福岡キャリナリー製菓調理専門学校の評判は?【入試・就職情報】

masman

by 管理人

更新日:2020-08-25

公開日:2020-08-25

         

福岡キャリナリー製菓調理専門学校は福岡県にある製菓・調理・栄養系の専門学校です。
福岡キャリナリー製菓調理専門学校は学校法人に認可されています。

基本情報

グループ ジャンル 所在地 学校法人
製菓・調理・栄養系 福岡県福岡市博多区石城町20-9 認可

姉妹校の情報

姉妹校には、東京コミュニケーション専門学校、大阪スクールオブミュージック専門学校、名古屋デザイン&テクノロジー専門学校などがあります。

パンフレット・資料を見る

入試・オープンキャンパス

最寄り駅

地下鉄千代県庁駅

入試情報

AO入学試験:面接(目的意識インタビュー)、作文(プレゼンテーションシート)
指定校推薦・高等学校推薦入学試験:面接(目的意識インタビュー)、作文(プレゼンテーションシート)、書類(高等学校調査書)
一般入学入試:面接、作文(プレゼンテーションシート)、書類(高等学校調査書)
社会人入学試験:面接、作文(プレゼンテーションシート)、書類

オープンキャンパス情報

福岡キャリナリー製菓調理専門学校のオープンキャンパスには、個別相談会60分オープンキャンパスやパティシエ&カフェ体験などがあります。
個別相談会60分オープンキャンパスでは、個別に悩みや疑問を相談することができます。
開催日以外にも都合に合わせて対応してもらえることもがあります。
また、パティシエ体験、パン体験、調理体験、カフェ体験、スペシャル体験開催日があり、ケーキ作りやパン作り、カレー作りなどから希望するメニューを選んで体験することができます。
体験レッスン以外にも、学校説明を聞いたり校舎見学をしたりする時間もあります。
毎回異なる体験レッスンのメニューが用意されており、様々なメニュー作りを体験することができるので、自分に合うお仕事を見るけることが可能になります。

コース詳細

各コースで概要、学費、取得できる資格、就職先をまとめました。

食&マネジメント科スーパーパティシエ&ショコラティエコース|学費:非公開

概要

食&マネジメント科スーパーパティシエ&ショコラティエコースでは、パティシエとショコラティエを目指すことができる3年制のコースです。
「製菓実習」やチョコレートの原料や加工を学ぶ「チョコレート実習」、工芸菓子を学ぶ「ピエスモンテ実習」など、たくさんの実習を通して経験を積むことができます。
また、実習以外にも商品開発プロジェクトやフランス語・工芸菓子基礎、ラッピング&ディスプレイなども学ぶことができます。

学費詳細・費用

このコースの学費についての情報はないようです。

取得可能な資格一覧

JESCコミュニケーションスキルアップ検定の資格取得が可能です。

就職・内定先の実績

このコースの具体的な「就職先の情報はありませんが、パティシエ、ショコラティエ、洋菓子店オーナー、スイーツプランナーなどを目指すことができます。
学校全体での就職先としては、インターコンチネンタルホテル東京、キャナリーロウ、ヒルトン福岡シーホークなどが挙げられます。

食&マネジメント科食農ビジネス&ITコース|学費:非公開

概要

食&マネジメント科食農ビジネス&ITコースは、料理を作るだけではなく、ITを使って農作物を効率よく作る知識や方法を学ぶことができるコースです。
授業では、素材を生かす調理を学ぶ「調理・製菓実習」やITを用いて生産管理を行う「農業生産実習・農業IT演習」、「スマート流通演習」などの授業があります。
このコースでは、農業ITコンサルタント、農業カフェ料理人、レストラン料理人などを目指すことができます。

学費詳細・費用

このコースの学費の情報はないようです。

取得可能な資格一覧

JESCコミュニケーションスキルアップ検定の資格取得が可能です。

就職・内定先の実績

内定先の情報は特に掲載されていませんが、農業ITコンサルタントや農場レストランン経営者、農作物生産者、農業カフェ料理人を目指すことができます。

食&マネジメント科料理チャンネル動画コース|学費:非公開

概要

食&マネジメント科料理チャンネル動画コースは、調理だけではなく、それを撮影、編集したり、動画チャンネルをつくったりする上で、必要な技術を学ぶことができるコースです。
調理実習の授業に加えて、企画会議から撮影や編集などを学ぶ「チャンネルマネジメント(企画概論)」の授業や映像編集アプリを使って編集を学ぶことができる「動画撮影編集」の授業があります。
Youtuberや料理チャンネルシェフ、映像クリエーターなどを目指すことができるコースです。

