専門学校デジタルアーツ東京の評判は?【入試・就職情報】

masman

by 管理人

更新日:2020-08-25

公開日:2019-07-09

         

専門学校デジタルアーツ東京は東京都にあるIT・コンピュータ・Web系の専門学校です。
専門学校デジタルアーツ東京は学校法人に認可されています。

専門学校デジタルアーツ東京の基本情報

グループ ジャンル 所在地 学校法人
専門学校デジタルアーツ IT・コンピュータ・Web系
アニメ・ゲーム・マンガ系
東京都豊島区西池袋2-38-8 認可

姉妹校の情報

姉妹校として、仙台総合ペット専門学校、専門学校デジタルアーツ仙台、仙台総合ビジネス公務員専門学校、仙台保健福祉専門学校、などがあります。

専門学校デジタルアーツ東京の
パンフレット・資料を見る

入試・オープンキャンパス

最寄り駅

JR山手線池袋駅

専門学校デジタルアーツ東京の入試情報

推薦入学:書類選考
自己推薦入学:書類選考
一般入学:書類選考
AO入学:面談、書類選考

専門学校デジタルアーツ東京のオープンキャンパス情報

専門学校デジタルアーツ東京のオープンキャンパスは年に複数回の実施があります。
午後からの開催が多く、各学科において体験授業を設け、学校内でどんなことを学べるのかを体験できるように準備がされています。
また、学生のみならず、卒業生や企業の方もオープンキャンパスに参加しており、学生の進路、就職に関しても知ることのできる貴重な機会となっています。
遠方から来られる方には交通費のサポートも行っているようなので、気になる方は詳細を学校ホームページから確認してみてください。

コース詳細

各コースで概要、学費、取得できる資格、就職先をまとめました。

アニメ学科|学費:201~300万

概要

専門学校デジタルアーツ東京のアニメ学科は2年制の学科で、アニメ業界の様々な分野で活躍するための人材育成を目指します。
より専門性の高い分野を学んでいくために、アニメーターコースと、アニメ彩色コースの2コースを設置しています。
講師は現役で活躍しているプロ講師が多く、実際の技術や考え方などを直接吸収でき、実践力の高い学びを実現しています。
またクラスが少人数制であることから、個人のレベルに合わせた指導も受けることができ、個人としての成長も実感することができます。
個人製作だけでなく、卒業制作などでは複数人でチームとしての制作もあるので、様々な状況に対応できるスキルも身に付けることができます。

学費詳細・費用

アニメ学科 総額226万円
入学金:10万円
施設設備費・学年厚生費:22万円
授業料・実習費:86万円

取得可能な資格一覧

取得できる資格に関しては、現在調査中です。

就職・内定先の実績

卒業生の就職実績として、東映アニメーション株式会社、株式会社グラフィニカ、株式会社旭プロダクション、株式会社エイケン、株式会社アセンション、株式会社朱夏、株式会社マッドボックス、虫プロダクション株式会社、株式会社サンシャインコーポレーションなどがあります。
目指す業種としては、アニメーター、キャラクターデザイナー、作画監督、演出、デジタルペインター、コンポシッター、CGアニメクリエイター、制作進行などがあります。

声優学科|学費:

概要

専門学校デジタルアーツ東京の声優学科は2年制の学科で、学生の個性を活かした声優・タレントの育成を目指します。
学生が活躍したいジャンルでの学びを深めていくために、声優専攻とアニソン・タレント専攻の2つのコースを設けています。
卒業後のデビュー、就職を目指して、学校側は企業説明会やオーディションを積極的に行い、より実践的な形での実力養成を図っています。
また個人の特徴に合わせて指導を行っていくために、授業は少人数制で行われ、それぞれに合わせた表現方法の取得や演習を通して、実力を上げていきます。
中には在学中にデビューを果たす学生もいて、そのカリキュラム内容は充実していることを伺わせてくれます。

学費詳細・費用

声優学科 総額226万円
入学金:10万円
施設設備費・学年厚生費:22万円
授業料・実習費:86万円

取得可能な資格一覧

取得できる資格に関しては、現在調査中です。

就職・内定先の実績

卒業生の就職実績として、シグマ・セブン声優養成所、ケッケコーポレーション附属養成所、C&Oアクターズスタジオ、81アクターズスタジオ、サン・ミュージックアカデミー、宝映テレビプロダクション、ブロースト付属養成所チアーズなどがあります。
また、目指す職種としては、声優、アニソンアーティスト、俳優、ヴォーカリスト、ナレーター、司会者などがあります。

