神田外語学院の評判は?【入試・就職情報】

masman

by 管理人

更新日:2020-08-25

公開日:2019-06-12

         

神田外語学院は東京都にある国際・語学系の専門学校です。
神田外語学院は学校法人に認可されています。

神田外語学院の基本情報

グループ ジャンル 所在地 学校法人
国際・語学系 東京都千代田区内神田2-13-13 認可

姉妹校の情報

姉妹校として、神田外語大学があります。
また、グループ校として、神田外語キャリアカレッジ、神田外語キッズクラブがあります。

神田外語学院の
パンフレット・資料を見る

入試・オープンキャンパス

最寄り駅

JR神田駅/東京メトロ神田駅/東京メトロ大手町駅/東京メトロ淡路町駅/都営地下鉄小川町駅

神田外語学院の入試情報

学校推薦入試:書類選考、面接(日本語)
自己推薦入試:自己推薦文、面接(日本語)
一般入試:英語試験(英検準2級から2級レベル、リスニングなし)、面接(日本語)
グローバルコミュニケーション科特別入試:日本語小論文、英語試験(TOEIC準拠、リスニングあり)、面接(日本語)、入学説明会参加
留学生特別入試:書類選考、面接(日本語および英語)、保証人または身元引受人の面接、入学説明会参加

神田外語学院のオープンキャンパス情報

神田外語学院では、定期的に学校説明会などのオープンキャンパスを開催しています。
学校説明会では、各学科ごとの特徴や、留学・編入学などのシステム、就職、入試の説明などが行われ、約半日で本学の概要を把握することができるようプログラムされていますので、どんな学校なのかを総合的に知りたい方にお勧めです。
その他、日程によっては各学科・各言語の体験レッスンを受けられる「まるごと体験フェア」が企画されていますので、実際に体験してみたい学科・言語がある方は公式HPなどで日程をご確認ください。
また、日程が合わないという方向けに、平日の個別相談・授業見学・学校見学も随時受け付けています(事前予約が必要です)。

コース詳細

各コースで概要、学費、取得できる資格、就職先をまとめました。

英語専攻科|学費:201~300万

概要

英語専攻科は、2年間集中的に英語を学び、話せる・書けるに留まらない「生きた英語力」を身に着けるためのコースです。
1年次初期は日本人講師から英語の基礎となる土台を学び、中期からは外国人教員を相手に、実践的な英語力の習得を目指します。
「通訳・翻訳」「医療通訳」「英語キャリア」「大学編入」の4つの専攻コースがあり、それぞれのフィールドに特化したスキルを学べる点もポイントです。
習熟レベルによってクラスが分けられているため、語学に自信がない方でも自分に適した指導で英語力上達を目指すことができます。

学費詳細・費用

英語専攻科 総額264万円
入学金:15万円
授業料:97万円
施設維持費:25万円(2年次は30万円)

取得可能な資格一覧

TOEIC 700点以上、TOEIC Speaking 130点以上、TOEIC Writing 140点以上、TOEFL ITP 480点以上、実用英語技能検定、医療通訳技能検定、全国通訳案内士、国際連合公用語英語検定、観光英語検定、ビジネス能力検定ジョブパス、秘書技能検定、コンピュータサービス技能評価などの資格取得を目指します。

就職・内定先の実績

びゅうトラベルサービス、JALUXエアポート、在ケニア日本国大使館、JTBグローバルマーケティング&トラベル、岩井化学薬品、花王カスタマーマーケティング、東急リゾートサービス、日本通運、三越伊勢丹、横浜市役所などが主な就職先となっています。
また、神田外語大学、東北大学、名古屋大学など、大学への編入・進学実績も多数あります。

アジア/ヨーロッパ言語科|学費:201~300万

概要

アジア/ヨーロッパ言語科は、英語とともに世界のメジャーな言語を学び、日本を含め世界の言葉や文化をつなぐトライリンガルを目指すコースです。
言語別コースは「フランス語」「スペイン語」「中国語」「韓国語」「インドネシア語」「ベトナム語」「タイ語」の7つあります。
各コースとも、文字の書き方・読み方など基本的なところからはじめ、日常生活でよく使う表現や、文化的背景も合わせて学んでいくことで、高いコミュニケーションスキルを養います。

学費詳細・費用

アジア/ヨーロッパ言語科 総額284万円
入学金:15万円
授業料:117万円(2年次は97万円)
施設維持費:25万円(2年次は30万円)

