東京デザイナー学院の評判は?【入試・就職情報】

masman

by 管理人

更新日:2020-08-25

公開日:2020-08-25

         

東京デザイナー学院は東京都にあるデザイン・写真・芸術系の専門学校です。
東京デザイナー学院は学校法人に認可されています。

東京デザイナー学院の基本情報

グループ ジャンル 所在地 学校法人
デザイン・写真・芸術系
建築・土木・インテリア系
東京都千代田区神田駿河台2-11 認可

姉妹校の情報

姉妹校として、東京ビジュアルアーツ、東京スクール・オブ・ビジネス、東京観光専門学校、などがあります。

東京デザイナー学院の
パンフレット・資料を見る

入試・オープンキャンパス

最寄り駅

JR御茶ノ水駅

東京デザイナー学院の入試情報

AO入学:面接試験
推薦入学:書類選考
一般入学:書類審査

東京デザイナー学院のオープンキャンパス情報

東京デザイナー学院のオープンキャンパスでは、学科説明、学校全体説明、体験講座、個別相談といったスケジュールで実施されています。
また、保護者説明会、留学生個別相談会、AM個別相談会、平日学校見学、住まいに関する相談会、なども実施されています。
無料送迎バスツアーも実施されており、初めての方、友人との参加、保護者との参加も可能でありますが、予約が必要です。

コース詳細

各コースで概要、学費、取得できる資格、就職先をまとめました。

グラフィックデザイン学科|学費:201~300万

概要

グラフィックデザイン学科では、グラフィックデザイン専攻、イラストデザイン専攻、広告デザイン専攻、出版デザイン専攻、Webデザイン専攻、から選択することができます。
デザイン事務所と、同じ環境である実習室である、印刷工房inQによって、シルクスクリーン印刷や活版印刷といった内容を体感できます。
得意、好き、を軸にオリジナルカリキュラムである「じぶん課題」によって、作品制作を自由な表現で実施することができます。

学費詳細・費用

グラフィックデザイン学科 総額271.1万円
入学金:17万円
授業料:199.2万円
教育充実費:18万円
施設費:36万円
校友会費:0.5万円
学生傷害保険料:0.4万円

取得可能な資格一覧

現在調査中

就職・内定先の実績

目指す職業として、グラフィックデザイナー、アートディレクター、エディトリアルデザイナー、などがあります。

映像デザイン学科|学費:201~300万

概要

映像デザイン学科では、3DCG専攻、VFX専攻、モーショングラフィックス専攻、CG専攻、から選択ができます。
ディレクション、企画から3Dコンピュータグラフィックス、2Dデザインワーク、編集、デジタル合成、フィニッシュワークといった映像業界で必須となるスキルを身に付けることができます。
映像業界の最新技術を学習し、卒業後に活用することが可能です。
産学共同を一流企業と実施しており、有名なアーティストのセミナーなどによって経験を積んでいきます。

学費詳細・費用

映像デザイン学科 総額271.1万円
入学金:17万円
授業料:199.2万円
教育充実費:18万円
施設費:36万円
校友会費:0.5万円
学生傷害保険料:0.4万円

取得可能な資格一覧

現在調査中

就職・内定先の実績

目指す職業として、2Dアニメ、3DCG、3DCGアニメーター、などがあります。

イラストレーション学科|学費:201~300万

概要

イラストレーション学科では、イラストレーション専攻、メディアイラスト専攻、デジタルイラスト専攻、ゲームイラスト専攻、キャラクターイラスト専攻、絵本創作専攻、から選択することができます。
さまざまなジャンルの第一線で活動している講師陣が、生徒をサポートします。
カードゲームのキャラクター制作や、ソーシャルメディアの制作実習を業界のプロから学習することができます。
1枚のイラストのみならず、オリジナルブックを作製し、企業の方々に直接アピールできるメッセージブック展を実施しています。

学費詳細・費用

イラストレーション学科 総額271.1万円
入学金:17万円
授業料:199.2万円
教育充実費:18万円
施設費:36万円
校友会費:0.5万円
学生傷害保険料:0.4万円

取得可能な資格一覧

現在調査中

就職・内定先の実績

目指す職業として、イラストレーター、アートディレクター、グラフィックデザイナー、などがあります。

コミックイラスト学科|学費:201~300万

概要

コミックイラスト学科では、コミックイラスト専攻、コミックキャラクター専攻、から選択することが可能です。
大手出版社が集中している神保町界隈では、各編集者が頻繁に来校し、漫画やゲーム、ライトノベルといった、自分に合ったデビューチャンスに向けて努力します。
プロと同じテーマによって受注政策を体験することができ、産学共同企画であるため、アートディレクターからアドバイスや修正指示を受けることができます。

学費詳細・費用

コミックイラスト学科 総額271.1万円
入学金:17万円
授業料:199.2万円
教育充実費:18万円
施設費:36万円
校友会費:0.5万円
学生傷害保険料:0.4万円

