上尾中央看護専門学校の評判は?【入試・就職情報】

masman

by 管理人

更新日:2020-08-25

公開日:2019-06-12

         

上尾中央看護専門学校は埼玉県にある看護・医療系の専門学校です。
上尾中央看護専門学校は学校法人に認可されています。

上尾中央看護専門学校の基本情報

グループ ジャンル 所在地 学校法人
看護・医療系 埼玉県上尾市平塚字八ツ山848-1 認可

姉妹校の情報

姉妹校として上尾中央看護専門学校、横浜中央看護専門学校があります。

上尾中央看護専門学校の
パンフレット・資料を見る

入試・オープンキャンパス

最寄り駅

JR高崎線上尾駅/JR宇都宮線蓮田駅

上尾中央看護専門学校の入試情報

一般入試:国語総合(漢文と古文は除く)、面接、書類選考
公募推薦・社会人入試:国語総合(漢文と古文は除く)、面接、書類選考

上尾中央看護専門学校のオープンキャンパス情報

上尾中央看護専門学校のオープンキャンパスは、11月まで月に1度の頻度で開催されます。
毎回の説明会では、看護体験もあります。
実際に看護科のテキストを読んでみたり、輸液の計算をし滴下する体験ができます。
別の体験では、妊婦体験やアロマテラピー、手洗いチェッカーの使い方、新生児人形を使用した抱き方など開催日によって様々な内容を用意しています。
学校説明会以外にも、校内ツアーもあります。
校内ツアーは30分ほどで学校の雰囲気を知ることができるので気軽です。
7月は2回、8月は3回開催予定のため、夏休み期間を利用して参加しやすいです。
通信科のオープンキャンパスも、6月・7月・8月・10月に1度ずつ開催予定です。
実際に来校して学校情報を知ることができます(通信科の日程には看護体験は含まれていません)。

コース詳細

各コースで概要、学費、取得できる資格、就職先をまとめました。

第一学科|学費:201~300万

概要

第一学科は、3年で看護師を目指すコースです。
座学の学習内容が充実しています。
医療の基礎となる分野や成人看護学・老人看護学・小児看護学・母性看護学・精神看護学など様々な領域の看護学に触れることができます。
また基礎分野では看護分野にとどまらず、倫理学・文化人類学・教育学・情報科学・英語・人間関係論・健康スポーツ学など他の分野と関連を持ちながら看護の勉強をすることができます。
座学のほかにも、実習も充実しています。
広い実習室でのびのびと練習できます。
講師の指導も丁寧なので、技術をしっかりと身につけられます。
看護学科でメインとなる実習では、病院のみならず、消防署へ訪問し成人看護学で習ったことをいかせます。
病院内でも、小児病棟・新生児室・ナースステーションなど多岐にわたって演習します。
訪問介護実習や老人疑似体験もするので、老年看護学の実習も可能です。
国家試験対策も充実しています。
全員合格を目指し、苦手科目の克服をし模擬試験を定期的に受験し国家試験に向けて自信をつけられるカリキュラムを構成しています。
上尾中央看護専門学校の最大の特徴は、総合医療福祉グループの上尾中央医科グループが運営していることです。
グループの医療機関数は、首都圏に病院28つ、介護老人保健施設21という数をほこります。
就職活動においては、グループ機関へ優先的に就職活動を進めることができます。
この強みが就職率100%に繋がっています(グループ外医療機関への就職も可能です)。

学費詳細・費用

第一学科 総額:272万円
入学金:20万円
授業料:126万円
その他:126万円

取得可能な資格一覧

卒業によって国家試験受験資格を取得後、国家試験合格によって看護師免許が取得できます。

就職・内定先の実績

上尾中央総合病院、八潮中央総合病院、彩の国東大宮メディカルセンター、東川口病院、浅草病院、杉並リハビリテーション病院、笛吹中央病院、勝田病院、柏厚生総合病院、千葉愛友会記念病院、船橋総合病院、津田沼中央総合病院、千葉愛友会記念病院、桜ケ丘中央病院、さがみリハビリテーション病院、横浜相原病院、横浜なみきリハビリテーション病院、金沢文庫病院、吉川中央総合病院、白岡中央総合病院、三郷中央総合病院、越谷誠和病院、伊奈病院、笠幡病院、蓮田一心会病院、上尾中央第二病院、埼玉回生病院、メディカルトピア草加病院など、グループ医療機関の上尾中央医科グループを中心に多数の内定実績があります。

通信学科|学費:101~200万

概要

通信学科は2年コースで7年以上の准看護師としての勤務経験がある人が対象です。
通信学科の特徴は、放送大学と連携していることです。
専門分野を中心に通信学科で44単位を獲得し、放送大学では基礎科目を中心に22単位を取得します。
この合計66単位で卒業可能です。
授業は映像を通して受講できるため、働いている社会人でも生活への支障が少なく、勉学を続けられます。
特に専門分野の講義は充実しています。
医療の基礎となる分野や成人看護学・老人看護学・小児看護学・母性看護学・精神看護学など様々な領域の看護学に触れることができます。
座学のほかにも、実習の授業もあります。
病院では小児病棟・ナースステーション・新生児室など、そのほかにも消防署や介護施設など、様々な場で座学で身につけた看護学を実践できます。
国家試験対策も充実しています。
全員合格を目指し、苦手科目の克服をし模擬試験を定期的に受験し国家試験に向けて自信をつけられるカリキュラムを構成しています。

学費詳細・費用

通信学科 総額:104万円
入学金:10万円
授業料:93万円
その他:1万円

取得可能な資格一覧

卒業によって国家試験受験資格を取得後、国家試験合格によって看護師免許が取得できます。

就職・内定先の実績

通信科はすでに准看護師として7年以上勤務経験がある人物を対象としてコースです。

上尾中央看護専門学校の
パンフレット・資料を見る

口コミ・評判

ポジティブな口コミ

先生の指導が熱心です。
学校の雰囲気がアットホームです。
就職率がとても良いです。
国家試験対策が充実しており、合格率も90%以上の数字を残しているます。
少人数クラスなので、先生に質問しやすいです。
病院ベッドや赤ちゃんの模型など施設や備品がそろっています。
40人2クラスで構成されており、クラス替えがないため生徒同士の仲が良いです。
グループ医療機関に就職できます。
奨学金制度が整っており、グループ医療機関に就職すれば、奨学金の返済が免除されます。
学費自体は他校より安いです。
現場で働いてる看護師や医師が講師として来校します。
実習先の選択肢が多いです。

口コミ元

ネガティブな口コミ

学費以外の出費が多いです。
結局使わない教科書も購入させられます。
コピー代を徴収されます。
講師の立場が強すぎて、逆に学生の立場がとても弱いです。
駅から遠いです。

口コミ元

関連記事

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

*