駿台電子情報&ビジネス専門学校の評判は?【入試・就職情報】

masman

by 管理人

更新日:2020-08-25

公開日:2019-06-12

         

駿台電子情報&ビジネス専門学校は東京都にあるIT・コンピュータ・Web系の専門学校です。
駿台電子情報&ビジネス専門学校は学校法人に認可されています。

基本情報

グループ ジャンル 所在地 学校法人
IT・コンピュータ・Web系
ビジネス・金融・不動産系
東京都千代田区神田小川町3-28-12 認可

姉妹校の情報

姉妹校はありません。

パンフレット・資料を見る

入試・オープンキャンパス

最寄り駅

JR中央・総武線「御茶ノ水駅」/都営地下鉄新宿線「小川町駅」/東京メトロ千代田線「新御茶ノ水駅」/東京メトロ丸ノ内線「淡路町駅」/都営地下鉄新宿線「神保町駅」/都営三田線「神保町駅」/東京メトロ半蔵門線「神保町駅」

入試情報

AO入試:面接
指定校推薦:書類審査、面接
推薦入試:書類審査、面接
自己推薦:書類審査、面接
一般:書類審査、面接

オープンキャンパス情報

オープンキャンパスでは、本校の特徴やそれぞれの学科の授業内容や校内施設・設備について説明いたします。
将来の夢や進路に合った、資格合格への充実したサポート体制や、就職活動をするにあたり現在の状況と就職支援の内容などの説明も実施しています。
また、各学科の体験実習なども行っております。

コース詳細

各コースで概要、学費、取得できる資格、就職先をまとめました。

SEプログラマ科|学費:201~300万

概要

SEプログラマ科では、深層学習をおもに人工知能の技術を活かしたプロダクトの開発を中心に学習していきます。
本科の設備は、設計から製造、テストまで一連の流れ(工程)を身につけられる環境が揃ってあるので、AIエンジニアに必須とされる基本的な技術や知識を学習できます。
必須となるプログラミングの基本を一から学習できるので、初めての学生でも安心してできます。
また、ビジネス的なコミュニケーション力の向上と技術的な能力の向上を目的としています。
2年間の学習でAIの仕組みを完璧に理解し、最終的にはアルゴリズムやワトソン等の学習も実施し、習得することができます。

学費詳細・費用

SEプログラマ科 総額253万6千円
入学金:15万円
授業料:75万6千円
実習費:26万3千円
施設費:3万6千円
教育行事費6万3千円

取得可能な資格一覧

基本情報技術者試験、Javaプログラミング能力認定試験、オラクルマスター、オラクル認定Java資格、Linux技術者認定試験、情報検定などが取得可能です。
本科では、1年次の修了試験に合格することで国家資格である基本情報技術者試験の試験科目が午前だけ免除される。
また、日頃行っている授業が資格取得に結びついており、授業以外では、長期の休暇中に講師が模擬試験や特別対策講座を実施するなど、資格取得のためのサポートを取り組んでいます。

就職・内定先の実績

株式会社Polestar-ID、株式会社読売システック、株式会社アルプスビジネスサービス、株式会社アドービジネスコンサルタント、株式会社アルプス技研、永昌堂印刷、村上バッテリー株式会社、株式会社アズパートナーズ、最上CAN株式会社などが挙げられています。
本校のカリキュラムには、就職活動を行うにあたり就職に対する教養も授業の一環として組み込んでいます。

コンピューター高度技術科|学費:301~400万

概要

本科では、基本的なプログラミングからセキュリティ、ネットワーク、ゲームプログラミング、ソフトウェア開発、データベース、スマートフォンアプリ開発など、システム開発に大切なIT技術を身につけることができます。
ゼミなどの基本的な実習や、企業が提携するカリキュラムで即戦力となる人材を育成します。
それだけではなく、最新技術であるIoTやAIなどの特別授業も取り組んでおり、基本的なことや初歩的なことから学習できるので、初心者の学生でも安心して授業に励むことができます。
本科の施設や設備では、幅広いソフトがインストールされており約300台にもなる数のコンピュータを常に起動しています。
基本的に実習が中心の授業を実施しています。

