下関看護リハビリテーション学校の評判は?【入試・就職情報】

masman

by 管理人

更新日:2020-08-25

公開日:2019-06-12

         

下関看護リハビリテーション学校は山口県にある看護・医療系の専門学校です。
下関看護リハビリテーション学校は学校法人に認可されています。

基本情報

グループ ジャンル 所在地 学校法人
看護・医療系 山口県下関市竹崎町3丁目4番17号 認可

姉妹校の情報

姉妹校として、武雄看護リハビリテーション学校、福岡水巻看護助産学校、八千代リハビリテーション学院、福岡看護専門学校、福岡和白リハビリテーション学院、小倉リハビリテーション学院があります。
また、グループ校として学校法人福岡保健学院があります。

パンフレット・資料を見る

入試・オープンキャンパス

最寄り駅

JR下関駅

入試情報

理学療法学科 AO入試:面接、書類審査
一般入試:面接、書類審査、国語
高校推薦入試:面接、書類審査、国語
特待生選抜入試:面接、書類審査、英語、数学、国語
社会人入試(①非専願社会人入試②専願社会人入試③社会人特待生選抜入試):面接、書類審査(③のみ学科試験もあり)
※①、②で社会人入試面接登録証を取得している場合は、面接が免除されます。
看護学科 一般入試前期、一般入試後期A・B:国語総合(現代文のみ)、数学Ⅰ、面接
一般入試後期C:国語総合(現代文のみ)、面接
高校推薦入試:国語総合(現代文のみ)、数学Ⅰ、面接
社会人入試:国語総合(現代文のみ)、面接

オープンキャンパス情報

下関看護リハビリテーション学校では、学校説明会や体験授業などができるオープンキャンパスを定期的に開催しています。
オープンキャンパスでは、理学療法学科と看護学科で分かれており、内容も日にちによって異なります。
公式ホームページに、それぞれの日程と内容が掲載されているので、確認するようにしましょう。
参加特典として、受験料減額制度があるので、是非参加しておきたいところです。
さらに、オープンキャンパス参加者全員には交通費の一部を補助してくれる交通費補助制度があり、遠方に住んでいる方も参加しやすくなっています。
その他にも、入試過去問の配布やオリジナルグッズ進呈など様々な特典があるようです。
理学療法学科の社会人入試を検討されている方は、オープンキャンパス参加時に面接を受ければ、入試で面接が免除される社会人入試面接登録証をもらえるので参加を検討してみて下さい。

コース詳細

各コースで概要、学費、取得できる資格、就職先をまとめました。

理学療法学科|学費:401~500万

概要

理学療法学科は、理学療法士を目指すコースです。
このコースでは、3年間で理学療法士として必要な知識を学ぶほか、1年生の頃から関連病院で臨床実習を行います。
実際の医療現場を体験することで、現場での実技指導や考え方を細かくサポートしてくれます。
関連病院では卒業生も多くにわたり就職しており、相談や質問もしやすい環境で学べます。
このコースの特徴として、病院・スポーツ大会・施設などの現場に参加することで、生で理学療法士の仕事を体験できることが挙げられます。
これは下関看護リハビリテーション学校独自の取り組みとして、新聞やテレビなどにも取り上げられているようです。
また担任制になっており、ホームルームや個別面談のほか、学習支援など生活や学習について先生が個別で相談や指導をしてくれるので、安心して学習に取り組むことができます。

学費詳細・費用

理学療法学科 総額405万円
入学金:25万円
授業料:90万円
施設設備費:25〜30万円
実習費:10〜15万円

取得可能な資格一覧

理学療法士国家試験受験資格、専門士(医療専門課程)の称号を取得できます。

就職・内定先の実績

下関リハビリテーション病院、みどり野リハビリテーション病院などの関連病院のほか、下関病院、安岡病院、芳野病院、新生会病院など山口県と福岡県の病院に内定者を多く輩出しています。
その他、福山リハビリテーション病院、木村病院、のぞみ整形外科クリニックなど他県への内定者も輩出しています。
下関リハビリテーション学校では、開校以来10年連続で就職率100%という就職実績があります。
求人倍率も全国1000以上の施設から4488の求人があり、約67倍となっています。
就職担当の先生がおり、いつでも相談できるようになっているなど、就職のサポートが充実していることが、高い就職率に繋がっていると考えられます。

看護学科|学費:301~400万

概要

看護学科は、看護師を目指すコースです。
このコースでは、3年間で看護師として必要な知識を学ぶほか、1年生から3年生まで関連病院で臨床見学・実習を行います。
実際の医療現場を体験でき、また現場での実技指導や考え方を学生指導担当看護師と教員から細かくサポートしてくれます。
卒業生も多く就職しており、相談や質問も行いやすい環境で学ぶことができます。
また教員は、1人1人の学生の習熟度に応じてサポートしてくれるので、安心して学ぶことができそうです。
さらに、カンボジア研修としてアンコール小児病院へ海外研究旅行を行っています。
募金活動やボランティアにも協力することで、海外での看護を取り巻く環境に触れる貴重な体験ができます。

学費詳細・費用

看護学科 総額350万円
入学金:25万円
授業料:80〜90万円
実習費:5〜20万円
施設設備費:10万円

取得可能な資格一覧

看護師国家試験受験資格が取得できます。

就職・内定先の実績

新小文字病院、福岡和白病院、新行橋病院、新水巻病院、新久喜総合病院などの関連病院のほか、山口宇佐医療センター、下関医療センター、専門医療センター、山口県済生会山口総合病院など山口県の病院や東京の日本医科大学武蔵野小杉病院に内定者を輩出しています。
また、福岡県水巻看護助産学校など進学する卒業生もいます。
理学療法学科と合わせ、開校以来連続で就職率100%という就職実績を持っており、この点は下関リハビリテーション学校を選ぶ一つのポイントになるでしょう。

パンフレット・資料を見る

口コミ・評判

ポジティブな口コミ

実習が充実してるし、授業も充実してる。国家試験に向けて、先生が真剣に取組んでくれる。
学校内にも沢山医療物品があって、学習するときにとても学習しやすかった。
就職率は100%で、関連の病院が多くあったため就職には困難しなかった。
また先生も就職に向けて、小論文や面接の指導を丁寧にしてくれた
最寄り駅の駅から徒歩5分でアクセスが良い。
大丸やモールにも近いため、帰りに本屋や文房具屋に行くのも困難はなかった。
臨床の現場を経験したプロの先生方が多く、先生方も発展していく医療の情報を教えてくれて、将来直結して役立つ内容が多いです。
楽しいクラスメイトばかりで毎日が楽しいです!先生とも変な壁はなくお母さんのような先生とも楽しく、時には相談もできる雰囲気です。
駅から徒歩5分ほどでつきます。
目の前にコンビニもあるし、便利がよかったです。
学校も寮も綺麗です。
250円くらいで お腹いっぱいになれる。
弁当を売ってたりもする。
国家試験を意識した授業を日頃から行っており、3年時には、国家試験に向けた勉強会も開かれます。

口コミ元

ネガティブな口コミ

悪い口コミは特にありませんでした。

関連記事

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

*