大手前栄養製菓学院専門学校の評判は?【入試・就職情報】

masman

by 管理人

更新日:2020-08-25

公開日:2019-08-21

         

大手前栄養製菓学院専門学校は大阪府にある製菓・調理・栄養系の専門学校です。
大手前栄養製菓学院専門学校は学校法人に認可されています。

大手前栄養製菓学院専門学校の基本情報

グループ ジャンル 所在地 学校法人
製菓・調理・栄養系 大阪府大阪市中央区大手前2-1-88 認可

姉妹校の情報

姉妹校に、学校法人大手前学園、大手前大学、大手前短期大学があります。

大手前栄養製菓学院専門学校の
パンフレット・資料を見る

入試・オープンキャンパス

最寄り駅

地下鉄天満橋駅/京阪天満橋駅

大手前栄養製菓学院専門学校の入試情報

AO入試:オープンキャンパス時のAO面接、書類審査
高校生入試:個人面接(適性チェックを含む)、調査書
社会人入試:国語総合(古文・漢文を除く)、個人面談(適性チェックを含む)、書類選考

大手前栄養製菓学院専門学校のオープンキャンパス情報

大手前栄養製菓学院専門学校では、随時オープンキャンパスが昼食付で開催されています。
オープンキャンパスは、学校説明、校内見学ツアー、体験授業、個別相談などを受けることができます。
、学校説明では、教育実績・就職実績・入試制度・大学編入制度などを詳しく知ることが出来ます。
行内見学ツアーでは、学生ホール・実験室・図書館など、教育環境を実際に確認することが出来ます。
体験授業では、実際の授業をコンパクトにまとめた食品や栄養に関する最新の知識を学び、雰囲気を体験することが出来ます。
オープンキャンパス参加が困難な方は、平日1時間程度で学校説明が受けられる個別説明会が要予約で開催されています。
オープンキャンパスや個別見学の時には、天神プラザ・サンキャドマス扇町に無料宿泊体験することが出来ます。
AO入学希望者は、オープンキャンパス時にAO面接を受ける必要があるので、注意が必要です。

コース詳細

各コースで概要、学費、取得できる資格、就職先をまとめました。

栄養学科|学費:201~300万

概要

栄養学科では、2年かけて栄養について学び、栄養士資格取得を目指す学科となっています。
1クラスの人数が40名と少人数制になっているので、きめ細かな指導を受けることが出来ます。
食品と栄養に関する知識を基礎から応用まで学び、栄養士に求められるこれらのスキルを身につけ、さまざまな分野の栄養士として活躍できる力を身につけることができます。
卒業後は、フリー栄養士、給食会社、スポーツの現場医療現場、福祉施設などさまざまな場所で、さまざまな年齢の人に食を通じて健康な体づくりをアドバイスする栄養士として活躍することが出来ます。
卒業とともに栄養士の資格を取得し、3年の実務経験の後もしくは、大学の管理栄養科に編入し管理栄養士を目指すことが出来ます。
卒業生に対して、国家試験対策講座や模擬試験を毎年実施しており、卒業後の管理栄養士資格取得のフォローを受けることが出来るのも大変な魅力となっています。

学費詳細・費用

栄養学科 総額262万円
入学金:18万円
授業料:82万円
教育充実費:24万円
実習費:16万円
その他、教科書や白衣、その他の購入費、実習・実験の材料費等が2年間で約18万円と最終年度に同窓会費(終身)として1万円などが必要となっています。

取得可能な資格一覧

取得できる資格に、栄養士免許、管理栄養士国家試験受験資格(栄養士として実務経験3年以上が必要)があります。
目指せる資格に、NR・サプリメントアドバイザー、登録販売者、食育栄養インストラクターがあります。
2019年の管理栄養士国家試験では、全国の専門学校管理栄養士課程において14年連続合格者数第1位の快挙を達成している実績があります。

就職・内定先の実績

給食会社への就職実績に、魚国総本社、エームサービス、 グリーンハウス、シダックス、ジャパンメディカルフードなどがあります。
病院への就職実績に、高槻赤十字病院、市立藤井寺市民病院、美喜和会オレンジホスピタルなどがあります。
高齢者・障がい者福祉施への就職実績に、大阪YMCA福祉会、川島コーポレーション、ニチイ学館、パナソニック エイジフリーサービスがあります。
児童施設への就職実績に、大手保育園、金光寺福祉会、金光寺保育園、高瀬ひまわりこども園などがあります。
薬局への就職実績に、ココカラファイン、ヘルスケア、コスモス薬品、スギ薬局などがあります。
食品会社への就職実績に、イニシオフーズ、タマノイ酢、ふたば産業などがあります。
公務への就職実績に、伊勢市教育委員会、大阪府教育委員会、堺市役所、兵庫県教育委員会、八尾市教育委員会などがあります。
このように、幅広い分野で活躍することが出来ます。

大手前栄養製菓学院専門学校の
パンフレット・資料を見る

口コミ・評判

ポジティブな口コミ

とても設備が整っていて、実習も豊富でやりがいのある授業内容ばかりでした。
他のところと比べると学費も安いところも気に入ってました。
学校から見える大阪城の景色も四季折々楽しめて最高でした。
卒業後の管理栄養士になるために、卒業後に講義をサポートをしてくれたり、資格取得のための補講をしてくれたり、先生のサポートもとても頼りになります。
学習量、実習量等含め、比較的安く通いやすい学校です。
駅からも近いので、とても便利です。
人数が少人数の合格者の数なので、先生との距離感や生徒同士の距離感も近く、落ち着いて勉強できます。
ふたクラスしかないので、隣のクラスの子とも、合同授業を通して仲良くなることができます。
設備も整っており、栄養士として必要な実演的なカリキュラムが組まれていて良かったです。
先生が親身に資格取得や就職をサポートしてくれるので良かったです。
国家試験の合格率は非常に優れていることが大きなメリットです。
国試サポート専門の先生方をはじめとして学内の先生はすべてが親身にサポートしてくれます。
成績優秀者のみ管理栄養士の国家試験を受験できる学校もありますが、大手前栄養製菓学院専門学校では、国家試験を全員うけさてもらえます。
先生との距離も近く、専門分野のみに専念して勉強ができ、管理栄養士免許の取得率は全ての学生が受験しての合格率なので素晴らしいです。

口コミ元

ネガティブな口コミ

調理実習で高カロリーな食事を強制的に食べさせる圧迫感が苦痛でした。
就職活動サポートの対応や評判が悪く、就職活動生がよく不満を事務室前で言っているのを目撃しました。
「書いてきて。」というだけで何を書くのか言わない教師、字が汚く読めない教師、棚の場所も言わず棚から出すよう言う教師がいました。
座学の授業は、基本的に教科書を読み上げるだけ、と公言するスタイルです。
学力による入試がないため、専門分野以外の授業のレベルがかなり低いです。
食品関連の専門学校のわりに、食堂はしょぼく、席数が少ない、さして安くなく、メニューも丼か定食の二択のみなので、期待できません。

口コミ元

関連記事

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

*