専門学校舞台芸術学院の評判は?【入試・就職情報】

masman

by 管理人

更新日:2020-08-25

公開日:2019-07-30

         

専門学校舞台芸術学院は東京都にある映像・マスコミ・芸能系の専門学校です。
専門学校舞台芸術学院は学校法人に認可されています。

専門学校舞台芸術学院の基本情報

グループ ジャンル 所在地 学校法人
映像・マスコミ・芸能系 東京都豊島区西池袋3-5-19 認可

姉妹校の情報

姉妹校はありません。

専門学校舞台芸術学院の
パンフレット・資料を見る

入試・オープンキャンパス

最寄り駅

JR池袋駅

専門学校舞台芸術学院の入試情報

AO入試:面接

専門学校舞台芸術学院のオープンキャンパス情報

体感型のオープンキャンパスを舞台芸術学院では実施しています。
各週によってレッスン内容が異なるのですが、演技・ダンス・バレエ・ヴォイストレーニングなど、自分の興味のある学習したいと考えている授業を体験することができます。
レッスン終了後には、学校についての説明や入学の相談会がひらかれます。
当日は在校生もオープンキャンパスへ参加するので、レッスンを一緒に受けることもできますし、相談会のときにリアルな学生の声を聞くこともできます。
学校内でどういった学習をするのか、卒業後先輩たちはどのように活躍しているのかなど、ざっくばらんに話しができます。
保護者の方も参加できるイベントとなっているので、お子さんと一緒にお話を聞くことができます。

コース詳細

各コースで概要、学費、取得できる資格、就職先をまとめました。

ステージアーティスト科|学費:101~200万

概要

テレビや舞台、ミュージカルなどを目指す生徒たちのための学科です。
ヴォイストレーニングの授業では、まず大事な呼吸を学び、観ている聴いている者に伝わる声を出すことができるように訓練していきます。
喜怒哀楽をはじめとした、あらゆる場面で必要な声を出し演出することができるよう、音楽や映像に対して、求められている声を出すことができるよう学んでいきます。
自分の声をコントロールすることができるよう、声を出すだけでなく、声の仕組みからしっかりと学習していきます。
フィジカルトレーニングでは、イメージしているものを身体に伝える力を身に着けていきます。
舞台で表現することの基礎を学び、音楽への完成を磨いていきます。
表現力と完成を磨くことにより、身体能力を高めていき、さらなる表現力の深さを身に着けていきます。
プレイ(演技)授業では、表現力を更に磨いていきます。
いくつものシチュエーション、役柄、背景、あらゆるものをイメージし、演出家の求めるものを表現していかなければなりません。
そのためには表現のあり方や演じ方を勉強していく必要があります。
座学だけでは学習しきれませんので、舞台に実際に立って、ああでもないこうでもないと自問自答しながら、自身の表現の可能性や広がりを体感し技術をあげていくことができます。
レクチャーの授業では、実技だけでは補えない舞台人として必要な知識を学習します。
また、卒業した後に現場ですぐに対応ができるように、あらゆることを想定した指導が行われます。
表現者としての基礎や技術はもちろんのこと、社会人として必要なマナーや一般常識を学ぶことができるカリキュラムもあります。
また、スペシャルゲストを招いての講義も用意されています。
実際に活躍をしてる専門家だったり、卒業生を招いての授業となるので、より未来をイメージしやすく、より現実味のある授業を受けることができます。
創業70年と歴史のある学校であるため、活躍する大先輩も数多くいらっしゃいます。
この機会に、様々な情報や技術を習得し、さらなるスキルアップをはかることができます。
子役だったりちょっと芸能活動してる人が多いんじゃないのかと思われれるケースが多いのですが、初心者の未経験者が多く入学しています。
基礎から徹底的に教えてくれ学校なので、何も心配することはありません。
やる気に満ち溢れた、同じ夢をもつ仲間たちと一緒に切磋琢磨しながら練習に取り組むことができ、夢の舞台に立つことを目指して学び、成長することができます。

学費詳細・費用

ステージアーティスト学科 総額124万円
入学金:15万円
授業料:70万円
施設費:12万円
管理諸費:10万円
公演実習費:17万円

取得可能な資格一覧

取得できる資格は特にありあません。

就職・内定先の実績

モダンスイマーズ 、 オフィス3○○ 、 五反田団 、 劇団四季 、 大人計画 、 スーパー・エキセントリック・シアター 、 ナイロン100℃ 、 青年座 、 ペテカン 、 文学座といった就職実績があります。
俳優、声優、演出家などあらゆる舞台関連の仕事に就いています。

専門学校舞台芸術学院の
パンフレット・資料を見る

口コミ・評判

ポジティブな口コミ

歴史のある学校なので、安心して授業に取り組むことができました。
演技や舞台の経験がない未経験でも基礎からしっかりと教えてくれるので、心配はいりませんでした。
教室の一室が舞台になっているので、客席を作って公演を学内ですることがでるのは大変よかったです。
教室も沢山あるので、利用されていない教室は、自主練習として使わせてもらったりしていました。
学生生活の2年間は、おやすみ中も練習づけの毎日だったりとても忙しかったですが、実りのある充実した学生生活を送れました。
講師は現役で活躍されている方なので、講師自身が身体を使って表現の仕方を教えてくれたり、実際の舞台で必要な要素を教えてくれたり、業界内の話しが出てくることもあり刺激のある授業でした。
創業70年と歴史のある学校で、有名な俳優さんを輩出している学校でもあります。
その方々を育てた先生に自分も教えてもらえると思うと、大変贅沢なありがたい時間でした。
同じ学習をしている仲間はもちろんですが、他の授業を受けている生徒とも交流があるので、休み時間などは、みんな仲良く食事をしたり情報交換などすることができました。
少人数制の学校なので、生徒同士や先生たちとも仲がよくて、とても雰囲気のよい環境の中で勉強することができました。
先生たちは親身になってくれる方々ばかりで、サポート体制もしっかりとしていました。
困ったことがあったらなんでも相談に乗ってくれて、解決することができました。
アクセスもよく池袋駅からすぐなので、通学しやすかったですし、飲食店も多いのでランチを買いに行ったり、夜ごはんをみんなで食べに行ったりすることもできる環境でした。

口コミ元

ネガティブな口コミ

就職率が低めです。
舞台の仕事となると一般企業ではなく芸能事務所や劇団への属する形となるので、一般企業への就職は目指す学生が少ないです。また、歴史のある学校なので、キラキラしたキレイな校内ではありません。

口コミ元

関連記事

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

*