レコールバンタン大阪校の評判は?【入試・就職情報】

masman

by 管理人

更新日:2020-08-25

公開日:2020-08-25

         

レコールバンタン大阪校は大阪府にある製菓・調理・栄養系の専門学校です。
レコールバンタン大阪校は学校法人に認可されています。

レコールバンタン大阪校の基本情報

グループ ジャンル 所在地 学校法人
バンタン 製菓・調理・栄養系 大阪府大阪市中央区西心斎橋2-9-38 認可

姉妹校の情報

姉妹校に、レコールバンタン東京校、レコールバンタン高等部があります。

レコールバンタン大阪校の
パンフレット・資料を見る

入試・オープンキャンパス

最寄り駅

地下鉄御堂筋線心斎橋駅/地下鉄難波駅

レコールバンタン大阪校の入試情報

AO入試:面接、作品アピールまたはプランニングアピール
一般入試:筆記(学力・感覚・作文)、面接
学校推薦入試:学校推薦書と調査書、または成績証明書による書類選考 

レコールバンタン大阪校のオープンキャンパス情報

レコールバンタン大阪校では、グラン パティシエ学部、パティシエ学部、カフェ・調理学部それぞれ随時オープンキャンパスが開催されています。
オープンキャンパス内容によって、各学部が同時に開催されたり、各学部に別れて単独で体験授業が開催されたりするので注意が必要です。
ラテアート体験レッスン、ドリップコーヒー体験レッスン、チョコクロワッサン体験レッスン、ドレス・ド・オムライス体験レッスンなどカフェレッスン、パティシエレッスン、シェフレッスンが、試食もでき参加費無料で開催されています。
体験レッスンと同時に、学校見学、学校説明会、保護者説明会、個人相談会など同時に受けることができるので、興味のある方は参加をおすすめします。

コース詳細

各コースで概要、学費、取得できる資格、就職先をまとめました。

グランパティシエ学部|学費:201~300万

概要

グランパティシエ学部は、2.5年間でグランパテシエを目指す学部となっています。
鎧塚俊彦氏が監修したカリュキュラムで講義と実習を受けることができます。
苗の育成・植え付け・お手入・収穫までを行い食材の理解を深める農業実習や、グランパティシエだけで学べるプロ直伝レシピで一流の技を磨いたり、フランスパリで本場お菓子作りや食材に触れるこ3ヶ月間の留学など、充実したカリュキュラムが用意されています。
イベント産学プログラムでは、協力企業から提案されたテーマを基に、リサーチ、コンセプト立案、企画書作成、製造から販売まで期間限定の実店舗運営を行うので、実践力を身につけることもできます。

学費詳細・費用

グラン パティシエ学部2.5年  初年度学費合計165万円
入学金:10万円
設備充当費 :35万円
授業料:85万円
実習費:45万円

取得可能な資格一覧

食品衛生責任者、マナー・プロトコール検定、日本バリスタ協会 JBAライセンス、調理師免許受験資格を取得することができます。

就職・内定先の実績

就職実績に、ピエール・エルメ・パリ、デリーモ目白店、Mr.CHEECECAKE、Alba、株式会社 FMI、CRIBE、LeBRESSO レブレッソ、FAT DOG STAND、TRAN、Ants.Meals&CoffeeBar、TRAN、フードユニット Lupinus、Sel Sal Sale セルサルサーレRyoura、 Yoroizuka Farm、株式会社バルニバービなどがあります。

パティシエ学部|学費:201~300万

概要

パティシエ学部には、2年制の週5日パティシエ学科と週3日WSパティシエ学科、1年制の週3日パティシエコースが用意されており、目的や目標、通学スタイルに合わせて自分にあったコースを選択することができます。
週5日制パティシエ学科では、人気パティシエ監修カリキュラムをこなし、パティシエなどとして高い実践力を身につけることができます。
週3日制WSパティシエ学科は、パティシエに必要な専門的な技術だけでなくビジネス力を身につけ、オーナーパティシエを目指すことができます。
週3日制パティシエコースは、実習メインの授業で、卒業する頃には現場で即戦力として活躍できる技術を身につけることができます。

学費詳細・費用

パティシエ学部週5日制 パティシエ学科 初年度学費合計155万円
入学金:10万円
設備充当費 :35万円
授業料:75万円
実習費:45万円
週3日制WSパティシエ学科 初年度学費合計135万円
入学金:10万円
設備充当費 :35万円
授業料:65万円
設備充当費 :35万円
週3日制パティシエコース 初年度学費合計135万円
入学金:10万円
設備充当費 :40万円
授業料:60万円
実習費:50万円

