名古屋デザイナー学院の評判は?【入試・就職情報】

masman

by 管理人

更新日:2020-08-25

公開日:2020-08-25

         

名古屋デザイナー学院は愛知県にあるデザイン・写真・芸術系の専門学校です。
名古屋デザイナー学院は学校法人に認可されています。

名古屋デザイナー学院の基本情報

グループ ジャンル 所在地 学校法人
デザイン・写真・芸術系
アニメ・ゲーム・マンガ系
愛知県名古屋市中区栄5丁目1−3 認可

姉妹校の情報

姉妹校に、専門学校名古屋スクール・オブ・ビジネス、専門学校名古屋ビジュアルアーツ、名古屋観光専門学校、東京デザイナー学院、大阪デザイナー専門学校、神戸デザイナー学院、九州デザイナー学院があります。

名古屋デザイナー学院の
パンフレット・資料を見る

入試・オープンキャンパス

最寄り駅

名古屋市営地下鉄東山線栄駅/名古屋市営地下鉄名城線栄駅/名古屋市営地下鉄名城線矢場町駅

名古屋デザイナー学院の入試情報

AO入学:書類選考、面接
高校推薦入学:書類選考
自己推薦入学:書類選考
一般入学:書類選考

名古屋デザイナー学院のオープンキャンパス情報

名古屋デザイナー学院では、オープンキャンパスが年に複数回開催されています。
AO入学希望される方は、オープンキャンパスに出席しAOエントリー資格を得る必要があるので注意が必要です。
まだ進路を決められない方適した色々見たり知れたりする300のシゴト体験、自分の進路は決めている方に適した入学前から学べるドリームキャンパス、デザインが好きな方に適した体験入学が用紙されています。
見学&相談は、随時受け付けられています。
また、全国各地でも相談会が開催されています。

コース詳細

各コースで概要、学費、取得できる資格、就職先をまとめました。

マンガ学科|学費:201~300万

概要

マンガ学科には、マンガ専攻(マンガ家コース、マンガ作画コース、マンガ原作コース)とコミックイラスト専攻があります。
全席トレース台完備で、wacom社のタブレットが1人1台使用できるなど、充実した環境のなかで、アナログ表現の基礎、デジタルカラーイラストに必要なスキルを養うことができます。
産学共同プロジェクト、持ち込みツアー、イラストコンペなどを通してデビューに向けたチャンスが多々設けられています。

学費詳細・費用

マンガ学科 総額227万8千円
入学金:15万円
授業料:84万円
設備費:21万円
校友会費:1万円
学生補償保険料:4千円
AO入学者、高校推薦入学者は、入学金が3万円割引になります。
教科書・教材費別途必要となります。

取得可能な資格一覧

取得できる資格に、色彩検定があります。

就職・内定先の実績

2018年度の就職実績に、ソルトライブホールディングス、名東水園、アワーズ、ALFRED、マーキュリー、アウトソーシングテクノロジー、リブートなどがあります。

アニメーション学科|学費:201~300万

概要

アニメーション学科には、アニメーション専攻とCGアニメーション専攻があります。
レイアウト原画、アニメ動画、アニメ制作、映像基礎を基礎から学び、動画マン (アニメーター)原画マン (アニメーター)などを目指します。
トレース台とタブレットが1人1台使用できる充実した設備のなかで、制作に取り組むことができます。
産学協同プロジェクトとして、企業から依頼をうけてアニメーションを制作しており、実践力も磨くことができます。

学費詳細・費用

アニメーション学科 総額227万8千円
入学金:15万円
授業料:84万円
設備費:21万円
校友会費:1万円
学生補償保険料:4千円
AO入学者、高校推薦入学者は、入学金が3万円割引になります。
教科書・教材費別途必要となります。

取得可能な資格一覧

取得できる資格に、色彩検定、Photoshopクリエイター能力認定試験、Webクリエイター能力認定試験、CGクリエイター検定があります。

就職・内定先の実績

2018年度の就職実績に、ジェー・シー・スタッフ、オー・エル・エム、アルボアニメーション、横浜アニメーションラボ、スタジオノイン、スタジオヴォルン、スタジオディーン、スタジオ雲雀、日本マニュファクチャリングサービスなどがあります。

ゲーム・CG学科|学費:201~300万

概要

ゲーム・CG学科には、VR専攻、ゲームグラフィック専攻、ゲームデザイナー専攻、ゲームCG専攻があります。
3DCGやデジタルイラストなどゲーム制作に必要なスキルを学び、ゲームプランナー、キャラクターデザイナー、2Dデザイナー、3DCGデザイナー、3Dモデラー、モーションデザイナーなどを目指します。
業界の第一線で活躍するプロによる授業、東京ゲームショウ研修、産学案件による商品化プロジェクトなどを通じで幅広い知識と技術を身につけることができます。

