HAL大阪の評判は?【入試・就職情報】

masman

by 管理人

更新日:2020-08-24

公開日:2019-06-12

         

HAL大阪は大阪府にあるIT・コンピュータ・Web系の専門学校です。
HAL大阪は学校法人に認可されています。

HAL大阪の基本情報

グループ ジャンル 所在地 学校法人
HAL IT・コンピュータ・Web系
アニメ・ゲーム・マンガ系
大阪府北区梅田3-3-1 認可

姉妹校の情報

HAL(東京・名古屋)があります。
グループ校として、モード学園(東京・大阪・名古屋)、メディカル総合学園大阪医専・名古屋医専・首都医校、CREAPOLE(モード学園パリ校・HALバリ校)があります。

HAL大阪の
パンフレット・資料を見る

入試・オープンキャンパス

最寄り駅

JR大阪駅/阪急梅田駅/地下鉄梅田駅

HAL大阪の入試情報

AO入学:AO入学面談を実施し、将来目指す職種・分野と希望する学科が適しているか確認します。
推薦入学:書類選考を行います。
国家試験学科及び、パリ校留学コースの入学希望者は、適性検査が実施されます。
一般入学:書類選考と面接が実施されます。
編入学:選考試験、面接、適性検査、専門知識判定検査が実施されます。
HALでは、偏差値や受験勉強は必要ありません。
これは、学ぼうとする意欲や情熱が一番必要だと考えているからです。

HAL大阪のオープンキャンパス情報

体験入学:主に週末に随時開催されています。
学校説明会:随時開催されいます。
保護者のための進学説明会:高校3年生保護者を対象に随時開催されています。
AO入学説明会:随時開催されています。
AO対策講座:随時開催されています。
入学相談会・学校見学:日祝日を除く毎日実施されています。
オープンキャンパス参加時には、指定学生寮に無料宿泊することが可能です。

コース詳細

各コースで概要、学費、取得できる資格、就職先をまとめました。

昼間コース4年制|学費:501~600万

概要

昼間コース4年制には、11のコースが用意されています。
ゲーム制作4年制学科ゲームデザインコース、ゲーム4年制学科ゲーム企画コース、ゲーム4年制学科ゲーム制作コース、CG映像学科、グラフィックデザイン学科、アニメイラスト学科、カーデザイン学科、ミュージック学科、先端ロボット開発学科、高度情報学科高度情報処理コース、高度情報学科WEB開発コースがあります。
ゲーム・アニメーション・IT・デジタルコンテンツの各分野でプロと生きていくための様々な学科が用意されています。

学費詳細・費用

昼間コース4年制 総額529万2千円
入学金:28万円
授業料:83万円
教育・充実費14万1千円
施設・設備維持費28万2千円

取得可能な資格一覧

4年制大学と同等の卒業資格である高度専門士の称号が得られます。
CGクリエーター検定、CGエンジニア検定、WEBデザイナー検定、マルチメディア検定、カラーコーディネーター検定、基本情報施術者などを取得することが出来ます。

就職・内定先の実績

任天堂、カプコン、バンダイナムコエンターテイメント、セガゲームス、フロム、ソフトウェア、タイトー、コナミデジタルエンターテイメント、コーエーテクモス、マーベラなど、大手一流企業への内定者を多数輩出しています。
HALでは、11年連続で希望者就職率が100%となっています。
希望者就職率が100%が実現できるのは、「完全ン就職保証制度」「国家資格合格保証制度」「生涯バックアップシステム」の3つのバックアップ制度で、資格取得から就職までをサポートしてくれるからだといえます。

昼間コース2年制|学費:201~300万

概要

昼間コースは、5コースあります。
ゲーム学科、CG学科、ミュージック学科、情報処理学科、WEBデザイン学科があります。
2年間で、IT・デジタルコンテンツの各分野の知識と技術を学ぶ学科となっています。
1年次に基礎の知識と技術を習得し、2年次には、更にスキルアップを目指します。
0の知識から、専門的な知識を身に着けることが出来ます。

学費詳細・費用

昼間コース2年制 総額278万6千円
入学金:28万円
授業料:83万円
教育・充実費14万1千円
施設・設備維持費28万2千円

取得可能な資格一覧

短期大学と同等の卒業資格である、専門士の称号が得られます。
CGクリエーター検定、CGエンジニア検定、WEBデザイナー検定、マルチメディア検定など取得することが出来ます。

就職・内定先の実績

カプコン、コナミデジタルエンタテインメント、タイトー、サン電子、マイクロキャビン、ポリゴンマジック、ユークス、ソルトライブ、ナツメアタリなど、幅広い分野での内定者を輩出しています。

昼間コース1年制|学費:100万以下

概要

昼間1年コースは、国家資格学科、パリ校留学コースの2コースとなっています。
国家試験学科はIT分野のプロとなる為に難関といわれる「情報処理技術者」をはじめとして国家資格を1年間で取得します。
パリ留学コースでは、クリエイティブの基礎や語学、留学をする上で必要になる知識を学び、終了後に、パリ校の2年時に進学します。

学費詳細・費用

昼間コース1年制 総額96万円
入学金:5万円
授業料:66万円
教育・充実費18万円
施設・設備維持費7万円

取得可能な資格一覧

基本情報技術者、応用情報技術者、データベーススペシャリスト、ネットワークスペシャリスト、エンデットシステムスペシャリスト、情報処理安全確保支援士などの取得を目指します。

就職・内定先の実績

IBM、ユービーアイ ソフト、トムソン、ダッソー、エンジー、ウォレスアソシエイツなどが挙げられます。
昼間1年コースは、パリ校に進学することができるので、国際舞台で活躍クリエータを輩出しているのが特徴的といえます。

HAL大阪の
パンフレット・資料を見る

口コミ・評判

ポジティブな口コミ

就職サポートが特に手厚いかったです。
就職活動の時期になると学内企業説明会が連日開かれるようになり、著名な企業も多数参加しています。
進路担当の先生がワンツーマンで指導するので、希望職種にしっかり対策できています。
学科授業も担当の先生が個別に対応してくださるので、やる気さえあれば技術はしっかり身に付けられます。
就職したい、希望の業界で働きたいと考えている学生にはよい学校だと思います。

口コミ元

ネガティブな口コミ

3年から就職を目指した科目になり、「HAL大阪は就職が良い!」という名を汚さないようにとりあえず就職させようとします。
2年生までは、独創性を持ったデザイナー・クリエイターになる夢を持たせますが、3年生になると独自の発想力/独学で学んだ技術が無かったり乏しい人は、人手がほしい量産型のアニメーターというモーションを付ける職に行かせようとされます。
先生の態度も一変し、夢を持った人には見切りをつけ作品を見せても冷たくなります。
なので、デザインが大好きで独特な作品を沢山作ってきました!という方にはおすすめしません。
逆に量産型のアニメーター!になりたい人にはオススメします。

口コミ元

関連記事

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

*