東京教育専門学校の評判は?【入試・就職情報】

masman

by 管理人

更新日:2020-08-25

公開日:2020-08-25

         

東京教育専門学校は東京都にある保育・教育系の専門学校です。
東京教育専門学校は学校法人に認可されています。

東京教育専門学校の基本情報

グループ ジャンル 所在地 学校法人
保育・教育系 東京都豊島区目白2-38-4 認可

姉妹校の情報

姉妹校はありませんでした。

東京教育専門学校の
パンフレット・資料を見る

入試・オープンキャンパス

最寄り駅

JR目白駅

東京教育専門学校の入試情報

AO入試:面接
推薦:面接
一般入試:面接

東京教育専門学校のオープンキャンパス情報

保育者を目指す方向けの講座や体験授業、説明会を実施しています。
学校の概要、資格取得、就職状況、入試情報などの説明を受けたら、学校の見学をすることができます。
学校の雰囲気や、学習環境を確認することができるので、しっかりと校内を確認しましょう。
在校生が勉強や練習をしている可能性もあるので、その様子を見かけることもできます。
保育講座では、保育原理、保育内容、幼児造形、幼児体育を体験することができます。
実際の授業を受けることができるので、授業の進めかたや、先生の雰囲気などをみながら、自身とあっているか、自身が学びたい内容と一致しているかなどを体験しながら確認をすることができます。
その後は質問の時間がもうけられているので、当日気になったことや、入試や入学後について不安なこと、確認しておきたいことを聞くことができます。
個別相談の時間もありますので、じっくりと話がしたいかたは個別相談会で質問することができます。

コース詳細

各コースで概要、学費、取得できる資格、就職先をまとめました。

幼稚園教諭・保育士養成科|学費:101~200万

概要

高度な専門知識と技術を兼ね備えた、心身ともに子どもたちの成長尾を支えていくことができる、人間的に魅力に溢れた人材を育てていきます。
実際に保育現場で勤務をしていた、豊かで深い経験を持った講師によるカリキュラムと、学生の自主性を尊重して、教養や専門知識と専門技術を習得し、幼児教育と保育のプロフェッショナルを育てていきます。
子どもの自由な意思を尊重し、豊かな個性を育てていくこをと幼児教育の原点とした東京教育専門学校の学習をしっかりと受けることができます。
実際の授業では、実習に重きをおいており充実したカリキュラムが組まれています。
法学、情報機器の操作、体育理論、体育実技、レクリエーション実技などの一般的・基礎的科目、教職・保育者論、保育原理、教育原理、社会福祉といった教育・保育の本質・目的に関する科目、幼児教育・保育心理学、子どもの保健、家庭支援論といった教育・保育の対象理解に関する科目、保育課程論、保育指導法、保育内容総論、幼児保育、障害児保育、保育相談試験、幼児教育相談といった教育・保育の内容・方法等に関する科目、音楽、リトミック、声楽、造形、運動といった教育の基礎技術・保育の表現技術に関する科目、教育実習、保育実習といあった保育に関する知識や技術を幅広く学習することができます。
教育実習や保育実習は1年次から実施され、在学中に5回の実習を経験することができます。
1年次の最初の実習では、幼稚園でどういった仕事をするのか改めて確認をし、子どもたちとどう触れ合っていったらいいのか、幼稚園教諭が求められているものが何なのかを学ぶことがえきます。
1年次の保育実習では、保育所で何が行われているのか、保育がどういった環境下にあるかを学ぶことができます。
子どもたちとどう接したらよいのか、子供たちをどう理解していくかを現場で学ぶことができます。
2年次になると3回の実習が組まれています。
1年次からステップアップしより実践力を身に着けていき、子どもたちと触れ合う機会も多く与えられます。
施設への実習時間もあり、児童施設の子どもたちと生活を一緒にして、適切な援助の仕方を学びます。
理解度を上げることができ、自己啓発の機会にもなります。
最後の実習は保育所か施設を選択することができます。
自身が2年間で学んだことの総仕上げとなります。
具体的に実習で何をするかを計画をたてて、子どもたちと自分自身が得られるものをしっかりと考えて実習を進めていきます。
子どもたちから学ぶことも多くあることかと思います。
これまで自身が学んできたこと、子どもたちに教えてもらったこと、先生から得られた知識や技術をしっかりと手にして、将来自身が保育者として目指すものを明確にし、それを実現するためにあらゆることに挑戦ができるフィールドが用意されています。
校内イベントも充実しており、学校の友人との思い出を作って、充実したスクールライフを送ることができます。
1年次の入学式やオリエンテーションに始まり、体育祭、学生大会、夏季キャンプ、学園祭、学生大会、スキー教室、冬季キャンプなど様々なイベントが盛りだくさんです。
希望者のみが参加できるイベントもあり、充実した学生生活を送っています。
東京教育専門学校は87年もの歴史があり、多くの幼児教育・保育者のプロを輩出してきました。
遊びを通して、心と身体を育てるというビジョンを創立当時から掲げて、子どもたちのために活躍している卒業生が多くいます。
誰からも必要とされる保育者となるために知識や技術を惜しむことなく生徒に与え、生徒たちがしっかりと吸収できる環境があります。

学費詳細・費用

幼稚園教諭・保育士養成科 総額107万円
入学金:25万円
授業料:48万円
施設設備費:24万円
実習研修費:10万円

取得可能な資格一覧

幼稚園教諭2種免許、保育士資格を取得することができます。

就職・内定先の実績

幼稚園、保育園、こども園、施設、企業保育、一般企業への就職実績があります。

東京教育専門学校の
パンフレット・資料を見る

口コミ・評判

ポジティブな口コミ

講師と生徒が仲が良い学校です。
卒業生の方が学校にくることがあり、長い期間繋がりがあるのだと思いました。
資格取得対策もしてくれるので、基本的に授業を受けていれば試験に合格することができます。
ピアノを練習することができる防音室があるので、ピアノが苦手な人はここで練習をすることができます。
図書室も絵本からペープサートなどの実習で使える本が揃っていたので、とてもよかったです。
就職についても担任の先生だけでなく学校全体でしっかりとサポートしてくれます。
卒業生のだいたい8割の方が保育の仕事に就いてます。
親身に考えてくれる先生が多くて、なんでも相談ができて一緒になって目標に向かうことができる学校なので、なにも心配することなく学生生活を送ることができました。

口コミ元

ネガティブな口コミ

講師によって授業の内容のばらつきがあるようです。
教科書をそのまま読んでいるだけの先生もいました。
それなりの授業料を支払いっていたので残念です。
エレベーターが1つしかないので、移動が大変な授業もありました。
休講の連絡も事務室前の掲示板のみなので、そこに毎回確認しに行かなければならないのが大変でした。

口コミ元

関連記事

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

*