学費詳細・費用

ゲーム・CG学科 総額227万8千円
入学金:15万円
授業料:84万円
設備費:21万円
校友会費:1万円
学生補償保険料:4千円
AO入学者、高校推薦入学者は、入学金が3万円割引になります。
教科書・教材費別途必要となります。

取得可能な資格一覧

取得できる資格に、マルチメディア検定、画像処理エンジニア検定、CGクリエイター検定、CGエンジニア検定、flashクリエイター能力認定試験、色彩検定などがあります。

就職・内定先の実績

2018年度の就職実績に、エイティング、バイキング、K&Kデザイン、サボハニ、アプライズ、ウィル、Unlimited、サブリメイション、サブリメイション、アウトソーシングテクノロジー、コマエなどがあります。

ビジュアルデザイン学科|学費:201~300万

概要

ビジュアルデザイン学科には、グラフィックデザイン専攻(広告デザインコース、パッケージデザインコース、編集コース)、イラストレーション専攻(イラストコース、キャラクターコース、絵本コース)、WEBデザイン専攻があります。
2年かけてビジュアルデザインについて学び、グラフィックデザイナー、エディトリアルデザイナー、パッケージデザイナー、イラストレーター、絵本作家、WEBデザイナーなどを目指します。
豊富な産学共同を通して、リアルな商品の流れを意識したコンセプトを立て、実際の現場でも通用する能力とスキルを磨くことができます。

学費詳細・費用

ビジュアルデザイン学科 総額227万8千円
入学金:15万円
授業料:84万円
設備費:21万円
校友会費:1万円
学生補償保険料:4千円
AO入学者、高校推薦入学者は、入学金が3万円割引になります。
教科書・教材費別途必要となります。

取得可能な資格一覧

取得できる資格に、色彩検定、DTPエキスパート、DTP検定、Illustratorクリエイター能力認定試験、Photoshopクリエイター能力認定試験、Webクリエイター能力認定試験などがあります。

就職・内定先の実績

2018年度の山一紙工、三幸企画、大鹿印刷所、オネスト、ブレスト、わかさ生活、GRASPERS、キッシーズ、ナゴヤコーセー、キャン、知多印刷などがあります。

ファッションデザイン学科|学費:201~300万

概要

ファッションデザイン学科には、ファッションデザイナー専攻、ファッションクリエイター専攻、ファッションスタイリスト専攻、コスチュームデザイナー専攻があります。
ファッションデザインの基礎と、縫製技術、伝統工芸の技などを学び、ファッションクリエイター、ファッションスタイリスト、パタンナー、ファッションデザイナー、コスチュームデザイナー、ファッション雑貨デザイナーなどを目指します。
ミシンやアイロンなどを備えたファッションアトリエがあるので、広い空間で伸び伸びと制作活動に取り組むことができます。

学費詳細・費用

ファッションデザイン学科 総額227万8千円
入学金:15万円
授業料:84万円
設備費:21万円
校友会費:1万円
学生補償保険料:4千円
AO入学者、高校推薦入学者は、入学金が3万円割引になります。
教科書・教材費別途必要となります。

取得可能な資格一覧

取得できる資格に、パターンメーキング技術検定、ファッションビジネス能力検定、色彩検定、ファッション販売能力検定、カラーコーディネーター検定試験などがあります。

就職・内定先の実績

2018年度の就職実績に、アイルテックタカラ、ワールドストアパートナーズ、丸福商店(COSMOS)、IDOM、インテリアサポート、生田プリーツ、ディーゼルジャパンなどがあります。

メイク学科|学費:201~300万

概要

メイク学科は、特殊メイクアーティスト専攻とメイクアップアーティスト専攻があり、東海圏では特殊メイクが学べる学校は少なくそのうちの1つとなっています。
メイクの基礎、特殊メイク、特殊造形を学び、特殊メイクアップアーティスト、特殊造形師、メイクアップアーティスト、ヘアメイクアーティスト、舞台メイクアーティスト、舞台造形師などを目指します。
コンテストや日本メイクアップ技術検定資格取得に挑戦し、技術を更に磨くことができます。

学費詳細・費用

メイク学科 総額227万8千円
入学金:15万円
授業料:84万円
設備費:21万円
校友会費:1万円
学生補償保険料:4千円
AO入学者、高校推薦入学者は、入学金が3万円割引になります。
教科書・教材費別途必要となります。

