東京スクールオブミュージック専門学校渋谷の評判は?【入試・就職情報】

masman

by 管理人

更新日:2020-08-25

公開日:2020-08-25

         

東京スクールオブミュージック専門学校渋谷は東京都にある音楽・イベント系の専門学校です。
東京スクールオブミュージック専門学校渋谷は学校法人に認可されています。

基本情報

グループ ジャンル 所在地 学校法人
音楽・イベント系
映像・マスコミ・芸能系
東京都渋谷区渋谷2-19-21 認可

姉妹校の情報

姉妹校として、東京スクールオブミュージック専門学校(西葛西校)、東京ダンス&アクターズ専門学校があります。

パンフレット・資料を見る

入試・オープンキャンパス

最寄り駅

JR渋谷駅

入試情報

AO入試:AO入試対象オープンスクール参加、書類審査、面接
一般入試:書類審査、面接
指定校推薦入試:書類審査、面接
高等学校推薦入試:書類審査、面接
Myスクール特別推薦入試:書類審査、面接
社会人入試:書類審査、面接
編入学入試:書類審査、面接

オープンキャンパス情報

東京スクールオブミュージック専門学校渋谷では、半日メニュー、1時間メニュー、2時間メニューの3種類のオープンキャンパスを実施しています。
半日メニューでは、学校説明後に校内見学、個別説明会、体験レッスン、イベントが開催されます。
毎回違ったイベントや体験があり、実際のミュージシャンによるドラムレッスンや、ヴォーカルレッスン、1日バンド体験など様々です。1時間メニューでは個別相談会が行なわれており、都合の良い時間に参加できますので、是非問い合わせてみてください。

コース詳細

各コースで概要、学費、取得できる資格、就職先をまとめました。

音楽テクノロジー科(3年制)|学費:301~400万

概要

音楽テクノロジー科には3つのコースが設置されています。
1つめはeプロミュージシャンコースです。
3年間で次世代が求める映像配信、自らの出演、企画立案などができるセルフプロデュース型アーティストを育成します。
授業ではミュージシャンの基本となるバンドアンサンブルやコミュニケーション能力を身につけます。
SNSゼミではSNSでの仕組み、活用方法や応用、プロモーション方法などを学習します。
2つめはゲーム&アニメミュージシャンコースです。
3年間でアニメやゲームの世界観に合わせ、イメージ戦略・音楽制作・ライブ活動を実施します。
バンドライブ実習ではバンド形式のライブ実習が行われ、ステージングを学習するとともに観客を楽しませ、生バンドでパフォーマンスが行えるようスキルを身につけます。
動画編集も実際に行い、自分でレコーディングした音源のミックスを学習し、PV・MVや告知動画の作成能力を身につけます。
3つめはDJパフォーマー&トラックメーカーコースです。
3年間でデジタル機器を使用し、EDM、HIPHOP、DJなどのクラブ系トラックメーカーを育成します。
レコーディング実習では編集・作詞・作曲・録音・編曲・MIXの全ての行程をグループ学習で身につけます。

学費詳細・費用

音楽テクノロジー科 総額337万円
入学金:10万円
授業料:64万円
施設維持費:35万円
実習費:15万円

取得可能な資格一覧

取得できる資格の記載がありません。

就職・内定先の実績

株式会社ピーウィ、株式会社ムーブ 株式会社MSI、JAPAN東京、株式会社アートブレーンカンパニー、株式会社ケンソー、株式会社メディアフェイスなど様々な分野で活躍できます。

パフォーミングアーツ科|学費:201~300万

概要

パフォーミングアーツ科では、2年制の4つのコースを設けています。
楽曲制作・歌唱力の2つの能力を育成する「シンガーソングライターコース」。
歌唱力とダンススキルを兼ね備えた人材を育成する「ヴォーカル&ダンスコース」。
様々な人の心に響くような表現力と歌唱力を磨く「ヴォーカルプロフェッショナルコース」。
韓国語を学び、K-POPヴォーカルとダンス、パフォーマンス力を身に付ける「K-POPアーティストコース」。
発声の基本から学習し、実際にステージで経験をし確実に力をつけます。

学費詳細・費用

パフォーミングアーツ科 総額253万円
入学金:10万円
授業料:79万円
施設維持費:35万円
実習費:15万円

取得可能な資格一覧

取得できる資格の記載がありません。

就職・内定先の実績

株式会社ピーウィ、株式会社ムーブ 株式会社MSI、JAPAN東京、株式会社アートブレーンカンパニー、株式会社ケンソー、株式会社メディアフェイスなど様々な分野で活躍できます。

