ソワニエ看護専門学校の評判は?【入試・就職情報】

masman

by 管理人

更新日:2020-08-24

公開日:2019-06-12

         

ソワニエ看護専門学校は岡山県にある看護・医療系の専門学校です。
ソワニエ看護専門学校は学校法人に認可されています。

ソワニエ看護専門学校の基本情報

グループ ジャンル 所在地 学校法人
看護・医療系 岡山県 岡山市中区倉田394-3 認可

姉妹校の情報

姉妹校は特にありません。
ソワニエ看護専門学校を開校したのが公益財団法人林精神医学研究所であり、病院や看護ステーションなどを設置し、地域に根ざした活動を行っています。
それらの病院や介護支援センターなどは開設していますが、グループ校などはないようです。

ソワニエ看護専門学校の
パンフレット・資料を見る

入試・オープンキャンパス

最寄り駅

岡山駅

ソワニエ看護専門学校の入試情報

指定校推薦入試(専願):指定校推薦入試対象、高等学校または中等教育学校を卒業見込の者、学業成績が評定平均3.6以上の者(3年生の1学期まで)、心身共に健康で且つ看護師の志望が明確である者、高校で学校行事・クラブ・クラス等の活動に積極的に従事した者、合格した場合入学を確約できる者、小論文、面接、書類審査、自己アピール、志望動機の総合判定
一般推薦入試(専願):一般推薦入試対象、高等学校または中等教育学校を卒業見込の者、学業成績が評定平均3.6以上の者(3年生の1学期まで)、心身共に健康で且つ看護師の志望が明確である者、高校で学校行事・クラブ・クラス等の活動に積極的に従事した者、合格した場合入学を確約できる者、基礎学力考査、小論文、面接、書類審査、志望動機、自己アピールの総合判定
社会人・大学卒入試:社会人・大学卒入試対象、高等学校を卒業、または同等の資格を持つ者、高校を卒業後、入学までに2年以上の社会経験を持つ者、合格した場合入学を確約出来る者、4年制大学を卒業見込の者または大学卒業後2年未満の者、小論文、現代国語、面接、志望動機、自己アピールの総合判定
一般入試:一般入試対象、高等学校または中等教育学校の既卒者または卒業見込の者、または同等の資格を有する者、3月31日までにこれに該当する見込の者、小論文、受験科目、面接、志望動機および自己アピールの総合判定

ソワニエ看護専門学校のオープンキャンパス情報

ソワニエ看護専門学校のオープンキャンパスは年に2回ほど開催されています。
オープンキャンパスでは、学校・講義内容・年間行事・クラブ・同好会・就職先や進学・奨学金などの説明をし、進学の相談や個別相談も受け付ける時間を設けています。
また、実技体験では、3年生によるプレ講義やベッド目尾キング、手術用の手袋装着、血圧測定、本物の手洗い方法、病院実習の裏話、主婦業と学生生活の両立の話など、様々なイベントを用意しています。
参加者には入試過去問題や募集要項などを配布し、看護学校とはどういう所なのかをより詳しく知ることが可能です。
予約はホームページからも可能ですが、当日参加も可能なので、予定を確認して申し込みしましょう。

