諏訪中央病院看護専門学校の評判は?【入試・就職情報】

masman

by 管理人

更新日:2020-08-25

公開日:2019-06-12

         

諏訪中央病院看護専門学校は長野県にある看護・医療系の専門学校です。
諏訪中央病院看護専門学校は学校法人に認可されています。

諏訪中央病院看護専門学校の基本情報

グループ ジャンル 所在地 学校法人
看護・医療系 長野県茅野市玉川4300番地 認可

姉妹校の情報

姉妹校はありません。

諏訪中央病院看護専門学校の
パンフレット・資料を見る

入試・オープンキャンパス

最寄り駅

JR中央本線茅野駅

諏訪中央病院看護専門学校の入試情報

一般選考入試:国語(現代文のみ)、数学1、英語1、面接試験
社会人特別選抜入試:国語(現代文のみ)、小論文、面接試験

諏訪中央病院看護専門学校のオープンキャンパス情報

諏訪中央病院看護専門学校は学校説明会を年に複数回行っています。
平成30年度においては、6月と9月の2回の実施実績があります。
学校説明会では、在校生と実際に触れあいながら、学校生活や課外活動に関して知ることができるようになっています。
在校生と実際に触れあうので、学生自身の雰囲気も感じ取ることができ、参加者が学校内で楽しく過ごせるかなどの不安を解消するいい機会にもなっているようです。
実際に実習病院の見学も行うことができるので、どういう学びをしているのかを確認できる機会にもなっています。
カリキュラムのことに関しては、当日、ブースを設けているので、そこで聞くことができるようになっています。
教員と実際に話す機会もあるので、具体的に看護師になるための勉強に関しても質問ができるようになっています。
この説明会に関しては、事前予約は不要ですが、平日随時行われている学校見学に関しては、事前予約が必要となっています。
学校説明会の日程に関しては、学校ホームページで告知があるので、そちらを確認していただくこととなるので、情報の更新に注意をするようにしておくといいでしょう。
アクセスは、乗用車での来校にも対応しており、その際は諏訪中央病院の外来駐車場を利用することになります。

コース詳細

各コースで概要、学費、取得できる資格、就職先をまとめました。

看護学科|学費:101~200万

概要

諏訪中央病院看護専門学校の看護学科は、3年制の学科で、看護師になることを主の目的として学びを進めていきます。
カリキュラムの特徴は、専門性を意識した教育課程と授業時間数にあります。
学生は、実践力を身に付けていくために、1年次から講義のみならず、実習を組み合わせて授業を行っていきます。
教育課程としては5つの分野に分けており、それぞれ基礎分野、専門基礎分野、専門分野1、専門分野2、統合分野となっています。
専門的な知識、技術を多く学んでいくことで、看護師としての賢明な判断、看護を行えると同時に、看護師として必要な人間性も育てていきます。
基礎分野以外の教育課程分野においては、それぞれ実習時間も多く設けています。
授業時間は、3年間合計で3000時間にも及びます。
そのうち実習の時間は、延べ1000時間以上にもおよび、全体の約3分の1を占めていることになります。
看護実習に関しては小児看護から老年看護まで、それぞれの年代において実習を重ねることで、現場のどんな状況にも対応できる、即戦力としての看護師育成にも学校側は努めます。
このことに加えて、精神看護に関しても実習を積み、様々な患者に対応できる力を養っていきます。
専門分野における技術演習は少人数制でのグループ指導を行い、一人ひとり確実な技術の向上を講師は図っていきます。
学校で学んだ技術は実習先においても活用され、講師による指導だけでなく、実習先の先輩からも学ぶ機会を作ることで、より実践力の高い看護師を目指す環境ができています。
また、一次救命処置にも対応できるようになるため、救急医学会認定BLSコースの受講も行い、救命のための活動においての理解、実践力も育てていきます。
忙しいカリキュラムの中で、充実した時間を過ごせるようになっています。

学費詳細・費用

看護学科 総額113万円
入学金:5万円
授業料:24万円
施設設備費:6万円
実験実習費:6万円

取得可能な資格一覧

看護師(国家試験)の資格取得を目指すことができます。
諏訪中央病院看護専門学校における看護師国家試験の合格率は高く、平成26年度から平成29年度の4年間にかけての合格率は100%と、在学生全員が看護師としての資格を取得することができています。
全国の合格率は年度によって上下している時期があるのにも関わらず、100%の合格率を維持できているのは、3000時間にもおよぶ講義・実習・演習のカリキュラムによる学校側のサポートの面も大きいのではないかと考えることができます。
授業時間数が多いだけに、学生自身も忙しく生活を送っているようですが、卒業生からは「忙しくも充実してた」「先生方が相談に乗ってくれた」「同じ目標をもつ仲間に刺激を受けた」「勉強や実習に真剣に向き合えた」など、周りと切磋琢磨できる環境があることをそれぞれ述べています。
こうした環境もあって、在学生の意識も高く、仲間意識の中にも緊張感のある良い人間関係が構築できているのではないかと考えます。
その結果が資格取得率の高さにつながり、卒業後の活躍にもつながっています。
看護師資格以外にも、進学することが条件にはなりますが、保健師、助産師学校への受験資格も得られることも、諏訪中央病院看護専門学校の資格取得における特徴となっています。

就職・内定先の実績

卒業生の就職先は、諏訪中央病院が中心となっています。
卒業生のほぼ半分が諏訪中央病院への就職となっていて、他にも長野県内の公立病院を中心に、就職希望者の就職率は100%となっています。
諏訪中央病院が実習先の病院でもあり、在学中にお世話になった病院に就職することで、卒業後すぐに少しでも慣れた環境で、即戦力として働きたいと考える方が多いことが、この就職実績につながっています。
諏訪中央病院看護専門学校では、知識はもちろん、技術面での指導も大事にしており、そういった指導方針のもとで学んだ学生達だからこそ、現場でも即戦力として活躍できる準備ができています。
就職以外にも、助産師になるために進学をしたり、大学に編入をしたりする卒業生など、卒業後の進路は様々あります。
県外への就職は少人数にとどまっており、県外での就職を目指すよりは、県内で就職をして活躍をしたいという方が多い進路選択となっています。

諏訪中央病院看護専門学校の
パンフレット・資料を見る

口コミ・評判

ポジティブな口コミ

臨床実習が多く、学生で経験できることは、学習した上で実践させてくれます。
国家試験はほぼ100%で全員が合格しています。
学校内の設備に関しても、実習室があり設備は整っています。

口コミ元

ネガティブな口コミ

寮生活の環境があまりよくないです。

口コミ元

関連記事

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

*