ESPミュージカルアカデミーの評判は?【入試・就職情報】

masman

by 管理人

更新日:2020-08-24

公開日:2019-06-12

         

ESPミュージカルアカデミーは東京都にある音楽・イベント系の専門学校です。
ESPミュージカルアカデミーは学校法人に認可されています。

ESPミュージカルアカデミーの基本情報

グループ ジャンル 所在地 学校法人
ESP 音楽・イベント系
映像・マスコミ・芸能系
東京都新宿区高田馬場3-3-19 認可

姉妹校の情報

ESPエンタテインメント大阪校、福岡校があります。
姉妹校として、ミュージシャンズ・インスティテュート東京、ESPフロンティアスタジオがあり、前者はミュージシャンのための専門学校、後者はESPの芸能スクールです。
さらに、ハリウッドにも姉妹校が4校あり、音楽専門校だったり、俳優養成校があります。

ESPミュージカルアカデミーの
パンフレット・資料を見る

入試・オープンキャンパス

最寄り駅

JR山手線/東京メトロ東西線/西武新宿線高田馬場駅

ESPミュージカルアカデミーの入試情報

AO入学:書類選考
推薦入学:書類選考
一般入学:書類選考

ESPミュージカルアカデミーのオープンキャンパス情報

ESPエンタテインメントでは、毎月オープンキャンパスを開催しています。
内容も毎月ごとに変わり、体験授業も多彩で、午前と午後で別々のものが受けられます。また、体験授業と同時に説明会を受けることもできます。
学生だけでなく、保護者の方の参加も可能で、奨学金や学費についての相談も行えます。
更に、オープンキャンパス出張説明会も開催しており、遠方で本校に行けない人も、個別に話を聞くことができます。それだけでなく、寮の相談コーナーもあるので、上京する人など、色々話を聞くことができるので、情報を集めたいなら、オープンキャンパスがおすすめです。

コース詳細

各コースで概要、学費、取得できる資格、就職先をまとめました。

音楽アーティスト科|学費:201~300万

概要

音楽アーティスト科では1年次に、入学時に選んだコースのことを学び、2年次ではアーティストプログラム、留学プログラム、キャリアプログラムの中から自分に合ったものを選び、可能性を広げていくことができます。
アーティストプログラムでは、自分に合ったスタイル、レベルによってクラスを選ぶことができます。
クラスは少人数なので、より徹底した指導を受けられ、上達も早いです。
学生オーディションや、学内コンテストもあるので、審査員の目に留まればデビューも夢ではありません。
留学プログラムでは、ハリウッドにある姉妹校で、3か月間の短期留学に行き、自分の技術を磨くことができます。
キャリアプログラムでは、さまざまな資格の取得ができ、就職に有利な資格も取得できます。

学費詳細・費用

音楽アーティスト科 総額280万円
入学金:20万円
授業料:60万円
その他として、実習費:30万円
施設費:40万円
学費の入金は一括、もしくは二期に分けての分割も可能
学費ESP学園提携の教育ローンや国の教育ローン、奨学金など学費のサポート面も充実しています。

取得可能な資格一覧

舞台機構調整士・MIDI検定・サウンドレコーディング技術認定試験・色彩検定

就職・内定先の実績

サウンド・シティ、ヌーベルバーグ、サウンドクルー、クレア・ジャパン、共立、東京舞台照明、劇団四季、バックステージプロジェクト、ソーゴ東京など

音楽芸能スタッフ科|学費:201~300万

概要

音楽芸能スタッフ科のコースは全部で11コースに分かれており、最初の2か月で幅広い主要科目を学び、その後自分に合ったコースに進んでいき、2年間学んでいきます。
在学中のバックアップも充実しており、入学時に新品のipadの支給したり、大型フェスでライブ研修、資格取得のサポート、本格的な機材を完備した、プロ仕様の設備等充実しています。
2ヶ月間の主要科目を学ぶ中で、じっくりと自分と向き合い、本当に自分に合ったコースを、見つけることができるのが、嬉しいポイントです。
就職先も多彩で、プロダクションへの入社から、コンサート制作会社を経て、舞台監督等へ進む人もいます。中には、レコード会社から、映像制作等へ進む人もいたりと、学んだことをフルに活用し、自分の道を進むことができる学科となっています。

