日本工学院八王子専門学校の評判は?【入試・就職情報】

masman

by 管理人

更新日:2020-08-25

公開日:2020-08-25

         

日本工学院八王子専門学校は東京都にあるアニメ・ゲーム・マンガ系の専門学校です。
日本工学院八王子専門学校は学校法人に認可されています。

日本工学院八王子専門学校の基本情報

グループ ジャンル 所在地 学校法人
日本工学院専門学校 アニメ・ゲーム・マンガ系
IT・コンピュータ・Web系
東京都八王子市片倉町1404-1 認可

姉妹校の情報

日本工学院蒲田専門学校があります。

日本工学院八王子専門学校の
パンフレット・資料を見る

入試・オープンキャンパス

最寄り駅

JR八王子駅

日本工学院八王子専門学校の入試情報

AO入試:書類選考、面接
推薦:書類選考
一般入試:書類選考

日本工学院八王子専門学校のオープンキャンパス情報

日本工学院八王子専門学校では、あらゆる学生に対応できるように多くの学科が用意されております。
このすべての学科を体験することができるオープンキャンパスを実施しています。
クリエイター系の学科では、テレビ番組の制作や映画の制作に興味がある学生向けに、プロ仕様のテレビスタジオで実際に番組制作を体験することができます。
声優・俳優・タレント系のコースでは、第一線で活躍している声優や俳優から直々に授業を受けることができます。
その授業を実際に体験することができ、憧れの先輩たちのレッスンを受講することができます。
演劇・舞台スタッフのコースでは、舞台やステージを作り上げるプロを目指していきます。
舞台の裏側のあらゆる技術をすべて学ぶことができる学科となっており、この技術の仕事を実際に体験することができます。
マンガ・アニメ系では、基礎からプロまでの技術をしっかりと体験することができます。
講師は実際に活躍をされている方がしてくださり、美術大学では難しい業界に特化した授業を受けることができます。
オープンキャンパスへ参加される場合、関東近隣11県から送迎バスを無料で用意しており、キャンパスへそのまま直行してくれるので、迷うことなく安心して参加することができます。
保護者の方が同乗することも可能なので、もし一緒に参加される場合は利用をおすすめいたします。
日本工学院八王子専門学校では、学生寮の用意もされています。
オープンキャンパス当日に見学することも可能なので、寮生活を検討している場合、こちらもチェックすることができます。
学校生活について、入試について、卒業後の進路についてなどなんでも相談ができる時間も当日あるので、直接先生とお話することができます。
オープンキャンパスをうまく利用し疑問に思ったことは、遠慮せずに先生に相談しましょう。

コース詳細

各コースで概要、学費、取得できる資格、就職先をまとめました。

放送芸術科|学費:101~200万

概要

放送芸術学科では6つのコースがあります。
ドラマやスポーツ、CM、ニュースなど数々の現場に応じた映像を撮影することができるカメラマンを目指すカメラマンコースでは、カメラマンとしての技術だけではなく、カメラマンにおける心得であったり精神面でも学習も同時におこなっています。
カメラワークなどの技術面や感性の部分は、実習を重ねて失敗を重ねながら技術を磨いていきます。
日々テレビや映画を観るときも、ただ眺めているだけでなく、製作者の意図を読み取り、その作品の裏側や背景を考える訓練をしていきます。
普段からの積み重ねにより得られる感性を磨いていきます。
テレビカメラマン自習、ドラマカメラマン実習。歌番組カメラ実習など実習の内容も充実しており、あらゆる番組に対応することができるよう、自身が得意もしくは不得意とするジャンルを理解し、次に活かすことができるよう指導していきます。
制作コースでは、企画や脚本、台本、編集などの番組ディレクターやプロデューサーを目指すコースになります。
プロデューサー専攻、ディレクター専攻、構成・放送作家専攻、映画監督専攻、映像クリエイター専攻の5つの専攻があり、自身が目指していくものを明確にして学習することができます。
映像編集コースでは、テレビ番組、CM制作、映画編集などの映像作品の編集と仕上げのプロを目指していきます。
映像といってもあらゆるソフトや技術があり、全てに対応ができるよう丁寧に学んでいきます。
日本工学院八王子専門学校では、プロの編集者が利用しているような最新の映像編集技術を学ぶことができ、将来に必ず役立つ知識を得ることができます。
MAコースでは、収録からMAまでをトータルで学ぶことができます。
音声専攻では、音録りの技術を習得します。
音響効果専攻では、音響スタジオを利用して、効果音の作成やミキシングMAなどを行っていきます。
照明コースでは、テレビドラマからコンサートまで照明のプロを目指していきます。
光で感動を与えることができるのが照明の醍醐味です。
あらゆるジャンルで感動を生み出すことができる照明のプロを育成していきます。
美術コースでは、小道具や大道具、特殊メイクなどの美術スタッフを目指していきます。
幅広い分野の仕事があるため、あらゆる生徒が集まっているコースになります。
実習ではあらゆる美術を体験することができるので、自分で気づかなかった新たな一面に気づくことができます。
インターシップ制度を利用して、美術を学んだり就職につなげることもできる制度も用意されています。

