呉竹医療専門学校の評判は?【入試・就職情報】

masman

by 管理人

更新日:2020-08-25

公開日:2019-06-12

         

呉竹医療専門学校は埼玉県にある看護・医療系の専門学校です。
呉竹医療専門学校は学校法人に認可されています。

呉竹医療専門学校の基本情報

グループ ジャンル 所在地 学校法人
看護・医療系 さいたま市大宮区桜木町1-185-1 認可

姉妹校の情報

姉妹校として、呉竹鍼灸柔整専門学校(横浜校)、東京医療専門学校(東京校)があります。

呉竹医療専門学校の
パンフレット・資料を見る

入試・オープンキャンパス

最寄り駅

JR大宮駅西口より徒歩5分

呉竹医療専門学校の入試情報

AO入試、社会人入試、推薦、一般入試の区分はありますが、詳細はwebサイトには記載されていません。
webサイトの入力フォームから募集要項を請求する形となります。入力フォームのURLです。
https://www2.infoclipper.net/form/pc/actions1.php?q=8a159l0&g=1&e=&nsdqr=0&_ga=

呉竹医療専門学校のオープンキャンパス情報

呉竹医療専門学校のオープンキャンバスは学校説明会という形で毎月開催されています。
当日は、まず全員共通の学校説明からはじまり、映像などを見ながら学校の概要の説明を聞きます。
次にコース別にわかれた体験コーナーとなります。
先輩と一緒に入学後の学生生活の話を聞く、ワークショップコース、はり・きゅうについて体験する鍼灸模擬授業コース、包帯の巻き方を体験する柔整模擬授業コース、などから選択する形となっています。
施設見学や個別相談会も実施されています。
日曜日の説明会に参加できない方のために、平日や土曜日に規模を縮小したミニ説明会も開催されています。

コース詳細

各コースで概要、学費、取得できる資格、就職先をまとめました。

鍼灸マッサージ科|学費:401~500万

概要

鍼灸マッサージ科は3年間のカリキュラムとなっています。
平成26年3月31日には、文部科学大臣より「職業実践専門課程」の認定がされています。
当コースでは、附設クリニックとの連携による、あん摩マッサージ指圧臨床実習や、附設クリニックの患者さま、地域住民から協力者を募って、実践的な施術体験を行っています。
各生徒の希望に応じて、スポーツアロママッサージ、大師流小児はり、サービス介助論、メディカルハーブ、手話、古典セミナーといった講座も受講することができます。
2年次には附属クリニックに加えて、外部の医療機関、介護福祉施設、スポーツ関連施設などでの臨地実習を通して臨床力つけてゆきます。

学費詳細・費用

鍼灸マッサージ科 総額約480万円
入学金:20万円
授業料:420万円
実習費:21万円
施設費:21万円

取得可能な資格一覧

卒業によって、はり師・きゅう師・あん摩マッサージ指圧師の国家試験受験資格を得ることができます。

就職・内定先の実績

はり師、きゅう師として、鍼灸院、介護福祉施設、接骨院、美容エステ専門店などに就職しています。
他に、訪問在宅や独立開業といった卒業生もいます。

鍼灸科|学費:301~400万

概要

鍼灸科は3年制のカリキュラムとなります。
鍼・灸に特化したカリキュラムで、鍼と灸をを徹底的に学び、即戦力の治療家を目指すコースとなります。
全日制ならではの高密度のカリキュラムであり、鍼灸治療に必要な知識と技能を確実の習得することができます。
体への消毒のし方をはじめ、鍼の刺し方、灸のすえ方、といった基本的な動作を、毎日繰り返し実践演習をすることで身につけてゆきます。
鍼灸に特化した授業に加え、皮膚や筋肉や骨格の触診や視診、美容鍼、そして小児鍼といったプラスアルファの講座も受講できます。

学費詳細・費用

鍼灸科 総額392万円
入学金:20万円
学費:330万円
実習費:21万円
施設費:21万円

取得可能な資格一覧

卒業によって、はり師・きゅう師国家試験受験資格を得ることができます。

就職・内定先の実績

はり師、きゅう師として、鍼灸院、介護福祉施設、接骨院、美容エステ専門店などに就職しています。
他に、訪問在宅や独立開業といった卒業生もいます。

柔道整復科|学費:301~400万

概要

柔道整復科は3年制のカリキュラムとなっています。
3年間を通して、柔道整復学の根幹である理論、実技を徹底的に学びます。
加えて、医療従事者として必要とされる基礎医学、臨床医学の能力の養成も行っています。
柔道整復学だけでなく、1人ひとりの可能性を広げるためのさまざまな授業が選択でき、スタビライゼーション、ドラウタビリティ、サービス介助論、手話、スポーツトレーナー講座、超音波医用画像演習、などを履修することができます。
附属クリニックの医師による、臨床医学の講義、最新画像装置(MRI・CT)についての解説などを、実習で触れることができるので、臨床家としての自覚を就職前に形成できます。
時間割としては、土曜日にも基礎科目が開校されていて、各生徒のライフスタイルに合わせられるようになっています。
在学中に鍼灸科に入学することも可能で、ダブル資格取得のねらうことができます。

学費詳細・費用

柔道整復科 総額392万円
入学金:20万円
学費:330万円
実習費:21万円
施設費:21万円

取得可能な資格一覧

卒業によって柔道整復師の国家試験の受験資格を得ることができます。

就職・内定先の実績

柔道整復師として、整骨院をはじめ医療機関を中心に内定を得ています。

呉竹医療専門学校の
パンフレット・資料を見る

口コミ・評判

ポジティブな口コミ

学校卒業後も先生方が心配してくれて、就職後の相談にものってくれます。
先生方は在校中も親身に就職活動のサポートをしてくれます。
在校生の国家試験合格率は9割を超えています。
資格試験のための補修の時間も設けてくれるので、授業だけではわからない部分も教えてくれて助かります。
できてまだ数年しか経ってない校舎なので、とても綺麗です。
学校内にクリニックが併設していて、そこのクリニックで実習を行うため移動時間がかからなく、時間が有効に使えます。
先生方は、国家試験前も生徒が不安にならないようサポートしてくれます。
4階のフリースペースでの自習ができ、図書館の本は参考になるものばかりで勉強には困りません。
友達には恵まれて学校生活が充実しました。

口コミ元

ネガティブな口コミ

入学時は490万という安い値段ではなく、入学後も教材費、鍼等の材料費がかかります。
昼間の部の人たちは、ワイワイガヤガヤとうるさく、勉強が集中できません。
先生もあまり教えるのが上手ではない先生が多く、中にはほんとに分かりずらい説明で授業を進めてしまう先生もいます。

口コミ元

関連記事

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

*