東京アニメーションカレッジ専門学校の評判は?【入試・就職情報】

masman

by 管理人

更新日:2020-08-25

公開日:2020-08-25

         

東京アニメーションカレッジ専門学校は東京都にあるアニメ・ゲーム・マンガ系の専門学校です。
東京アニメーションカレッジ専門学校は学校法人に認可されています。

基本情報

グループ ジャンル 所在地 学校法人
アニメ・ゲーム・マンガ系 東京都新宿区下落合1-1-8 認可

姉妹校の情報

大阪アニメーションカレッジ専門学校、キャットミュージカルカレッジ専門学校などがあります。

パンフレット・資料を見る

入試・オープンキャンパス

最寄り駅

JR高田馬場駅

入試情報

AO入試:書類選考、面接
推薦:書類選考
一般入試:書類選考、面接

オープンキャンパス情報

東京アニメーションカレッジ専門学校では、オープンキャンパスが毎月開催されています。
学校説明や体験授業などが組み込まれており、学校についてしっかりと知ることができる時間になっています。
保護者の方も一緒に参加することができるので、親御さんも一緒に学校について知ることができます。
体験授業では、アニメーションができるまでの制作現場について知ることができたり、CLIP STUDIOを使用してカラーイラストを書いてみたり、声優として必要な発生とボイストレーニングを実施します。
自分の居見のあるコースを選択しチャレンジすることができます。
当日は在校生の先輩もいるので、ざっくばらんに学校について話をすることができたり、先生に学校や入試について相談する時間もあるので、疑問に思ったことはなんでも質問できます。

コース詳細

各コースで概要、学費、取得できる資格、就職先をまとめました。

声優|学費:

概要

声で表現をし、声の俳優として必要な技術を習得していきます。
3年間勉強をしていく総合声優コースでは、じっくり声優の勉強をしたい方や、アニメや外画、アニソンなどのあらゆる分野を勉強したいという方向けのコースになっています。
声優と呼ばれる技術を全て学ぶことができるので、自分がどの分野で将来頑張っていきたいかをじっくりと考えながら学ぶことができます。
具体的には、声優基礎、声優実習、演技実習、ボーカル実技、ボーカルユニット、アナウンス実習、ダンス実習、舞台制作、総合アフレコ実習、総合声優実習などを学んでいきます。
2年制の声優学科では、声のプロとして声優やナレーターを目指すアニメ声優コース、歌も演技もできる表現者を目指すアニソン声優コース、声優と舞台を目指していく声優舞台コース、声だけで演じるテクニックなどを基本としアニメ業界全体について学ぶことができる声優アニメカルチャーコースがあります。
どのコースも1年次ではベースとなる声優はもちろんのこと、それぞれのコースでの基礎となる部分を徹底的に学習していきます。
2年次になるとその基礎を活かしながら、自身の個性も出すことができるような応用力、レベルアップを目指していくことができます。
声優としての個性、感性、技術を磨き、自分にしかできないことを見つけることができます。

学費詳細・費用

情報がありませんでした。

取得可能な資格一覧

取得できる資格はありませんでした。

就職・内定先の実績

81プロデュース、アトミックモンキー、ケンユウオフィス、Wonder Space、マウスプロモーション、JTBエンタテイメント、エクセリング、ワイスプロダクション、シーアンドオー、フラッシュアップなどへの就職実績があります。

アニメーション|学費:

概要

アニメーション制作の技術を学び、クリエイターとして活躍できる人材を育てていきます。
総合学科では、アニメプロデュースコースがあり3年間アニメーションについて学習することができます。
デッサン、基礎演出、バースペクティブ、キャラクターデザイン、デジタルワーク、デッサン、作画、背景美術、アニメーション実習、アニメーターワーク、FLASHアニメーション、3DCG、サウンド、シナリオ、映像編集、演出監督、総合アニメーション制作などを勉強していきます。
TVアニメの制作にとどまらず、アートアニメまで含めた表現方法を学ぶことができるので、技術の高いアニメーション作品を制作していくことができ、アニメーションをトータル的にプロデュースする力を身に着けていきます。
アニメーション学科では2年間のコースがあります。
アニメーターコースでは、絵を描く原画マン、原画をつないでいく動画マン、絵づくりを統括していく作画監督といったアニメーション業界で活躍する人材をそれぞれ育成していきます。
CGアニメーションコースでは、アニメやゲームなど、感情表現が豊かな3DCGの技術を習得していきます。
2Dのアニメーションの知識と3DCGアニメーションのデジタル技術の療法を学習し、新たなアニメの世界をつくっていきます。

学費詳細・費用

情報がありませんでした。

取得可能な資格一覧

取得できる資格はありません。

就職・内定先の実績

東映アニメーション、ポンズ、ウィットスタジオ、横浜アニメーションラボ、スタジオジブリ、旭プロダクション、ユーフォーテーブルプロダクションアイジ0、スタジオちゅーりっぷ、トリガーバンダイナムコピクチャーズなどの就職実績があります。その他、フリーランスとして活躍している方もいらっしゃいます。

マンガ・イラスト|学費:

概要

漫画家、イラストレーター、キャラクターデザイナーを目指す学科になります。
総合コミックコースは3年制となっており、総合的に漫画やイラストのテクニックを磨くことができます。
その他にもグラフィックデザインや広告、印刷、立体模型などの知識を取得することができるので、様々な分野で活躍できるクリエイターとなることができます。
デッサン、シナリオ、キャラクター絵ざいん、デジタルワーク、イラストテクニック、コミック表現方法、漫画制作実習、カラーマンガ、総合制作、FLASH基礎など3年間でじっくりと学ぶことができます。
マンガ・イラスト学科では、2年制の学科となります。
ストーリーコミックスコースでは、ストーリー性のある、シナリオを重視した漫画家を目指していきます。
キャラクターイラストコースでは、個性のある世界観の中で、観ている人惹きつけることのできるイラストレーターを目指していきます。
カバーイラストや小説の中でのイラストなどや広告イラスト、キャラクターグッズのデザインなど、あらゆる分やでその時代にあった表現をしていきます。
ゲームキャラクターコースでは、ゲーム界のキャラクターを作り出していきます。
育成ゲーム、格闘ゲーム、乙女ゲーなどあらゆるゲームの世界に、プレイヤーが入り込むことができるキャラクターを生み出し、その世界観にぴったりのグラフィックを考えて作成できる人材を育てていきます。

学費詳細・費用

情報がありませんでした。

取得可能な資格一覧

取得できる資格はありません。

就職・内定先の実績

デザインファクトリー、サンワ、グラフィニカ、デジタル職人などへの就職実績があります。

パンフレット・資料を見る

口コミ・評判

ポジティブな口コミ

授業は基礎からしっかりと教えてくれるので、ついていけるのか最初不安だったのですが、気にすることなく授業を受けることができました。
先生もフレンドリーですし、生徒同士もとても中がいいので、充実した学生生活を送ることができました。
他校と比べてカリキュラムもしっかりしているので、安心して授業に取り組むことができました。
就職についても先生がしっかりとサポートしてくれるので、自身を持ってオーディションや面接に行くことができました。
高田馬場駅からすぐの場所にあるので、アクセスも非常によく、学校帰りに仲間と食事に行ったりもできました。

口コミ元

ネガティブな口コミ

駅から近く、居酒屋が多いこともあり、夜になるの酔っぱらいが多かったです。
資格の取得などもあまりなかったです。

口コミ元

関連記事

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

*