横浜保育福祉専門学校の評判は?【入試・就職情報】

masman

by 管理人

更新日:2020-08-25

公開日:2019-06-12

         

横浜保育福祉専門学校は神奈川県にある保育・教育系の専門学校です。
横浜保育福祉専門学校は学校法人に認可されています。

横浜保育福祉専門学校の基本情報

グループ ジャンル 所在地 学校法人
保育・教育系 横浜市戸塚区品濃町550-8 認可

姉妹校の情報

姉妹校はありません。

横浜保育福祉専門学校の
パンフレット・資料を見る

入試・オープンキャンパス

最寄り駅

JR横須賀線東戸塚駅

横浜保育福祉専門学校の入試情報

AO入試:オープンキャンパス、学校見学への参加、「A.課題作文型」または「B.体験入学参加型」、エントリーシート提出、AO面談、面接
高校推薦入学:書類選考、作文、面接
自己推薦入学:書類選考、作文、面接
家族推薦入学:書類選考、作文、面接
併修特待生入学:書類選考、作文、面接
音楽特待生入学:書類選考、実技試験(ピアノ・歌唱)、面接
課外活動特別推薦入学:書類選考、作文、面接
リスタート応援入学:書類選考、作文、面接
一般入学:書類選考、国語試験(古文・漢文を除く)、面接

横浜保育福祉専門学校のオープンキャンパス情報

入試内容および学校説明、キャンパスツアー、在校生とフリートーク、個別相談、ミニ体験(赤ちゃんだっこコース、またはクッキングコースいずれか、および保育心理テスト)があります。

コース詳細

各コースで概要、学費、取得できる資格、就職先をまとめました。

保育こども学科|学費:301~400万

概要

保育こども学科は、3年間で保育士、幼稚園教諭、学童保育支援員の、保育に関する資格を最大3つ取得できるコースです。
ピアノ技術では、生徒の技術レベルに合わせて個別に最適化された練習が可能で、音楽演習室には1人1台のピアノを完備しておりピアノ初心者でもピアノ経験者の方でもレベルに合わせて学べます。
また、ピアノを弾く技術のだけではなく、音楽を通して子どもたちと楽しむ方法も合わせて学ぶことができます。
校内に併設された保育園で、授業での学びを実際に現場ですぐさま実践できますので、子どもへの対応力が自然と身につき在学中から多くの保育経験を積むことできます、
担任・進路指導教員・就職指導専任職員の3人が生徒をサポートして、一人ひとりの希望を叶える進路を、それぞれの視点から的確にアドバイスすることで内定獲得へ導いてくれます。
生徒一人一人の「得意」なことや「好き」なことをベース、自分だけの「強み」を身につけることで、「自分らしい保育」ができるようになる横浜保育独自のゼミ制度があります。

学費詳細・費用

保育こども学科 総額320万円
入学金:20万円
授業料:210万円
実習費:24万円
施設費:60万円
学生諸費:6万円

取得可能な資格一覧

卒業によって保育士資格、幼稚園教諭二種免許、専門士、学童保育支援員の資格を取得できます。また短期大学との併修制度を利用し、短期大学氏、社会福祉主事任用資格を取得可能です。その他は、認定病児保育スペシャリスト、文章読解・作成能力検定、漢字検定、保育英語検定、ベビーマッサージ、サービス接遇実務検定、ビジネス電話検定、Microsoft Office Specialist(MOS)も取得可能です。

就職・内定先の実績

主な就職先として、保育園(保育所)、幼稚園、乳児院、児童養護施設、障害児入所施設、母子生活支援施設、認定こども園、児童発達支援センター、放課後等デイサービス、児童館、児童相談所一時保護所、児童家庭支援センターなど、保育士資格を持っていれば働くことができる施設がたくさんあります。

横浜保育福祉専門学校の
パンフレット・資料を見る

口コミ・評判

ポジティブな口コミ

教え方が良く通ってよかったなと思いました。
学校自体も綺麗ですしほかの学校との比較はわかりませんが個人的には設備も良かったと感じました。
ひとりひとりの話をきちんと親身にきいてくれて希望にそった企業を共に探してくれます。
資格取得の協力はもちろん放課後に分からないところを親身におしえていただきました。
わからない所はその場で聞くとわかりやすく説明してくれますので質問しやすかったです。
先生が実際仕事した時の経験の話なども細かくしてくれて、質問などもすればすべて細かくこたえてくれます。
周りの人間にもよりますが、クラスの雰囲気は良く見た目は皆さん仲良いように見えました。
学費は安い訳ではありませんが納得出来る金額です。
地方からの入学生だったのでオープンキャンパスや体験などに行くのが大変でしたが、そんな私にもこまめに連絡いただいきこちらの予定などにあわせていただき学校案内や一人暮らしのサポートなどの説明など詳しくしていただきました。
とてもためになった3年間であり一生の友達もできたとても私にとって特別な学校です。
校則が厳しいところが当時は嫌でしたがそれも社会人になりとても大切な事だったのだと感じています。
保育園で働きたくて入学したのですが3年間で福祉にも興味が出てきて就職は児童心理治療施設にしました。
授業が厳しく正直とてもしんどい気持ちになることもあります。しかし自分の成長に繋がる日々で充実した生活を送ることができます。
卒業と同時に資格が取得できるので日々の生活と勉学を怠らなければ安心して大丈夫です。
現場経験の多い先生方が職場のリアルな話をしてくれながら授業をしてくださるので将来をイメージしやすく楽しい授業が受けられます。
綺麗な校舎はもちろんのこと保育園が併設されているので子供との関わりがとても多くあり、そういうリアルな経験は就職してからもとても助かりました。
校内にセブンティーンアイスの自販機が導入されていますので価格設定も安く、学生が休み時間に買いやすいです。
通常の自販機もありますし、冷暖房の完備、防音室や、個人的に使用できるピアノも用意されていて放課後の使用も可能です。
トイレもウォシュレット付きで、お掃除専門の職員もいるので、館内はとても綺麗です。
お昼休みには購買もあり、近くにスーパーやコンビニもあるので便利です。
クラス内での仲は基本的に良く、スポーツ大会、合唱祭、学園祭など、クラスの学生と一緒に関わることが多いです。
1学年約100名程なので、3年間で色々な人と関わりながら過ごすこともできます。
また、委員会活動などで他学年とも関わることで仲が深まることもありました。

口コミ元

ネガティブな口コミ

学費が高いです。1年目は3クラスあったのですが、2年目以降は2クラスに減りました。
学費を払えない人や単位が取れない人に対してはかなり厳しい学校です。
今年度卒業しましたが、特に学校からの連絡もありません。
たしかに、就職サポートの先生はいらっしゃり、面接練習もありましたが、ほとんど役には立ってないのかな、と感じています。
卒業と同時に資格が取れるのが魅力ですが、必ずしも希望の職業に就けるとは限りません。
建前上は就職率100%と謳っていますが、就職したい!という強い気持ちのある方に対してのことであり、必ずしも就きたい職場につくことができるという意味の100%ではないということを細かく表記するべきではないのかと感じております。
たしかに設備は充実しているので高くつくのはわかりますが、毎月100万円程、3年制なので300万円の学費は高額です。
さらには通信教育課程も併修するとなると別途学費がかかります。教材費も、ほとんど使わない教科書を買わされているので、もったいないと感じます。

口コミ元

関連記事

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

*