コース詳細

各コースで概要、学費、取得できる資格、就職先をまとめました。

看護学科|学費:101~200万

概要

ソワニエ看護専門学校のカリキュラムは5分野から構成されており、5分野をさらに細かくいくつかの項目に分けて、3年間で身につけます。
3年間の合計学習時間は3035時間となっており、そこには教科とそれに伴う実習も加わっています。
5分野は、専門分野、専門基礎分野、専門分野Ⅰ実習、専門分野Ⅱ実習、統合分野になります。
専門分野では科学的思考の基盤や人間の生活、社会の理解などの講義、専門基礎分野では人体の構造、機能、健康支援と社会保障制度、疾病の成り立ちと回復の促進などを学習します。
専門分野Ⅰ実習では基礎看護学、専門分野Ⅱ実習では成人看護学、小児看護学、精神看護学、老年看護学、母性看護学、統合分野実習では在宅看護論、看護の統合と実践などの講義や実習を行います。
1年生では、基礎や座学が多く、看護を学ぶ構えを造り、仲間とともにこれから看護師になるという自覚を地盤としてしっかり固めます。
グループワークや行事、課外活動などもありますので、基礎の学問だけでなく、人と関わり、相手に共感し、丁寧に話を聞き相手の身になって考える力を養います。
また、1年の9月~12月に2回実習を実施し、初めての病院実習で看護師になるための意識付けをしっかりします。
2年生では、保健医療福祉を主軸とした活動に入ります。
1年生で習った基礎をさらに深め、専門分野もさらに学習を繰り返し学びます。
また、患者さんと関わる大切さ、自分がどのように接し、疾患を持つ患者とどのように接することが大切かを学習します。
さらに実習も増え、6月に基礎実習、10月末に老年実習、1月からさらに本格的な実習で担当の患者を受け持ち、個々にあった看護を学びます。
3年生では試験と卒業に向け、看護師として大切なものを統合して実践を繰り返します。
11月末まで毎日のように多くの実習場所で領域別に実習を行い、卒業前の総合実習では3年間学んだ全ての知識や技術を活かし、看護チームで実習をします。

学費詳細・費用

看護学科 総額166万円
入学金:20万円
授業料:84万円
その他:62万円

取得可能な資格一覧

卒業後によって得られる資格は、ほとんどが受験資格です。
看護師国家試験受験資格、保健師、助産師、養護教員の養成機関への受験資格、大学への編入資格、専門士(看護専門課程)称号取得などが主な資格です。
学校でも国家試験で合格するための対策をしており、合格率も100%と高い数字をたたき出しています。

就職・内定先の実績

ソワニエ看護専門学校の卒業生の就業実績は、病院と大学へ進学する人と分かれます。
進学では大学へ編入しさらに高いスキルや資格を目指す生徒で、ほとんどが吉備国際大学、島根県立大学へ編入しています。
就業先は地域に密着した就職先が多く、その実績はこちらになります。
岡山大学病院、岡山市立市民病院、岡山旭東病院、岡山西大寺病院、倉敷平成病院、南岡山医療センター、六甲アイランド甲南病院、姫路聖マリア病院、尾道市民病院、鳥取県立厚生病院、鳥取県立中央病院、玉島共同病院、備前市立吉永病院など、地元の病院や近隣の病院への就業が多くなっています。
けれどソワニエ看護専門学校の就業率は100%で、地域からのソワニエ看護専門学校への信頼感や実力の高さを物語っています。

ソワニエ看護専門学校の
パンフレット・資料を見る

口コミ・評判

ポジティブな口コミ

ソワニエ看護専門学校の良い口コミはこちらです。
看護師になるために必要な知識や情報を基礎から学び、自分で考えたり判断することなどが身につきます。
学年があがるにつれて授業内容もより詳しくなりますが、ついていけなくなりそうであったり、難しい分野も先生たちが親身になって指導して相談に乗ってくれるので安心して聞くことができます。
先輩方と関わることも多いので、テスト対策などのアドバイスももらえますし、同じ学年の生徒ともチームで実習したり学習することが多いので、縦のつながりや横のつながりもしっかりとしていてとても楽しい学生生活でした。
研修旅行や学校行事も充実しているので、学業以外も充実していて看護師として大切なことだけではなく、人として大切なことを1から学べました。

口コミ元

ネガティブな口コミ

看護学校の生活は楽なものではなく、かなり大変です。
座学の間は良いのですが、実習が始まってからは毎日寝不足で仕方がありません。
さらに寝不足のままレポートを仕上げることもあるので、勉強以外の息抜きの時間を楽しむことができる学校選びが重要となります。

口コミ元

関連記事

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

*