レイクランド大学ジャパン・キャンパスの評判は?【入試・就職情報】

masman

by 管理人

更新日:2020-08-25

公開日:2020-08-25

         

レイクランド大学ジャパン・キャンパスは東京都にある国際・語学系の専門学校です。
レイクランド大学ジャパン・キャンパスは学校法人に認可されています。

基本情報

グループ ジャンル 所在地 学校法人
国際・語学系 東京都新宿区新宿5-7-12 認可

姉妹校の情報

アメリカ合衆国ウィスコンシン州シボイガンにレイクランド大学本校があります。

パンフレット・資料を見る

入試・オープンキャンパス

最寄り駅

地下鉄都営新宿線新宿3丁目駅/JR新宿駅

入試情報

特待生入試:調査書、学科試験(基礎英語)、個人面接(日本語)
AO入試:調査書、小論文、個人面接(日本語)
一般入試:調査書、学科試験(基礎英語)グループ面接(日本語)

オープンキャンパス情報

レイクランド大学ジャパン・キャンパスでは、オープンキャンパス(体験授業)、大学説明会、個別相談会、English Conversation Nightが、随時開催されています。
オープンキャンパスでは、英語だけで行う授業を体験するだけでなく、教授陣から楽しみながら英語を使うコツを教えてもらうことができるのも大きな魅力となっています。
大学説明会では、日本とアメリカの大学の大きな違いである専攻分野は入学後に決める大学のしくみや、様々な留学の形態などを詳しく聞くことができる説明会になっているので、イベントに初めて参加する場合は、大学説明会をおすすめします。
English Conversation Nightは、レイクランド大学に在学している留学生ボランティアによって主催されている英会話イベントで、在学生との交流はもちろんのこと、様々なアクティビティを通して楽しく国際交流に参加することができます。
個別相談会は、説明会だけでは不十分な様々な疑問に対して個別でゆっくり相談することができます。

コース詳細

各コースで概要、学費、取得できる資格、就職先をまとめました。

英語研修課程(EAP)|学費:101~200万

概要

英語研修課程では、アメリカで大学生として通用するする英語力のトレーニングだけでなく、論理的に考える力、表現する力を磨くことが大きな特徴となっています。
入学時、学力に応じた5段階のレベルに別れた状況でスタートします。
中間試験、期末試験、出席率、小テスト、提出物などを総合して成績がつけられ、規定の成績を修めると次のレベルもしくは、飛び級で最上級レベルまで終了することにより、研修課程が修了します。
英語研修課程を修了するとレイクランド大学本校進学時に12単位を取得した状態で進学することができます。

学費詳細・費用

英語研修課程(EAP) 総額 175万円
入学金:23万8千円
授業料(3学期分):124万2千円
設備費(3学期分):24万円
学生校友会費(各年度)1万5千円
諸催事費(各年度): 1万5千円

取得可能な資格一覧

教養課程に進むことができます。
英語研修課程を終了すると、レイクランド大学本校進学時に12単位を取得します。

就職・内定先の実績

教養課程に進むことができます。

教養課程|学費:100万以下

概要

教養課程では、文系・理系の枠を超えて学ぶ、リベラルアーツに基づいたプログラムで学ぶことができます。文系や理系という枠組みがないため、学部にとらわれず幅広い分野で学ぶことができます。
そのため、入学時には、文系・理系などの学部を決める必要がなく、教養課程の中で幅広い分野を学び、自分の学びたい分野を見つけ出し、専門課程へと進むことができます。
アメリカの4年制大学では、カリキュラムを前半の教養課程と、後半の専門課程で学ぶスタイルが主流であり、レイクランド大学ジャパン・キャンパスではこの教養課程までを日本で学び、後半をアメリカ本校や、全米の州立私立大学の3年次の編入、日本国内の編入することができます。
教養課程で、20科目60単位以上を履修すると短期大学士号の資格を取得することができるので、必ずしも留学や編入が必須というわけではありません。

学費詳細・費用

教養課程 総額85万2千円
入学金(教養課程へ直接入学した場合のみ):23万8千円
授業料(1学期12単位分):50万4千円
設備費(1学期分): 8万円
学生校友会費(各年度): 1万5千円
諸催事費(各年度):1万5千円

取得可能な資格一覧

60単位(20科目)以上取得で短期大学士号の資格を取得することができます。
レイクランド大学本校、もしくは、全米州立私立大学に進むことができます。

就職・内定先の実績

ジャパン・キャンパスから本校や、全米の州立私立大学の3年次の編入実績が多数あります。
日本国内の編入実績に、上智大学、日本大学、法政大学、玉川大学、神田外語大学、琉球大学(国立)、多摩大学(特別提携による)、東京外国語大学(国立)、埼玉大学(国立)などがあります。

パンフレット・資料を見る

口コミ・評判

ポジティブな口コミ

レイクランド大学ジャパンキャンパスは授業は全て英語で行われるため、入学前に一定以上の英語力がないと授業についていけませんが、クラス分けテストがあり、学生の英語力に応じていくつかのクラスに分けてスタートすることができます。
一番低いクラスだと簡単な挨拶や自己紹介から始まりまり、上のクラスだとモチベーションが高い学生が集まる傾向が強いので、入学前に勉強をしておくことをお勧めします。
入学前にしっかり勉強をしていない人たちのクラスと一緒になってしまうといつまでも成長できません。
入学前にしっかり勉強ができないと入学後も英語力が上がらず学費を無駄にしてしまいかねません。

口コミ元

ネガティブな口コミ

授業態度が良くても、きちんとテストで点数を取っていても、欠席日数が少なくても落とされ、理由を先生に聞いても返信は無く、正直言って酷い学校です。
この学校の生徒だけど、この学校の環境は凄い厳しく、ブラックそのものです。
生き残る人は相当強い意志を持っている人かずる賢い人かで、つまり、両者共、気が強く、普通の日本人(謙遜、優しさ、譲り合い)の性格を持つ人達は耐えられない環境にあります。
それ故にたった1年ちょっとで半分近く辞めていきます。
ずる賢い人達の例を出すと、この学校のEAPというコースのFinal gradeではCD、D、Fを取ったら進級出来ないというルールがあり、そのグレードを取ったら余程の事がない限り進級できないはずなのに、生徒数人はグレードがあまり良くなくCD、Dを取ったにもかかわらず、校長先生の所にいき、上げて上げてと永遠にごねたら学校側はその圧に負けたのか新学期になった時、その生徒達を進級させていた。
この学校は生徒だけでなく、先生も辞めていき、3ヶ月に3回先生が変わることがありました。
1ヶ月ごとに先生が変わるので生徒は混乱し、ぐちゃぐちゃな状態でした。
生徒と対立する先生もいたり、急に辞める先生もいます。

口コミ元

関連記事

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

*