学費詳細・費用

このコースの学費の情報はないようです。

取得可能な資格一覧

JESCコミュニケーションスキルアップ検定の資格取得が可能です。

就職・内定先の実績

内定先の情報は特にありませんが、このコースで目指せる職業としては、映像編集スタッフや商品開発スタッフ、料理チャンネルシェフなどが挙げられます。

食&マネジメント科調理クラウドキッチンコース|学費:非公開

概要

食&マネジメント科調理クラウドキッチンコースは、レシピの開発やセルフマネジメント、ホスピタリティーなどを学ぶことができるコースです。
プライムシェフや出張シェフ、商品開発スタッフなどを目指すことができます。
調理を学ぶ調理実習や商品開発、WEBマーケティングなどの授業があります。
そのほか、パソコン演習や映像編集、ショップマネジメントを学びます。
お店だけではなく、お客様の依頼に合わせて出向いて料理を提供する出張シェフになることができます。

学費詳細・費用

このコースの学費の情報はないようです。

取得可能な資格一覧

JESCコミュニケーションスキルアップ検定の資格取得が可能です。

就職・内定先の実績

内定先の情報はありませんが、出張シェフ、プライムシェフ、YouTuberなどを目指すことができます。

製菓&製パン科パティシエ&ショコラティエコース|学費:201~300万

概要

製菓&製パン科パティシエ&ショコラティエコースでは、パティシエとショコラティエを目指すことができるコースです。
授業では、コンテストなどで受賞したことのある先生から学ぶことができます。
お菓子の歴史やフランスと食文化の授業や衛生学&栄養学、フランス語などを学びます。
2年次には、企業から与えられた課題に取り組む企業プロジェクトもあります。
商品を自分たちで開発、試作を行い、プレゼンテーションを行います。

学費詳細・費用

製菓&製パン科パティシエ&ショコラティエコース 総額254万6千6百円
入学金:10万円
授業料(1年次):68万円
授業料(2年次):70万円
施設維持費(年間):15万円
総合演習費(1年次):30万5千円
キャリア振興教育費(1年次):4万5千8百円
総合演習費・キャリア教育振興費(2年次):41万5千8百円

取得可能な資格一覧

JESCコミュニケーションスキルアップ検定の資格取得が可能です。
卒業と同時に専門士の称号が得られます。

就職・内定先の実績

就職先としては、ホテルニューオータニ博多、クラブハリエ、株式会社シャトレーゼ、スターバックスコーヒージャパン株式会社、ララシャンス博多の森などが挙げられます。

製菓・製パン科製パンコース|学費:201~300万

概要

製菓・製パン科製パンコースは、パン職人を目指すことが出来るコースです。
授業では、現役のシェフの方や世界大会に出場経験もあるシェフの方から学ぶことができます。
パンの製造以外にも、開業のための経営も学べます。
1年次には、製パン実習、製菓・調理基礎実習の授業があります。
2年次には、企業からの課題に取り組む企業プロジェクトやWメジャーカリキュラムにて他の学科の授業を選択することができます。
また、販売や接客を学ぶことができる製パン販売実習もあります。

学費詳細・費用

製菓・製パン科製パンコース 総額254万6千6百円
入学金:10万円
授業料(1年次):68万円
授業料(2年次):70万円
施設維持費(年間):15万円
総合演習費(1年次):30万5千円
キャリア振興教育費(1年次):4万5千8百円
総合演習費・キャリア教育振興費(2年次):41万5千8百円

取得可能な資格一覧

JESCコミュニケーションスキルアップ検定の資格取得が可能です。
卒業と同時に専門士の称号が得られます。

就職・内定先の実績

ブーランジェやベーカリーショップオーナー、ベーカリーカフェが活躍の場として挙げられます。
(株)トランドール、(株)ドンク、(株)九州フジパン、(株)フルタパンなどへ就職実績があります。