取得可能な資格一覧

【フランス語】実用フランス語技能検定、DELF(A2-B1)
【スペイン語】スペイン語技能検定、DELE(B1-B2)
【中国語】中国語検定、HSK
【韓国語】ハングル能力検定、韓国語能力試験(TOPIK)
【インドネシア語】インドネシア語技能検定
【ベトナム語】ベトナム検定
【タイ語】実用タイ語検定
【各コース共通】TOEIC 650点以上、実用英語技能検定、ビジネス能力検定ジョブパスどの資格取得を目指します。

就職・内定先の実績

羽田旅客サービス、丸ノ内ホテル、ANAエアポートサービス、JALUXエアポート、羽田旅客サービス、富士急行観光、JALナビア、旅工房、ディー・エイチ・エル・ジャパン、ヤマトグローバルロジスティクスジャパンなどが主な就職先となっています(※各言語コース共通のデータです)。
また、国外を含む大学への編入・進学実績も多数あります。

国際ビジネスキャリア科|学費:201~300万

概要

国際ビジネスキャリア科は、2年間の学習でグローバル化・高度IT化が進むビジネス環境に対応できる人材を育成するコースです。
「多角的思考力」がカリキュラムのポイントのひとつであり、ゼミ研究、株式学習ゲーム、フィールドワークなどを通して五感を刺激しながら、政治、経済、社会、心理など、あらゆる観点からイノベーションを生み出せる感性を磨いていきます。
英語や経営学の知識も広く学べるため、卒業後はさらなるキャリアを求めて大学へ進学・編入学する生徒が多いのも当学科の特徴です。

学費詳細・費用

国際ビジネスキャリア科 総額264万円
入学金:15万円
授業料:97万円
施設維持費:25万円(2年次は30万円)

取得可能な資格一覧

TOEIC 700点以上、TOEIC Speaking 120点以上、実用英語技能検定、日商ビジネス英語検定、MOS(Word、Excel)、日商簿記検定、秘書技能検定、ビジネス文書検定、日本語検定、ビジネス能力検定ジョブパスなどの資格取得を目指します。

就職・内定先の実績

ANAスカイビルサービス、川島製作所、日本通運、日本トラフィックサービス、ホテルニューオータニ、シービーアールイー、近鉄エクスプレス、空港ターミナルサービス、IACEトラベル、赤ちゃん本舗などが主な就職先となっています
また、姉妹校である神田外語大学を含め、東京国際大学、東洋大学などへの大学編入学実績も多数あります。

児童英語教育科|学費:201~300万

概要

児童英語教育科は、2年間の学習によって子どもに英語を教え、指導することができる英語教師を目指すコースです。
2020年より小学生高学年の英語学習が必修となるため、児童に英語が教えられる人材の需要は高まっています。
当学科では、教育概論や指導法などはもとより、併設されている神田外語キッズクラブでの演習・実習で数多くの現場経験を積むことによって、実践的なスキルを心構えとともに学んでいきます。
将来の目的に合わせ、「児童英語教師専攻」と、教員免許取得を視野に入れた「教員免許取得大学編入専攻」の2つの専攻コースが設置されていることもポイントです。

学費詳細・費用

児童英語教育科 総額264万円
入学金:15万円
授業料:97万円
施設維持費:25万円(2年次は30万円)

取得可能な資格一覧

TOEIC 700点以上、実用英語技能検定、ビジネス能力検定ジョブパス、コンピュータサービス技能評価、小学校英語指導者資格などの資格取得を目指します。
また、大学編入後に規定の科目を履修することにより、幼稚園教諭一種免許、小学校教諭一種免許の取得を視野に入れることができます。

就職・内定先の実績

ANA関西空港、拓人こども未来、みなみ幼稚園、ワタベウェディング、ブリティッシュカルチャーアカデミー、ノジマ、ピジョンハーツ、ロイヤルパークホテル、オンワード樫山、京王プラザホテルなどが主な就職先となっています。
また、大学編入先としては、聖徳大学、文京学院大学、麗澤大学などの実績があります。

国際エアライン科|学費:201~300万

概要

国際エアライン科は、2年間の学習で英語やコミュニケーション能力について学び、キャビンアテンダントや空港のスタッフを目指すコースです。
TOEICはもちろん、航空業界の専門知識、ホスピタリティ・マインドなどを学ぶことで国際感覚を身に着け、幅広くスキルを習得することで社会で必要とされる人材となることを目標とします。
日本を訪れる外国人の過半数が中国・台湾・韓国人であることから、第二外国語として中国語、韓国語を学べることもポイントです。