取得可能な資格一覧

食品衛生責任者、マナー・プロトコール検定、日本バリスタ協会 JBAライセンス、調理師免許受験資格を取得することができます。

就職・内定先の実績

就職実績に、ピエール・エルメ・パリ、デリーモ目白店、Mr.CHEECECAKE、Alba、株式会社 FMI、CRIBE、LeBRESSO レブレッソ、FAT DOG STAND、TRAN、Ants.Meals&CoffeeBar、TRAN、フードユニット Lupinus、Sel Sal Sale セルサルサーレRyoura、 Yoroizuka Farm、株式会社バルニバービなどがあります。

カフェ・調理学部|学費:301~400万

概要

カフェ・調理学部には、2年制週5日カフェ&バリスタ学科・週3日WSカフェ&バリスタ学科・週3日WS調理学科、1年制週3日オーナーコース・週3日バリスタコース・週3日フードコーディネーターコース・週3日カフェバリスタ&フードコーディネーターコースがあります。
調理技術からトリンクの知識まで幅広く学ぶことできる学部となっています。
2年制の週5日カフェ&バリスタ学科では、影に必要なスキルを全部学ぶことができます。
週3日WSカフェ&バリスタ学科は、バリスタの現場で活躍できるノウハウとスキルを学びます。
週3日WS調理学科は、現場で働きながら効率よく調理の知識と技術を身につけることができます。
1年制週3日オーナーコースは、カフェメニューの基礎やビジネスの基礎を短期間で効率よく学ぶことができます。
週3日バリスタコースは、バリスタになるための知識と技術を短期間で学びます。
週3日フードコーディネーターコースは、料理、スタイリング、商品開発など、食品に関することを短期間で学びます。
週3日カフェバリスタ&フードコーディネーターコースは大阪校のも開校しており、ドリンクとフードの両方を短期間で効率よく学びます。

学費詳細・費用

カフェ・調理学部週5日制 カフェ&バリスタ学科 初年度学費合計155万円
入学金:10万円
設備充当費 :35万円
授業料:75万円
実習費:45万円
週3日制 WSカフェ&バリスタ学科 初年度学費合計135万円
入学金:10万円
設備充当費 :35万円
授業料:65万円
実習費:35万円
週3日制 WS調理学科 初年度学費合計135万円
入学金:10万円
設備充当費 :35万円
授業料:65万円
実習費:35万円
週3日制 オーナーコース 初年度学費合計155万円
入学金:10万円
設備充当費 :45万円
授業料:60万円
実習費:50万円
週3日制 バリスタコース 初年度学費合計155万円
入学金:10万円
設備充当費 :45万円
授業料:60万円
実習費:50万円
週3日制 カフェバリスタ&フードコーディネーターコース  初年度学費合計155万円
入学金:10万円
設備充当費 :45万円
授業料:60万円
実習費:50万円

取得可能な資格一覧

日本バリスタ協会JBAライセンス、調理師免許受験資格、食品衛生責任者、マナー・プロトコール検定を取得することができます。

就職・内定先の実績

就職実績に、ピエール・エルメ・パリ、デリーモ目白店、Mr.CHEECECAKE、Alba、株式会社 FMI、CRIBE、LeBRESSO レブレッソ、FAT DOG STAND、TRAN、Ants.Meals&CoffeeBar、TRAN、Ants.Meals&CoffeeBar、フードユニット Lupinus、Sel Sal Sale セルサルサーレRyoura、 Yoroizuka Farm、株式会社バルニバービなどがあります。

レコールバンタン大阪校の
パンフレット・資料を見る

口コミ・評判

ポジティブな口コミ

バンタンは、いろんなイベントをたくさん開催するので、はっきり言って、遊んでいる暇はないほど充実しています。
忙しさを乗り越えるたびに、自分が成長しているなぁって感じられることができました。
料理以外にも、フリーペーパーの連載などの担当もあるので、勉強になることがいっぱいです。
設備などは、ほんとにすごくて、授業も実践的で、本気で料理を学ぶにはもってこいの環境です。
普段は会えない一流のパテシエの方々から教えてもらえたりする機会があったので勉強になりました。
先生たちは、いい人が多いです。

口コミ元

ネガティブな口コミ

あまり学歴のことはとやかく言いたくないんですけど、卒業しても最終学歴は高卒というのがけっこうきついです。
就職は、正社員の形ではなくアルバイトからのスタートが多いいのが実情です。
バンタンに通っていて苦しかったのは、1つは学割が利かないことでした。

口コミ元

関連記事

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

*