製菓・製パン科製菓&製パンコース|学費:201~300万

概要

製菓・製パン科製菓&製パンコースでは、パティシエとパンを学ぶことができるコースです。
1年次には、全員がパティシエとパンを両方学び、2年次にはどちらかを選択または両方を学ぶことで、さらに知識や技術を高めることができます。
主な授業には、製パン実習、製菓実習、栄養学、食品学、所品開発、ラッピング&ディスプレイ、ベーシックデザインなどがあります。
2年次には、Wメジャーカリキュラムにより、他の学科の授業を選択することができます。
そのため、様々な分野を学ぶことができます。

学費詳細・費用

製菓・製パン科製菓&製パンコース 総額254万6千6百円
入学金:10万円
授業料(1年次):68万円
授業料(2年次):70万円
施設維持費(年間):15万円
総合演習費(1年次):30万5千円
キャリア振興教育費(1年次):4万5千8百円
総合演習費・キャリア教育振興費(2年次):41万5千8百円

取得可能な資格一覧

JESCコミュニケーションスキルアップ検定の資格取得が可能です。
卒業と同時に専門士の称号が得られます。

就職・内定先の実績

このコースの卒業生の内定先の情報はありませんが、学校としては、株式会社ホテルオークラ福岡、マリゾン、バンフの森などへ就職実績があります。

製菓・製パン科製菓&調理コース|学費:201~300万

概要

製菓・製パン科製菓&調理コースでは、製菓と調理を学ぶことができるコースです。
1年次には製菓と調理を学び、2年次にはどちらかを選択して希望に合わせて学ぶことができるので、より知識や技術を取得することができます。
主な授業には、製菓実習、調理実習、工芸菓子実習、調理技術トレーニングなどがあります。
販売実習や接客サービスの授業もあります。
Wメジャーカリキュラムのため、他の学科の分野も学ぶことができるため、働く際の選択肢が広くなります。

学費詳細・費用

製菓・製パン科製菓&調理コース 総額254万6千6百円
入学金:10万円
授業料(1年次):68万円
授業料(2年次):70万円
施設維持費(年間):15万円
総合演習費(1年次):30万5千円
キャリア振興教育費(1年次):4万5千8百円
総合演習費・キャリア教育振興費(2年次):41万5千8百円

取得可能な資格一覧

JESCコミュニケーションスキルアップ検定の資格取得が可能です。
卒業と同時に専門士の称号が得られます。

就職・内定先の実績

このコースの卒業生の内定先の情報はありませんが、学校としては、株式会社ホテルオークラ福岡、マリゾン、バンフの森などへ就職実績があります。

カフェ総合科カフェ総合コース|学費:201~300万

概要

カフェ総合科カフェ総合コースでは、カフェ業界で必要なスキルや知識を学ぶことができるコースです。
カフェスタッフやカフェパティシエ、カフェマネージャーなどの夢を叶えることが可能です。
プロも使っているエスプレッソマシンや様々な種類のマシンを使って、現役のバリスタの方から教わることができます。
バリスタ実習やおリンク実習、製パン実習、製菓実習などの実習があります。
Wメジャーカリキュラムにより、他の学科の分野も学ぶことが可能なため、幅広い知識を習得することができます。

学費詳細・費用

カフェ総合科カフェ総合コース 総額250万6千6百円
入学金:10万円
授業料(1年次):66万円
授業料(2年次):68万円
施設維持費(年間):15万円
総合演習費(1年次):30万5千円
キャリア教育振興費(1年次):4万5千8百円
総合演習費・キャリア教育振興費(2年次):41万5千8百円

取得可能な資格一覧

JESCコミュニケーションスキルアップ検定の資格取得が可能です。
卒業と同時に専門士の称号が得られます。

就職・内定先の実績

カフェスタッフやカフェパティシエ、カフェマネージャーなどとして、(株)キャナリィ・ロウ、シェ・シバタ、ホノルルコーヒー、ロバーツコーヒーなどへ就職しています。

カフェ総合科カフェオーナーコース|学費:201~300万

概要

カフェ総合科カフェオーナーコースはカフェオーナーを目指すことができるコースです。
メニューの開発やドリンクの知識だけでなく、開業のための経営も学ぶことができます。
授業では、バリスタ実習、ドリンク実習、調理・製菓実習などの実習が組まれています。
ほかにも、ショップマネジメント、ディスプレー&デザイン、英会話、ホスピタリティー講座、空間コーディネートなどの知識を学ぶことができる授業が豊富にあります。開業セミナーを開催していたり、開業に必要なプランの作成や店舗設計などの情報を提供してくれる開業サポートを受けることが可能です。

