横浜高等教育専門学校の評判は?【入試・就職情報】

masman

by 管理人

更新日:2020-08-25

公開日:2019-06-12

         

横浜高等教育専門学校は神奈川県にある保育・教育系の専門学校です。
横浜高等教育専門学校は学校法人に認可されています。

横浜高等教育専門学校の基本情報

グループ ジャンル 所在地 学校法人
保育・教育系 神奈川県横浜市港北区篠原台町36-37 認可

姉妹校の情報

姉妹校はありません。

横浜高等教育専門学校の
パンフレット・資料を見る

入試・オープンキャンパス

最寄り駅

東急東横線白楽駅

横浜高等教育専門学校の入試情報

AO入試:書類選考、面接
保育特別AO入試:面接、書類選考
指定校推薦入試:面接、書類選考
保育特別指定校推薦入試:面接、書類選考
特別推薦入試:面接、作文・書類選考
推薦入試:面接、作文、書類選考
一般入試:面接、作文、一般テスト、書類選考
高校既卒者及び高等学校卒業程度認定試験合格者の入学試験区分としては、特別枠入試:面接、書類選考
社会人枠入試:面接、作文となります。

横浜高等教育専門学校のオープンキャンパス情報

横浜高等学校専門学校では、オープンキャンパスを開催しています。
また、学校説明会(全科対象)や体験入学(全科対象)、ヨコセン・ウェルカムdayが開催されています。
学校説明会では、学校概要や入学試験、就職状況、資格や免許、カリキュラム内容、スクールライフについてなどの説明を聞くことができたり、在校生との交流会や個別相談も実施しています。
体験入学では、実際に本校の授業や実技の様子を体験・見学することが可能です。
他にも学校概要についてや入学試験の説明、在校生の交流や個別相談も実施していますし、保護者の方向けに入学後の学費や学生生活についての説明会も実施しています。
ヨコセン・ウェルカムdayでは、本校の文化祭を見学できるツアーとなっています。
在校生による学習発表やステージ発表などを見学することができます。
これらの参加希望者はすべて申し込みが必要になってますので、ホームページでご確認ください。

コース詳細

各コースで概要、学費、取得できる資格、就職先をまとめました。

児童科保育課程|学費:201~300万

概要

児童科保育課程では、保育士・幼稚園教論を目指している人のためのコースになっています。
本校では、幼稚園教論免許と保育士資格の二つを卒業すると同時に取得することが可能です。
この二つを取得することができるため、保育園・幼稚園の実習体験を通じて、保育士か幼稚園教論かを自分で決めるころができ、就職の選択枠も増えていきます。

学費詳細・費用

児童科課程の納付金 総額115万円
納付金以外に教科書・教材費や学校指定用品費が別途納付となります。学費の詳しい情報は、学校のパンフレットをご確認ください。

取得可能な資格一覧

卒業と同時に専門士の称号が与えられます。
取得免許・資格としては、幼稚園教論二種免許・保育士資格が取得できます。

就職・内定先の実績

神奈川県を中心に各地の保育園・幼稚園・認定こども園で活躍されています。
おもには、品川区立東中延保育園や学校法人森学園 認定こども園いのやま、三浦幼稚園、NPO法人全国子育て支援ネットワーク協会つぼみ保育園などがあります。

児童科初等保育課程|学費:201~300万

概要

児童科初級課程では、全国で唯一の2年制の小学校教論養成専門学校となっています。
本コースでは、小学校教論とって大事な幅広い授業内容と、児童に対しての深く理解に基づいた学級経営力を身につけるために、実技や演習に力を入れたカリキュラムが組まれているため、より密度の濃い授業内容を聞くことができます。
その授業の中で学生たちは、小学校教論に求められる能力や実践力を取得していくことができるコースとなっています。

学費詳細・費用

児童科初等保育 納付金 総額230万円
納付金以外に教科書・教材費や学校指定用品費が別途納付となります。
学費の詳しい情報は、学校のパンフレットをご確認ください。

取得可能な資格一覧

卒業と同時に専門士の称号が与えられます。
取得免許・資格としては、小学校教論二種免許(1免許取得)、小学校教論二種免許(2免許取得)・幼稚園教論二種免許(希望性)が取得できます。

就職・内定先の実績

神奈川県、横浜市、東京都、川崎市、埼玉県、静岡県、栃木県など各教育委員会管轄の公立小学校、その他幼稚園などです。

養護科|学費:201~300万

概要

養護科では、2年間で養護教論免許を取得できるコースとなっています。
授業内容では、健やかな心の発達をめざす適切な指導力を養うために、器質的な障害や発達障害の人たちに対する対応や指導方法について学んでいきます。
また、養護教論として、学校の中での保健室の役割や経営についてのありかたを考え、児童たちに適切に支援できる保健室経営能力を養うための授業が学べるコースとなっています。

学費詳細・費用

養護科 納付金 総額230万円
納付金以外に教科書・教材費や学校指定用品費が別途納付となります。学費の詳しい情報は、学校のパンフレットをご確認ください。

取得可能な資格一覧

卒業と同時に専門士の称号が与えられます。
取得できる免許は、養護教論二種免許になります。

就職・内定先の実績

神奈川県、横浜市、東京都、埼玉県。静岡県、大阪府、島根県など、各教育委員会管轄の公立小・中・高等学校や特別支援学校など。
また、大西学園中学校・高等学校や七沢希望の丘初等学校、浅草寺幼稚園、サレジオ学院中学校・高等学校、田園調布学園中等部・高等部、清水小学校、横浜隼人中学校・高等学校などに就職しています。

横浜高等教育専門学校の
パンフレット・資料を見る

口コミ・評判

ポジティブな口コミ

先生は良い人たちばかりで、授業以外にも将来のことや就職先のことも熱心に相談にのってくださいます。
隣接している高校のピアノ室が自由に使えるのは良かったです
。図書館では資料がたくさん置いてあります。パンの自販機あります。
実践的な授業が多いため、在学中に学んだことが卒業後も活かせることができます。
教員採用試験にむけて、対策講座があったり、個別に面接の指導をしてくださるので良かったです。
教員免許を早く取得したい人にとっては、2年間で教員免許が取得できる数少ない学校なのでお勧めです。

口コミ元

ネガティブな口コミ

高校と同じ敷地内にあるためか、運動できるスペースが狭く、校内でも残って友人と勉強や作業する場所もあまりないです。
駅から徒歩10分ほどの距離ですが、坂道なのでとてもきついです。
学校の周りは何もなく、不便に思うことがあります。
教室は2つ部屋を1つにつなげているため、教壇と一番後ろの席では距離があって先生の声が聞こえづらいです。
学校自体があまり新しくはないため、パソコンが古かったりプリンターが故障しているなど、設備は充実していないです。

口コミ元

関連記事

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

*