日本動物専門学校の評判は?【入試・就職情報】

masman

by 管理人

更新日:2020-08-25

公開日:2020-08-25

         

日本動物専門学校は東京都にある動物・植物・農業系の専門学校です。
日本動物専門学校は学校法人に認可されています。

日本動物専門学校の基本情報

グループ ジャンル 所在地 学校法人
動物・植物・農業系 東京都杉並区高円寺北3-4-21 認可

姉妹校の情報

同じ学校法人立志舎グループに、専門学校日本動物21、大阪動物専門学校、名古屋動物専門学校があります。

日本動物専門学校の
パンフレット・資料を見る

入試・オープンキャンパス

最寄り駅

JR高円寺駅

日本動物専門学校の入試情報

一般入試:書類審査(面接を行う場合があります)
AO入試:面接
推薦入試:書類審査
自己推薦入試:書類審査(面接を行う場合があります)

日本動物専門学校のオープンキャンパス情報

日本動物専門学校では、2月から3月にかけてオープンキャンパスを複数回開催しています。
トイ・プードル祭りやポメラニアン祭りとして日程ごとに異なる犬種の犬が集合するイベントや、犬のシャンプー・ブラッシングや障害物競走トレーニングを実際に体験できる実習など盛りだくさんの内容です。
犬や動物が好きで動物系の専門学校への進学を考えている方には、進学の参考になるだけでなく動物と触れ合って楽しむことができて、学ぶモチベーションを上げる機会にもなるでしょう。
事前予約制で主要駅からキャンパスまでの送迎バスも運行していますので、気軽に訪れることができます。

コース詳細

各コースで概要、学費、取得できる資格、就職先をまとめました。

ペットグルーミングコース|学費:201~300万

概要

ペットグルーマーという仕事はペットの可愛さを最大限引き出すだけでなく、グルーミング中に健康状態を観察することで病気の予防や早期発見につなげるための知識も求められます。
そのため日本動物専門学校のグルーミングコースでは各犬種に応じたグルーミングの技術はもちろんのこと、獣医学や犬の行動心理学まで学んで深く犬のことを理解します。
さらにビジネスマナーやコンピュータ演習まで幅広いカリキュラムによって、ペットからも飼い主からも信頼される美と健康のクリエイターを目指します。
ペットサロンや動物病院などでの実習も行われ実践経験を積むことができるのも魅力的です。

学費詳細・費用

ペットグルーミングコース 総額236.0万円
入学金:20.0万円
授業料:148.0万円(74.0万円/年 × 2年)
その他:20.0万円

取得可能な資格一覧

愛玩動物飼養管理士や家庭動物管理士の資格取得を目指せます。
他にも、グルーミング検定やハンドリング検定、ペットフード/ペットマナー検定などたくさんの検定合格を目指せます。

就職・内定先の実績

TOKYODOG、WANピース、アンディカフェ、サトウペットショップ、センチェリーペット練馬平和台店、トウキョウワンクなどに内定しています。

ドッグトレーナーコース|学費:201~300万

概要

犬に正しくしつけをし、人間との付き合い方を教える事でより良いパートナーシップを築けるように導くのがドッグトレーナーの大事な仕事です。
カリキュラムでは、実習で競技会で行われるしつけやアジリティといった各種目の基礎的な知識・技術を身につけ、最も犬の美しさをアピールすることのできる立たせ方、歩かせ方なども学びます。
また、動物関係法令や犬の行動心理学など幅広く学ぶことで、目指せる職業はペットショップスタッフやドッグトレーナー、警察犬訓練士など多岐にわたります。

学費詳細・費用

ドッグトレーナーコース 総額236.0万円
入学金:20.0万円
授業料:148.0万円(74.0万円/年 × 2年)
その他:20.0万円

取得可能な資格一覧

ドッグトレーナー、ハンドリング検定、愛玩動物飼養管理士、家庭動物管理士などの取得を目指せます。

就職・内定先の実績

オリーブワン、かねだい、サトウペットショップなどに内定しています。

動物看護コース|学費:201~300万

概要

ペットが動物病院に来院した際は、獣医師と動物看護師が協力して検査・診断・治療を行えるチーム医療体制が不可欠です。
動物看護コースでは、動物の体の構造と機能を理解するために細胞組織、皮膚、血液成分などの基礎知識にはじまり、バイタルサインや病的変化、症状や検査法、治療法についてまで動物医療を深く学ぶことができます。
ゼミ形式で行う実習では、診療補助、院内清掃、衛生管理など、動物看護の現場で役に立つ実践経験を積むことができるので、就職後も即戦力として現場で活躍することができます。