取得可能な資格一覧

取得できる資格に、色彩検定、日本メイクアップ技術検定、ネイルスペシャリスト技能検定試験、カラーコーディネーター検定試験などがあります。

就職・内定先の実績

2018年度の就職実績に、テクノクラート、マエダモールド、創寫館、江原道、名鉄百貨店などがあります。

インテリアデザイン学科|学費:201~300万

概要

インテリアデザイン学科には、インテリアデザイン専攻、インテリアコーディネート専攻、ショップデザイン専攻、ディスプレイデザイン専攻があります。
インテリア基礎はもちろん、CADソフト基本操作の習得、図面作成技術およびプレゼンテーション技術を習得し、インテリアデザイナー、インテリアコーディネーター、ショップデザイナー、ディスプレイデザイナー、照明デザイナー、スペースデザイナー、インテリアスタイリストを目指します。
インテリア実習室では、ライティングやインテリア素材等を体感し学ぶことができます。

学費詳細・費用

インテリアデザイン学科 総額227万8千円
入学金:15万円
授業料:84万円
設備費:21万円
校友会費:1万円
学生補償保険料:4千円
AO入学者、高校推薦入学者は、入学金が3万円割引になります。
教科書・教材費別途必要となります。

取得可能な資格一覧

取得できる資格に、インテリアコーディネーター、キッチンスペシャリスト、照明コンサルタント、福祉住環境コーディネーター検定試験、カラーコーディネーター検定試験などがあります。

就職・内定先の実績

2018年度の就職実績に、福樂、DAY STUCK、モーリショップ名古屋支店、安江工務店、A.C.G.などがあります。

プロダクトデザイン学科|学費:201~300万

概要

プロダクトデザイン学科には、プロダクトデザイン専攻(プロダクトデザインコース、雑貨コース、家具コース)トイ専攻(フィギュアコース、おもちゃコース)があります。
2年かけてプロダクトデザインについて学び、プロダクトデザイナー、雑貨デザイナー、アクセサリーデザイナー、家具デザイナー、トイデザイナー、フィギュア原型師などを目指します。
工作機器、レザー加工機、3Dプリンター、真空成型機など専門機器を揃えてある工房を備えており、さまざまなプロダクトに対応した制作活動に取り組むことができます。

学費詳細・費用

プロダクトデザイン学科 総額227万8千円
入学金:15万円
授業料:84万円
設備費:21万円
校友会費:1万円
学生補償保険料:4千円
AO入学者、高校推薦入学者は、入学金が3万円割引になります。
教科書・教材費別途必要となります。

取得可能な資格一覧

取得できる資格に、カラーコーディネーター検定試験などがあります。

就職・内定先の実績

2018年度の就職実績に、金井大道具、ダイレクトカーズ、モワノー、BANKANわものや、奥野家ichishina、テレホンリースなどがあります。

名古屋デザイナー学院の
パンフレット・資料を見る

口コミ・評判

ポジティブな口コミ

基礎から個々の能力の伸ばすべきところを重点的に教えてもらえることができます。
定期的に編集者の方が訪問されるので、場合によってはスカウトをうけることができます。
少人数クラスであり、一人ひとりにしっかり先生の目が行き届きとても満足しています。
就職へ向けての活動が早くから行われるなどサポートがしっかりしています。
最寄り駅が近く、近くに画材屋など専門店が多くあり、周辺のコンビニも多くあって便利な環境にあります。
アニメーションを学びたい人にとっては、基礎的なことを実践を通して学ぶことができ、業界に居る講師の方から直接お話を聞いたりと、生の声を知ることができるから、とてもためになりました。
授業内容は講師の先生によって様々ですが、実践的な授業が多いため身になりやすく、学科内の人が少ないため先生が個々に時間を割いてくれて色々と聞くことができました。

口コミ元

ネガティブな口コミ

全面的にサポートは手厚いですが、資格取得の分野に関してはあまりサポートがありません。
資格は必須ではないからあまり教えてくれません。
講師の先生もすぐ帰るし何より一人一人言うことが違います。
先生同士の報告・連絡・相談ができておらず、先生同士で足の引っ張り合いをしているような学科でした。
先生同氏の連絡の取り合いが出来ておらず、生徒への連絡ミスがかなり気になります。
授業に関しは、初心者でも一からしっかりと教えてくれますが、たまに放任主義的な時もあります。

口コミ元

関連記事

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

*