北原学院歯科衛生専門学校の評判は?【入試・就職情報】

masman

by 管理人

更新日:2020-08-25

公開日:2020-08-25

         

北原学院歯科衛生専門学校は千葉県にある看護・医療系の専門学校です。
北原学院歯科衛生専門学校は学校法人に認可されています。

北原学院歯科衛生専門学校の基本情報

グループ ジャンル 所在地 学校法人
看護・医療系 千葉県松戸市新松戸1-348-2 認可

姉妹校の情報

北原学院歯科衛生専門学校の姉妹校として北原学院千葉歯科衛生専門学校が千葉市にあります。

北原学院歯科衛生専門学校の
パンフレット・資料を見る

入試・オープンキャンパス

最寄り駅

JR新松戸駅

北原学院歯科衛生専門学校の入試情報

推薦入学:面接、適性検査、書類審査、学力判定試験
一般入学:面接、適性検査、課題作文、書類審査、学力判定試験

北原学院歯科衛生専門学校のオープンキャンパス情報

北原学院歯科衛生専門学校では一日体験入学会が複数回行われる他、学校見学会がほぼ毎月行われており、夜間コース説明会も実施されています。
一日体験入学会では実際の授業で行われている実習の体験ができるようになっており、その体験メニューが毎回異なっていますので、一度ではなく複数回の参加が推奨されています。
また、在校生との交流する時間も用意されており、実際に先輩がどのような感想を持っているのかを聞くことが出来、歯科衛生士を目指すに当たってのモチベーションを高めることが出来るでしょう。
一日体験入学会に参加する程の時間が無いという場合にも、学校見学会で施設見学を行う事は可能です。
また、社会人の方でも参加しやすい時間帯に実施される夜間コース説明会も同様ですので、興味がある方はどなたでも参加しやすい仕組みとなっています。
いずれの場合でも全体の説明はもちろん、学費、入試に関する説明や、個別の相談会も実施されますので、気になる事があればまずは参加してみると良いでしょう。

コース詳細

各コースで概要、学費、取得できる資格、就職先をまとめました。

歯科衛生士科(昼間コース)|学費:301~400万

概要

昼間コースでは1年次から4時限でしっかりと歯に関する基礎的な知識を学び始め、専門的なものについても講義を通じて学習していきます。
基礎的な実習も専任インストラクターから学び、2年次には歯科医院や保健センターでの臨床実習を行います。
幼稚園や小学校といった場所で衛生教育実習等、様々な校外実習を重ねる事で現場で必要となる経験を積めるようなカリキュラムが組まれています。
3年次からはいよいよ国家試験対策授業が行われ、国家試験合格に向けた準備が行われていきます。
同時に実習についても質が高まり、臨床実習では実際に患者さんと接する事で習得した技術を確かなものとし、大切なコミュニケーション能力も養成されていく事になります。
これら学んだことが歯科衛生士として世に出た際には必ず役立つのですが、言葉以上に簡単な事ではありません。
それを実現出来るのが日本大学松戸歯学部や東京歯科大学の教授達を始めとする教育と、そして医師としてのプロが技術指導を実施してくれているからです。
指導を通じ、技術や知識だけではなく大切なメンタリティ、ホスピタリティを身に付けられるのが特徴と言えるでしょう。
その特徴が価値ある物なのだという事を、就職率100%という実績が表してくれていると言えます。

学費詳細・費用

歯科衛生士科(昼間コース) 総額316万円
入学金:20万円
在学期間学費:252万円
入学時経費:20万円
クラス積立金:24万円

取得可能な資格一覧

カリキュラム履修後、歯科衛生士国家試験受験資格が取得出来ます。
そしてその試験に合格する事が最大の目標であり、歯科衛生士科に通う理由でもあるでしょう。
元々養成校への在籍が必要な資格であることから合格率が高い資格ではありますが、それでも合格率は98%を越えており、各専門学校全体でもトップクラスの合格率を誇っています。
模擬試験や校内テストを繰り返し、普段の授業から国家資格を意識した指導がされています。
そうした日頃の国家試験対策に加え、試験前日に都内ホテルに宿泊、専用のバスで受験会場へ向かう等、徹底したバックアップが大きな特徴であり、そのまま高い合格率に繋がっているのだと言えるでしょう。

就職・内定先の実績

主な内定先として医療法人社団歯聖会ファミリー歯科、江沢歯科クリニック、医療法人社団定仁会小貫歯科医院、医療法人社団嬉泉会嬉泉病院、医療法人社団フロンティア山脇歯科医院といった病院が名を連ねています。
有効求人倍率は10倍を超えており、当然就職率も100%を達成し続けています。
求人の内、6割が千葉県、東京都になっており、それ以外にも埼玉県、茨城県といった関東が多く、首都圏での就職を希望されている方にとっては魅力的な内定実績があると言えるでしょう。