学費詳細・費用

コンピュータ高度技術科 総額380万4千円
入学金:15万円
授業料:75万6千円
実習費:26万3千円
施設費:3万6千円
教育行事費:6万3千円

取得可能な資格一覧

応用情報技術者試験、オラクル認定Java資格、基本情報技術者試験、Javaプログラミング能力認定試験、オラクルマスター、Linux技術者認定試験、情報検定などが取得可能です
資格取得を目標にしたカリキュラムが充実しており、春休みや夏休みなどに資格試験対策講座の実施や資格取得のためのガイダンスを行いながら、学生一人ひとりに合ったサポートを行っています。

就職・内定先の実績

株式会社読売システック、株式会社アドービジネスコンサルタント、株式会社アルプスビジネスサービス、株式会社Polestar-ID、アルプス技研、永昌堂印刷、村上バッテリー株式会社、株式会社アズパートナーズ、最上CAN株式会社などが挙げられています。
本校では、就職活動のための心構えや、求人情報の収集の仕方、職種や業種の説明、企業訪問の注意点など、分かりやすく丁寧にガイダンスを実施しています。

デジタルクリエイター科|学費:201~300万

概要

現場のプロを育成するため、グラフィックデザイナーやWebデザイナーを目指していきます。
色彩学からデザイン論、Web系ソフトの扱い方、Webプログラミング、デザイン制作・画像処理まで実習を幅広く取り組み、イラストやグラフィックソフトを活用するデジタルコンテンツ制作を自らの身体で覚えていきます。
グラフィックソフトを扱ったことのない初心者でも、現役のクリエイターが基本から指導し、画像処理やデザイン制作などに活用するPhotoshopやAdob ilustratorの使用方法を学習していきます。
基礎造形やデザイン論などのデザインに関しての基本的なことからFlash、DTPデザイン、HTML、Dremweaverなどを学び、知識や技術の向上を図ります。

学費詳細・費用

デジタルクリエイター科 総額253万6千円
入学金:15万円
授業料75万6千円
実習費:26万3千円
施設費:3万6千円
教育行事費:6万3千円

取得可能な資格一覧

Webデザイナー検定、CGクリエイター検定、マルチメディア検定、色彩検定、などが取得可能です。
本校では、日頃の講義そのものがそれぞれの資格や検定試験対策としてカリキュラムに組み込まれており、効率的に試験勉強ができる環境が整っています。

就職・内定先の実績

株式会社読売システック、株式会社アドービジネスコンサルタント、株式会社Polestar-ID、株式会社アルプスビジネスサービス、株式会社アルプス技研、永昌堂印刷、村上バッテリー、株式会社アズパートナー、最上CANなどが挙げられています。
校内には、就職情報や企業情報、先輩方の内定報告書などの資料を、幅広く用意しています。
また、専任の就職関連の担当者が、就職活動に関係するたくさんの悩みや相談を聞いてくれたりしています。

情報ビジネス科|学費:201~300万

概要

ビジネス関連で、必須であるパソコンを活用し、デスクワーク業務に大切な技術と知識を基礎から学びます。
企業のグローバル化にすばやく対処できるよう、講師による英会話の授業で、英語力も養うことができます。
また、医療事務などに必要なコンピュータ技術も学習でき、管理部門・一般事務・営業・医療事務など幅広い分野で即戦力となるビジネススキルを養成します。
カリキュラムでは。実習を中心に取り入れ、少しずつ技術や知識を習得していくので、初心者の学生も安心して授業に励むことができます。
講師陣は、学生一人ひとりの学習状態をきちんと把握し、個々に課題を臨機応変にアレンジするなどのサポートを徹底しています。