学費詳細・費用

音楽芸能スタッフ科 総額280万円
入学金:20万円
授業料:60万円
その他として、実習費:30万円
施設費:40万円
学費の入金は一括、もしくは二期に分けての分割も可能
学費ESP学園提携の教育ローンや国の教育ローン、奨学金など学費のサポート面も充実しています。

取得可能な資格一覧

JAPRS サウンドレコーディング技術認定試験
JAPRS Pro Tools技術認定試験
JPPA 映像音響処理技術者資格認定試験
ビジネス著作権検定初級
秘書検定 3級
色彩検定 3級
JALED 舞台・テレビジョン照明技術者技能認定 2級

就職・内定先の実績

(株)アオイコーポレーション、(株)宝塚舞台、デルタ音響(株)等多数の音楽関係の就職内定実績があります。
ESPでは、就職専任スタッフが常駐しており、一人ひとり丁寧に就職のサポートをしています。
また、就職事前準備のサポートもしっかりとしており、履歴書の写真撮影から本番を想定した模擬面接を通して、徹底的に指導に当たっています。
それだけでなく、転職や再就職のサポート体制も整っているので、安心して活動ができます。

楽器技術科2年制・楽器技術科3年制|学費:201~300万

概要

楽器技術科では、ピアノ・管楽器・打楽器・ギターなど多種多様な楽器について学ぶことができます。
楽器技術と銘打っているだけあって、授業以外のバックアップ体制も充実しています。支給される工具も、卒業後も使えるようにとプロ仕様のものを支給しています。
学園内の設備、資格取得対策も充実しています。
企業や工場見学に始まり、海外での研修、現場での実習、学内コンテストも行っており、努力次第で実力を身に着ける環境が、しっかりと整っています。
コンサートやライブイベントも多数開催しており、演奏技術を披露するだけでなく、自作の楽器を使用しての演奏を披露することもできます。

学費詳細・費用

楽器技術科(2年制) 総額280万円
入学金:20万円
授業料:60万円
その他として、実習費:30万円
施設費:40万円
なお、3年制時は、総額410万円となる
学費の入金は一括、もしくは二期に分けての分割も可能
学費ESP学園提携の教育ローンや国の教育ローン、奨学金など学費のサポート面も充実しています。

取得可能な資格一覧

コルグ消音ピアノ・ユニット取付技術認定資格
ピアノ調律技能検定制度
一般社団法人日本ピアノ調律師協会

就職・内定先の実績

ESP、島村楽器、黒澤楽器店、ヤマハミュージカルプロダクツ、村松フルート制作所、宮澤フルート製造、野中貿易、パール楽器製造、シエクターコーポレーションなど

ESPミュージカルアカデミーの
パンフレット・資料を見る

口コミ・評判

ポジティブな口コミ

音楽理論や基礎はもちろん、独学では習得できないテクニックも、マンツーマンで学ぶことができ、上達も早い。
実際の業務に近い内容を学ぶことができ、就職したときに「わからない」ということがなく、ミスした経験も活かすことができます。
定期的にプレゼンテーションが行われるので、そこで自分の実力を発揮することができます。
体験授業に行ったか、内容がかなりハイレベルです。

口コミ元

ネガティブな口コミ

ESPに限らず、音楽専門学校には、通う意味がないと思います。
音楽関係者とのコネクションを作ることができるものの、それが就職につながるとは、限らないです。
音楽関係に就職できず、フリーターになっている友人がいます。
学費が高いです。

口コミ元

関連記事

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

*