歯科衛生士科(夜間コース)|学費:201~300万

概要

夜間コースは1日2時限の授業を通じ、知識、技術を身に付けつつ、国家試験合格を目指すコースとなっています。
昼間コースと比べると短い授業時間であるのは事実ですので、国家試験合格にポイントを絞った授業構成となっており、国家試験合格率については変わらず高いものとなっています。
一方で国家試験に合格するだけでは歯科衛生士として実際に活躍するのは難しいでしょう。
そこで夜間コースではある物の、卒業後の実務を見据えて昼間に臨床実習を実施しています。
学生についてはそれを承知の上で入学してもらう必要はある物の、実際に歯科衛生士としてお仕事をするに当たっては必要な経験、研修であることは間違いありません。
特に日中歯科医院で働いている学生もおりますので、そうした方にとっては別な環境で実習出来るという意味で得難い経験になるのではないでしょうか。
10代から50代まで幅広い学生が揃っていますが、それでも高い国家試験合格率を維持し、就職斡旋出来るのが北原学院歯科衛生専門学校の強みそのものだと言えるでしょう。

学費詳細・費用

歯科衛生士科(夜間コース) 総額284万円
入学金:20万円
在学期間学費:220万円
入学時経費:20万円
クラス積立金:24万円

取得可能な資格一覧

3年間の履修後、歯科衛生士国家試験受験資格が取得出来、受験当日まで学校のサポートが続くことになります。
全国平均で約95%という高い合格率の歯科衛生士国家資格ですが、これは養成校での履修が必要な為、高くなる事自体は当然です。
しかしながら高い合格率だからこそ落ちた際のダメージは大変大きいものです。
そうした万一の事態を回避するよう、日頃の授業から国家試験に繋がるポイントは重点的に指導しています。
さらに模擬試験や校内テストで国家試験対策を行い、本試験に際しては都内に前泊、ホテルから会場まで専用のバスで先生と一緒に向かうなど、身体面、精神面を万全な状態にして受験出来るようになっています。
1期生から通算しても98.2%という高い合格率を誇るノウハウは、夜間コースであってもしっかりと受益出来ると言えるでしょう。

就職・内定先の実績

夜間コースという事で、既に歯科医院にて務めつつ、キャリアアップの為に通学されている方も多いので、卒業生全てが就職されているわけではありません。
ですが就職希望者の衆力率は昼間コース同様に100%となっています。
内定先としては医療法人社団修啓会ふくしま歯科クリニック、日本大学松戸歯学部付属病院、医療法人社団交心会北原歯科医院、医療法人社団Smilesオアシスデンタルメンテナンス等、こちらも病院が名を連ねています。
卒業、資格取得を機に転職される方も多く、既に関東圏にお住いの場合であれば、転居する必要のない職場を探す事も難しくないでしょう。

北原学院歯科衛生専門学校の
パンフレット・資料を見る

口コミ・評判

ポジティブな口コミ

「実習先の連携がよく図れていて、3年間で2度ある実習もとても行いやすいです。また先生たちも進路などの相談に真剣に乗ってくれるのはとてもいいです」
「国家試験合格率がよく、先生の指導も熱心でわかりやすいです。就職率もよく、大体自分の行きたい所に決まっている人が多いです。サポートも充実していて、いい学校だと思います。」
「国家資格の合格率についてはほぼ100パーセントで、学校をそれなりにこなしていれば合格できるようになっています。」
「駅から学校までは3分でとても近いです。学校の周りはファミリーレストランやカラオケボックスなどたくさんの商業施設があります。」

口コミ元

ネガティブな口コミ

「学費についてはやや高いと思いますが、これくらいが妥当なのかな、とも思います」
「3年で約300万くらいの学費がかかりますが、これから先を歯科衛生士としてやっていくには十分元がとれます。また大学と連携している衛生校よりも学費は安いから妥当な費用だと思っています。決してやすくはないですが、奨学金制度はしっかりしていて、自分にあったプランがたてられると思いますので、よく奨学金制度については親御さまも受験生のかたがたも知るようにしていったほうが絶対にいいとおもいます」
「恋愛については女子校なのでありません。サークルや部活動も行っていませんでしたが、友人関係の良さはずっと学年全員でいるので結束力はあったと思います」

口コミ元

関連記事

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

*