学費詳細・費用

情報ビジネス科 総額228万2千円
入学金:15万円
授業料:68万2千円
実習費:21万円
施設費:3万6千円
教育実習費:6万3千円

取得可能な資格一覧

ITパスポート試験、マイクロソフトオフィススペシャリスト、日商簿記検定試験、秘書技能検定、情報検定、分部科学省後援ビジネス能力検定などの資格が取得できます。
本校は、マイクロソフトImaging Academyプログラム認定校のため、資格試験合格を目指したカリキュラムを授業に取り組んでいます。
MOSやeラーニングの専門家資格は、就職活動を行うにあたり、強い武器となるため、毎回数多くの学生がMOSなどの資格取得に向けて頑張っています。

就職・内定先の実績

株式会社Polestar-ID、株式会社読売システック、株式会社アドービジネスコンサルタント、株式会社アルプスビジネスサービス、株式会社アルプス技研、永昌堂印刷、村上バッテリー株式会社、株式会社アズパートナーズ、最上CANなどが挙げられています。
キャリアセンターでの就職支援は、業種ごとの情報収集や、会社訪問でのマナー、SPI。面接対策などを重点的に指導しています。
また、模擬面接の指導も実施しており、学生一人ひとりの目標を達成するまでサポートしています。

コンピュータ技術科|学費:101~200万

概要

1年間、集中授業にて3つのコースから学生一人ひとりに合った専門技術を重点的に学習します。
プログラマー専攻コースでは、Java等のソフトウェア開発に重要なプログラム言語を養成します。
Javaプログラミングをメインに、プログラミングを基礎的な知識から学習することができます。
クリエイター専攻コースでは、Adobe社のソフトを軸にグラフィックソフトの使用方法を習得します。
おもにグラフィックデザイナーやWebデザイナーの仕事に就職したい方はクリエイター専攻コースを選んでいます。
情報ビジネス専攻コースでは、MOS等の資格合格を達成するためビジネスソフトの使用方法を習得します。
ビジネスの現場でよく使用されるオフィスソフトの高い技術力や、データの管理に重要な情報技術を学習していき、MOSなどの資格だけではなくさまざまな資格取得にチャレンジできます。

学費詳細・費用

コンピュータ技術科 総額107万円
入学金10万円
授業料:68万2千円
実習費:21万円
施設費:3万6千円
教育行事費:4万2千円

取得可能な資格一覧

ITパスポート試験、基本情報技術者試験、情報検定、ORACLE MASTER、Webデザイナー、マイクロソフトオフィススペシャリスト、日商簿記検定試験などが取得可能です。
本校では、ただ資格を取っていただくためだけではなく、学生一人ひとりの未来に重要な技術・知識を育成し、自然に国家試験に合格する能力を向上させる指導を取り組んでいます。

就職・内定先の実績

株式会社読売システック、株式会社アドービジネスコンサルタント、株式会社アルプスビジネスサービス、株式会社Polestar-ID、アルプス技研、永昌堂印刷、村上バッテリー株式会社、株式会社アズパートナーズ、最上CAN株式会社などが挙げられています。
キャリアセンターに設置してある就職活動に関するハンドブックを置いています。
このハンドブック1冊で、就職活動初期から就職内定まで一連の流れが記されてあります。
面接試験での内容や先輩たちのアドバイスも書かれてあります。

パンフレット・資料を見る

口コミ・評判

ポジティブな口コミ

先生たちは生徒一人ひとりに合わせた授業をしてくれます。
生徒の自主性を大切にしています。
授業内での資格対策も丁寧にしてくれます。
資格を取ることを前提に授業を進めてくれます。
最寄駅が3駅以上、路線だともっとあり、立地はとても良いほうです。
持っている資格によって受験料が免除されることがあります。
キャリアセンターで相談をするとしっかりサポートをしてくれます。
私の希望を最優先にして対応していただけるのでとても助かります。

口コミ元

ネガティブな口コミ

パソコンはよく不具合が起きるので、情報系の専門学校としてはマイナスな部分かもしれない。

口コミ元

関連記事

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

*