旭中央病院附属看護専門学校の評判は?【入試・就職情報】

masman

by 管理人

更新日:2020-08-25

公開日:2019-06-12

         

旭中央病院附属看護専門学校は千葉県にある看護・医療系の専門学校です。
旭中央病院附属看護専門学校は学校法人に認可されています。

旭中央病院附属看護専門学校の基本情報

グループ ジャンル 所在地 学校法人
看護・医療系 千葉県旭市イ182 認可

姉妹校の情報

姉妹校はありません。

旭中央病院附属看護専門学校の
パンフレット・資料を見る

入試・オープンキャンパス

最寄り駅

総武本線旭駅

旭中央病院附属看護専門学校の入試情報

指定校推薦入試:国語(国語総合、現代文)、数学Ⅰ、面接
社会人選考:国語(国語総合、現代文)、面接
一般入試:国語(国語総合、現代文)、コミュニケーション英語Ⅰ、数学Ⅰ、面接(筆記試験合格者のみ)

旭中央病院附属看護専門学校のオープンキャンパス情報

旭中央病院附属看護専門学校のオープンキャンパスでは看護師を目指している方向けに行われており、学校の説明や学生としての生活などの紹介や様々なことに関しての相談をすることのできるコーナーや看護の体験をすることができます。
また進路相談や看護技術の体験、模擬授業、全体へ説明と動画の上映、学生の住宅を見学することも可能です。
また個別に進路相談も行っており、奨学金や学費などに関して詳しく知ることや、なかなかオープンキャンパスでは質問ができないので個別に質問をしたいという方、ご両親と一緒に説明を受けたいという方にとっても良い機会です。
オープンキャンパスのタイムスケジュールですが、進路相談と看護の技術体験は9:30~13:00まで随時開催しており、模擬授業①は9:45から母性看護学、模擬授業②は⑨:㉚から小児看護、全体説明は9:15から行っており、学生住宅の説明は10:00~と11:00からがあります。
これらのタイムスケジュールには変更がある場合もありますが、基本的にはこのスケジュールで行います。

コース詳細

各コースで概要、学費、取得できる資格、就職先をまとめました。

看護学科|学費:101~200万

概要

看護学科は3年制の学科です。
看護学科では旭中央病院附属看護専門学校の教育理念である「専門知識と技術および人間への愛の心を持つことのできる看護師を育てます」という理念の元に学習をして看護師を目指すことのできる学科で、3年間で基礎分野を土台にして専門基礎分野、専門分野ⅠとⅡ、そして統合分野へと積み上げ式で知識と技術を積み上げていくことができます。
基礎分野では人間工学、専門分野では手術室看護を学ぶので、臨床講義も行っており薬理学は院内の薬局で看護学は中央手術室、人工透析センター、救急外来、集中治療室、中央滅菌室で行います。
また看護学科の実習は旭中央病院で915時間行い、ほかの病院などでは120時間行います。
看護学科で学ぶカリキュラムとしては、基礎分野で哲学、教育学、人間工学、情報科学、倫理学、研究の基礎、心理学、社会学、英語(Ⅰ.Ⅱ)、音楽、人間の生と死、生活科学、人間関係論を学びます。
専門基礎分野では解剖生理学(Ⅰ.Ⅱ.Ⅲ.Ⅳ)、生化学、病態論(Ⅰ.Ⅱ.Ⅲ.Ⅳ.Ⅴ.Ⅵ.Ⅶ)、治癒論(Ⅰ.Ⅱ.Ⅲ)、医療概論、公衆衛生、社会福祉、関係法規、法学概論、健康科学を学びます。
専門分野Ⅰでは基礎看護学として概論、援助論(Ⅰ.Ⅱ.Ⅲ.Ⅳ.Ⅴ.Ⅵ.Ⅶ.Ⅷ.Ⅸ.Ⅹ)、臨地実習として基礎看護実習(Ⅰ①②、Ⅱ)を学びます。
専門分野Ⅱでは成人看護学として概論、援助論(Ⅰ.Ⅱ.Ⅲ.Ⅳ.Ⅴ.Ⅵ)、老年看護学として概論、援助論(Ⅰ.Ⅱ.Ⅲ)、母性看護学として概論、援助論(Ⅰ.Ⅱ.Ⅲ)、精神看護論として概論、援助論(Ⅰ.Ⅱ.Ⅲ)、小児看護論として概論、援助論(Ⅰ.Ⅱ.Ⅲ)、臨地実習として成人看護学(Ⅰ.Ⅱ.Ⅲ)、老年看護実習(Ⅰ.Ⅱ)、母性看護実習、小児看護実習、精神看護実習を学びます。
総合分野では在宅看護論として概論(Ⅰ.Ⅱ)、援助論(Ⅰ.Ⅱ)、看護の統合と実践として看護システム論、看護研究、看護医療安全、災害看護、総合技術演習、臨地実習として在宅看護理論実習、統合実習を学びます。
また看護学科で指導してくれる講師の方々は旭中央病院の現役スタッフであるので、生の現場の声などを聞くこともできます。
また学校の行事としてはほかの専門学校と同じような行事もたくさんありますが、旭中央病院附属看護専門学校では福祉機器展見学やケースレポート発表、茶話会などがあります。

学費詳細・費用

看護学科 総額:159万8千4百円
入学金:3万円
授業料:54万円
教材費:18万円
受験料:1万円
実習費:2万円
教科書代:18万円
ユニフォーム代(靴・ジャージ含む):5万円
積立金:18万円
自治会費:2万千6百円
学生住宅費(住宅利用者のみ):39万6千円
学生住宅管理費(住宅利用者のみ):1万8百円

取得可能な資格一覧

看護学科で取得することのできる資格としては、看護師国家試験受験資格、専門士(医療専門課程)称号授与、助産師学校受験資格、保健師学校受験資格、大学編入学資格などの資格を取得することができます。

就職・内定先の実績

看護学科の学生のほとんどは附属である旭中央病院へ就職をします。

旭中央病院附属看護専門学校の
パンフレット・資料を見る

口コミ・評判

ポジティブな口コミ

就職はお礼奉公として3年間働くため附属の病院へ就職をすることができます。
そのため就職してから3年間は拘束されてしまいますが、ほかの学校のように就職活動に追われることもないので楽です。
看護師の国家資格の合格率はとても高いそうで、実習に関してはとても親身になってくれます。
学費はほかの専門学校に比べると安く、奨学金も受けることができその奨学金から寮の費用がひかれるそうで、そのためお金はないけれど、看護師になりたいと強く思う方にはとてもむいている学校です。
また学校の近くに病院があるため、ほかの学校のように様々な学校へ行かなくて済みとても楽だそうで、実習の期間が長く臨床に出てからも困らずに対応することが出来ます。

口コミ元

ネガティブな口コミ

技術認定が大変で、課題やテストがたくさんあるようで、必要物品が足らない時があるようで技術認定に困ることがあります。
また附属の病院は新しいけれど看護学校は古いようで、冷房が効きすぎていて寒く感じる事もあります。
表向きではとても充実しているように見えるそうですが、裏側では皆自分のことしか考えることができず、他人を蹴落とすような行動をするものもいることがあります。
授業は先生のいっていることがその日と次の日などで違ってくることもあります。

口コミ元

関連記事

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

*