福岡調理師専門学校の評判は?【入試・就職情報】

masman

by 管理人

更新日:2020-08-25

公開日:2020-08-25

         

福岡調理師専門学校は福岡県にある製菓・調理・栄養系の専門学校です。
福岡調理師専門学校は学校法人に認可されています。

福岡調理師専門学校の基本情報

グループ ジャンル 所在地 学校法人
製菓・調理・栄養系 福岡市中央区天神3丁目6-35 認可

姉妹校の情報

姉妹校はありません。

福岡調理師専門学校の
パンフレット・資料を見る

入試・オープンキャンパス

最寄り駅

地下鉄空港線天神駅

福岡調理師専門学校の入試情報

AO入試:書類
推薦:書類、面接
一般入試:書類、面接、作文

福岡調理師専門学校のオープンキャンパス情報

学校の紹介や、福岡調理師専門学校の体験入学ができるオープンキャンパスがあります。
日本料理、西洋料理、中国料理のコースを選択して体験することができます。
日本料理の体験コースでは、牛丼〜温泉卵添え〜、海老と野菜のみぞれ酢和え、味噌汁、観点の白玉〜黒蜜かけ〜を実習することができます。
西洋料理ではハッシュドビーフオムライス、コンビネーションサラダ、ホワイトチョコ入チーズケーキ&アイスの実習をおこないます。
先生が丁寧に指導してくださり、先輩も参加してくれているので、サポート体制もバッチリです。
学校の雰囲気を感じながら、実際の授業を受けることができます。
授業の内容や学校の雰囲気や施設について、卒業後の就職についてなどの学校についてもしっかりと説明してくださり、質問にも丁寧に対応してもらえます。
校舎を見学する時間もあるので、調理実習室や階段教室を実際に見ることができます。
最後に入学から卒業までについて相談できる相談会も実施されるので、疑問点があればここでゆっくり話をすることができます。
オープンキャンパス参加の際は、交通費の一部をサポートしてくれるので、遠方の方も安心です。
遠方からの参加者は1泊2日で寮生活を体験することもできます。
宿泊費は無料で朝夕食が付きます。
保護者の方と友人同士と一緒で大丈夫です。
また、参加者全員に福岡調理師専門学校が監修したお土産をプレゼントしてもらうことができます。

コース詳細

各コースで概要、学費、取得できる資格、就職先をまとめました。

調理師本科|学費:101~200万

概要

1年間で凝縮された授業となり、時間を有効的に使って最短でのプロフェッショナルを目指していきます。
日本料理、西洋料理、中国料理の基本的なことから勉強し、基本が身についたら高級料理までしっかりと習得していきます。
調理実習を中心に技術を習得していき、栄養学や食品学といった基礎知識も習得していきます。
実習に重点を置いたカリキュラムとなっており、調理実習では包丁や調理器具の使いかたや素材の選び方などの基本的なところから学習していき、徐々に応用力をみにつけていきます。
調理理論の時間でも調理目的、調理法、食品調理科学などの基礎知識に始まり応用力を勉強していきます。
講義の時間では栄養学、食品学、公衆衛生学、衛生法規、食文化概論、食育インストラクター講座、外国語などを勉強していきます。

学費詳細・費用

調理師本科 総額114万円
入学金:15万円
授業料:57万円
設備費:12万円
実習費:23万円
諸費:7万円

取得可能な資格一覧

調理師免許、食育インストラクターなどの資格を取得できます。

就職・内定先の実績

博多の森、ピエトロ、マンジャーモ、こじま亭、つばめグリル、とり市、柚子庵、てら岡、JR九州ライフサービス、大阪屋、八仙閣、ケイ・アイ・プラン、ヴァンヴェール、チョコレートショップ、ラ・ロシェルなどへの就職実績があります。

調理師高度技術科|学費:101~200万

概要

2年間でフードビジネスのリーダーを目指してくコースです。
1年次では調理の基礎を学び、2年次になると各料理の高度の技術を勉強していきます。
調理だけではなく、経営者や幹部調理師に必要となるサービスマーケティングについても学習することができ、幅広い知識や技術を学ぶことができます。
具体的には、食品学、栄養学、食品衛生学、食文化概論、衛生法規、調理理論、食育インストラクター、調理実習、ビバレッジ論、サービス論、飲食店経営論、製菓デザート学、料理概論、マーケティング論、研究卒業論文、創業調理実習などのカリキュラムが組み込まれています。
色に関する知識や技術を幅広く学ぶことができる学科となっており、調理師としてだけでなくあらゆる観点から食について学ぶことができ、将来的にも様々な視点から物事を捉えることができる力を身につけることができます。
卒業時には、調理師免許だけでなく、「専門士」の称号を得ることができる学科となっています。

学費詳細・費用

調理師高度技術科 総額114万円
入学金:15万円
授業料:57万円
設備費:12万円
実習費:23万円
諸費:7万円

取得可能な資格一覧

調理師免許、食育インストラクター、専門士、調理師養成施設調理実習助手資格などの資格を取得することができます。

就職・内定先の実績

ホテルオークラ福岡、帝国ホテル東京、ホテル日航福岡、ハイアットリージェンシー福岡、ホテルニューオータニ博多、ホテルイルパラッツォ、セントラルホテルフクオカ、アークホテル熊本、ワシントンホテル城山観光ホテル、ホテルニューオータニ東京、グランドプリンスホテル赤坂、レストランひらまつ、サーラ・カリーナ、こじま亭、なだ万、浄水茶寮などへの就職実績があります。

福岡調理師専門学校の
パンフレット・資料を見る

口コミ・評判

ポジティブな口コミ

各業界で活躍しているプロの方が講師として教えてくれるので、質の高い授業を受けることができます。
技術面だけでなく、実際の現場の話を聞くことができたのがとてもよかったです。
授業は少人数制となっており、生徒5名に対して先生が3名いてくれるので、すぐに先生に質問することができ、先生と一緒に練習することができるので、技術の習得が早かったです。
先生もフレンドリーな方が多く、和気あいあいと授業を受けることができました。
調理師免許の資格を卒業したらすぐにもらえるので、卒業後はすぐに調理師として活躍する方が多いです。
就職サポートについては自らで情報を収集していきまいた。
学校にでている求人情報やネットで求人を探したり、ハローワークに行ったりして、自分がやりたい仕事を見つけることができました。
先生のサポートもあるので、書類を一緒に考えてくれたり、面接の対策もしてくれるので、安心して就職活動をすることができます。
最新の調理師機器が揃っており、施設も綺麗なので気持ちよく勉強することができました。

口コミ元

ネガティブな口コミ

最新機器が揃っていることもあり、学費が少し高いです。
休暇中の補習が別途費用がかかってきます。
補習を多く受けてる方は学費は高くかかっています。
サークルなどはないので、大学生っぽいノリや学生っぽいことをしたいと思っている方は少しイメージが違うかもしれません。

口コミ元

関連記事

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

*