学費詳細・費用

国際エアライン科 総額264万円
入学金:15万円
授業料:97万円
施設維持費:25万円(2年次は30万円)

取得可能な資格一覧

TOEIC 650点以上、実用英語技能検定、観光英語検定、ビジネス能力検定ジョブパス、日本語検定、コンピュータサービス技能、接客心理検定、ニュース時事能力検定、マナー・プロトコール検定などの資格取得を目指します。

就職・内定先の実績

ANAウイングス、ANA成田エアポートサービス、空港ターミナルサービス、コンラッド東京、JALスカイ、スカイマーク、ソラシドエア、日本航空、羽田旅客サービス、フジドリームエアラインズなどが主な就職先となっています。
空港見学や航空会社によるセミナーのほか、航空業界へ内定した先輩らによる在校生へのアドバイスもあり、充実した就職サポートが当学科の魅力となっています。

国際観光科|学費:201~300万

概要

国際観光科は、2年間の学習で英語力やコミュニケーション能力を身に着け、添乗業務員やツアーコンダクターとなることを目指すコースです。
訪日外国人旅行客数は毎年増加を続けており、多様な異文化を理解し、実用的な外国語スキルを持った人材の需要は高まっています。
当学科では旅行・観光に関する資格取得はもとより、バス添乗員研修、通訳ガイド研修、国外へのインターンシップなど、豊富な実務実習を通して、卒業後すぐ即戦力として活躍できる人材を育成します。

学費詳細・費用

国際観光科 総額264万円
入学金:15万円
授業料:97万円
施設維持費:25万円(2年次は30万円)

取得可能な資格一覧

全国通訳案内士、総合・国内旅行業務取扱管理者、総合・国内旅程管理主任者、観光英語検定、国内旅行地理検定、海外旅行地理検定、世界遺産検定、TOEIC 650点以上、実用英語技能検定、中国語検定、韓国語能力試験(TOPIK)、ビジネス能力検定ジョブパス、コンピュータサービス技能評価などの資格取得を目指します。

就職・内定先の実績

アメリカン・エキスプレス・ジャパン、ANAエアポートサービス、JR東日本ステーションサービス、日本トラフィックサービス、東京地下鉄、日新航空サービス、はとバス、プリンスホテル、ホテルオークラ東京、三越伊勢丹などが主な就職先となっています。
空港、各種公共交通機関、ホテルなどに多彩な就職実績があります。

国際ホテル科|学費:201~300万

概要

国際ホテル科は、2年間の学習で確かな語学力とホスピタリティ・マインドについて学び、国内に留まらず国外のホテルでも活躍できるホテルスタッフを目指すコースです。
語学については、話者が多い英語を確実にするとともに、第二外国語として中国語・韓国語を選択することができます。
また、実務を重視したカリキュラムもポイントで、1年次の二学期から一流ホテルへのインターンシップ、宿泊研修、実務研修などがスケジュールされており、ホテリエとしてのやりがいを学びながら、最高のおもてなしを提供するための主体性とコミュニケーション能力を実践的に磨いていきます。

学費詳細・費用

国際ホテル科 総額264万円
入学金:15万円
授業料:97万円
施設維持費:25万円(2年次は30万円)

取得可能な資格一覧

TOEIC 650点以上、実用英語技能検定、ホテルビジネス実務検定、ブライダルコーディネート技能検定、マナー・プロトコール検定、サービス介助基礎研修、秘書技能検定、ビジネス能力検定ジョブパス、中国語検定、韓国語能力試験(TOPIK)、観光英語検定、コンピュータサービス技能評価などの資格取得を目指します。

就職・内定先の実績

ウェスティンホテル東京、ANAインターコンチネンタルホテル東京、シェラトン都ホテル東京、プリンスホテル、星野リゾート、ホテルニューオータニ、ミリアルリゾートホテルズ、ヨコハマグランドインターコンチネンタルホテル、リーガロイヤルホテル、ロイヤルパークホテルなどが主な就職先となっています。
業界と強い結びつきを持っている当学科では、研修先のホテルに就職が決まる例も多くあります。

グローバルコミュニケーション科|学費:301~400万

概要

グローバルコミュニケーション科は、2年間の学習で国際社会が求める「問題解決できる英語」の習得を目指すコースです。
本学で唯一、TOEIC800点以上という卒業要件が定められている学科であり、ただ英語を話せる・使えるだけではなく、グローバルビジネスの現場で自ら問題を発見・提起し、ディベートを通して問題解決を実践できる人材の育成を目指します。
また、国際社会で活躍するために、金融、経済、文化、マーケティング、プログラミングなど、語学に留まらない多様な知識を習得できる点もポイントです。

