大阪コンピュータ専門学校の評判は?【入試・就職情報】

masman

by 管理人

更新日:2019-09-20

公開日:2019-08-21

         

大阪コンピュータ専門学校は大阪府にあるIT・コンピュータ・Web系の専門学校です。
大阪コンピュータ専門学校は学校法人に認可されています。

大阪コンピュータ専門学校の基本情報

グループ ジャンル 所在地 学校法人
IT・コンピュータ・Web系
アニメ・ゲーム・マンガ系
大阪府大阪市北区南扇町3 認可

姉妹校の情報

関西テレビ電気専門学校、大阪コンピュータ専門学校、大阪建設専門学校、メディカルエステ専門学校、関西テレビ電気専門学校、ニシザワワインスクール

大阪コンピュータ専門学校の
パンフレット・資料を見る

入試・オーキャンコース詳細

入試・オープンキャンパス

最寄り駅

JR大阪駅/阪神梅田駅/阪急梅田駅/地下鉄梅田駅/JR環状線天満駅/地下鉄堺筋線扇町駅

大阪コンピュータ専門学校の入試情報

入学手続き:書類選考のみ

大阪コンピュータ専門学校のオープンキャンパス情報

大阪コンピュータ専門学校では、毎週土曜日西沢学園本部にて、1時より開催されています。
バーチャルリアリティやモーションキャプチャ・システムの体験、PRO TOOLSを用いたサウンド編集体験、Mayaを用いたCGアニメーション制作など充実した内容で、業界の仕事を体験することが出来ます。
オープンキャンパス参加全員にオープンキャンパス奨学金カードのプレゼントがあり、カードは学費納入時に使用すると昼間部8万円、夜間部2万円を1年次の学費から返済不要で免除されるので、入学希望者はぜひ入手することをお勧めします。
オープンキャンパスに参加できない方のために、個人見学・相談会が毎日開催させているので、予約の上、学校を訪問してください。

コース詳細・著名な卒業生

コース詳細

各コースで概要、学費、取得できる資格、就職先をまとめました。
クリックすると詳細がご覧になれます。

IT・クラウド科昼2年|学費:201~300万

概要

IT・クラウド科昼2年は、システム開発の知識と最新のクラウド技術を2年間学ぶ学科となっています。
1年次は、基礎課程として、IT 関連の国家資格取得対策、その他各種資格取得対策、ビジネス対策に対応したカリキュラムが実施されます。
2年次は、応用過程として、実務に備えて、最新技術を習得します。
プログラマ、システムエンジニアとしてのシステム開発の知識と技術を学習して、ハードウェア、ソフトウェアなどコンピュータのしくみを理解し、システム設計、データベース、セキュリティ技法、ネットワークを学び未来のエンジニアを目指すことが出来ます。

学費詳細・費用

IT・クラウド科昼2年 総額265万円
入学金:20万円
1年次、授業料、実験・実習費:120万円
2年次、授業料、実験・実習費:125万円
西沢正雄先生の奨学基金からの奨学金20万円、オープンキャンパス参加者のみオープンキャンパス奨学金カードによる奨学金8万円合計28万円の奨学金を受けることが出来ます。

取得可能な資格一覧

校内認定講習修了でもらえる国家資格に、第一級陸上特殊無線技士(国家資格)、ネットワーク接続技術者「工事担任者」DD第三種(国家資格)、午前科目が免除される国家資格に、基本情報技術者試験(国家資格)、卒業と同時に科目免除される国家資格に、工事担任者 DD・AI全種、カリキュラム対応や対策講習で有利に取得できる資格に、ITパスポート試験、ビジネス文書検定、インターネット検定、応用情報技術者、情報デザイン試験(J検)があります。

就職・内定先の実績

就職実績に、シーズ広告制作会社、アドリブ、エヌ・エス・ワイ、サンデザイン・アソシエーツ、ケシオン、クラックス、仮説創造研究所、デザインファクトリー、クローバーラボ、オー・エル・エムデジタル、フロムソフトウェア、サンライズ、ぎゃろっぷ、サイバーコネクトツー、オー・エル・エム、株式会社クラックスなどがあります。
西沢学園には1945年創立以来の校歴があり、過去の本校卒業生が重役や社長あるいは採用担当責任者という太いパイプラインが存在するので、有効求人倍率10倍と豊富にある求人から就職先を探すことが出来ます。

