横浜こども専門学校の評判は?【入試・就職情報】

masman

by 管理人

更新日:2020-08-25

公開日:2019-06-12

         

横浜こども専門学校は神奈川県にある保育・教育系の専門学校です。
横浜こども専門学校は学校法人に認可されています。

横浜こども専門学校の基本情報

グループ ジャンル 所在地 学校法人
こども専門学校 保育・教育系 神奈川県横浜市神奈川区二ツ谷町1-19 認可

姉妹校の情報

姉妹校として、札幌こども専門学校、東京こども専門学校、仙台こども専門学校、大宮こども専門学校、名古屋こども専門学校、千葉こども専門学校、大阪こども専門学校、神戸元町こども専門学校、福岡こども専門学校、沖縄こども専門学校、東京保育医療秘書専門学校、
横浜医療秘書歯科助手専門学校、横浜リゾート&スポーツ専門学校、横浜スイーツ&カフェ専門学校、東京未来大学、東京未来大学福祉保育専門学校があります。

横浜こども専門学校の
パンフレット・資料を見る

入試・オープンキャンパス

最寄り駅

JR東神奈川駅/京浜急行仲木戸駅/東急東横線反町駅

横浜こども専門学校の入試情報

AO入試:AO入試対象のオープンキャンパス参加、学校見学、進学相談会、その他イベントに参加、書類審査、面談にて選考、AO特待生入学又はAO入学を選択、AO特待生入学のみ面接試験
高校推薦入学:書類審査、面接試験
自己推薦入学:書類審査、面接試験
一般入学:面接試験

横浜こども専門学校のオープンキャンパス情報

横浜こども専門学校では、様々な学校イベントが複数回開催されています。
高校1年生から参加できるレクリエーション体験があります。
在校生スタッフからも実際の授業の進め方などを教えてもらうことができます。
高校3年生向けの、AO面談、面台練習会もあり、学校説明、校舎見学、個別相談、授業見学もできます。
特にAO入試希望の方は、AO入試説明会があるので参加するとよいでしょう。
既卒者にもおすすめの個別進路相談会があり、学校説明会、施設案内、入試・学費相談会もあります。
また、高校1~3年生対象のピアノ体験、絵本の読み聞かせなどの講座を受けることができ、1年に数回しか開催されないスペシャルキャンパスがあります。
加えて学校見学はいつでも受け付けており、気軽に見学することができます。
高校2年生、3年生、既卒の社会人対象で、交通費補助支給があります。

コース詳細

各コースで概要、学費、取得できる資格、就職先をまとめました。

保育科|学費:101~200万

概要

保育科では、在学中の2年間という期間に実際の現場で即戦力となる保育者を目指して、保育士コースと保育士・幼稚園教諭のダブルで学べるコースがあります。
実践的な授業として図学工作の基礎知識と幅広い表現技術を学び養う「造形表現」や保育士に必要なスキル、赤ちゃんの抱っこ方法やおむつ替えの正しい方法などを学習する「乳児保育」があります。
保育に欠かす事が出来ない童謡やピアノ伴奏の仕方を各自のレベルに合わせて学べます。
子供の音楽表現を充足にするために必須であるピアノを初心者でも基礎から学べる「音楽表現」があります。
保育園や幼稚園で行われるマット運動や跳び箱などの運動、実践を通して指導者としての視点を養う「身体表現」があります。
他にも子供の健康や安全・支援に関する講義があります。

学費詳細・費用

保育科 総額186万円
入学金:10万円
授業料:140万円(70万円×2年)
施設設備費:年次36万円(18万円×2年)
※年間学費とは別にかかる費用として、授業料や実習費、検定受験料等に保育士コースは35万円、保育士・幼稚園教諭コースは37万円。
保育士・幼稚園教諭コースは、短期大学併修に関わる諸費用として55万円が必要となります。

取得可能な資格一覧

卒業までに保育士資格、幼稚園教諭二種免許状(※保育士・幼稚園教諭コースのみ取得可)、社会福祉主事任用資格が取得できます。
また、卒業と同時に専門士号、短期大学士号(※保育士・幼稚園教諭コースのみ取得可)、社会福祉主事任用資格(※保育士・幼稚園教諭コースのみ取得可)が与えられます。他にも、取得可能な資格は多数あります。

就職・内定先の実績

主な就職先として、各保育園、幼稚園、施設があり、現在5,875件と求人件数が豊富です。
また、就職サポートシステムがあるので、ひとりひとりに合った就職先を選ぶことができます。