学費詳細・費用

グローバルコミュニケーション科 総額304万円
入学金:15万円
授業料:117万円
施設維持費:25万円(2年次は30万円)

取得可能な資格一覧

TOEIC 900点以上、実用英語技能検定、TOEIC Speaking 190点以上、TOEIC Writing 190点以上、工業英語能力検定、Oracle Certified Java Programmer、Silver SEなどの資格取得を目指します。(※進路に応じ、各自必要な資格取得を目指します。)

就職・内定先の実績

在サウジアラビア日本国大使館、野村貿易、ブリリアントサービス、マテリアルパートナーズ、メディアビーコン、アズ・ワールドコムジャパン、アテック、インヴァランス、KDDIウェブコミュニケーションズ、日本航空などが主な就職先となっています。
また、さらなるキャリアアップを求め、東京外国語大学、東北大学、筑波大学などへ編入学する卒業生もいます。

留学科|学費:201~300万

概要

留学科には、「海外大学3年次編入コース」「コミュニティカレッジコース」の2コースがあります。
「海外大学3年次編入コース」は、本学で約2年間学んだあと、海外の4年制大学3年次に編入することを目指すコースです。
「コミュニティカレッジコース」は、本学で1年間学んだあと、アメリカの提携コミュニティカレッジ2年次に編入することを目指します。
留学の手続き・準備はもちろん、現地大学の卒業まで留学科が徹底的にサポートします。
当学科への出願には学科説明会への参加が条件となりますのでご注意ください。

学費詳細・費用

留学科 総額284万円
入学金:15万円
授業料:107万円
施設維持費:25万円(2年次は30万円)

取得可能な資格一覧

「海外大学3年次編入コース」では、4年制大学卒業によって専門士と学士の称号が得られます。
「コミュニティカレッジコース」では、専門士と短期大学士の称号が得られます。

就職・内定先の実績

留学先となる提携校として、ワシントン大学、ノースアラバマ大学、カリフォルニア州立大学、ハンボルト州立大学、サンフランシスコ州立大学、ニューヨーク市立大学、ネブラスカ大学、シドニー国際経営カレッジ、グロスモントカレッジ、ミラコスタカレッジなどがあります。(※留学科は留学を前提とした学科であるため、内定先企業については発表されておりません)

英語基礎養成科|学費:101~200万

概要

英語基礎養成科は、1年間の集中的な学習で英語の基礎を身につけることを目指すコースです。
中学・高校で学んだ6年間の英語を体系的に整理しつつ学び直すことにより、「読む・聞く・書く・話す」の4技能をベースに、高度で実用的な英語力の土台を築きます。
ひとりひとりに「学習個人カルテ」を作成し、その習熟度や適性に応じた指導計画を作成するため、英語に苦手意識を持っている方でも最適な指導を受けることができます。

学費詳細・費用

英語基礎養成科 総額137万円
入学金:15万円
授業料:97万円
施設維持費:25万円

取得可能な資格一覧

TOEIC 500点以上、実用英語技能検定、その他、各自の目的や進路に合わせた資格取得を目指します。

就職・内定先の実績

卒業後は神田外語学院2年制課程への進学、神田外語学院英語専攻科2年次への編入学、大学受験など、多様な進路が開けています。

神田外語学院の
パンフレット・資料を見る

口コミ・評判

ポジティブな口コミ

苦手だと思っていた分野もしっかりと勉強できて、苦手だと思っていたことが嘘のように毎日学校で勉強するのが楽しかったです。
レベルも細かく分かれているので自分に合うクラスには入れると思います。
自分から進んでやれば学校もしっかりサポートしてくれます。
非常に設備が整備されています。
TOEICはほとんどが700点を超えています。
友人関係は充実してます。いろいろな人と友達になれます。
先輩たちの過去の記録があるから、就活がやりやすいです。
神田駅からは近く立地はとても良いと思います。

口コミ元

ネガティブな口コミ

いろんな建物(何号館など)がありますが、人数が多すぎて階段が狭いです。
良い授業もあれば必要あるのかと思う授業もあります。
(学費について)高すぎる気がします。
学食がないのでちょっと残念です。
就職実績は、実際にその専攻言語を使う職業につけていない人が多いです。
ネイティブの講師、外国人の講師はアルバイトがほとんどで講師によってクオリティが違います。
授業はつめつめで遅刻癖のある人は簡単に単位を落としてしまいます。
とにかくお金が必要な学校です。

口コミ元

関連記事

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

*