上尾中央医療専門学校の評判は?【入試・就職情報】

masman

by 管理人

更新日:2020-08-25

公開日:2019-06-12

         

上尾中央医療専門学校は埼玉県にある看護・医療系の専門学校です。
上尾中央医療専門学校は学校法人に認可されています。

上尾中央医療専門学校の基本情報

グループ ジャンル 所在地 学校法人
看護・医療系 埼玉県上尾市大字平塚678-1 認可

姉妹校の情報

姉妹校として上尾中央看護専門学校、横浜中央看護専門学校があります。

上尾中央医療専門学校の
パンフレット・資料を見る

入試・オープンキャンパス

最寄り駅

JR高崎線上尾駅/JR宇都宮線東大宮駅/JR宇都宮線蓮田駅

上尾中央医療専門学校の入試情報

一般入試:国語、小論文(要約作文有)、面接
推薦入試:集団活動、小論文(要約作文有)、面接
公募推薦入試:集団活動、小論文(要約作文有)、面接
指定校推薦入試:小論文(要約作文有)、面接

上尾中央医療専門学校のオープンキャンパス情報

上尾中央医療専門学校のオープンキャンパスは、月に2度の頻度で開催されています。
毎回のオープンキャンパスでは、学校や入試説明はもちろん、理学療法や作業療法について実際に体験できます。
そのため自分の興味を深められます。
8月の日程からは、今年度より実施するAO入試の説明も行います。
説明だけでなくAO入試と推薦入試の対策講座も実施します。
受験希望者にとっては、ぜひ参加したい内容です。

コース詳細

各コースで概要、学費、取得できる資格、就職先をまとめました。

作業療法学科|学費:301~400万

概要

作業療法学科は、3年で国家資格の作業療法士を目指すコースです。
この学科の特徴は、作業療法士を目指すまでの教育課程を重視していることです。
作業療法士の国家試験に向けた座学や実習はもちろん、現場で様々な問題を解決できるような学習方法を導入したりワークショップを行います。
このようなカリキュラムにより、生徒の学習に対する意欲を高めつつ学習を進めることが可能になります。
1年次では、基礎学習で医療に関する基本知識を身につけます。
それにあわせて、ケアクラークシップやクリニカルクラークシップを通して、実際に患者の立場になって物事を考え、問題解決力を高めます。
2年次からは実際の実習が始まります。
実習もどの時期に行うのが最も効果的なのかを見極めて実施します。
2回の実習では、現場の雰囲気を感じるだけではありません。
客観的臨床能力試験を取り入れ、自己反省のみならず客観的に振り返ることができます。
2年次では実習のみならず、発達領域や福祉領域、精神領域、職業関連施設などの見学も行います。
作業療法の分野を多角的な場面でとらえる機会となります。
3年次での研修では、治療体験がメインになります。
実習においてのサポートも手厚いです。
実習先は主に県内で自宅から通学可能な範囲ですが、それが困難な場合は、家電と家具がついた部屋を学校で提供します。
1日1000円の自己負担金がありますが、場所をとわず実習先の選択肢が増えます。
国家試験対策も万全です。
試験対策は2年から始まり、他校よりも多くの時間を対策に割いています。
朝・夕がたにも試験対策の時間があるため、より多くの問題に触れることが可能です。
対策は基本生徒同士のグループ学習で進めていき、目標に向かってクラスの団結力を深めます。
上尾中央医療専門学校の最大の特徴は、総合医療福祉グループの上尾中央医科グループが運営していることです。
グループの医療機関数は、首都圏に病院28つ、介護老人保健施設21という数をほこります。
就職活動においては、グループ機関へ優先的に就職活動を進めることができます。
この強みが就職率100%に繋がっています(グループ外医療機関への就職も可能です)。

学費詳細・費用

作業療法学科 総額:399万円
入学金:45万円
授業料:195万円
その他:159万円

取得可能な資格一覧

卒業によって国家試験受験資格を取得後、国家試験合格によって作業療法士免許が取得できます。

就職・内定先の実績

上尾中央総合病院、上尾中央第二病院、横浜なみきリハビリテーション病院、医療生協さいたま、浦安病院、行田総合病院、越谷誠和病院、伊奈病院、イムス富士見総合病院など多数の内定実績があります。

理学療法学科|学費:301~400万

概要

理学療法学科は、3年で国家資格の理学療法士を目指すコースです。
この学科の特徴は、理学療法士を目指すまでの教育課程を重視していることです。
理学療法士の国家試験に向けた座学や実習はもちろん、現場で様々な問題を解決できるような学習方法を導入したりワークショップを行います。
このようなカリキュラムにより、生徒の学習に対する意欲を高めつつ学習を進めることが可能になります。
1年次では、基礎学習で医療に関する基本知識を身につけます。
それにあわせて、ケアクラークシップやクリニカルクラークシップを通して、実際に患者の立場になって物事を考え、問題解決力を高めます。
2年次からは実際の実習が始まります。
実習もどの時期に行うのが最も効果的なのかを見極めて実施します。
2回の実習では、現場の雰囲気を感じるだけではありません。
客観的臨床能力試験を取り入れ、自己反省のみならず客観的に振り返ることができます。
2年次でもクリニカルクラークシップを実施しますが、1年次のものより、より発展的な内容です。
実際に理学療法士の助手的立場を想定した内容で、特定の分野にとらわれずに理学療法の経験をできます。
3年次での研修では、治療体験がメインになります。
実習においてのサポートも手厚いです。
実習先は主に県内で自宅から通学可能な範囲ですが、それが困難な場合は、家電と家具がついた部屋を学校で提供します。
1日1000円の自己負担金がありますが、場所をとわず実習先の選択肢が増えます。
国家試験対策も万全です。
試験対策は2年から始まり、他校よりも多くの時間を対策に割いています。
朝・夕がたにも試験対策の時間があるため、より多くの問題に触れることが可能です。
対策は基本生徒同士のグループ学習で進めていき、目標に向かってクラスの団結力を深めます。
上尾中央医療専門学校の最大の特徴は、総合医療福祉グループの上尾中央医科グループが運営していることです。
グループの医療機関数は、首都圏に病院28つ、介護老人保健施設21という数をほこります。
就職活動においては、グループ機関へ優先的に就職活動を進めることができます。
この強みが就職率100%に繋がっています(グループ外医療機関への就職も可能です)。

学費詳細・費用

理学療法学科 総額:399万円
入学金:45万円
授業料:195万円
その他:159万円

取得可能な資格一覧

卒業によって国家試験受験資格を取得後、国家試験合格によって理学療法士免許が取得できます。

就職・内定先の実績

上尾中央総合病院、上尾中央第二病院、横浜なみきリハビリテーション病院、医療生協さいたま、浦安病院、行田総合病院、越谷誠和病院、伊奈病院、イムス富士見総合病院など多数の内定実績があります。

上尾中央医療専門学校の
パンフレット・資料を見る

口コミ・評判

ポジティブな口コミ

就職率が良いです。
国家試験対策が充実しています。
グループワークで話し合いながら授業が進められるため、考える習慣が身に付きます。
少人数クラスのため、生徒同士の仲が良いです。

口コミ元

ネガティブな口コミ

学費以外の出費が多いです。
開校時間が遅く、閉校時間が早いため自習はあまりできないです。
駅から遠いし、バスは混んでいるため通学はあまり良くないです。

口コミ元

関連記事

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

*