音楽テクノロジー科|学費:301~400万

概要

音楽テクノロジー科では、アーティスト&プロデューサーコースを設けています。
3年間でヴォーカリスト、ミュージシャンとしてのスキルを身に付け、原盤制作・作曲からプロモーションまで音楽プロデュースについて学習します。
歌唱や演奏だけにとらわれず、全てをこなせるミュージシャンを目指し、自分で楽曲をレコーディング、制作をし、自分で制作したSNSなどのサイトを通して世に音楽を発信するスキルを身につけます。

学費詳細・費用

音楽テクノロジー科 総額337万円
入学金:10万円
授業料:64万円
施設維持費:35万円
実習費:15万円

取得可能な資格一覧

取得できる資格の記載がありません。

就職・内定先の実績

株式会社ピーウィ、株式会社ムーブ 株式会社MSI、JAPAN東京、株式会社アートブレーンカンパニー、株式会社ケンソー、株式会社メディアフェイスなど様々な分野で活躍できます。

パフォーミングアーツ科|学費:201~300万

概要

パフォーミングアーツ科では、2年制の4つのコースを設けています。
1つめはグルービーでエモーショナルなサウンドを提供するギタリストを育成する「ギタープロフェッショナルコース」。
2つめは表現力豊かなテクニックを追求した能力を身につける「ベースプロフェッショナルコース」。
3つめはバンド全体を指揮する完璧なリズムワークを身に付ける「ドラムプロフェッショナルコース」。
4つめは最新の機器を操る知識を身に付け、感性をマスターする「キーボードプロフェッショナルコース」です。

学費詳細・費用

パフォーミングアーツ科 総額253万円
入学金:10万円
授業料:79万円
施設維持費:35万円
実習費:15万円

取得可能な資格一覧

取得できる資格の記載はありません。

就職・内定先の実績

株式会社ピーウィ、株式会社ムーブ 株式会社MSI、JAPAN東京、株式会社アートブレーンカンパニー、株式会社ケンソー、株式会社メディアフェイスなど様々な分野で活躍できます。

音楽テクノロジー科(2年制)|学費:201~300万

概要

音楽テクノロジー科は2年制で5つのコースを設けています。
1つめは野外イベントやライブハウスなど様々な現場で対応する能力を身に付ける「PAエンジニアコース」。
2つめは光を操る技術や知識を身に付ける「照明ライティングコース」。
3つめは様々なコンサートづくりを学習し、即戦力となるスキルを身に付ける「コンサート企画制作コース」。
4つめは舞台監督、制作、美術の知識を学習する「舞台制作&ステージデザイナーコース」。
5つめはタレントやアーティストなどを支えるビジネス・マネージメント能力を身に付ける「マネージャーコース」です。

学費詳細・費用

音楽テクノロジー科 総額223万円
入学金:10万円
授業料:64万円
施設維持費:35万円
実習費:15万円

取得可能な資格一覧

取得できる資格の記載がありません。

就職・内定先の実績

株式会社ピーウィ、株式会社ムーブ 株式会社MSI、JAPAN東京、株式会社アートブレーンカンパニー、株式会社ケンソー、株式会社メディアフェイスなど様々な分野で活躍できます。

音楽テクノロジー科(3年制)|学費:301~400万

概要

音楽テクノロジー科では、3年制で3つのコースが設けられています。
1つめは編曲・作曲・MIXなどのトータルプロデュースワーク力を身に付ける「音楽プロデューサーコース」。
2つめは作曲法・編曲法を主に音楽制作の全体を学習する「作曲&アレンジャーデビューコース」。
3つめはステージやスタジオの両方で必要となる知識や技術を学習する「レコーディング&PAコース」です。
自分の作り出した世界観で誰かを魅了させたい方におすすめの学科です。

学費詳細・費用

音楽テクノロジー科 総額337万円
入学金:10万円
授業料:64万円
施設維持費:35万円
実習費:15万円

取得可能な資格一覧

取得できる資格の記載がありません。

就職・内定先の実績

株式会社ピーウィ、株式会社ムーブ 株式会社MSI、JAPAN東京、株式会社アートブレーンカンパニー、株式会社ケンソー、株式会社メディアフェイスなど様々な分野で活躍できます。

パンフレット・資料を見る

口コミ・評判

ポジティブな口コミ

「駅から近く、周辺施設も充実しています。」
「スタジオを借りられたり、機材は十分揃っています。」
「コース別になっているので、自分の学びたいものをしっかり学べます。」

口コミ元

ネガティブな口コミ

「学費は安いわけではないが、妥当だと思います。」
「授業は自分次第で意欲があれば講師もしっかり教えてくれます。」

口コミ元

関連記事

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

*