阪奈中央看護専門学校の評判は?【入試・就職情報】

masman

by 管理人

更新日:2020-08-25

公開日:2019-06-12

         

阪奈中央看護専門学校は奈良県にある看護・医療系の専門学校です。
阪奈中央看護専門学校は学校法人に認可されています。

阪奈中央看護専門学校の基本情報

グループ ジャンル 所在地 学校法人
看護・医療系 奈良県生駒市俵口町450番地 認可

姉妹校の情報

姉妹校として、奈良リハビリテーション専門学校、阪奈中央看護専門学校、四条畷看護専門学校があります。

阪奈中央看護専門学校の
パンフレット・資料を見る

入試・オープンキャンパス

最寄り駅

近鉄生駒駅

阪奈中央看護専門学校の入試情報

看護学科・一般入試:国語(古文・漢文除く)、英語Ⅰ・Ⅱ、数学Ⅰ、筆記試験(50分)、個人面接
看護学科・社会人入試:選択科目(50分)【英語Ⅰ・Ⅱ、数学Ⅰ】より1科目選択、小論文(約800字)、個人面接
看護学科・公募制推薦入試:選択科目(50分)【英語Ⅰ・Ⅱ、数学Ⅰ】より1科目選択、小論文(約800字)、個人面接
准看護科・一般入試:筆記試験【国語・数学(出題範囲は中学校卒業程度)】、作文(約800字)、個人面接(筆記試験合格者のみ)

阪奈中央看護専門学校のオープンキャンパス情報

阪奈中央看護専門学校では、年複数回土曜日にオープンキャンパスが開催されています。
オープンキャンパスでは、学科・学習内容の紹介や、校内見学・実習体験を行えるほか、個別相談や在校生や教員とのふれあいコーナーなども用意されています。
また、奨学金についての説明を聞いたり、姉妹校であるリハビリテーションの専門学校の進学相談コーナーも設けられます。
子育てをしながら資格取得を目指す人のために、併設する保育園を見学することもできます。
日中は仕事や学校などでイベントに参加できない場合は、夕方開催のミニ説明会もよういされており、個別相談を受けられるので、チェックしてみてください。

コース詳細

各コースで概要、学費、取得できる資格、就職先をまとめました。

看護学科|学費:201~300万

概要

看護学科は、医師の診療補助や、傷病者などの療養上のケアを行う看護師を育成する3年制の学科です。
看護師には大学・短大などを卒業して国家試験に合格することでもなることができますが、阪奈中央看護専門学校の看護学科では、大学などに比べて一般教養科目を少なく設定し、実習を中心として技術取得を重視できる専門学校ならではの強みを生かし、スペシャリストを養成します。
看護師には医療知識のみならず、対象者の心によりそい、労わる優しい気持ちが大切と考え、そのためにはまずは学生自身が心身ともに健康である必要であるとの考えから、豊かな人間性をはぐくみ、主体性のある看護の実践者となるサポートをしていきます。

学費詳細・費用

看護学科 総額290万円
入学金:25万円
授業料:45万円
施設設備費:25万円
実習費:5万円
雑費(教科書代、制服・白衣代、教材費、学生保険料、学級費)25万円

取得可能な資格一覧

卒業によって看護師国家試験の受験資格を取得することができます。
看護学科では、1年次から毎年、校内模試、業者模試の実施を行い、2年次からは校内実力テストも実施します。
また、3年次には外部の講師を招いての国家試験対策特別講座を実施するほか、模擬試験の結果を加味しての弱点対策、補習など、万全のサポート体制で、国家試験合格へ学生を導いていきます。
卒業後に保健師資格、助産師資格、養護教諭一種の資格取得を目指して、進学することも可能です。

就職・内定先の実績

看護学科の就職率は、毎年100パーセントとなっています。
看護師資格は、高齢化社会の影響もあり、看護師の必要性がますます高まっているため、就職に有利な資格となっています。
卒業生の進路は、医療施設が主で、保健福祉施設にも内定者を輩出しています。
主な就職先として、阪奈中央病院、近畿大学医学部奈良病院、国立病院機構奈良医療センター、わかくさ竜間リハビリテーション病院、大阪府済生会吹田病院、介護老人保健施設パークヒル田原苑などがあげられています。

准看護学科|学費:101~200万

概要

准看護学科は、准看護師を目指して2年間学ぶ学科です。
准看護師は、都道府県知事免許で、医師や看護師のもとで、療養ケアや診療補助を行うほか、介護福祉士氏には禁止されている医療行為を行えることから、高齢者施設での活躍の場も期待されている専門職となっています。
准看護学科では、学生自身の心身の健康を基本として、患者様の不安、苦しみをやわらげ、生きる希望を喚起する労わりの気持ちを持った看護実践者を目指して学んでいきます。
コミュニケーションスキルを深め、様々な状況に対応できる応用力とともに、臨床の第一線で活躍している講師からの技術を習得することで、確かな医療知識やスキルを身につけていきます。

学費詳細・費用

准看護学科 総額177万円
入学金:20万円
授業料:36万円
施設設備費:25万円
実習費:5万円
雑費(教科書代、制服・白衣代、教材費、学生保険料、学級費)15万円

取得可能な資格一覧

准看護学科を卒業と同時に、都道府県知事認定の准看護師資格試験受験資格を取得することができます。
また、准看護師の資格取得ののち、看護師を目指して進学をすることも可能です。
阪奈中央看護専門学校では、姉妹校に准看護師からの進学コースを用意しているので、そちらに進学することもできます。

就職・内定先の実績

看護学科と同様に、准看護学科の卒業生も就職率は毎年100パーセントになっています。
おもな就職先は学科別に掲載されているわけではないのですが、奈良県立医科大学附属病院、桐朋香芝病院、宇陀市立病院、大阪赤十字病院、北野病院、関西医科大学附属滝井病院などの名前があげられています。

阪奈中央看護専門学校の
パンフレット・資料を見る

口コミ・評判

ポジティブな口コミ

1学年に1クラスの少人数制をとっているので、友達ができやすいです。
外部講師が多く幅広く学べます。
就職先は実習先が多く、卒業前に内定している人がほとんどです。
授業の種類が多く、テストもたくさんあります。
3年次には実習が多いです。
付属病院や実習先がたくさんあるので、実技を学ぶ環境に恵まれています。
国家試験で免許が取得できれば必ず就職できます。
学校内には保育園が併設されているので、こどもを預けて勉強できる環境が整っています。
面接に合格すると奨学金を受けることができます。
国家試験対策もサポートを手厚くしてもらえます。

口コミ元

ネガティブな口コミ

徒歩25分最寄り駅から距離があります。
徒歩で歩くと坂道が大変です。
学校の周辺にはコンビニエンスストアなどがないため、不便です。
学費が安いとはいえないです。

口コミ元

関連記事

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

*