専門学校 東京ビジネス外語カレッジの評判は?【入試・就職情報】

masman

by 管理人

更新日:2020-08-25

公開日:2019-07-09

         

専門学校 東京ビジネス外語カレッジは東京都にある国際・語学系の専門学校です。
専門学校 東京ビジネス外語カレッジは学校法人に認可されています。

基本情報

グループ ジャンル 所在地 学校法人
国際・語学系 東京都豊島区南池袋1-31-13 認可

姉妹校の情報

専門学校東京ビジネス外語カレッジは学校法人ISI学園が経営しています。
そのためグループ校は長野ビジネス外語カレッジ、ISIランゲージスクール、ISI外語カレッジ、ISIランゲージスクール京都校、文部科学大臣指定外国大学日本校北京語言大学東京校、ISI国際学院になります。

パンフレット・資料を見る

入試・オープンキャンパス

最寄り駅

JR池袋駅

入試情報

AO入試:面接、書類審査
学校推薦入試:面接、書類審査
指定校推薦入試:面接書類審査
自己推薦入試:面接、書類審査
一般入試:面接、書類審査、筆記試験(英語)
社会人入試:面接、書類審査、筆記試験(英語)

オープンキャンパス情報

専門学校東京ビジネス外語カレッジのオープンキャンパスは日本人の学生と外国の留学生の両方を受け入れています。
日本人の方が参加する場合でも外国の留学生の方が参加する場合でも内容に大差はありません。
学校説明と学科説明がまずは行われ、在学生によるキャンパスツアーを行います。
また英語の体験授業も受けられるので英語を習うことに不安を感じている方はまずは体験してみてから考えましょう。
他にもTBL祭と同時開催するオープンキャンパスもあります。
こちらは20カ国以上から集まる学生たちが集まって母国の料理をふるまったり衣装を着て地元の踊りを踊る文化交流会を開催するのですが、同時に学校説明会や個別相談会を受けることが可能です。
お祭りを楽しみながら学校内を見ることもできるので、よりいっそう学校の魅力を知ることができます。
また夏のオープンキャンパスは3つのコースから1つ選んで体験することが可能です。
1つ選んでまた次のコースを選び体験することができ1日で3つのコースを体験できるのでお得です。
夏のオープンキャンパスは8月に2回行われるので興味のある方にはおすすめです。

コース詳細

各コースで概要、学費、取得できる資格、就職先をまとめました。

国際コミュニケーション学科英語ホスピタリティコース|学費:101~200万

概要

専門学校東京ビジネス外語カレッジの国際コミュニケーション学科には3つコースがあります。
英語ホスピタリティコースではネイティブ講師を中心とした英語の基礎を学び応用や知識を身につけていくカリキュラムを組んでいます。
2年間のカリキュラムで英語力を磨き修得することが可能です。
クラスには世界20カ国から生徒が集まっているためグローバルなかかわりを持ちながら各国で実際に使われている英語に触れながら質の高いコミュニケーション能力を養うことができます。
オンラインメディアを取り入れながら授業と連携させることで自宅でも予習復習に活用できるシステムを導入しています。
英語の全てを学ぶことができますがその内容は観光英語検定や英語応対能力検定の資格取得を目指すための観光や旅行に関する英語を学びます。
またTOEICのテスト対策もあるため実践的な英語力以外にも試験で高いスコアを獲得できるように対策を考えた授業もあります。
他にもビジネス二関するマナーや文書作成、電話応対、データの作り方などを学び就職後にスムーズに社会人として溶け込めるように指導を行っています。
そのため英語力では読む・書く・聞く・話すの4技能を高め極めていきビジネスに関する知識や技能も合わせて高めていく勉強が多くなります。
このコースでは海外に通用する英語力や観光・サービスなどに活用できる英語力を養うことができます。
また英語ホスピタリティコースではスタンダード選択と海外留学選択の2種類があります。
海外留学を選択すると3ヶ月間語学留学をすることができます。
単位認定されるので休学することなく留学が可能です。
英語圏であればどの國でも選択することができホームステイを通して様々な経験をすることができる貴重な機会です。

学費詳細・費用

国際コミュニケーション学科英語ホスピタリティコース 総額172万円
入学金:10万円
授業料:130万円
その他:32万円

取得可能な資格一覧

専門学校東京ビジネス外語カレッジで目指せる取得資格はTOEICSpraking&Writing、TOEICListening&Reading、実用英語技能検定、マナー・プロトコー検定、ビジネス実務マナー検定、秘書技能検定、ビジネス能力検定ジョブパス、IELTS/TOEFL(留学希望者のみ)、JLPT(日本語能力検定)、J,TEST(実用日本語検定)です。
どの資格も卒業して取得できるものではなく自分で試験を受けて取得できる資格になります。