IT・クラウド科夜1年|学費:100万以下

概要

IT・クラウド科夜1年は、情報処理に必要なスキルを短期間で身につける学科となっています。
夜間1年制なので、昼間就業しながら通学しながらスキルアップを目指せます。
IT 関連の国家資格取得対策、その他各種資格取得対策、ビジネス対策に対応したカリュキュラムで資格を取得をめざし、転職などに備えることが出来ます。
スキルを高めるカリキュラムと設備が充実しているので、高度なIT関連の国家資格やその他各種資格を効率的に取得することが出来ます。

学費詳細・費用

IT・クラウド科夜1年 総額52万円
入学金:5万円
授業料・実験・実習費:47万円
西沢正雄先生の奨学基金からの奨学金10万円、オープンキャンパス参加者のみオープンキャンパス奨学金カードによる奨学金2万円合計12万円の奨学金を受けることが出来ます。

取得可能な資格一覧

校内認定講習修了でもらえる国家資格に、第一級陸上特殊無線技士(国家資格)、ネットワーク接続技術者「工事担任者」DD第三種(国家資格)、午前科目が免除される国家資格に、基本情報技術者試験(国家資格)、卒業と同時に科目免除される国家資格に、工事担任者 DD・AI全種、カリキュラム対応や対策講習で有利に取得できる資格に、ITパスポート試験、ビジネス文書検定、インターネット検定、応用情報技術者、情報デザイン試験(J検)があります。

就職・内定先の実績

就職実績に、シーズ広告制作会社、アドリブ、エヌ・エス・ワイ、サンデザイン・アソシエーツ、ケシオン、クラックス、仮説創造研究所、デザインファクトリー、クローバーラボ、オー・エル・エムデジタル、フロムソフトウェア、サンライズ、ぎゃろっぷ、サイバーコネクトツー、オー・エル・エム、株式会社クラックスなどがあります。
西沢学園には1945年創立以来の校歴があり、過去の本校卒業生が重役や社長あるいは採用担当責任者という太いパイプラインが存在するので、有効求人倍率10倍と豊富にある求人から就職先を探すことが出来ます。

CG・ゲーム科昼2年|学費:201~300万

概要

CG・ゲーム科昼2年は、最新のシステムを使用しながら、マルチメディアが総合的に学べる学科となっています。
CG-ARTS協会認定教育校となっているので、CG関連の検定に対してカリュキュラム対応や対策講習が実施されており有利に取得することが出来ます。<
CG-ARTS協会認定教育校となっているので、CG関連の検定を有利に取得することが出来ます。
2年次は、応用過程として、1年次習得の基礎知識をつかってオリジナル作品を制作できるまで力をつけることが出来ます。

学費詳細・費用

CG・ゲーム科昼2年 総額265万円
入学金:20万円
1年次、授業料、実験・実習費:120万円
2年次、授業料、実験・実習費:125万円
西沢正雄先生の奨学基金からの奨学金20万円、オープンキャンパス参加者のみオープンキャンパス奨学金カードによる奨学金8万円合計28万円の奨学金を受けることが出来ます。

取得可能な資格一覧

校内認定講習修了でもらえる国家資格に、第一級陸上特殊無線技士(国家資格)、ネットワーク接続技術者「工事担任者」DD第三種(国家資格)、カリキュラム対応や対策講習で有利に取得できる資格に、CGクリエータ検定、CGエンジニア検定、マルチメディア検定、映像音響処理技術者、Photoshopクリエーター能力認定、インターネット検定があります。

就職・内定先の実績

就職実績に、シーズ広告制作会社、アドリブ、エヌ・エス・ワイ、サンデザイン・アソシエーツ、ケシオン、クラックス、仮説創造研究所、デザインファクトリー、クローバーラボ、オー・エル・エムデジタル、フロムソフトウェア、サンライズ、ぎゃろっぷ、サイバーコネクトツー、オー・エル・エム、株式会社クラックスなどがあります。
西沢学園には1945年創立以来の校歴があり、過去の本校卒業生が重役や社長あるいは採用担当責任者という太いパイプラインが存在するので、有効求人倍率10倍と豊富にある求人から就職先を探すことが出来ます。

デジタルクリエータ科夜1年|学費:100万以下

概要

デジタルクリエータ科夜1年、最新のシステムを使用しながら、あらゆるメディアに対応得きる知識と技術を1年間で身につける学科となっています。
CG-ARTS協会認定教育校となっているので、CG関連の検定に対してカリュキュラム対応や対策講習が実施されており有利に取得することが出来ます。
短期間で、CG・映像・ゲーム・Web・音の基礎知識のスキルアップを目指し、転職などに備えることが出来ます。