学費詳細・費用

カフェ総合科カフェオーナーコース 総額250万6千6百円
入学金:10万円
授業料(1年次):66万円
授業料(2年次):68万円
施設維持費(年間):15万円
総合演習費(1年次):30万5千円
キャリア教育振興費(1年次):4万5千8百円
総合演習費・キャリア教育振興費(2年次):41万5千8百円

取得可能な資格一覧

JESCコミュニケーションスキルアップ検定の資格取得が可能です。
卒業と同時に専門士の称号が得られます。

就職・内定先の実績

具体的な内定先の情報はありませんが、カフェスタッフやカフェ店長として活躍することができます。
また、開業してカフェーオーナーになった実績もあります。

カフェ総合科バリスタコース|学費:201~300万

概要

カフェ総合科バリスタコースは、コーヒー豆、焙煎などの知識を学び、バリスタを目指すことができるコースです。
最新マシンや十分な実習機材がそろっている環境で学ぶことができます。
機材は自主練習で自由に使うことも可能です。
在学中にコンテストに出場することで知識や技術を身に付けるだけでなく、精神力を養うことができます。
授業では、ショップ演習、バリスタ実習、ラテアート実習、コーヒー実習などのほか、コミュニケーション就職講座や資格取得講座もあります。

学費詳細・費用

カフェ総合科バリスタコース 総額250万6千6百円
入学金:10万円
授業料(1年次):66万円
授業料(2年次):68万円
施設維持費(年間):15万円
総合演習費(1年次):30万5千円
キャリア教育振興費(1年次):4万5千8百円
総合演習費・キャリア教育振興費(2年次):41万5千8百円

取得可能な資格一覧

JESCコミュニケーションスキルアップ検定の資格取得が可能です。
卒業と同時に専門士の称号が得られます。

就職・内定先の実績

具体的な内定先の情報はありませんが、バリスタ、カフェスタッフ、コーヒーロースターとして活躍することができます。

調理師コース|学費:201~300万

概要

調理師コースでは、調理の基本を学び、盛り付けやメニュー開発などに必要なスキルや知識を学ぶことができます。
1年次には、食品の安全と衛生、食品と栄養の特性、調理理論と食文化概論などの講義のほか、調理実習では和、洋、中の料理を学ぶことができます。
実習以外にも、ホスピタリティを身に付ける「ホスピタリティ就職講座」やテーブルカラーコーディネートを学ぶことができます。
Wメジャーカリキュラムのため、調理師コース以外の他の学科の授業を選択して学ぶ仕組みがあります。
そのため、幅広い分野を学ぶことが可能になります。

学費詳細・費用

調理師コース 総額259万6千6百円
入学金:10万円
授業料(1年次):70万円
授業料(2年次):73万円
施設維持費(年間):15万円
総合演習費(1年次):30万5千円
キャリア教育振興費(1年次):4万5千8百円
総合演習費・キャリア教育振興費(2年次):41万5千8百円

取得可能な資格一覧

卒業と同時に国家資格である調理師の免許を取得することができます。

就職・内定先の実績

調理師として結婚式場やホテル、料亭、レストランなどへ就職しています。
ララシャンス博多の森、ホテル日航福岡、レストランひらまつ博多、ホテルニューオータニ博多、福岡赤十字病院などが就職先として挙げられます。

パンフレット・資料を見る

口コミ・評判

ポジティブな口コミ

「エスプレッソマシンを使って自主練習することができます。」
「少ない人数で学ぶことができるので、クラスメイトとも仲良くなれます。」
「就職活動へのサポートもあったので、不安が和らぎました。」
「基礎からしっかりと学ぶことができるので、初心者でも安心して授業を受けられます。」
「有名なホテルやお店に就職している実績があります。」
「全体的にきれいな学校で施設や設備も整っています。」

口コミ元

ネガティブな口コミ

「交通の便では、少し不便を感じます。」
「コーヒーに関する資格取得は学校では行っていないので、希望する場合は自分で調べて受ける必要があります。」
「就職率は良くても、離職率が高いので残念です。」
「学校の場所がわかりずらいです。」

口コミ元

関連記事

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

*