トライデントデザイン専門学校の評判は?【入試・就職情報】

masman

by 管理人

更新日:2020-08-24

公開日:2019-06-12

         

トライデントデザイン専門学校は愛知県にあるデザイン・写真・芸術系の専門学校です。
トライデントデザイン専門学校は学校法人に認可されています。

トライデントデザイン専門学校の基本情報

グループ ジャンル 所在地 学校法人
トライデント デザイン・写真・芸術系
アニメ・ゲーム・マンガ系
愛知県名古屋市中村区名駅4-1-11 認可

姉妹校の情報

グループ校として、トライデント外国語・ホテル・ブライダル専門学校、トライデントスポーツ医療看護専門学校、トライデントコンピュータ専門学校があります。

トライデントデザイン専門学校の
パンフレット・資料を見る

入試・オープンキャンパス

最寄り駅

JR名古屋駅/名古屋市営地下鉄桜通線国際センター駅

トライデントデザイン専門学校の入試情報

AO入試:書類審査
指定校推薦入試:書類審査
高校推薦入試:書類審査
一般入試:書類審査、面接

トライデントデザイン専門学校のオープンキャンパス情報

トライデントデザイン専門学校ではまだ進路が決まっていない人や色々な分野やデザインに触れてみたい人のために、10以上の講座を1度に開催する大型のオープンキャンパスが行われています。
当日はキャンパスアシスタントもいるので、学生のリアルな声を聞くことも出来ます。
姉妹校であるトライデント外国語・ホテル・ブライダル専門学校との合同オープンキャンパスも何回か開催されており、合同の日には両方の学校の様子を見ることが出来ます。
また、既に希望するコースや将来の夢がある人には、気になる講座を体験できる体験入学も開催されています。
他にも、学校以外の場所で開催されるスペシャルイベントもあり、スイーツバイキング付きで水彩画体験など、学校独自のイベントに参加することも出来ます。
更に、時間や日程が合わない人やとりあえず話だけ聞きたいという人を対象にした個別相談は平日10時~18時まで毎日開催されており、学費面や校舎見学など自分が気になっていることを中心に説明してもらえます。
特にAO入試を検討している人は、これらのイベントに参加することで自動的にエントリー資格がもらえるほか、AO入試の面接はこれらのイベント開催時に実施されるため、必ず参加が必要になることを留意しておきましょう。

コース詳細

各コースで概要、学費、取得できる資格、就職先をまとめました。

ビジュアルデザインコース|学費:301~400万

概要

グラフィックデザイナーやイラストレーター、パッケージデザイナーやWebデザイナーなどを目指す人を対象にしたビジュアルデザインコースは、3年間で幅広い分野で活躍できるデザイナーの育成を目指します。
企画立案からプレゼンテーションまでの実践教育が充実しているほか、グループワークを通じてデザイン業界の仕組みや共同作業を学ぶことで、クライアントの様々な要望に対応できる力を養います。
そのために、市場調査を踏まえたアプローチを考える実践的なデザインの商品化を目指すグラフィックデザインやエディトリアルデザイン、メディアイラストなどを基礎として、広告イラストや産学連携などの応用科目、空間スケッチや造形研究などの選択科目やレタリング検定などの検定試験対策などのカリキュラムが組まれています。
また、企業とコラボレーションしている産学共同授業で自分が提案した作品が商品化されることもあり、在学中にプロデビューできる機会があるほか、業界アピールに繋がるコンペへの挑戦も学校がバックアップしてくれるなど、学びながら多くのことにチャレンジできる環境が整っています。

学費詳細・費用

ビジュアルデザインコース 総額359万円
入学金:20万円
授業料:73万円
施設設備費:20万円
実習費:17万円
その他経費:3万円

取得可能な資格一覧

ビジュアルデザインコースでは、レタリング検定、色彩検定、CGクリエイター検定、福祉住環境コーディネーター検定、インテリアコーディネーター、ビジネス能力検定、TOEICの中から1つを選択し、それを検定試験対策科目としてカリキュラムに組み込み、直前サポートも含めて授業内に対策を実施するため、資格取得のための万全な対応が取られています。

就職・内定先の実績

HP製作やアプリ、カタログなどの幅広い提案を行っているバウハウスに内定が決まったグラフィックデザイナーや、創業100年以上続く老舗の菓子屋である松風屋に内定が決まったパッケージデザイナーなど、様々な需要がある企業の色々な部署から多くの内定を受けています。
また、直近では株式会社アーネストワンや山崎デザイン事務所、スタジオアリス、株式会社富士工芸社、竹田印刷株式会社、honu加藤珈琲店株式会社、株式会社銀の森コーポレーションなど、デザインやイラスト系の企業にも多数の内定が決まっています。
3年間の時間があるため、1年目に企業講和やガイダンス、そして2回のインターンシップを行い、2年目にヘアメイク講座やキャリアデザインをメインとした就職活動に時間をかけることができるのです。

CGデザインコース|学費:301~400万

概要

CGデザイナーやゲームデザイナー、CGアニメーターなどを目指す人を対象にしたCGデザインコースは、3年間でデジタルデザインやCGエフェクトを取り入れたコンピュータ表現を使いこなせる人材の育成を目指します。
ドローイングや3DモデリングなどをベースにしてDTPデザインや3DCGなどの応用科目のほか、空間スケッチや写真研究などが組み込まれたカリキュラムで学習し、ゼロからキャラクターを創造する力を養うとともに、2D、3D分野を学ぶことでデジタル描画のスキル向上を行います。
卒業後にデザイン関連の業界で必須と言われている12種類の専用ソフトを、在学中に授業で触れて学ぶことができるのも魅力です。