学費詳細・費用

デジタルクリエータ科夜1年 総額52万円
入学金:5万円
授業料・実験・実習費:47万円
西沢正雄先生の奨学基金からの奨学金10万円、オープンキャンパス参加者のみオープンキャンパス奨学金カードによる奨学金2万円合計12万円の奨学金を受けることが出来ます。

取得可能な資格一覧

校内認定講習修了でもらえる国家資格に、第一級陸上特殊無線技士(国家資格)、ネットワーク接続技術者「工事担任者」DD第三種(国家資格)、カリキュラム対応や対策講習で有利に取得できる資格に、CGクリエータ検定、CGエンジニア検定、マルチメディア検定、映像音響処理技術者、Photoshopクリエーター能力認定、インターネット検定があります。

就職・内定先の実績

就職実績に、NECシステムテクノロジー、日本コンピュータネット、アルファービジネス、エヌエスイー、日本アイシーエス、エス・ユー・エス、ランドコンピュータ、アルプスビジネスサービス、ナビオコンピュータ、ヒューマンリソシア、フットワークスなどがあります。
西沢学園には1945年創立以来の校歴があり、過去の本校卒業生が重役や社長あるいは採用担当責任者という太いパイプラインが存在するので、有効求人倍率10倍と豊富にある求人から就職先を探すことが出来ます。

フォトグラファ科昼2年|学費:201~300万

概要

フォトグラファ科昼2年は、5つのカメラワーク・ライティングスタオを完備し、フォトグラファに関しての知識や技術を総合的に学ぶことが出来る学科となっています。
アナログやデジタルカメラをはじめ西沢学園にしかないカメラやレンズなど豊富な機材を使って学習することが出来ます。
1年次は、基礎課程で、デジタルカメラとアナログカメラの違いや、カメラやレンズの特徴を学びます。
2年次は、応用課程で、撮影テクニックは勿論、画像処理技術などを学び作品制作をとうして、総合的な力をつけることが出来ます。

学費詳細・費用

フォトグラファ科昼2年 総額265万円
入学金:20万円
1年次、授業料、実験・実習費:120万円
2年次、授業料、実験・実習費:125万円
西沢正雄先生の奨学基金からの奨学金20万円、オープンキャンパス参加者のみオープンキャンパス奨学金カードによる奨学金8万円合計28万円の奨学金を受けることが出来ます。

取得可能な資格一覧

校内認定講習修了でもらえる国家資格に、ネットワーク接続技術者「工事担任者」DD第三種(国家資格)、カリキュラム対応や対策講習で有利に取得できる資格に、フォトマスター検定、CGクリエータ検定、CGエンジニア検定、マルチメディア検定、Photoshopクリエーター能力認定があります。

就職・内定先の実績

就職実績に、シーズ広告制作会社、アドリブ、エヌ・エス・ワイ、サンデザイン・アソシエーツ、ケシオン、クラックス、仮説創造研究所、デザインファクトリー、クローバーラボ、オー・エル・エムデジタル、フロムソフトウェア、サンライズ、ぎゃろっぷ、サイバーコネクトツー、オー・エル・エム、株式会社クラックスなどがあります。
西沢学園には1945年創立以来の校歴があり、過去の本校卒業生が重役や社長あるいは採用担当責任者という太いパイプラインが存在するので、有効求人倍率10倍と豊富にある求人から就職先を探すことが出来ます。

大阪コンピュータ専門学校を卒業した有名人

大阪コンピュータ専門学校を卒業した有名人のデータは特にないようです。

大阪コンピュータ専門学校の
パンフレット・資料を見る

口コミ・評判

ポジティブな口コミ

資格を取る目標が明確にあるのでしっかり勉強する気があるのならいいところでした。
実技も筆記も意味が理解できたらすごく楽しいけど、休んだりして抜けてしますと分からなくなり眠くなるので注意が必要です。
学費が普通安く、しかも特待生制度の条件がいいので、かなり安くなりました。
資格もたくさん取れました。
アクセス・立地条件が良いすごく良く、近くに大きな商店街があるので、マクドとかスーパーに友達と昼ご飯を買いに行けて便利でした。

口コミ元

ネガティブな口コミ

学費は安いが、教科書代が高かったです。
校内が汚く、ほとんどの先生がやる気がなかったように感じられ、それが生徒のやる気に影響したので悪循環になっていた。
最初からやる気があって独学で精通してる人のみしか就職できない。

口コミ元

関連記事

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

*