学費詳細・費用

放送芸術科 総額143万円
入学金:20万円
授業料:38万円
施設設備費:23万円
その他諸費:1.5万円
後期学費:61万円

取得可能な資格一覧

照明技術者技能認定(2級)、舞台機構調整技能士[音響]、映像音響処理技術者資格認定試験(JPPA)、第一・二級陸上特殊無線技士、ビジネス著作権検定といった資格を取得することができます。

就職・内定先の実績

アオイスタジオ 、泉放送制作 、イマジカデジタルスケープ 、NHK 、NHKメディアテクノロジー 、オムニバス・ジャパン 、共同テレビジョン 、クリーク・アンド・リバー社 、劇団四季 、白川プロ 、スウィッシュ・ジャパン 、テレビ朝日クリエイト 、テレビ東京アート 、東京舞台照明 、東通 、日テレアックスオン(AX-ON) 、日テレ・テクニカル・リソーシズ(NiTRo) 、プランニング・アート 、WOWOWエンタテインメントなどへの就職実績があります。

デザインカレッジ学科|学費:101~200万

概要

ゲームプログラマー、ゲームプランナー、ゲームCGデザイナー、ゲームビジネスをマナ具ことができるゲームクリエイター学科。
モデリング、アニメーション、VFX,CGプロジェクトを専攻することができるCG映像科。
ポスターや雑誌、パッケージなどの広告デザイン、書籍や専門誌のデザインやレイアウトを行う雑誌デザイン、水彩やパステルうや版画。
シルクスクリーンなどイラストレーション、創作絵本や童話絵本、生活絵本を学ぶ絵本専攻があるグラフィックデザイン科。
Webページ制作や動画について学ぶWeb専攻、コーディングやJAVAなどのプログラミングを学ぶWebプログラム専攻、PCやスマホのアプリケーション開発やデジタルサイネージなどを学ぶアプリ・コンテンツ専攻などのあるWEBクリエイター科。
住宅やオフィスやショップなどのデザインを学ぶ空間・ショップデザイン専攻、住空間をのコーディネートについて学ぶインテリアコーディネート専攻、ショーウィンドウやディスプレイのスタイリングを学ぶインテリアスタイリスト専攻のあるインテリア・デザイン科。
自動車や家電やおもちゃなどの工業デザイン専攻、アクセサリーや小物の雑貨デザイン専攻、椅子やテーブルなどの家具デザイン専攻のあるプロダクトデザイン科がこの学科にはあります。
各学科実習の時間が多く取り入れられており、基本的な知識だけではなく、卒業後に実際に仕事で使うことができるスキルを在学中にしっかりと身につけることができる環境が整っています。

学費詳細・費用

デザインカレッジ科 総額133万円
入学金:20万円
授業料:33万円
施設設備費:23万円
その他諸費:1.7万円
後期学費:60万円

取得可能な資格一覧

色彩検定、ビジネス能力検定(B検)ジョブパス、Webデザイナー検定、色彩検定、ビジネス能力検定(B検)、インテリアコーディネーター、インテリアプランナー、商業施設士、商業施設士補、カラーコーディネーター検定などの資格を取得することができます。

就職・内定先の実績

カプコン、セガ、任天堂、ディー・エヌ・エー、Cygames、、三洋物産、グッドワークス、小学館ミュージック&デジタル エンタテイメント、IDC大塚家具、TOTO、アートフリーク、石井建築事務所、湘南ミサワホームイング、スペース、大洋工芸、リフォームキュー、ルームワンなどへの就職実績があります。

日本工学院八王子専門学校の
パンフレット・資料を見る

口コミ・評判

ポジティブな口コミ

就活のサポートがしっかりしており、資格取得のサポートもしっかりとしてくれます。
歴史のある学校であることもあり、求人情報はたくさんありました。
その中から自分にあった会社、自分がやりたい仕事を見極めて探すことができました。
先生や先輩も親身な方が多く、一緒に就職先を探してくれたり、個人面談をしてくれたりと、とてもよくサポートをしてくださったと今でも感謝です。
授業の内容もしっかりとしており、現場で活躍している講師であることもあり、現実味のある授業を受けることができます。
実習の時間が多いので、将来的に自身に必要なスキルをどんどん吸収することができる環境でした。
分からないところがあったときもしっかりと丁寧に教えてくださり、分からないまま終わってしまうことはなかったです。
設備も整っているので、最先端の技術と知識を習得することができる学校です。

口コミ元

ネガティブな口コミ

校舎が広く、立地が悪かったように思います。
虫が出る事もあり・・・苦手な方は厳しい環境である可能性もあります。
芸術性や芸能性の高いコースが多いこともあってか、普通の学校とはちょっと雰囲気の違うタイプの方が多かったです。
同じ目標に向かっているはずではあるのですが、個人個人の特徴が強かったです。
講師によるかと思いますが、プリントを読んでいるだけな方もいらっしゃいました。
それを考えると、学費を払っている意味があるのかな?と思ってしまうこともありました。

口コミ元

関連記事

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

*