イラスト学科|学費:201~300万

概要

専門学校デジタルアーツ東京のイラスト学科は2年制の学科で、イラスト業界で活躍できるコミュニケーション力の高い人材の育成を目指します。
より専門性の高い内容を学ぶために、イラスト専攻とキャラクターデザイン専攻の2コースを設置しています。
イラストレーターを扱えるプロになることを中心に、様々な編集ソフトを用いて学習を進めていきます。
編集を行う上で必要な色彩やデザインの知識も授業で補っていくため、基礎から応用まで学ぶことができる学科となっています。

学費詳細・費用

イラスト学科 総額226万円
入学金:10万円
施設設備費・学年厚生費:22万円
授業料・実習費:86万円

取得可能な資格一覧

取得できる資格に関しては、現在調査中です。

就職・内定先の実績

卒業生の就職実績として、株式会社マッドボックス、株式会社ガミング、株式会社しまや出版、エイタローソフト株式会社、株式会社グッドプレイス、株式会社WEARE、株式会社チップチューン、オリオンブックス株式会社などがあります。
また目指す職種としては、イラストレーター、アートディレクター、カットデザイナー、グラフィックデザイナー、コンセプトアーティストなどがあります。

コミックイラスト学科|学費:201~300万

概要

専門学校デジタルアーツ東京のコミックイラスト学科は2年制の学科で、漫画家やイラスト家としてのデビューを目指す人材の育成を目指します。
より専門性の高い内容、技術を取得してく為に、マンガ専攻、コミックイラスト専攻の2つのコースを設けています。
授業の一環として、現役の作家による講義や、編集者によるセミナーを開催しており、より現場の雰囲気を感じ取ることができる環境を整えていることがカリキュラムの特徴となっています。
イラストを描くプロになるために、少人数制のクラス編成で、個人のスキルに見合った指導を受けることができるのも特徴のひとつとなっています。

学費詳細・費用

コミックイラスト学科 総額226万円
入学金:10万円
施設設備費・学年厚生費:22万円
授業料・実習費:86万円

取得可能な資格一覧

取得できる資格に関しては、現在調査中です。

就職・内定先の実績

卒業生の就職実績として、株式会社講談社、株式会社KADOKAWA、スターツ出版株式会社、株式会社スクウェア・エニックスなどがあります。
大手出版社への就職実績があるため、業界の最前線で活躍できる環境があることも大きな特徴と言えるでしょう。

ゲーム学科|学費:201~300万

概要

専門学校デジタルアーツ東京のゲーム学科は、2年制の学科で、企業と連携しながら、実際のゲーム制作などに取り組み、業界で活躍できる人材の育成を目指します。
最新のソフトなどを使用し、学校内でも学生同士でプロジェクトを組み、制作などを通して実践的に学びを進めているのが特徴となります。
また、企業に赴きインターンシップや、ゲーム会社での説明会を通して、実際に働くという感覚を養いながら学んでいくため、早い段階から制作に関り、卒業後は即戦力として活躍するためのカリキュラムが作られています。

学費詳細・費用

ゲーム学科 総額226万円
入学金:10万円
施設設備費・学年厚生費:22万円
授業料・実習費:86万円

取得可能な資格一覧

取得できる資格に関しては、現在調査中です。

就職・内定先の実績

卒業生の就職実績として、アイディアファクトリー株式会社、株式会社キッズ、株式会社YourGames、株式会社バクレセルヴ、イースマイル・ホールディングス株式会社、株式会社タムソフトなどがあります。
また、目指す職種として、ゲームプログラマ、モバイルアプリプログラマ、システムエンジニア、ゲームキャラクターデザイナー、ゲームCGデザイナーなどがあります。

