大原情報デザインアート専門学校の評判は?【入試・就職情報】

masman

by 管理人

更新日:2020-08-25

公開日:2019-07-30

         

大原情報デザインアート専門学校は大阪府にあるIT・コンピュータ・Web系の専門学校です。
大原情報デザインアート専門学校は学校法人に認可されています。

基本情報

グループ ジャンル 所在地 学校法人
大原 IT・コンピュータ・Web系
アニメ・ゲーム・マンガ系
大阪府大阪市浪速区難波中1丁目6-2 認可

姉妹校の情報

岡山情報ITクリエイター専門学校、大原情報医療保育専門学校和歌山校、大原簿記情報法律専門学校姫路校が姉妹校としてあります。

パンフレット・資料を見る

入試・オープンキャンパス

最寄り駅

JR難波駅/南海難波駅

入試情報

特別推薦入試:書類選考
ボランティア・クラブ・生徒会活動推薦入試:書類選考
AO入試:作文または面談、エントリーシートを提出
特別推薦入試:書類選考
推薦入試:書類選考
自己推薦入試:書類選考
一般入試:書類選考

オープンキャンパス情報

大原情報デザインアート専門学校のオープンキャンパスの参加は予約が必要です。
オープンキャンパスの参加は無料で公式ホームページから申請できます。
参加者お1人でももちろん保護者と友人の同伴でも許可されています。
オープンキャンパスと同時開催の学校説明会では、奨学金と入試についての説明や学校の概要説明と授業についての説明があります。
スペシャル体験という体験学習が大原情報デザインアート専門学校にはあります。
体験実習は各コースごとに内容はことなります。
情報ITコースではアプリのプログラミン、ホームページのデザイン、マンガコースではキャラクターをデザインしたりデジタルでイラストを作成したりします。
声優コースではプロから直接、発声基礎を学んだり、マイクを使用したアテレコ体験ができます。
オープンキャンパスに参加する事で在学生とも触れ合え将来を真面目に考えるきっかけになります。

コース詳細

各コースで概要、学費、取得できる資格、就職先をまとめました。

情報IT|学費:201~300万

概要

情報IT分野には10のコースがあります。ネットワークスペシャリストコース、ITプロフェッショナルコース、ITエンジニアコース、IT・公務員コース、ITビジネスコース、ITスペシャリスト+ネットワークセキュリティコース、ITスペシャリスト+WEBシステムコース、ITライセンスコース、ITスペシャリスト+スマートフォンアプリ専攻コース、ITスペシャリストコースがあります。就職内定率は100%なのが大原情報デザインアート専門学校の情報IT分野です。
資格の合格率もとても高いです。
企業と連携してノウハウを生かして学生を育成して居ます。
就職のサポートもしっかりと整えています。
情報IT分野コースを卒業し就職した学生が優秀だと評価されています。

学費詳細・費用

情報IT 総額212万円
入学金:20万円
維持:9万円
教材:4万円
授業料:35万円

取得可能な資格一覧

応用情報技術者、ITパスポート、情報処理技能検定、応用情報技術者、C言語プログラミング能力認定試験2・3級、日商簿記検定1級~3級、avaプログラミング能力認定試験2・3級が習得できます。

就職・内定先の実績

富士ゼロックス西日本、TDCソフトウェアエンジニアリング、NTTデータ関西、日立物流ソフトウェア、ジェイテックアドバンステクノロジー、TISソリューションリンクなどが内定先としてあります。

CG/ゲーム/WEB|学費:201~300万

概要

CG/ゲーム/WEB分野では9のコースがあります。
ゲームプロデューサーコース、イラストレータ―コース、CGゲームデザイナーコース、アニメーターコース、ゲームクリエイターコース、グラフィックデザイナーコース、WEBデザイナーコース、クリエイタープロフェッショナルコースゲーム専攻/CG専攻/WEB広告専攻です。
大原主催のデザイナーコンクールがあります。
そのコンクールで入賞すれば進学を援助してもらえます。
大原情報デザインアート専門学校ではプロを講師として雇っているのでプロから直接教えて貰えます。
有名企業と連携したノウハウで学生を育成しています。

学費詳細・費用

CG/ゲーム/WEB 総額212万円
入学金:20万円
維持:9万円
教材:4万円
授業料:35万円

取得可能な資格一覧

Webクリエイター能力認定試験初級、マルチメディア検定ベーシック、色彩検定®3級などが取得できます。

就職・内定先の実績

株式会社アメージング、株式会社タイトルラボ、日本インシュレーション、株式会社グルマンティーズなど内定先としてあります。

マンガ・イラスト|学費:201~300万

概要

大原情報デザインアート専門学校のマンガ・イラスト分野の専門的な理解と技術を深めるコースは7コースあります。
コミックイラストコース、マンガ家コース、デジタルコミックコース、キャラクターデザインコース、アニメータコース、イラストレーションコース、マンガ・イラストプロフェッショナルコースです。
講師は現役の若手マンガ家が講師をしてくれます。
マンガを描くためにいる専門的な設備が整っています。
出版社の編集者が開く作品評論会が何度かありそこで、チャンスをつかめる機会があります。
マンガコンクールに入賞すると、学費が減らして貰えます。
オーディションに気軽に挑戦できる環境があります。

学費詳細・費用

マンガ・イラスト 総額212万円
入学金:20万円
維持:9万円
教材:4万円
授業料:35万円

取得可能な資格一覧

Webクリエイター能力認定試験初級、マルチメディア検定ベーシック、色彩検定®3級などが取得できます。

就職・内定先の実績

卒業後は漫画雑誌編集者、キャラクターデザイナー、イラストレータ―、または漫画家、少年エース、花とゆめ別冊フレンドなどで担当付で活躍している方がいます。
内定先は残念ながら公開されていないです。

声優|学費:201~300万

概要

大原情報デザインアート専門学校の声優分野には4のコースがあります。
アナウンサー・DJ・ナレーションコース、声優総合養成コース、タレント&俳優総合養成コース、アニメ声優&ゲームキャラクターコース声優養成コースです。
2016~2018年3月生のオーディションの合格率は100%です。
現役活躍中の声優が講師として学生に教えてくれます。
デューしたらすぐに活躍できるように原稿読みや発声練習など実技に力をいれています。
学内でオーディションが開かれ、実力があれば夢を叶えるチャンスがあります。
オーディションの主催者は現役の声優の先生です。

学費詳細・費用

声優 総額212万円
入学金:20万円
維持:9万円
教材:4万円
授業料:35万円

取得可能な資格一覧

習得できる資格はないです。

就職・内定先の実績

内定先は公開されていないです。
声優コースではオーディション合格のための手助けがしっかりと整えられています。
卒業後は講師のもとで磨いた声を使うアナウンサー、DJ、声優、ナレーションなどの職につく人がいます。

パンフレット・資料を見る

口コミ・評判

ポジティブな口コミ

口コミはなかったです。

口コミ元

ネガティブな口コミ

口コミはなかったです。

口コミ元

関連記事

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

*