周防大島町立大島看護専門学校の評判は?【入試・就職情報】

masman

by 管理人

更新日:2020-08-25

公開日:2019-06-12

         

周防大島町立大島看護専門学校は山口県にある看護・医療系の専門学校です。
周防大島町立大島看護専門学校は学校法人に認可されています。

周防大島町立大島看護専門学校の基本情報

グループ ジャンル 所在地 学校法人
看護・医療系 山口県大島郡周防大島町大字家房1595番地1 認可

姉妹校の情報

姉妹校はありません。

周防大島町立大島看護専門学校の
パンフレット・資料を見る

入試・オープンキャンパス

最寄り駅

JR大畠駅

周防大島町立大島看護専門学校の入試情報

指定校推薦入試:小論文、面接試験、書類審査
一般推薦入試:国語総合(古文・漢文を除く)現代文、小論文、面接試験、書類審査
社会人入試:国語総合(古文・漢文を除く)現代文、小論文、面接試験
一般入試:国語総合(古文・漢文を除く)現代文、英語I、面接試験

周防大島町立大島看護専門学校のオープンキャンパス情報

周防大島町立大島看護専門学校では、2019年度のオープンキャンパス開催について発表を行っておりません。
過去のオープンキャンパスでは、高校生、保護者の方、社会人の方を対象に、午前の部・午後の部に分かれて白衣着用体験や記念撮影会、最新の演習用人形に触れながらの看護技術体験を実施していました。
学校の施設はもちろん、学生寮の見学も行いますので、遠方にお住まいの方など、入寮を視野に入れている方はぜひ参加しておきたいところです。
当校では全国でも珍しく、男子寮・女子寮ともに総定員数を受け入れられる部屋数が確保されています。
当日は最寄り駅のJR大畠駅まで送迎バスが運行する予定であるほか、学校専用の駐車場も備えられていますので、自家用車でのお越しも可能となっています。

コース詳細

各コースで概要、学費、取得できる資格、就職先をまとめました。

看護学科|学費:201~300万

概要

看護学科は、3年間の学習によって正看護師免許の取得を目指すコースです。
1年次は、心理学、生活学、社会学、疾病論、解剖生理学など、人間の心と身体のしくみにまつわる多彩な基礎科目と、基礎看護学について学んでいきます。
2年次になると、専門的な看護技術の習得を目指した成人看護学、小児看護学など、分野ごとに分かれた看護学講義と、それを実践するための校内演習・校外実習が本格的に開始されます。
第一線で活躍している現役医師や各分野のエキスパートが講師として招かれるため、演習内容は実際のケースを基にした実践的なものとなっており、モデル人形やシミュレーターを用いた本番さながらのトレーニングにより、現場に即した力を身に着けることが可能となっています。
実習先施設としては、周防大島町立東和病院、周東総合病院、訪問看護ステーションいちご、居宅介護支援事業所、源空寺保育園など多岐にわたっており、高齢者、小児、精神障害者など、幅広い看護対象を相手に実践的な知識・技術を学んでいきます。
2年次以降の学校生活は多くの時間が臨地実習に割かれることになりますが、実習先への移動についてはスクールバスが送迎を行うため安心です。
また、現地には教員も同行しますので、実習中に何か困ったことがあってもその場ですぐに相談することができます。
3年次も引き続き校外実習が続き、在宅看護や家族ケアなど、幅広い看護スキルを学びながら、来る2月の国家試験に向けて万全の対策を行います。
1学年35名ほどと少人数であるため、クラスメイトや先輩・後輩の結びつきが強いことが当学科の特徴のひとつとなっており、互いに意見を出し合い、切磋琢磨しながら学んでいける環境が本学を選ぶ上でのポイントといえます。

学費詳細・費用

看護学科 総額267.7万円
入学金:20万円
授業料:45万円
施設費・実習費:20万円
積立金:30.2万円(3年間)
教材費・諸経費等:22.5万円(3年間)

取得可能な資格一覧

卒業によって、看護師国家試験の受験資格、保健師学校受験資格、助産師学校受験資格を得ることができます。
国家試験前には定期的に模試が実施され、不安がある生徒には個別に問題集を配布するなど、資格取得のためのサポートが充実しているため、看護師国家試験の合格率は過去に何度も100%を達成するなど、非常に高い水準が保たれています。
また、国家試験担当の専属教員が悩みや相談がある生徒に対する個別指導を随時実施している点も、在校生に好評となっています。
将来的に保健師や助産師を目指したい方にとっても、看護師資格取得のためのカリキュラム履修は大変重要となります。
また、卒業によって大学編入試験の受験資格を得られる点もポイントです。

就職・内定先の実績

山口県立総合医療センター、光市立光総合病院、国立病院機構柳井医療センター、周防大島町公営企業局、宇部興産中央病院、JA山口厚生連周東総合病院、JR広島病院、リフレまえだ病院、藤沢市民病院、博慈会記念総合病院などが主な就職先となっています。
山口県を中心に、広島、大分、福岡など、各地の総合病院や医療センターへの就職例が多数確認でき、当学科の就職率は毎年100%を達成し続けています。
実習先や、卒業生が多く働いている病院へ就職が決まることも多く、地域に密着し、豊富な実績によって地元の医療業界と深いつながりを持っている点は、周防大島町立大島看護専門学校を選ぶ上でのポイントとなります。
また、保健師や助産師などの道を目指したり、大学への進学(編入)を考える卒業生もいます。

周防大島町立大島看護専門学校の
パンフレット・資料を見る

口コミ・評判

ポジティブな口コミ

仲間もとても良い人ばかりで1学年35人程度なのでみんなが一致団結し、仲間意識が高くなります。
寮生同士でも情報交換などして助け合いながら生活していました。
島の病院に就職する人たちも多く、学校の卒業生が大半就職している病院もあります。
資格についてはとても手厚くサポートしてくれました。
一生の仲間ができます。
学校の先生方もとても熱心で悩み事に関しては快く相談に乗ってくれます。
学校の前には海岸もあり、勉強の良い息抜きになります。
敷地内には寮があるので、遠方の学生も安心して通学出来ます。
図書室も広く様々な本がおいてあります。
自然豊かで勉強するには良い環境でした。
実習には必ず先生がついてきてくれて、指導してくれます。

口コミ元

ネガティブな口コミ

(施設について)元々が小学校を改装したものですので、キレイではありません。
田舎ということもあって、設備はあまり充実していませんでした。
(設備に難があるため)就職目的というよりは、思い出のある学校生活を送りたい人にこの学校は向いています。
最寄り駅からは少し遠いです。
バス停はすぐ近くにありますが、1時間に1~2本程度です。
(学費について)それなりの額はするかと思います。

口コミ元

関連記事

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

*