大原法律専門学校の評判は?【入試・就職情報】

masman

by 管理人

更新日:2020-08-25

公開日:2019-08-21

         

大原法律専門学校は東京都にある公務員・政治・法律系の専門学校です。
大原法律専門学校は学校法人に認可されています。

大原法律専門学校の基本情報

グループ ジャンル 所在地 学校法人
大原 公務員・政治・法律系 東京都千代田区西神田2-4-11 認可

姉妹校の情報

姉妹校は多数あります。

大原法律専門学校の
パンフレット・資料を見る

入試・オープンキャンパス

最寄り駅

JR水道橋駅

大原法律専門学校の入試情報

AO入学:書類選考(必要に応じて面接)
指定校推薦入学・指定校自己推薦入学:書類選考(必要に応じて面接)
ボランティア・クラブ・生徒会活動推薦入学:書類選考(必要に応じて面接)
自己推薦入学:書類選考(必要に応じて面接)
在校生・卒業生紹介推薦入学:書類選考(必要に応じて面接)
大学・短大生特別入学:書類選考(必要に応じて面接)
特別推薦入学:書類選考(必要に応じて面接)
推薦入学:書類選考(必要に応じて面接)

大原法律専門学校のオープンキャンパス情報

大原法律専門学校のオープンキャンパスでは、学校見学&進路相談、スペシャルオープンキャンパス、オープンキャンパス、体験入学、保護者説明会などが実施されています。

コース詳細

各コースで概要、学費、取得できる資格、就職先をまとめました。

国家公務員・地方上級|学費:201~300万

概要

国家公務員・地方上級では、学習量が多い、また難易度が高い、といったイメージがどうしてもありますが、無理することなくステップアップすることが可能な環境のため、毎年多くの合格者が排出されています。
プロによるしっかりとポイントを抑えた授業によって、憲法や経済学といった初めて学ぶ科目でも豊富な知識を得ることが可能です。
大学であれば4年間を必要とする専門科目を、実質で1年3ヶ月程度に凝縮したカリキュラムがポイントです。

学費詳細・費用

国家公務員・地方上級 総額224万円
入学金:20万円
授業料:136万円
教材費:16万円
維持費:24万円
実習費・演習費:28万円

取得可能な資格一覧

現在調査中

就職・内定先の実績

将来の活躍分野として、国家公務員 一般職 大卒程度、裁判所 一般職 大卒程度、衆議院事務局 一般職 大卒程度、参議院事務局 一般職 大卒程度、東京都職員 Ⅰ類B、都道府県庁職員 上級、市区町村職員 上級などがあります。

国家公務員・地方初級|学費:201~300万

概要

国家公務員・地方初級では、高校時代の復習から始まります。
国家(高卒程度)・筆記試験・地方初級等1級など、当校の合格システムで、たくさんの合格者を輩出しています。
教員との距離が近く、なんでも相談できる環境が作られています。
公務員を目指すコースですが、当校であれば、民間企業への方向転換も可能な理由は、公務員の授業科目は民間企業就職にもつながっていますし、当校は就職に強いため安心して臨むことができます。

学費詳細・費用

国家公務員・地方初級 総額224万円
入学金:20万円
授業料:136万円
教材費:16万円
維持費:24万円
実習費・演習費:28万円

取得可能な資格一覧

現在調査中

就職・内定先の実績

将来の活躍分野として、国家公務員 一般職 高卒程度・税務職員、衆議院事務局 一般職 高卒程度、参議院事務局 一般職 高卒程度、市区町村職員 初級、道府県学校事務職員 初級などがあります。

都庁・県庁・市区町村職員|学費:201~300万

概要

都庁・県庁・市区町村職員では、1年次という段階から面接対策を始めており、蓄積された面接試験情報によって、多様な公務員試験に対応することができます。
試験は市区町村など地域によって、試験期間が違っていることが多いため、全国に情報網を持った大原であれば、しっかりとチェックすることが可能です。
公務員試験終了後には、ビジネスマナーやパソコンを学習し、実社会にデビューする際に、即戦力となれるようにサポートを丁寧に行います。

学費詳細・費用

都庁・県庁・市区町村職員 総額224万円
入学金:20万円
授業料:136万円
教材費:16万円
維持費:24万円
実習費・演習費:28万円

取得可能な資格一覧

現在調査中

就職・内定先の実績

将来の活躍分野として、都道府県庁職員 初級、市区町村職員 初級、東京特別区職員 Ⅲ類、都道府県学校事務職員 初級、都道府県警察事務職員 初級、東京消防庁消防事務職員 Ⅲ類などがあります。

公務員総合|学費:101~200万

概要

公務員総合では、入学後すぐは、公務員のすべてに今日つする基本科目を学び、その間に比較検討をじっくりと行うことで職種を決定することができます。
具体的に将来のビジョンが決まってなくとも、担任と相談をしながら、自身に適した公務員を選択し、目指すことが可能です。
公務員を目指すコースですが、当校であれば、民間企業への方向転換も可能な理由は、公務員の授業科目は民間企業就職にもつながっていますし、当校は就職に強いため安心して臨むことができます。