就職・内定先の実績

専門学校東京ビジネス外語カレッジの卒業生は徹底した就職支援により各自の夢を実現しています。
企業のニーズと学生のニーズにマッチした就職先をバックアップすることでお互いが満足いくように手厚く親身にサポートしているのです。
そのため学生一人一人を熟知した先生が個別指導をし就職支援をしています。
卒業生は英語を活かした仕事につきビジネスマナー全般を活用して即戦力として勤務しています。
そのため仕事のジャンルはホテルや観光業、製造・卸売・小売業、、システム、人材・教育、アパレル、不動産業、医療など様々な分野で活躍しています。
主な内定実績は株式会社エイチ・アイ・エス、株式会社小田急リゾーツ、っかぶしき外車JTBグローバルアシスタンス、株式会社東急イン、株式会社西鉄ホテルズ、株式会社富士急ハイランド、株式会社ワールドリゾートオペレーション、株式会社エービーシー・マート、ゴールドウィン株式会社、株式会社アルミ工業株式会社、株式会社ジャパンホスピタリティ、株式会社日本テクノス、株式会社ザイマックス、株式会社サマンサタバサリミテッド、株式会社ジーユー、株式会社ミニミニ中央、医療法人鉄蕉会亀田総合病院、社会福祉法人三井記念病院、株式会社キュアリサーチ、アドバンスコンサル行政書士事務所などです。

国際コミュニケーション学科日中医療通訳コース|学費:101~200万

概要

国際コミュニケーション学科の日中医療通訳コースでは医療通訳士として医療現場で活躍できる資格や英語力を養うことができます。
2年間のカリキュラムで医者と患者をつなぐことができる医療通訳や医療事務をするための学力を身につけることが可能です。
このコースではまず医療知識を基礎から学びます。
体や病気についての知識を身につけることで医療現場で通訳するための語学力を高めることができます。
また実習教材を使ったロールプレイングを繰り返し行いインターンシップで実践をすることで実際の医療現場で即戦力として活躍することのできる知識を身につけることが可能です。
また医療機関で常に通訳業務があるわけではないので普段はメディカルクラークとして業務ができるように医療保険制度や患者接遇のマナー、医療費算定方法など医療事務の知識を合わせて身につけていきます。
日本と中国を結ぶ要と慣れるような人材を育成していくために医療ツアーや美容通訳もできるような知識を身につけています。

学費詳細・費用

国際コミュニケーション学科日中医療通訳コース 総額172万円
入学金:10万円
授業料:130万円
その他:32万円

取得可能な資格一覧

専門学校東京ビジネス外語カレッジで目指すことができる取得資格は医療通訳技能認定試験、医療情報事務士、美容通訳士、医師事務作業補助技能認定試験(ドクターズクラーク)、ビジネス実務マナー検定、JLPT(日本語能力試験)N1、J,TEST(実用日本語能力検定)BJT(ビジネス日本語能力検定)などの資格です。
しかしこちらは卒業したら取得できるものではなく自分で試験を受けて合格することで取得することができます。

就職・内定先の実績

専門学校東京ビジネス外語カレッジの卒業生は徹底した就職支援により各自の夢を実現しています。
企業のニーズと学生のニーズにマッチした就職先をバックアップすることでお互いが満足いくように手厚く親身にサポートしているのです。
そのため学生一人一人を熟知した先生が個別指導をし就職支援をしています。
卒業生は英語を活かした仕事につきビジネスマナー全般を活用して即戦力として勤務しています。
そのため仕事のジャンルはホテルや観光業、製造・卸売・小売業、、システム、人材・教育、アパレル、不動産業、医療など様々な分野で活躍しています。
主な内定実績は株式会社エイチ・アイ・エス、株式会社小田急リゾーツ、っかぶしき外車JTBグローバルアシスタンス、株式会社東急イン、株式会社西鉄ホテルズ、株式会社富士急ハイランド、株式会社ワールドリゾートオペレーション、株式会社エービーシー・マート、ゴールドウィン株式会社、株式会社アルミ工業株式会社、株式会社ジャパンホスピタリティ、株式会社日本テクノス、株式会社ザイマックス、株式会社サマンサタバサリミテッド、株式会社ジーユー、株式会社ミニミニ中央、医療法人鉄蕉会亀田総合病院、社会福祉法人三井記念病院、株式会社キュアリサーチ、アドバンスコンサル行政書士事務所などです。

国際コミュニケーション学科大学進学コース(文系)|学費:100万以下

概要

国際コミュニケーション学科の大学進学コースでは日本留学試験対策を中心としています。
そのため大学進学に必要な知識や教養を1年間で身につけることができるようにカリキュラムを構成しています。
入学してすぐに志望校を調査するため志望校に沿った学習をすすめることが可能です。
夏には受験指導と対策が始まるため卒業する頃には大学合格が決まっています。
学ぶ学科の内容は英語だけでなく政治・経済・地理・歴史・時事問題(文系数学)などです。
小論文対策やビジネスマナーなども行いますので大学進学に必要な知識だけでなく面接対策にもなります。