学費詳細・費用

CGデザインコース 総額359万円
入学金:20万円
授業料:73万円
施設設備費:20万円
実習費:17万円
その他経費:3万円

取得可能な資格一覧

学校の資格取得サポートとして、カリキュラムの中に1科目の検定試験対策用の授業を選択することができ、通常授業の中で資格取得の勉強ができます。
CGデザインコースでは、レタリング検定、色彩検定、CGクリエイター検定、福祉住環境コーディネーター検定、インテリアコーディネーター、ビジネス能力検定、TOEICから選択することができ、試験直前まで学校がバックアップします。

就職・内定先の実績

株式会社カプコンやスーパーアプリ株式会社、株式会社シルバースタージャパン、株式会社サンライズ、トヨタ自動車株式会社、日野自動車株式会社、株式会社本田技術研究所、トヨタテクニカルディベロップメント株式会社などの、ゲーム会社や3DCG制作の大手企業、自動車メーカーに多数の内定者が出ています。
職種もCGデザイナーをはじめとして3Dモデラーやデジタルモデラーなど、企業の重要な技術部門でそれぞれのスキルが発揮できる部署での内定が多く見られます。
スキルを学ぶ授業とは別に、1年目から就職用のベーシックプログラムが始まり、2年目には業界研究やキャリアデザイン講座で本格的に就職活動を行う体制が整っていることもあり、3年間という時間を有効に活用して自己分析や企業分析をすることができるのです。

インテリアデザインコース|学費:301~400万

概要

インテリアプランナーや住宅デザイナー、ショップデザイナーなどを目指す人を対象にしたインテリアデザインコースでは、3年間で住宅や商空間を総合的に提案できる人材の育成を目指します。
インテリアデザインやインテリアCAD、製図などを基礎で学び、建築法規や建築構造、構造力学基礎、そして空間スケッチや造形研究など、基礎の発展や応用科目を学びます。
トライデントデザイン専門学校は国交省認定校のため、インテリアデザインコース卒業後、2級建築士の免許に必要な通常7年の実務経験期間が3年間に短縮されるのも魅力です。
また、「住まいのインテリアコーディネーションコンテスト」などのコンペにも積極的に参加しており、多くの生徒が自分の実力をアピールしています。

学費詳細・費用

インテリアデザインコース 総額359万円
入学金:20万円
授業料:73万円
施設設備費:20万円
実習費:17万円
その他経費:3万円

取得可能な資格一覧

在学中に建築士必須の応用科目を学ぶため、卒業と同時に二級建築士の受験資格が得られます。
他にもインテリアデザインコースでは、インテリアコーディネーターや商業施設士、福祉住環境コーディネーター検定などの専門的な資格に加えて、レタリング検定、色彩検定、CGクリエイター検定、ビジネス能力検定、TOEICを含めた中から1つを通常の授業カリキュラムに組み込むことができ、しっかりとした資格対策授業を受けることができます。

就職・内定先の実績

株式会社バウハウス丸栄、ナカオホーム、新和建設株式会社、アイディホーム株式会社、クラシスホーム株式会社、株式会社コプロ・エンジニアード、STUDIO55、株式会社日本ハウスホールディングスなど、商業空間のプロフェッショナルやハウスメーカー、建設業の専門など、幅広い企業から多数の内定を受けています。
職種に関しても、インテリアデザイナーや施工管理、営業設計、CGパースデザイナーなどと、こちらも幅広いです。
就職後に1級建築士を目指して働く人もおり、学校での授業が現場での即戦力であるとともに、その先の道も開いていることが伺えます。

トライデントデザイン専門学校の
パンフレット・資料を見る

口コミ・評判

ポジティブな口コミ

パソコンの数はとても多いので、授業後の作業も快適にできます。
ここでしか行っていないであろう個性的な課外授業もあり、経験をつむことができます。
場所は駅から近く、歩いて5分ほどで着けれます。
現役でプロの仕事をしている人たちが講師となり教えてくれ、業界の話を聞くこともできとてもタメになった。
感性教育など、おもしろい授業があるので感性が磨かれる。
現役で仕事をしている方、会社を立ち上げている先生などがいらっしゃるので、スキルや就職についてだけではなく、業界の状況なども教えていただけます。
就職は、先生方のサポートや、企業説明会に積極的に参加させてくれるので、就職活動もしやすい。

口コミ元

ネガティブな口コミ

PCは十分な数ありますが、スペックはあまり高くありません。
右左わからない生徒に対して説明不足な点が多く生徒任せな点があるため期待しないほうがいい。
施設自体はやや古め。
学費の他に印刷代、画材代、教材費もろもろかかります。
資格取得は1年生の時に、授業として行いましたが合格率は高くなかったように感じます。
パンフに乗っている2dデジタルの作品を押しているにもかかわらず授業が少ない。
年が上がるごとに絵を描かなくなっていくので注意。
校舎が別れているので、移動に少し億劫なときがある。

口コミ元

関連記事

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

*