取得可能な資格一覧

現在調査中

就職・内定先の実績

目指す職業として、コミックイラストレーター、漫画家、絵コンテライター、などがあります。

マンガ学科|学費:201~300万

概要

マンガ学科では、マンガ専攻、デジタルマンガ専攻、マンガストーリー専攻、から選択することができます。
当校の卒業生は、多種類の出版社から多数デビューしており、その実績は圧倒的です。
当校の近辺にはあらゆる出版社が集まっていて、立地は大変恵まれています。
オリジナルのカリキュラムによって、多数のデビュー実績をあげており、スキルを高めることから、メディアとの関係性を通じて、現場経験をさまざまに積むことができます。

学費詳細・費用

マンガ学科 総額271.1万円
入学金:17万円
授業料:199.2万円
教育充実費:18万円
施設費:36万円
校友会費:0.5万円
学生傷害保険料:0.4万円

取得可能な資格一覧

現在調査中

就職・内定先の実績

目指す職業として、漫画原作者、小説家・脚本家、絵本作家、などがあります。

プロダクトデザイン学科|学費:201~300万

概要

プロダクトデザイン学科では、雑貨デザイン専攻、工業デザイン専攻、トイデザイン専攻、カーデザイン専攻、フィギュア造形専攻、から選択することができます。
当校のプロダクトデザイン学科は、初心者からでも安心して学習することが可能であり、アイデア出し、企画、販売、制作といったすべてのフローをゼロから学ぶことが出来ます。
プロの工程と同じ仕事を経験し、自らデザインしたものを商品化することを学びます。

学費詳細・費用

プロダクトデザイン学科 総額271.1万円
入学金:17万円
授業料:199.2万円
教育充実費:18万円
施設費:36万円
校友会費:0.5万円
学生傷害保険料:0.4万円

取得可能な資格一覧

現在調査中

就職・内定先の実績

目指す職業として、プロダクトデザイナー、個人ショップ経営、インダストリアルデザイナー、などがあります。

インテリアデザイン学科|学費:201~300万

概要

インテリアデザイン学科では、インテリアデザイン専攻、インテイリアコーディネート専攻、ショップデザイン専攻、空間演出デザイン専攻、家具デザイン専攻、から選択することができます。
空間デザインを実寸大で体感できる「スタジオテラス」という設備があり、インテリアデザイナーに必要なスケール感覚を磨けます。
たくさんの書籍やサンプルを集めた「ライブラリ」という資料室があり、素材の扱い方や質感を学び、最新の床材や壁紙などに触れることができます。
デザインイベントでは国内最大級の「Interior Lifestyle Living」に出展をしています。

学費詳細・費用

インテリアデザイン学科 総額271.1万円
入学金:17万円
授業料:199.2万円
教育充実費:18万円
施設費:36万円
校友会費:0.5万円
学生傷害保険料:0.4万円

取得可能な資格一覧

現在調査中

就職・内定先の実績

目指す職業として、インテリアデザイナー、インテリアコーディネーター、インテリアプランナー、などがあります。

建築デザイン学科|学費:201~300万

概要

建築デザイン学科では、建築デザイン専攻、住宅デザイン専攻、を選択することができます。
建築デザインのスキルを高めるとともに、建設設計に必須となる技術や知識を身に付け、卒業時に建築士の国家資格受験資格を得ることができます。
キャリアカウンセラーのバックアップとクラス担任制によって、建設会社や建築設計事務所、住宅関連会社など就職をサポートします。
全学科共通で実施される「わたしのしごと展」は、作品展示会であり、就職のために行われています。

学費詳細・費用

建築デザイン学科 総額271.1万円
入学金:17万円
授業料:199.2万円
教育充実費:18万円
施設費:36万円
校友会費:0.5万円
学生傷害保険料:0.4万円

取得可能な資格一覧

現在調査中

就職・内定先の実績

目指す職業として、一・二級建築士(資格取得)、建築デザイナー、建築プランナー、などがあります。

ファッション・メイク学科|学費:201~300万

概要

ファッション・メイク学科では、ファッションデザイン専攻、セルフプロデュース専攻、メイク専攻、から選択することができます。
世界のトレンドを扱う雑誌「WWD」とともに、出版社の方によって講義が毎週に実施されます。
D2CというオリジナルのWEBサイトの運営販売や解説を行う実践的型講座を実施しています。
PhotoshopやIllusratorによって編集し、ポートフォリオを制作します。
作品は制作後にすぐ撮影し、オンラインショップへと転送しています。
メイク専攻とファッションデザイン専攻が主体となり、クオリティの高いショーを実施しています。
より実践的な学習をするため、校外に向けたビューティーサロンを運営しています。

学費詳細・費用

ファッション・メイク学科 総額271.1万円
入学金:17万円
授業料:199.2万円
教育充実費:18万円
施設費:36万円
校友会費:0.5万円
学生傷害保険料:0.4万円

取得可能な資格一覧

現在調査中

就職・内定先の実績

目指す職業として、ファッションデザイナー、パタンナー、スタイリスト、などがあります。

東京デザイナー学院の
パンフレット・資料を見る

口コミ・評判

ポジティブな口コミ

「校舎は綺麗です。」
「教員の方々がしっかりとサポートしていただけました。」
「同じ目的を持った人が集まるので、仲良くすることができました。」

口コミ元

ネガティブな口コミ

「学費を高く感じました。」

口コミ元

関連記事

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

*