ミューズ音楽院の評判は?【入試・就職情報】

masman

by 管理人

更新日:2020-08-25

公開日:2019-06-12

         

ミューズ音楽院は東京都にある音楽・イベント系の専門学校です。
ミューズ音楽院は学校法人に認可されています。

ミューズ音楽院の基本情報

グループ ジャンル 所在地 学校法人
音楽・イベント系 東京都渋谷区千駄ヶ谷5-19-9 認可

姉妹校の情報

姉妹校はありません。

ミューズ音楽院の
パンフレット・資料を見る

入試・オープンキャンパス

最寄り駅

JR代々木駅/都営地下鉄大江戸線代々木駅

ミューズ音楽院の入試情報

AO入学:面接またはセミナー参加
推薦入学:書類審査、面談
一般入学:実技、筆記(一般常識、音楽理論)、作文、面接

ミューズ音楽院のオープンキャンパス情報

ミューズ音楽院のオープンキャンパスは、2日に渡って行われる2DAYS SEMINARと、無料体験授業ができるオープンキャンパスとの2種類を主に行っています。
2DAYS SEMINARでは「ミューズのすべてが体験できる」として、特別カリキュラムを組んで、参加者にミューズ音楽院の良さを伝えています。
講師や授業カリキュラムについてから、自身の現状のレベルを確認することまで、音楽にまつわることに関して深く実感することができるようです。
自分が学びたい分野でそれぞれ体験時間が計画されており、その音楽分野の基礎から体験することができるようになっているようです。
時間は各分野とも午前中から夕方まで、長時間に渡って行われますが、充実した2日間を過ごせるのではないかと思います。
持参物としては筆記具、ギター、ベースを希望する方は自分の使用する楽器、ドラムの方はスティックとなっています。
持っていない方でも学校側からレンタルしてくれるようなので、気軽に参加できそうです。
通常のオープンキャンパスは、体験授業プログラムを組んでおり、1日の中で2時間ほど、ミューズ音楽院で学ぶ授業の一部を体験できる形になっています。
体験授業のほかにも、それぞれの分野(専攻)の説明や、個別相談もあり、こちらも進学を考えている方には十分有意義な時間を過ごせるようになっているのではないでしょうか。
2DAYS SEMINARは年に1回、通常のオープンキャンパスは4月から5月にかけて複数回開催されているようなので、気になる方はホームページを確認し、申し込んでみてください。

コース詳細

各コースで概要、学費、取得できる資格、就職先をまとめました。

ギター専攻|学費:101~200万

概要

ミューズ音楽院のギター専攻は、ギターの技術向上だけでなく、音楽業界に関しても詳しくなれるようにカリキュラムを組んでいます。
授業の8割は実技授業になっており、少人数制でもあるため、個人個人が着実にレベルアップできるように指導が行われるようです。
ギターの技術は、奏法から、現場を想定したアドリブ力の養成まで、様々な場面に応じた判断力、演奏力を身に付けていきます。
日本屈指のギタリストである、B’zの松本孝弘さんも、この専攻を卒業されており、その指導力の高さをうかがうことができます。

学費詳細・費用

ギター専攻 総額143万円
入学金:25万円
授業料:53万円
実習費:20万円
施設費:20万円
維持費:20万円
その他諸経費:5万円

取得可能な資格一覧

取得できる資格に関しての情報はありませんでした。

就職・内定先の実績

IRC2コーポレーション、青葉台スタジオ、アビックススタジオなどの就職実績があります。
学校ホームページ上に学校としての就職実績一覧が記載されているので、他専攻との実績の差はないと思われます。
また、卒業生は、デビュー、作曲・編曲、サポートミュージシャンといった形態で音楽業界に関わったり、プロダクションスタッフ、マネージャー、ディレクター、サウンドクリエイター、プログラマ、編集者、音楽ライター、音楽講師としての仕事に関わりをもって活躍されているようです。

ボーカル専攻|学費:101~200万

概要

ミューズ音楽院のボーカル専攻は、2年制のコースで、授業の約8割程が実技授業となっています。
ボーカルと一言で言っても、その形は様々ですが、ボーカル専攻ではどんな形でのボーカルに関しても指導可能となっており、学生のなりたいボーカル像に即した形をできるだけ実現しようとしています。
少人数制のクラスで、個人レッスンも行っていくため、講師に相談もしやすく、実力を伸ばしやすい環境にあると思います。
授業の合間に自主トレができるようにと、スタジオを使い放題にしており、毎日充実した時間を過ごせそうです。
また、在学中にプロの現場を体験することもでき、実績も作りやすくなっているのも特徴のひとつになります。
選択授業は組み合わせ自由となっており、自分の目的に合う形での時間割、カリキュラム組みができ、いくつでも履修可能となっていることも、学生のモチベーションにつながっているようです。