こども総合学科|学費:201~300万

概要

こども総合学科では、3年間で保育者になるため基礎知識を身につけ、専門的なスキルを持った保育者を目指します。
1、2年次で保育者になるために、理論と実践を基礎から学び、基礎知識を身につけます。
3年次には6つのコースから自分に合ったコースを選び、さらにスキルアップを図ることでスペシャリストのノウハウを活かした専門的な強みを身につけます。
6つのコースとは①こども心理コース:心理コースでは、心理学を通して、子供と保護者の気持ちに寄り添い、心理的な寄り添いを学び現場での対応力が身につきます。
②こどもスポーツ・ダンスコース:スポーツ・ダンスコースでは、こどもの成長課程に応じた運動やダンスの指導が出来るように実践を通して学びます。
幼児体育関連施設での就職が有利になります。
③病児保育コース:病児保育コースでは、病児や救急対応などに関する知識やスキルを学びます。
病児保育施設への就職が有利となります。
④こども音楽コース:音楽コースでは、こども達と音楽を通して通じ合うことが出来る保育者を目指し、音楽あそび・実践を通して基礎から学びます。
⑤こども食育コース:食育コースでは、こども達の「食」への環境をしっかりと捉え、食育に関わる知識と実践力を身につけることができます。
栄養バランスを考えた食事を学んだり、調理実習が豊富なカリキュラムです。
⑥こどもデザインアートコース:デザインアートコースでは、こども達のおもちゃ・ファッション・デザインをトータル的に学び、こどもの生活を豊かにする知識・実践力を身につけることができます。
保育者のみならずこどもに関する接客・販売などの資格取得や企業への就職も目指せます。

学費詳細・費用

こども総合学科  総額274万円
入学金:10万円
授業料:年次70万円
施設設備費:18万円)
年間学費とは別にかかる費用として、選択科目により異なりますが、授業料や実習費、検定受験料等に51万円
短期大学併修に関わる諸費用として55万円が必要となります。

取得可能な資格一覧

卒業までに、幼稚園教諭二種免許状取得および保育士試験免除科目を履修することにより保育士資格、小田原短期大学との教育連携により幼稚園教諭二種免許状称号が取得できます。
また、卒業時に、専門士、小田原短期大学との教育連携により短期大学士、社会福祉主事任用資格が取得できます。
他にも取得可能な資格として選択コースによって取得できる資格が異なりますが、子供の保健検定、食生活アドバイザー検定、こども運動指導者検定、リテールマーケティング検定、サービス接遇検定、ペン字検定、パソコン検定、Child Safety Nature Leader、モチベーション・マネジャー資格エントリコース修了証があります。

就職・内定先の実績

主な就職先として、各保育園、幼稚園、施設があり、現在5,875件と求人件数が豊富です。
また、就職サポートシステムがあるので、ひとりひとりに合った就職先を選ぶことができます。

2つの学科とは別に、実際に幼稚園や保育園への実習先として、実践力が身につく実習体験のサポートもあります。
実習協力先として6,765園以上の幼稚園や保育園があり、実習先が就職先となるケースも多くあります。|学費:

概要

学費詳細・費用

取得可能な資格一覧

就職・内定先の実績

横浜こども専門学校の
パンフレット・資料を見る

口コミ・評判

ポジティブな口コミ

イベントや授業も面白く楽しんで学べます。
本館に、ピアノの自習室のような個室があり、ピアノ苦手な方でも自習練習ができます。
実際に現場で実習をする機会も多く、保育士・幼稚園教諭を目指す学生にとっては就職にも有利です。
保育園や施設との繋がりもあり、先生がエリアごとに分かれているので就職の際など相談しやすいです。
教師は元保育者や非常勤講師で普段は別の専門職の人間が多いので色んな経験談を聴くことができます。
幼稚園や福祉施設への就職も多く職員たちの就職活動へのサポートが手厚いです。
スクーリングという長期休み等の時期に資格獲得の為の集中的に勉強できます。
2年制でも、幼稚園教諭の資格は望めば取れます。3年制では短大卒と幼稚園教諭、保育士資格を取れます。

口コミ元

ネガティブな口コミ

保育士資格と別で検定の取得したい場合学費には含まれておらず、別途でお金がかかります。
高い学費を払っているが、ほとんど学校宣伝のためのフェスティバルに使われています。
不要な科目の多さ、使わない教科書、人数に対して狭過ぎる教室、トイレが少ないなど、もっと費やすべきものがあるのではないかと不満を漏らす生徒も多数います。
9月に行われるフェスティバルでの練習期間、施設の体育館へたらいまわしされます。交通費も自腹です。不参加だと就職に響くという強制力があります。
9月は保育業界就活ピークなのに、講師達はフェスに熱を注ぎ、本来の優先順位が逆転し就職サポートはほったらかしされることがあります。
厳しく感じる方もいるくらいスーツ通学の時は頭髪の色や髪型などしっかり指導があります。

口コミ元

関連記事

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

*