の就職先は、あきた病院、九州記念病院、熊本回生会病院、熊本機能病院、熊本県ひばり園、くまもと成城病院熊本赤十字病院、熊本セントラル病院/熊本大学医学部附属病院、熊本託林台リハビリテーション病院、熊本リハビリテーション病院、十善病院、水前寺とうや病院、杉村病院など、熊本県にある医療関係施設が中心となっています。
言語聴覚士は、医療分野のみならず、その仕事内容から、教育関係、福祉関係にも需要があるので、就職先の選択肢は少し広がりをもっているようです。

理学療法学科|学費:101~200万

概要

メディカル・カレッジ青照館の理学療法学科は、病気や事故が原因で身体に障がいを持った患者様が、生活の基本動作ができるようになるためのサポートを行う、理学療法士を目指して学びを進める学科です。
基本動作とは、立つ、歩く、座る、起きるなどの動作を指しており、患者様はこれらのことを、運動療法を中心にリハビリを行っていきます。
義肢や装具などを補助に用いて、基本動作の回復、そして維持を図っていきます。
また、障がいのある方に限らず、健康な方に対しても、健康維持指導を行うなどし、理学療法士の活動の幅は広がりを見せてきているのも特徴になっています。

学費詳細・費用

理学療法学科 総額135万円
入学金:30万円
授業料:60万円
実験実習費:25万円
施設充実費:20万円

取得可能な資格一覧

理学療法士(国家試験)

就職・内定先の実績

卒業生の就職先は、あきた病院、朝日野総合病院、東病院、阿蘇温泉病院、天草慈恵病院、天草セントラル病院など、熊本県を中心とした医療関係施設となっています。
メディカル・カレッジ青照館は、他学科と合わせて、毎年全国から4000名を超える求人があり、高い就職内定率の実績を作っています。
学ぶカリキュラムにおいても、企業や団体と連携を図り、より実践的な場を提供できることや、充実した実習、演習を行うフォロー体制が整っていることから、即戦力としての人材育成を可能にしているようです。

メディカル・カレッジ青照館の
パンフレット・資料を見る

口コミ・評判

ポジティブな口コミ

国家試験の対策を十分に行ってくれる。
機材が充実している。
就職先が充実している。
先生、友人との距離が近く、交友関係は困らない。

口コミ元

ネガティブな口コミ

電車が一時間に一本程度しかなく、通学の利便性が悪い。
学費が高い。

口コミ元

関連記事

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

*