学費詳細・費用

ボーカル専攻 総額143万円
入学金:25万円
授業料:53万円
実習費:20万円
施設費:20万円
維持費:20万円
その他諸経費:5万円

取得可能な資格一覧

取得できる資格に関しての情報はありませんでした。

就職・内定先の実績

エイペックス、音響ハウス、コスモ・ミュージックなどの就職実績があります。
学校ホームページ上に学校としての就職実績一覧が記載されているので、他専攻との実績の差はないと思われます。
また、卒業生は、地域密着歌手、歌手、講師、プロカメラマンなどとして音楽業界と関わりのある仕事で活躍されているようです。

ベース専攻|学費:101~200万

概要

ミューズ音楽院のベース専攻は、ベースのみならず、ボーカルやその他楽器、作詞作曲についても学びを深め、ベースを軸にしながらも他にも強みをもったアーティストとしての活躍を目指す場となっています。
学生自身が目指す音楽を実現していくために必修授業と選択授業を組み合わせ時間割、カリキュラムを作っていきます。
カリキュラムは年間で850時間以上にもなり、充実した時間を過ごせるようになっていると思います。
少人数制で、実技授業が8割となっていることで着実に実力を身に付けていくことができる環境を整え、学生ひとりひとりの目標実現に向けて指導を行っていきます。

学費詳細・費用

ベース専攻 総額143万円
入学金:25万円
授業料:53万円
実習費:20万円
施設費:20万円
維持費:20万円
その他諸経費:5万円

取得可能な資格一覧

取得できる資格に関しての情報はありませんでした。

就職・内定先の実績

コロンビア・ミュージック・エンタテインメント、サウンドクリエイターズ、スターダストプロモーションなどの就職実績があります。
学校ホームページ上に学校としての就職実績一覧が記載されているので、他専攻との実績の差はないと思われます。
また、卒業生は主にベーシストなどで音楽、エンタメ業界で活躍されているようです。

ドラム専攻|学費:101~200万

概要

ミューズ音楽院のドラム専攻は、ドラムのみならず、ボーカル、その他楽器、作詞作曲などを学び、ドラムにさらに独自の強みを身に付けて、音楽業界で活躍できる人材を育成していきます。
ドラム専攻で学ぶ必修科目に加えて、他専攻と共通である選択科目も学んでいくことで、なりたいアーティストへの実現を目指していきます。
メジャーで活躍できる実力のあるアーティストを育成していくために、少人数制のクラス編成にし、授業の8割は実技授業となっています。
少人数制のクラスなので、個人別に指導ができる時間も増え、個人が着実にレベルアップできる環境を整えています。

学費詳細・費用

ドラム専攻 総額143万円
入学金:25万円
授業料:53万円
実習費:20万円
施設費:20万円
維持費:20万円
その他諸経費:5万円

取得可能な資格一覧

取得できる資格に関しての情報はありませんでした。

就職・内定先の実績

湘南フリースタジオ、ソニー・ミュージック・エンタテインメント、徳間ジャパンなどの就職実績があります。
学校ホームページ上に学校としての就職実績一覧が記載されているので、他専攻との実績の差はないと思われます。
また、卒業生は、バンドマンとしてデビューを果たすなど、音楽、エンタメ業界で活躍されているようです。

コンポーサー・アレンジャー専攻|学費:101~200万

概要

ミューズ音楽院のコンポーサー・アレンジャー専攻は、ロック、ポップス、ゲーム音楽など、幅広いジャンルで活躍する人材を育成していきます。
作曲、編曲に必要な知識、技術を身に付けていき、特にミューズ音楽院は作編曲に必要な「音を聞く環境」を整えています。
現場で実際に使用する機材を多く準備していることから、実技を身に付けていく授業が多く、より実践的に学びを深めていくことができます。
少人数制でのクラス編成を行っているので、個人個人が着実に実力を身に付けていけるようになっているようです。
有名アーティストの音楽の作曲、編曲を行っているプロが多く来校し、講座を開講してくれることもあり、授業は多彩な内容でも行われているようです。

学費詳細・費用

コンポーサー・アレンジャー専攻 総額143万円
入学金:25万円
授業料:53万円
実習費:20万円
施設費:20万円
維持費:20万円
その他諸経費:5万円

取得可能な資格一覧

取得できる資格に関しての情報はありませんでした。

就職・内定先の実績

スタジオパークサイド、デルタ音響、日本映像制作などの就職実績があります。
学校ホームページ上に学校としての就職実績一覧が記載されているので、他専攻との実績の差はないと思われます。
また、卒業生は作曲家、編曲家としても音楽業界、エンタメ業界で活躍されているようです。