ITソリューション学科|学費:201~300万

概要

専門学校デジタルアーツ東京のITソリューション学科は2年制の学科で、在学中は資格取得に挑戦しながら、IT分野で活躍できる人材の育成を目指します。
目標資格取得の内容から、目指す主な職種はITインフラを担当する仕事で、IT業界の根幹を支える面での活躍が期待されます。
ソフトウェアの開発やプログラミングスキルについても学ぶことができるので、より幅広い学びを通して、IT業界全般に関して視野を広げることができるよう、カリキュラムが作られています。
また、他学科との連携により制作活動も行っていくので、自分たちが学んでいることが実際にどのように活用されるのかを実践的に確認できることも特徴のひとつとなっています。

学費詳細・費用

ITソリューション学科 総額226万円
入学金:10万円
施設設備費・学年厚生費:22万円
授業料・実習費:86万円

取得可能な資格一覧

取得できる資格は、ITパスポート、基本情報技術者、応用情報技術者、情報セキュリティマネジメント、マイクロソフトオフィススペシャリスト、情報検定などがあります。
IT業界内での国家資格の取得も可能となっているので、就職の際に十分活かせる内容の、レベルの高い資格取得に挑戦できる環境が整っています。

就職・内定先の実績

卒業生の就職実績として、具体的な企業名での記載はホームページ上にありませんでしたが、目指す職種として、ITマネージャー、システム運用責任者、ネットワークエンジニア、プログラマー、Webサイト運営者、システムエンジニア、ヘルプデスク、PCサポートエンジニアなどがあります。

ノベルス・シナリオ学科|学費:201~300万

概要

専門学校デジタルアーツ東京のノベルス・シナリオ学科は2年制の学科で、小説、シナリオなどのストーリーを制作する上での技術力を養い、デビューするための人材育成を目指します。
学生の目的、将来の進路に合わせて、ノベルス専攻、シナリオ専攻と2つのコースを設けています。
学習カリキュラムは書くことを中心に実践的な学びを多く作られており、その中で専門的な知識などを学んでいきます。
また、講師は現役のプロで活躍されている方を招き、現場で必要となる考え方は何かなど、実践力に即した時間も設けています。
特別講師による講演会なども頻繁に行っており、様々な方向から学生は学びを吸収できる機会を得ています。

学費詳細・費用

ノベルス・シナリオ学科 総額226万円
入学金:10万円
施設設備費・学年厚生費:22万円
授業料・実習費:86万円

取得可能な資格一覧

取得できる資格に関しては、現在調査中です。

就職・内定先の実績

卒業生の就職実績として、株式会社HolicWorks、株式会社ケイブ、株式会社グリフォン、株式会社アプリポット、株式会社ミカガミ、株式会社アバンなどがあります。
また、目指す職種としてはゲームシナリオライターやプランナー、ディレクター、脚本家などがあります。

フィギュア原型学科|学費:201~300万

概要

専門学校デジタルアーツ東京のフィギュア原型学科は2年制の学科で、2次元のモノを3次元として立体的に仕上げていくフィギュア制作のプロの人材育成を目指します。
カリキュラムは、最新のソフトや、3Dプリンタを導入し、フィギュア制作の最先端技術を学んでいくことで、卒業後は即戦力として活躍できることが見込めるように、学生は技術を磨いていきます。
また、制作のみならず、企画や販売に関する知識なども取り入れていくことで、この業界全般で対応できる人材になることも目標として、学びを進めていくのもこの学科の特徴となります。

学費詳細・費用

フィギュア原型学科 総額226万円
入学金:10万円
施設設備費・学年厚生費:22万円
授業料・実習費:86万円

取得可能な資格一覧

取得できる資格に関しては、現在調査中です。

就職・内定先の実績

卒業生の就職実績として、株式会社サンステラ、株式会社旭工芸、株式会社松田モデル、株式会社Wonderful Works、株式会社ピンポイントなどがあります。
また、目指す職種として、フィギュア原型師、フィニッシャー、フィギュア商品企画、制作進行、玩具原型師、玩具営業販売などがあります。

専門学校デジタルアーツ東京の
パンフレット・資料を見る

口コミ・評判

ポジティブな口コミ

少人数制授業なので、わかりやすい授業です。
必要な知識を多く取り入れることができます。
実際にその業界に進出できた人が何人もいます。

口コミ元

ネガティブな口コミ

最新鋭の設備はないが、学ぶ分には十分だと思います。
就職で一般職に切り替えようと思っても学校側のサポートがあまりなかったように感じました。

口コミ元

関連記事

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

*