学費詳細・費用

動物看護コース 総額236.0万円
入学金:20.0万円
授業料:148.0万円(74.0万円/年 × 2年)
その他:20.0万円

取得可能な資格一覧

動物看護師認定統一試験や愛玩動物飼養管理士、家庭動物管理士などの資格を目指せます。

就職・内定先の実績

ACプラザ苅谷動物病院、あすなろ動物病院、える動物病院、かむい動物病院、どうぶつの総合病院、ねもと犬猫病院などの動物病院に内定しています。

ペットショップビジネスコース|学費:201~300万

概要

ペットショップビジネスコースでは、ペットショップ経営に関する基本的なノウハウを中心に学びます。
ペットショップや動物病院、ペットアミューズメント施設など幅広い場でプロフェッショナルとして活躍できる人材になるべく、生体に関する知識やペットを取り扱うことに必要な関連法令や衛生管理、接客の基本まで学びます。
ペットに関する資格取得を目指すのはもちろんですが、就職してから求められるビジネスのマナーや基本もバランス良く学ぶことができます。

学費詳細・費用

ペットショップビジネスコース 総額236.0万円
入学金:20.0万円
授業料:148.0万円(74.0万円/年 × 2年)
その他:20.0万円

取得可能な資格一覧

愛玩動物飼養管理士や家庭動物管理士、ペットフード/ペットマナー検定などの資格取得を目指せます。
他にも、サービス接遇検定やマイクロソフトオフィススペシャリストなどの対策も行っています。

就職・内定先の実績

センチェリーペット練馬平和台店、トウキョウワンク、ねこカフェえこねこなどに内定しています。

ペットケア&セラピーコース|学費:201~300万

概要

ペットセラピーやドッグマッサージ、グルーミング、トレーニングといったペットとペットを取り巻く環境について総合的に学習し、ペットサロンや動物病院、犬の訓練所などでの就職を目指すコースです。
日本では近年のペットブームでペットを飼う家庭が増えている一方で、いつまでも元気に安心して人間と暮らすためのペットケアの必要性が提唱されています。
ペットケア&セラピーコースでは、獣医学やアロマセラピー論、ホリスティックケアなどの科目でペットのストレスを取り除き健康を守る方法を学んでいきます。
また、犬が人の心を癒やす力を持つことに着目したドッグセラピーを学び、高齢者施設などでの実習も行っています。

学費詳細・費用

ペットケア&セラピーコース 総額236.0万円
入学金:20.0万円
授業料:148.0万円(74.0万円/年 × 2年)
その他:20.0万円

取得可能な資格一覧

愛玩動物飼養管理士や家庭動物管理士、ハンドリング検定、グルーミング検定などの資格取得を目指せます。

就職・内定先の実績

アンディカフェ、オリーブワン、かねだいなどに内定しています。

日本動物専門学校の
パンフレット・資料を見る

口コミ・評判

ポジティブな口コミ

「グループワークが特に充実しているため、同じ班のメンバー内で考えることができたりわからない問題などについて話し合って教え合ったり出来るのが魅力なところだと考えます。」
「入学後すぐに就職セミナーがあったり、就職を早くから意識できましたし、立志舎全体の説明会などもあり本当に色んな職種のお話が聞けてよかったと思っています。求人もたくさんきました。」

口コミ元

ネガティブな口コミ

「設備はいいほうだと思いますが、学生の人数が多いため狭いと感じることがたまにあります。」
「全体的に悪くはないですが、とくに充実しているな、と思った設備・施設はないです。学校が狭く、エレベーターが1つでした。」
「学校に犬がいるので、生き物を扱うため、学費が安いと言えるわけではありません。」

口コミ元

関連記事

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

*