ミキシング・クリエーター専攻|学費:101~200万

概要

ミューズ音楽院のミキシング・クリエーター専攻は、エンタメ、メディアで幅広く活躍できるエンジニアを目指して学習していきます。
2年生のコースの中で、1年次は総合学習を、2年次で専門学習を行い、現場で活躍できる人材を目指します。
総合学習は、レコーディング、ライブ音響などの基礎授業を、専門学習はコースを選択肢、レコーディングなどのより専門的な学習を行っていきます。
少人数のクラス編成で、機材には毎日触ることができるので、企画や制作の練習も自由にできます。
また、現場実習を多く取り入れており、就職にも有利な専攻となっているようです。

学費詳細・費用

ミキシング・クリエーター専攻 総額143万円
入学金:25万円
授業料:53万円
実習費:20万円
施設費:20万円
維持費:20万円
その他諸経費:5万円

取得可能な資格一覧

取得できる資格に関しての情報はありませんでした。

就職・内定先の実績

株式会社クレア・ジャパン、株式会社ドリームなどの音響スタッフ、株式会社青葉台スタジオ、株式会社バップ(日テレ系列)、株式会社音響ハウスなどのレコーディングスタッフなどとして卒業生は活躍されているようです。
授業の中で、ライブハウス実習や会社見学、スタジオ実習などを積極的に実施していることもあり、就職実績には多くの会社の名前があります。

ミュージック・ビジネス専攻|学費:101~200万

概要

ミューズ音楽院のミュージック・ビジネス専攻コースは主にレコード会社や芸能プロダクション等で活躍する人材を育てていきます。
現場実習を多くこなし、経験を積んでいくことで、即戦力で活躍できる芸能マネージャーなどを目指していきます。
この他にも、音楽フェスを取り仕切るイベンターや音楽プロデューサーなどでも活躍できるスキルを身に付けて、業界内の幅広い分野に通じる学びを進めていきます。
この専攻では、資格取得を通してビジネスマナーも身に付けていき、社会人としての基礎も身に付けていきます。

学費詳細・費用

ミュージック・ビジネス専攻 総額135万円
入学金:25万円
授業料:50万円
実習費:20万円
施設費:15万円
維持費:20万円
その他諸経費:5万円

取得可能な資格一覧

秘書検定3級などの資格取得を目指します。
他にはビジネスPCに関する資格取得にも挑戦しているようです。

就職・内定先の実績

ヤマハ、ユニバーサル、リューホンなどの就職実績があります。
学校ホームページ上に学校としての就職実績一覧が記載されているので、他専攻との実績の差はないと思われます。

マスターコース|学費:101~200万

概要

ミューズ音楽院のマスターコースは、専門学校で学んだ2年に加えて、さらに2年間学ぶことで、これまでに身に付けたスキルや知識をさらに伸ばしていきます。
個人の将来の目標に沿った、個人別プロデュースを行うのがカリキュラムの主で、このカリキュラムでの修了者はプロの音楽業界で活躍している方もいらっしゃるようです。
講師も現役のプロコーチで、より実践的な学びの場を提供しています。
また、教員養成も行っており、座学によって准教員研修を、実地によってインストラクター養成研修も受けることができるようです。

学費詳細・費用

マスターコース(学外からの入学) 総額135万円
入学金:25万円
授業料:55万円
実習費:20万円
設備費:15万円
維持費:20万円
マスターコース(学内からの入学) 総額110万円
授業料:55万円
実習費:20万円
設備費:15万円
維持費:20万円

取得可能な資格一覧

取得できる資格に関しての情報はありませんでした。

就職・内定先の実績

具体的な内定先としての記載はありませんでしたが、マスターコースの教育実績として、作編曲家、ギターリスト、ドラマー、レコーディング・エンジニアとして活躍されている修了者が多いようです。

ミューズ音楽院の
パンフレット・資料を見る

口コミ・評判

ポジティブな口コミ

音楽についていろいろなことを学ぶことができる。
相談にも乗っていただける。
設備が充実している。
駅から近い立地で、飲食店も多く便利。

口コミ元

ネガティブな口コミ

学費はもう少し安くしてくれると助かる。
活躍している人も多くいる一方で、途中であきらめる人もいる。
開校してからの年月が長いため、老朽化している設備もある。

口コミ元

関連記事

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

*