日本モータースポーツ専門学校大阪校の評判は?【入試・就職情報】

masman

by 管理人

更新日:2020-08-25

公開日:2020-08-25

         

日本モータースポーツ専門学校大阪校は大阪府にある自動車・鉄道・航空・機械・電子・化学系の専門学校です。
日本モータースポーツ専門学校大阪校は学校法人に認可されています。

基本情報

グループ ジャンル 所在地 学校法人
自動車・鉄道・航空・機械・電子・化学系 大阪府大阪市大正区三軒家東1-7-3 認可

姉妹校の情報

姉妹校はありません。

パンフレット・資料を見る

入試・オープンキャンパス

最寄り駅

JR大阪環状線大正駅/阪神なんば線ドーム前駅

入試情報

AO入試:受験対象学科のオープンキャンパス参加、書類審査、面接試験、国語・数学・英語・社会・理科の一般常識問題の筆記試験
特待生入試:書類審査、面接試験、国語・数学・英語・社会・理科の一般常識問題の筆記試験
指定校推薦入試:書類審査、面接試験
推薦入試:書類審査、面接試験
自己推薦入試:書類審査
一般入試:書類審査、面接試験
社会人入試:書類審査、面接試験
留学生入試:書類審査、面接試験、日本語での作文

オープンキャンパス情報

日本モータースポーツ専門学校大阪校ではオリエンテーションや体験実習のあるオープンキャンパスがあります。
オリエンテーションでは講師の紹介や学科の説明、施設見学を通して学校の事を知る機会になります。
二級整備士コース、カワサキ二輪コース、四輪メカニックコース、二輪メカニックコースという4つコースを選択し授業を体験することができます。
自分が目指している職業のイメージをしながら、コース内容や学校の特色を知る事ができます。
他にも就職に関する事や就職実績、入試と学費などに関しての説明会もあるので、入学を検討している方はぜひ参加したいところでが、事前の申し込みが必要ですので参加予定の方はHPで詳細をご覧いただくか、直接校舎へお問い合わせください。
また、オープンキャンパス参加により体験入学参加証をもらえるので、これにより入学試験時に面接が免除されます。

コース詳細

各コースで概要、学費、取得できる資格、就職先をまとめました。

二級整備士学科カワサキ二輪コース|学費:201~300万

概要

二級整備士学科カワサキ二輪コースでは二級自動車整備士の資格を取得することを目標として学びます。
世界的にも有名なカワサキモーターサイクルにおける専門的な知識を習得することができます。
カワサキモータースジャパンが提携しており、数々のプログラムが実現しているため、業界のエキスパートを目指して学習をします。
カワサキのモーターサイクルを実際に授業にて使用するのでカワサキの特性を学びながら技術を身に着けます。
カワサキ安全運転トレーニングコースでは、モーターサイクルの走行状態を判断する力を養い整備技術へ結びつけます。
カワサキの製造現場である川崎重工明石工場で実習を行い現場の技工を学習します。
また、カワサキプラザでのインターンシップを行うため、カワサキで働いてみたい方には最適なコースと言えます。
エンジンや電装、トランスミッション等の自動車の基本的な構造を学べる自動車工学からはじまり、自動車整備、自動車法規、道路運送車両法、測定作業、ありとあらゆる整備士を目指す上で必要な知識と技術を2年間で学習しています。

学費詳細・費用

二級整備士学科カワサキ二輪コース 総額259万円
入学金:15万円
授業料:100万円
実習費:50万円
設備費:60万円
諸経費:34万円

取得可能な資格一覧

卒業までに二級自動車整備士(ガソリン・ジーゼル・二輪)の取得を目指します。
その他にもアーク溶接技能者、危険物取扱者(乙種第四類) 、ガス溶接技能者、低圧電気取扱安全教育、中古自動車査定士(小型)、損害保険募集人資格(基礎単位) などの取得も目指して学習しています。

就職・内定先の実績

京都トヨタ自動車、ホンダカーズ愛知、大阪トヨペット、カローラ大阪ネッツトヨタ中央大阪、大阪日野自動車、いすゞ自動車、UDトラックス近畿、カローラ南海、三菱ふそうトラック阪急阪神エムテック、京都日産販売、兵庫日産販売、和歌山日産販売、ホンダカーズ兵庫などの自動車関連企業への就職をしています。

モーター総合学科四輪レースメカニックコース|学費:201~300万

概要

モーター総合学科四輪レースメカニックコースではレースメカニックとしての基礎となるレーシングカーやカートを実際に使用して、ドライビングのテクニックからセッティング技術やその知識まで多くを身につけるために実践重視の実習カリキュラムがあります。
レース前のメンテナンス・チューニングの重要性や現場での臨機応変な対応力など、即戦力となる人材になるためのスキルを育てられます。
自動車の仕組みをとことん理解できるので、知識と技術だけでなくチーム内での自分の役割やどう動くことが最善なのかを考えられる人間力を養う経験にもなります。
レース業界で数々の実績を積んできた経験豊かなプロのドライバーによる指導がありますのでドライビング能力、エンジニア能力を伸ばしていく学習です。
エンジニアリングに必要な車両運動を解析する能力やプロによるドライビング理論を学べるため、それらを生かした走行実習を通して実践力とプロ意識を養う授業もあります。