学費詳細・費用

公務員総合 総額224万円
入学金:20万円
授業料:136万円
教材費:16万円
維持費:24万円
実習費・演習費:28万円

取得可能な資格一覧

現在調査中

就職・内定先の実績

将来の活躍分野として、国家公務員 一般職 高卒程度、裁判所 一般職 高卒程度、都道府県庁職員 初級、市区町村職員 初級、警察官、消防官、海上保安官、自衛官、刑務官などがあります。

公務員&民間就職|学費:201~300万

概要

はじめに実施する公務員試験科目の授業は、就職試験対策にも通じており、民間企業就職に特化した当校であれば、勉強しながら将来の進路を決めることができます。
各科目のプロの先生が分かりやすく丁寧な授業を行い、教員との距離が近いため、プライベートな相談も可能です。
多数の企業から必要とされる高いパソコンスキルの実習やビジネスマナーを身に付けることで、民間企業への就職といった方向転換も可能です。

学費詳細・費用

公務員&民間就職 総額224万円
入学金:20万円
授業料:136万円
教材費:16万円
維持費:24万円
実習費・演習費:28万円

取得可能な資格一覧

現在調査中

就職・内定先の実績

将来の活躍分野として、国家公務員 一般職 高卒程度、裁判所 一般職 高卒程度、都道府県庁職員 初級、市区町村職員 初級、警察官、消防官、優良民間企業などがあります。

1年制公務員チャレンジ|学費:101~200万

概要

1年制公務員チャレンジでは、2月から始まる学習は基本となる科目を基礎の段階から学ぶことができますので、入学後の早期の採用試験に対応可能な内容となっています。
短期間に凝縮された勉強をすることで、合格を早く決めたいという方には向いており、高校3年生であっても入学が可能です。
入学後すぐに面接対策を開始することでしっかりとした力を身に付けることができ、プロの教員による膨大な過去面接データに基づいた指導で、合格を目指します。

学費詳細・費用

1年制公務員チャレンジ 総額122万円
入学金:20万円
授業料:68万円
教材費:8万円
維持費:12万円
実習費・演習費:14万円

取得可能な資格一覧

現在調査中

就職・内定先の実績

将来の活躍分野として、国家公務員 一般職 高卒程度、裁判所 一般職 高卒程度、都道府県庁職員 初級、市区町村職員 初級、警察官、消防官、入国警備官、皇宮護衛官 高卒程度、海上保安官、自衛官、刑務官などがあります。

警察官|学費:201~300万

概要

警察官コースでは、高校時代の復習から始まります。
国家(高卒程度)・筆記試験・地方初級等1級など、当校の合格システムで、たくさんの合格者を輩出しています。
多様な職種の人事担当者やOBによってガイダンスが実施されます。
試験対策をはじめとして、職業の魅力についても知ることが可能で、モチベーションがアップします。
専門の先生が各科目をしっかりとわかりやすく授業を行い、プライベートの相談なども可能な環境を整えています。

学費詳細・費用

警察官 総額224万円
入学金:20万円
授業料:136万円
教材費:16万円
維持費:24万円
実習費・演習費:28万円

取得可能な資格一覧

現在調査中

就職・内定先の実績

将来の活躍分野として、警察官 Ⅰ・Ⅱ・Ⅲ類、警察官 A・B、入国警備官、皇宮護衛官、衆・参議院事務局衛視、海上保安官、自衛官、刑務官などがあります。

消防官|学費:201~300万

概要

消防官コースでは、高校時代の復習から始まります。
国家(高卒程度)・筆記試験・地方初級等1級など、当校の合格システムで、たくさんの合格者を輩出しています。
公務員試験の最後の関門である面接試験に向けた演習など、実践において必要となる実習が豊富に準備されています。
専門の先生により各科目をしっかりとわかりやすく授業を実施します。
先生が熱心に生徒を最後までサポートする体制が整っています。

学費詳細・費用

消防官 総額224万円
入学金:20万円
授業料:136万円
教材費:16万円
維持費:24万円
実習費・演習費:28万円

取得可能な資格一覧

現在調査中

就職・内定先の実績

将来の活躍分野として、東京消防庁 Ⅰ類、東京消防庁 Ⅱ類、東京消防庁 Ⅲ類、消防官 上級、消防官 中級、消防官 初級、海上保安官、自衛官などがあります。

大原法律専門学校の
パンフレット・資料を見る

口コミ・評判

ポジティブな口コミ

「民間就職と公務員のどちらも目指せるコースがあり、よかったです。」
「企業の特色や、内定者の過去の体験レポートを見ることが出来るなど、就職に関するサポートがよかったです。」
「施設の環境は使い心地が良かったです。」
「苦手な面をカバーしていただけるなど、教員の方々のサポートがすごく良かったです。」
「検定などについては、先生方はノルマがあるらしく、熱心に教えていただき取得することができました。」

口コミ元

ネガティブな口コミ

「自習室がありましたが、使いづらい環境でした。」
「公安系の公務員を目指すためにも、ジムのような設備があればよいかなと思いました。」
「授業の展開が早く、ついていけない人がいました。」
「学費は高く感じましたが、設備が良いので仕方ないとも思いました。」

口コミ元

関連記事

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

*