学費詳細・費用

国際コミュニケーション学科大学進学コース(文系) 総額91万円
入学金:10万円
授業料:65万円
その他:16万円

取得可能な資格一覧

国際コミュニケーション学科の大学進学コースは大学へ進学させるためのコースのため特に取得できる資格はありません。

就職・内定先の実績

国際コミュニケーション学科の大学進学コースは大学進学を目指す生徒がほとんどのため就職実績はありません。
しかし大学の合格実績が豊富にありますのでそちらの実績はこちらです。
明治大学、青山学院大学、中央大学、法政大学、学習院大学、日本大学、東洋大学、駒澤大学、明治学院大学、大東文化大学、東海大学、帝京大学、武蔵野大学、神田外語大学、多摩大学、神奈川大学、同志社大学、立命館大学などです。

グローバルビジネス学科 グローバルビジネスコース|学費:101~200万

概要

世界20カ国から生徒の地域から生徒が参加するコースのためクラスメイトと切磋琢磨して思考力を養うことを目的として2年間のカリキュラムを構成しています。
異文化交流をすることで異文化を理解し国際的な感覚を養うことが可能です。
また様々な国の文化や学生とコミュニケーションをとることで実践的な英語力を高めることができます。
多彩な文化圏の学生と関わることで英米英語だけでなく様々な文化の知識や英語力を養うことができます。
また経営戦略を学科の中で学ぶので経営者目線での知識を養い人材を育成します。
カリキュラムの学科としては経営戦略やグローバルビジネス環境論、経済学、一般英語、文書理解、ビジネス英語、イノベーション論、異文化コミュニケーションなどが主となります。
他にもビジネスマナー、簿記、会計論、ビジネス実務、キャリアデザイン、ビジネスICTなども学びます。
またマーケティングなどの授業で各国のマーケティング事情を学び具体的に理解することが可能です。

学費詳細・費用

グローバルビジネス学科グローバルビジネスコース 総額172万円
入学金:10万円
授業料:130万円
その他:32万円

取得可能な資格一覧

グローバルビジネス科のグローバルビジネスコースで取得を目指すことができる資格はビジネス実務マナー検定、グローバルビジネス検定、TOEICSpraking&Writing、TOEICListening&Reading、ビジネス能力検定ジョブパス、日商簿記検定、実用英語技能検定、IELTS/TOEFL(留学生のみ)、経営学検定、秘書技能検定などの資格です。
卒業してとれる資格ではなく試験をして合格することで取得することができます。

就職・内定先の実績

専門学校東京ビジネス外語カレッジの卒業生は徹底した就職支援により各自の夢を実現しています。
企業のニーズと学生のニーズにマッチした就職先をバックアップすることでお互いが満足いくように手厚く親身にサポートしているのです。
そのため学生一人一人を熟知した先生が個別指導をし就職支援をしています。
卒業生は英語を活かした仕事につきビジネスマナー全般を活用して即戦力として勤務しています。
そのため仕事のジャンルはホテルや観光業、製造・卸売・小売業、、システム、人材・教育、アパレル、不動産業、医療など様々な分野で活躍しています。
主な内定実績は株式会社エイチ・アイ・エス、株式会社小田急リゾーツ、っかぶしき外車JTBグローバルアシスタンス、株式会社東急イン、株式会社西鉄ホテルズ、株式会社富士急ハイランド、株式会社ワールドリゾートオペレーション、株式会社エービーシー・マート、ゴールドウィン株式会社、株式会社アルミ工業株式会社、株式会社ジャパンホスピタリティ、株式会社日本テクノス、株式会社ザイマックス、株式会社サマンサタバサリミテッド、株式会社ジーユー、株式会社ミニミニ中央、医療法人鉄蕉会亀田総合病院、社会福祉法人三井記念病院、株式会社キュアリサーチ、アドバンスコンサル行政書士事務所などです。

パンフレット・資料を見る

口コミ・評判

ポジティブな口コミ

「多国籍な友達ができるのでグローバルな体験をすることで視野が広がり毎日が充実していました。」
「1年生でオーストラリア留学をしたりすることができ各国出身のクラスメイトと3ヶ月間一緒に学ぶことができとても勉強になりました。」
「先生との距離が近いため英語力を伸ばしやすく分からないこともすぐに聞くことができます。」
「語学だけでなくビジネスマナーや電話応対メール対応、上司や取引先との会話などの基礎を養うことができあらゆる場面で役立てることができました。」
「入学前は苦手だった英語が上手に話せるようになりましたがそれはひとえにいろいろなスタイルの授業があり飽きなかったからです。」
「学生生活事態がとても楽しくて在学中は友達と日常生活も英語で話していました。」

口コミ元

ネガティブな口コミ

悪い口コミや評判は特にありませんでした。

口コミ元

関連記事

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

*