学費詳細・費用

モーター総合学科四輪レースメカニックコース 総額247万円
入学金:15万円
授業料:100万円
実習費:50万円
設備費:60万円
諸経費:22万円

取得可能な資格一覧

三級自動車整備士の取得を主に目指します。
また、危険物取扱者(乙種第四類)や損害保険募集人資格、カートSLライセンス、各サーキットライセンス、ガス溶接技能者、JAF国内A級ライセンス、JAF国内B級ライセンス等も在学中に取得を目指すことができます。

就職・内定先の実績

京都ダイハツ販売、スズキ自販兵庫、ホンダカーズ大阪、関西マツダ、ホンダカーズ兵庫滋賀ダイハツ販売、ホンダカーズ西大阪、大阪マツダ、神戸マツダ、スズキ自販奈良、スズキ自販和歌山などに就職をしています。

モーター総合学科二輪レースメカニックコース|学費:201~300万

概要

モーター総合学科二輪レースメカニックコースではホンダやヤマハ、カワサキ、スズキの全国で誰でも知っている日本4大メーカーは世界4大メーカーでもあり、バイクの分野で日本の技術力は突出していることから海外より人材を求められるケースも多くあります。
この専門学校の中では一番世界に近い学科です。
自分で整備したバイクを外部の貸切サーキットで走らせることができるため、整備と走行テストの反復実習を行い、生徒の満足度100%といえる自信があります。
バイクメカニックのプロになるためにはいくつもの技術が要求されるため、整備、ライディング、チューニングなどすべてのバイク要素を一人でこなせることを目標として学習していきます。
また、整備実習だけでなく、カウルを成型するFRPや自分の好みをデザインするカスタムペイントなど総合的な実習を実施しているので幅広くより深くバイクをつきつめたい方には向いている学科です。

学費詳細・費用

モーター総合学科二輪レースメカニックコース 総額249万円
入学金:15万円
授業料:100万円
実習費:50万円
設備費:60万円
諸経費:22万円

取得可能な資格一覧

卒業までに三級自動車整備士の取得を目指します。
また、ガス溶接技能者、有機溶剤作業主任者、アーク溶接技能者、危険物取扱者(乙種第四類)、損害保険募集人資格の取得も目指して学習します。

就職・内定先の実績

ホンダカーズ西大阪、スズキ自販京都、兵庫ダイハツ販売、奈良マツダ、スズキ自販兵庫、和歌山マツダ、スズキ自販関西、ホンダカーズ愛知、スズキ自販近畿、スズキ自販奈良、ホンダカーズ三重等の就職実績があります。

モーター総合学科3年制/4年制二級整備士コース|学費:201~300万

概要

モーター総合学科3年制/4年制二級整備士コースでは現場を知り尽くしたプロだからこそ教育できることがあるという考え方からより現実的で実践的な指導が体験できるコースです。
基本的な自動車の仕組みや知識を経験豊富な講師による授業とともに実践授業を元に修得できるようになります。
インターンシップ制度も充実しているため、スキルアップと現場とのミスマッチを防止するようになっているため、現場の雰囲気を知る上ではとても重要な要素になります。
インターンシップから就職することが多いため、社内指導の一環であるプレ指導も受けることができるコースです。

学費詳細・費用

モーター総合学科3年制/4年制二級整備士コース 総額247万円
入学金:15万円
授業料:100万円
実習費:50万円
設備費:60万円
諸経費:22万円

取得可能な資格一覧

二級整備士を目指します。
また、他には危険物取扱者(乙種第四類)やガス溶接技能者、損害保険募集人資格(基礎単位)、アーク溶接技能者の取得を同時に目指しています。

就職・内定先の実績

大阪マツダ、京都ダイハツ販売、スズキ自販兵庫、ホンダカーズ大阪、関西マツダ、滋賀ダイハツ販売、ホンダカーズ西大阪、神戸マツダ、ホンダカーズ兵庫、スズキ自販奈良などに就職をしています。

パンフレット・資料を見る

口コミ・評判

ポジティブな口コミ

就職率や就職の支援、友人や教員との関係、かなり良いので、何かあれば気軽に言って相談でき楽しく過ごせます。
先生が個人をサポートして、面接練習なども毎日できる環境があり、就職には強いです。
1年生の時にはたくさんの企業を招いて就職説明会を行う為、就職面はとても良いです。
個人の頑張り次第でもあるので、国家試験合格率は例年8割強ほどで、比較的高い方といえます。
国家試験数ヶ月前から繰り返し模擬試験を行い、その都度わからなかったところを学び直し、先生方にしっかりとサポートしてもらえます。
整備士としての基礎的なことから、実際の現場に役立つ技術までたくさん教えていただきました。
就職してすぐの仕事でも不便なく作業に取り組める技術が身に付きます。

口コミ元

ネガティブな口コミ

実習車等の学校の設備が古いため最新の技術などを学ぶには少し物足りないです。
教員も退役整備士ばかりで知識の広さは良いが古い情報もなかにはあります。
分野が分野なので女性はほぼ皆無です。とにかく設備が古いのが気になりました。
15年以上前の車を未だに実習車として扱っていることに不満しかないので、今後の改善が必要だという話になっています。
専門学校だからか、補講1時限につき1000円も取るなどいろいろな部分でお金がかかることが多く、全体的に出費が多くなります。
周りに流されて挫折する人がいるので、自分を保つことが大事です。
性格的な部分だが、クラスメイトがうるさく授業に集中できない日もあります。

口コミ元

関連記事

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

*